ランチャー 2.1.596x

提供: Minecraft Wiki
ランチャー 2.1.5964から転送)
移動先: 案内検索
2.1.5963/2.1.5964/2.1.5965
エディション

ランチャー

リリース日

2019年7月23日

2.1.5964(Windows)、2.1.5963(macOS)、2.1.5965(Linux)は、2019年7月23日にリリースされたランチャーのメジャーバージョンである。

変更要素[編集 | ソースを編集]

  • OS Xのダークモードがサポートされるようになった。
  • ヘルプ画面にランチャーのフィードバックサイトへのリンクが追加された。
  • 更新履歴の画面のスタイルが新しくなった。
  • ドロップダウンが無効の場合に、ドロップダウンの矢印が薄く表示されるようになった。
  • ランチャーがゲームを開始する際に、より多くの情報がログに出力されるようになった。
  • ログイン画面の背景画像が修正された。
  • さまざまな細かなスタイルの改善が行われた。
  • 翻訳が更新された。

修正[編集 | ソースを編集]

  • 一部のシステムで引数を間違えて起動してしまう不具合を修正。
  • カスタムディレクトリを指定して実行すると、間違ったディレクトリ設定で起動してしまうバグを修正。
  • 特定のシステムで--workDir引数が動作しないバグを修正。
  • Mac OSでログファイルの情報が欠落していたバグを修正。
  • システム言語が正しく使われていないバグを修正。
  • ランチャーのログ画面を開いている際にパフォーマンスが低下していたバグを修正。
  • ログイン中にエラーメッセージがすぐに消えてしまうバグを修正。
  • 他のバージョンを継承しているバージョンのダウンロードとログインのバージョンファイルのフィールドの扱われ方のバグを修正。
  • バージョンのダウンロードフィールドが任意として扱われていなかった問題を修正。
  • ランチャーのログファイルに空行が現れる事があった問題を修正。
  • インストール選択の下向きの矢印がテキストにかぶってしまう問題を修正。
  • 以前にフォルダを変更したことのあるプロファイルで複数のゲームインスタンスの警告が表示されないことがある問題を修正。
  • 多くのアカウントを追加した場合、アカウントを切り替える画面がスクロールできない問題を修正。
  • MCL-8389 - ログ出力が自動スクロールしない
  • MCL-11117 - クラッシュレポートの表示ボタンがない
  • MCL-11067 - 「<言語>は◯%翻訳されました!」のメッセージが翻訳されていない
  • MCL-10230 - コンピューターがハードロックされると全ての起動設定が消去される
  • MCL-6544 - 存在しないモニタでランチャーが開く
  • MCL-6629 - タスクバーが一番上にある際にランチャーがデスクトップの境界から浮いている