ラピスラズリブロック

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
ラピスラズリブロック
Lapis Lazuli (Block).png
Lapis Lazuli (Block)
落下

いいえ

透過

いいえ

発光

いいえ

爆発耐性

?

回収道具


再生

いいえ

スタック

はい (64)

可燃性

なし

ドロップ

自身

データ値

dec: 22 hex: 16 bin: 10110

ID名

ラピスラズリブロック

ラピスラズリブロック (Lapis Lazuli Block)はラピスラズリから作る事が出来る鉱石ブロックである。薄青色に、濃青色で模様が描かれている。現在のところ、装飾として利用するか、青色の染料の保管として利用する事しかできない。見た目は水に酷似している為に、水の装飾を作るのに役立つ。

入手[編集 | ソースを編集]

ブロック
ラピスラズリブロック
硬さ 3
回収道具
採掘時間[注釈 1]
15
木製 7.5
石製 1.15
鉄製 0.75
ダイヤ製 0.6
金製 1.25
  1. 時間は秒であり、エンチャントしていない道具である。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
ラピスラズリ











用途[編集 | ソースを編集]

製作材料として[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
ラピスラズリブロック

歴史[編集 | ソースを編集]

Beta
1.2ラピスラズリブロックが追加された。
1.6ラピスラズリのテクスチャの向きが変更された。
1.8テクスチャが微調整された。
正式版
1.0テクスチャが微調整された。
1.2.112w22aエメラルドブロックが導入されるまでは、ラピスラズリブロックは道具防具を使用せずとも作製できる唯一の鉱石ブロックであった。
テクスチャが元の向きへ戻された。
1.6.1テクスチャが微調整された。

豆知識[編集 | ソースを編集]

  • ラピスラズリ鉱石は4~8個の青色の染料をドロップする為、他の鉱石ブロックに比べてラピスラズリブロックは作りやすい。
  • 現実には、 ラピスラズリは細かく砕かれて群青色の顔料になる青い宝石である。ラピスラズリの顔料は主に装飾写本やステンドグラス、洞窟画などの制作に用いられる。(ウィキペディアを参照)
  • 鉱石ブロックであるにもかかわらず、ラピスラズリブロックはビーコンをパワーアップさせることができない。
  • 他の全ての鉱石ブロックとは違い、ラピスラズリは石の特性を持ち、他のブロック間(ダイヤモンドブロック金ブロック鉄ブロックエメラルドブロック)では同じ特性を持つ。