ブロック

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適応されません。
全てのブロック

ブロック(Block)Minecraftにおける構造物の基本的な単位である。

振る舞い[編集 | ソースを編集]

固体ブロック液体ブロックの二つがゲーム内の環境を築き上げており、採掘して様々な方法で利用することができる。ブロックには砂岩のように不透明なものもあれば、ガラスのように透明なものもある。透明なブロックは透過ブロックと呼ばれる。

松明グロウストーンなどのブロックは、を灯しだす。こういったブロックが放つ光の強さには幅広いレンジがある。詳しくは光量の表を参照すること。不透過ブロックの大半は光を完全に遮るが、透過ブロックは光になんの影響も与えず、単に拡散させる。

ほぼすべてのブロックが重力を無視する。例外は赤い砂砂利金床ドラゴンの卵コンクリートパウダー、そしてPocket Editionでの層状の雪である。

ブロックの高さ[編集 | ソースを編集]

多くの固体ブロックは高さ1メートルだが、特定のブロック(特にハーフブロック階段)は非標準的な高さを持つ。

高低差が最大でも0.6 (35) ブロックまでであれば、プレイヤーは自動的に低所から高所へと上る事が出来る。

テクスチャ[編集 | ソースを編集]

ブロックの表面のテクスチャは16×16ピクセルである。多くのブロックは、デフォルトでは1立方メートルに相当するが、その形状は モデルにより変わることがある。また、溶岩ネザーポータルエンドポータルエンドゲートウェイシーランタンコマンドブロックプリズマリンマグマブロックはアニメーションがあるが殆どのブロックのテクスチャは静止している。

プレイヤーはリソースパックを用いて、アニメーションの有無を含むブロックのテクスチャと解像度を変えることが出来る。また、モデルを使用するブロックの形状を変えたり、等しい高さと幅でブロックのサイズをあらゆるサイズに変えることが出来る(サイズは2の冪数の方が上手く機能しやすい)。

ブロック一覧[編集 | ソースを編集]

自然ブロック[編集 | ソースを編集]

自然ブロックはオーバーワールドネザーおよびジ・エンドの地形の一部として生成される。これには鉱石および液体も含まれる。



































溶岩 マグマブロック

















構造物[編集 | ソースを編集]

これらのブロックは構造物の一部として生成される。




































炎
















































プリズマリン



シーランタン






植物[編集 | ソースを編集]

植物Minecraftの中で生命を持つブロックである。これらのほとんどは成長し、資源を得るために栽培することができる。


























































製作物[編集 | ソースを編集]

製作物ブロックはクラフトまたは製錬によってのみ得ることができる。


























































































レンガハーフブロック石レンガハーフブロック














































実用的[編集 | ソースを編集]

実用的ブロック(ユーティリティ)はプレイヤーにとって有用なさまざまな目的で使用される。





































茶色のシュルカーボックス


メカニズム[編集 | ソースを編集]

メカニズム(レッドストーン)を使用すると幅広いタスクを実行できる。


























重量感圧板(軽)















クリエイティブ限定[編集 | ソースを編集]

これらのブロックはクリエイティブモードのインベントリ内でのみ入手できる。


コマンド限定[編集 | ソースを編集]

これらのブロックは/giveのようなコマンドを使用してのみ入手できる。


コマンドブロックリピートコマンドブロックチェーンコマンドブロック







Bedrock Edition 限定[編集 | ソースを編集]

これらのブロックは Bedrock Edition でのみ入手できる。




テクニカルブロック[編集 | ソースを編集]

テクニカルブロック。これらのアイテムのほとんどは最近のバージョンでは手に入れることはできない

テクニカルブロック(Technical Block)は、他のブロックと同じ機能を持つブロックである。通常のプレイ中に手に入れることはできず、コマンドmodを必要とする。 テクニカルブロックはゲーム内の様々な目的を果たす。入手しても正しいLockedchest13w18b.pngテクスチャが表示されない。

これらのブロックの多くは、インベントリとは別で発生させることができる。を発生させるために火打石と打ち金が使用でき、溶岩はそれぞれバケツに入れることができ、ベッドドアケーキ植木鉢などのブロックは独自のインベントリアイテムが存在する。

歴史[編集 | ソースを編集]

Pre-classic
rd-132211ブロックの設置と破壊が可能になった
rd-160052ブロックの種類がサポートされるようになった
ブロックを壊すと新しいパーティクルが出るようになった
ダイナミックブロックがサポートされるようになった
ブロックを"拾う"ことが可能になった
Classic
0.0.22aすべてのブロックに複数の音が追加された
0.24ブロックを破壊して出てくるアイテムを拾えるようになった、拾ったアイテムはインベントリに追加したり削除したりできる
0.24_02マウスをクリックし続けてブロックを壊せるようになった、ブロックを壊す時のアニメーションも追加された
0.27 SURVIVAL TESTプレイヤーは10個のTNTブロックを持ってスタートし、から丸石原木から木材金鉱石から金ブロック鉄鉱石から鉄ブロック石炭鉱石から石ハーフブロックヒツジから白い羊毛を得られた。
0.28プレイヤーは自然に生成されるブロックを使用して建築ができるようになり(レッドストーンダイヤモンドを除く)、本棚スポンジ、色のついた羊毛レンガ黒曜石苔石を使えるようになった。サーバー管理者岩盤も使えるようになった。いくつかのカスタムサーバーは草ブロック液体を置く権限も与えていた。
Indev
2009年12月25日ブロックを投げることが可能になった
投げたブロックを拾いなおすことが可能になった
2010年1月22日リソース項目にブロックを配置できるようになった。その結果、リソース項目はプッシュオフされることになった。
2010年1月25日ブロックパーティクルが更新された。
正式版
1.7.213w37a半分のベッドや伸びたピストンなどの26のテクニカルブロックを得ることができなくなった。
1.814w25a静止した溶岩のブロック(8, 9, 10 & 11)、ダブルストーンと木のハーフブロック(43 & 125),、 ブロック(51)、ネザーポータルエンドポータルブロック(90 & 119)、 カカオのさや(127)、そしてジャガイモニンジンの作物 (141 & 142)の12のテクニカルブロックが削除された。
カスタムスーパーフラットの設定メニューで、ブロックそれぞれにアイコンが追加された。
14w26bモンスタースポーナー (52) と 耕地 (60)以外の技術ブロックのテクスチャがインベントリではmissing texture Lockedchest13w18b.pngになった。
1.915w49a点火したかまど(62)を得ることができなくなった。
Pocket Edition Alpha
Pre-releasePE専用のカメラ青いバラ不可視の岩盤が追加された。
0.2.0ブロックを破壊した時、アイテムがドロップし、インベントリに追加されるようになった。また、そのブロックを設置した時設置した分だけインベントリから削除されるようになった。
0.2.1ブロックの破壊アニメーションが追加された。
0.5.0PE専用のネザーリアクター輝く黒曜石が追加された。
0.5.0PE専用の石工が追加された。
0.9.0青いバラが削除された。
0.12.0ネザーリアクターはサバイバルモードでもクリエイティブモードでも得ることができなくなった。
0.13.0石工のレシピと機能が削除された。ただしクリエイティブモードのインベントリから得ることはできる。

関連項目[編集 | ソースを編集]

参考[編集 | ソースを編集]