ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

パンダ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
パンダ
Panda.pngLazy Panda.pngAggressive Panda.pngWorried Panda.pngPlayful Panda.pngWeak Panda.pngBrown Panda.png
Baby Panda.pngLazy Baby Panda.pngAggressive Baby Panda.pngWorried Baby Panda.pngPlayful Baby Panda.pngWeak Baby Panda.pngBrown Baby Panda.png
体力値
20♥ × 10
10♥♥♥♥♥(弱いパンダ)
攻撃力

6♥♥♥

大きさ

大人:
長さ: 1.825ブロック
幅: 1.125ブロック
高さ: 1.25ブロック

スポーン条件

スポーンを参照

使用可能アイテム
内部ID*

BE: 113

名前空間ID*

panda

Information icon.svg
この項目はJava EditionBedrock Edition、およびPlayStation 4 Edition限定の要素です。

パンダ(英:Panda)は、ジャングルに生息する友好的(時に中立的)なMobである。

スポーン

パンダは1–2匹の群れで、竹林バイオームの、上に2ブロック以上の高さがある明るさ9以上の草ブロックの上にスポーンする。ただし、ジャングルでスポーンする他のMobより稀である。また、ランダムな個性を持ってスポーンしたり、まれに茶色のものがスポーンしたりすることもある。

Bedrock Editionでは、パンダはジャングルバイオームの明るさ7以上の場所、および高い頻度で竹林バイオームにスポーンする。また、5%の確率で子供としてスポーンする。

振る舞い

パンダは他の友好的モブと同様に振る舞う。目的もなく歩き回り、落下ダメージを受ける高さの崖から落ちることを避け、水や溶岩を避ける。パンダはを持っているプレイヤーについていき、プレイヤーがおよそ16ブロック離れたとき後を追うのをやめる。大人のパンダはアイテム化したまたはケーキを探し出し食べる。

子供のパンダは時々くしゃみをし、近くにいる大人のパンダを飛び上がらせ、一定確率でスライムボールをドロップする。子供のパンダもまた時折でんぐり返しをする。パンダはラマと同様に、プレイヤーに攻撃された際に一度だけプレイヤーを攻撃する。

パンダには子ゾンビが乗ることがある。‌[Bedrock Edition限定]

個性

パンダは異なる性格を持っている:怠け、臆病、やんちゃ、短気、弱い、茶色、通常のいずれか。

  • 怠け物のパンダ:
    • 仰向けに寝る。
    • 通常より遅い。
    • ゲーム内で最も遅い地上Mob。
  • 臆病なパンダ:
  • やんちゃなパンダ:
    • 大人になっても転がったり飛び跳ねたりする。
  • 短気なパンダ:
    • 中立で、攻撃を受けるとプレイヤーなどのMobを攻撃する。
    • 近くにいるパンダが攻撃されると、攻撃的なパンダは攻撃した人に敵対的になる。
  • 弱いパンダ:
    • 普通の赤ちゃんパンダよりも多い傾向にある。
    • 体力が10♥♥♥♥♥しかない。
  • 茶色のパンダ:
    • 特殊な行動はしないが、体の色が白黒ではなく茶色と白色である。
  • 普通のパンダ:
    • 特殊な行動はしない。

繁殖

ラブモードになっている2匹のパンダのために、少なくとも半径5ブロック内に8個のが必要である。

遺伝

パンダは一体ごとに「対立遺伝子」と呼ばれる2つの隠された値を持っている。2頭のパンダが繁殖したとき、それぞれのパンダが2つの対立遺伝子のうちの1つを子供に渡す。これらの遺伝子は最大で15の値で表され。生物学と同様に、怠け、臆病、やんちゃ、短気、弱い、茶色、通常を含むパンダの性格に影響を与える主な遺伝子である。この遺伝子のどれかが子パンダの主な遺伝子であれば、隠れた遺伝子に関係なく、親の性格特徴を持っていることになる。そして、弱いと茶色の対立遺伝子は、劣性に限定されているので、両方の遺伝子が弱いか茶色のパンダだけが弱いか茶色の性格形質を持つことになる。弱いか茶色の主遺伝子を持っていて、隠れた遺伝子を持っていないパンダは、普通の個性になる。それぞれのパンダには、生まれてくるために必要な遺伝子が異なる。[要検証]

  • 怠け物のパンダ。主な遺伝子が0の時。
  • 臆病なパンダ: 主な遺伝子が 1の時。
  • やんちゃなパンダ: 主な遺伝子が 2の時。
  • 短気なパンダ: 主な遺伝子が 3の時。
  • 弱いパンダ: 主な遺伝子が4–7の時。
  • 茶色のパンダ: 主な遺伝子が 8–9の時。
  • 普通のパンダ:主な遺伝子が 10–15の時。

[要検証]

外観

パンダの様々なバリエーション - 左から右へ:茶色、怠け者、臆病、やんちゃ、弱い、短気、普通。

パンダの外見は性格に左右される。

  • 短気なパンダは怒ったような眉毛をしている。
  • 怠け者のパンダはニコニコした顔をしている。
  • 弱いパンダは涙目で鼻水が出ている。
  • 臆病なパンダは飼いならされたオオカミに似た「子犬」のような目をしている。
  • やんちゃなパンダは舌を出している。
  • 普通のパンダは顔をしかめている。

パンダは通常、黒と白ですが、まれに茶色と白の変種がある。

ドロップ

大人のパンダを倒した際に、以下のアイテムをドロップする:

また、他の子供の動物と同様に、子供のパンダを倒してもアイテム経験値はドロップしない。

子供のパンダは、くしゃみをした際に スライムボールを1個ドロップすることがある。

技術的情報

エンティティデータ


実績

アイコン 実績 ゲーム内での説明 実際の条件(異なる場合) 得られるゲーマースコア トロフィーの種類 (PS)
動物学者2 匹のパンダに竹をあげよう。40Gゴールド

進捗

アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 名前空間ID
Advancement-plain-raw.pngコウノトリの贈り物動物を繁殖させる農業husbandry/breed_an_animal
Advancement-fancy-raw.png二匹ずつすべての種類の動物を繁殖させるコウノトリの贈り物これらの19種のMobのそれぞれを繁殖させる。他の飼育可能なMobは進捗からは無視される。husbandry/bred_all_animals

歴史

2012年4月9日Dinnerboneでは、「スキニングやアニメーションに慣れてきたら、パンダをゲームに追加したい」と述べている。
2013年12月18日Dinnerboneは、ゲームにパンダを追加したいと再び述べている。
2018年9月26日パンダは、Minecraft Chinaに追加される次のMobになるためのコミュニティ投票に勝つ。
2018年9月29日MINECON Earth 2018でパンダが発表された。
1.1418w43aPanda.png Lazy Panda.png Aggressive Panda.png Worried Panda.png Playful Panda.png Weak Panda.png Brown Panda.png パンダが追加された。
Bedrock Edition
1.8beta 1.8.0.8Panda.png Lazy Panda.png Aggressive Panda Revision 1.png Worried Panda.png Playful Panda.png Weak Panda.png Brown Panda.png パンダが追加された。
beta 1.8.0.10パンダにサウンドが追加された。
パンダに直接を与えて繁殖させることができるようになった。
短気なパンダがより多くのダメージを与えるようになった。
パンダがプレイヤーに怖がったり怒ったりしていても、座っておやつを食べるようになった。
beta 1.8.0.11]短気なパンダの質感がAggressive Panda Revision 1.pngからAggressive Panda.pngに変更された。
全てのパンダが攻撃を受けた時に1回噛みつくようになった。
短期なパンダが他のパンダを守るようになった。
パンダが短気なパンダに怒りを伝えるようになった。
攻撃的なパンダが、近くにいるプレイヤーを殺した時に与えることができるダメージが増えるようになった。
beta 1.8.0.13パンダは、を持ったプレイヤーを追った後、より迅速に通常の行動に戻るようになった。
PlayStation 4 Edition
1.83Panda.png Lazy Panda.png Aggressive Panda.png Worried Panda.png Playful Panda.png Weak Panda.png Brown Panda.png パンダが追加された。

トリビア

  • パンダのためのゲーム内のサウンドを作成するために、MojangのリードサウンドデザイナーであるSamuel ÅbergはGuangzhou, Chinaに行き、実在のパンダを録音した。[1]
  • 赤ちゃんパンダのくしゃみは、親が食事をしている間に本物の赤ちゃんパンダがくしゃみをしているという、人気のあるvideoを参考にしているのだろう。
  • 茶色パンダは、ジャイアントパンダの実在する亜種で、Qinling pandaとして知られている。
  • パンダは2種類目のクマで、最初のシロクマに続いてゲームに追加された。
  • また、他の陸上にいるMobよりも水中での移動速度が速く、この点もシロクマと同様である。
  • 怠け者のパンダはゲーム内で最も遅い陸上のモブである(鈍化などのステータス効果はカウントされない)。
  • パンダがの近くでプレイヤーからダメージを受けると、近くの村人は怒っているパーティクルを表示し、近くのアイアンゴーレムはプレイヤーを攻撃する。

ギャラリー

脚注

  1. "Recording Panda sounds for Minecraft!" – 2018年10月9日 – via YouTube