バイオーム

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事は翻訳途中です。
あなたが内容を翻訳してみませんか?
ジャングルバイオームを両断する川。上部右側に森林がある。
川がメサ台地があるメサバイオームを流れ抜け、下部右側にサバナバイオームがある。
Jeb twitter.jpg バイオームとは何か知らない人へ。バイオームとは気候帯です。それは地上のブロック(砂?それとも土?)、雨、雪などの気候、木が育つかを決める要因です。どんな動物が生息できるかを決めることもあります。
Jens Bergensten [1]

バイオーム (Biome) は Minecraft のワールドの領域の事で、地形、植物群、高度、温度、湿度、空の色、そして植物の色など、様々な自然の要素を決める。ハロウィーン・アップデートで追加されてから、バイオームは生成されるワールドを異なる環境に分かち、現実世界のパラレルとなっている。バイオームには例えば「森林」、「ジャングル」、「砂漠」、「氷原」などがある。ハロウィーン・アップデート以前では、ワールドは草原あるいは積雪地帯のいずれか一つのテーマを持っていた。

Anvilファイルフォーマットで、バイオームはワールドデータ中に直接記録されるようになった。以前の Regionファイルフォーマットでは、バイオームはワールドのシード値から直接計算されていた。

「バイオーム」という語はその科学的用法に類似して用いられている。地球上のバイオームは、気候条件のようなものを維持している、植物群、生物群、土壌生物群などにより定義される、気候および地理的なものである。しばしば生態系とも呼ばれる[2]

気温[編集 | ソースを編集]

1.7.2からそれぞれのバイオームごとに気温(Temperature)が存在しており、降雪や降雨の有無を決める。この値が0.15未満なら雪が降り、0.15から0.95であれば雨が降り、それ以上高ければ雪も雨も降らない。気温は高度が海面の高さ(Y=64)から1ブロック上がるごとに0.00166667(1600)減少する。ただし、Y=64未満では変化しない。例えば、山岳バイオームでは基準温度が0.2なため、Y=95に到達すると雪が降り、サバンナでは気温が高いため雪も雨も降らない。ワールドのカスタマイズで「海面の高さ」を変更してもこれらは変化しない。

これによって、バイオームは降雪バイオーム、冷帯バイオーム、温帯バイオーム、乾燥帯バイオーム、中性バイオームの5つのカテゴリに分類される。また、この値が近いものが隣接するようになっており(例えば)、極寒タイガと砂漠が隣接するようなことは起こりにくくなっている。


バイオームの種類[編集 | ソースを編集]

1.4.5の時点で、12の主要なバイオームに加え、いくつかの特殊バイオームが存在している。主要なバイオームは草や葉の色、存在するブロックの種類(例:サボテンなど、樹木やその他植物の種類、あるいは砂漠はで覆われている)で識別できる。バイオームはワールドのシード値を使った擬似乱数で生成される。特殊バイオームは主要バイオーム間同士をなめらかに繋ぐほか、主要バイオームに独自の追加要素を導入する。これらには「川」、「砂浜」、「丘」その他周辺地域などがある。

降雪バイオーム[編集 | ソースを編集]

これらのバイオームは雪が降る。草ブロックの色は水色。

バイオームID 名前と生成要素 解説 画像
11

Frozen River(凍結河川、凍った川)

気温: 0.0

粘土

川の表面は凍っている。2つの寒冷バイオームを分割し、時には同じバイオームを横切っている。通常の河川とは違い、凍結河川は凍結海に流れることはない。また、寒冷バイオームと温暖なバイオームの間にできることもなく、そのような場合は通常の河川が生成される。
Frozen River.png
12

Ice Plains(氷原、雪原)

気温: 0.0

降雪オークの木マツの木イグルーストレイシロウサギ黒い斑点を持ったシロウサギシロクマ背の高い草

大量の雪が積もっており、広大で平坦な比較的出現率の低いバイオーム。雨の代わりに雪が降る。湖や川は氷で覆われている。丘は山のようになっていることが多い。 このバイオームではサトウキビが生成されるが、 チャンクがロードされるときに根絶やしになる(チャンクがロードされるときに水源が凍るのと同様である)。ここにはウサギとシロクマ以外の友好的Mob はスポーンせず、夜には多くのスケルトンがストレイとしてスポーンする。非常に少ないが自然にオークの木が生える。また、マツの木も生成されることがある。バイオームのサイズや雪で覆われていること、木や動物が非常に少ないことから、他のバイオームに比べてサバイバルを始めるのが難しくなる。 IcePlains.png
140

Ice Plains Spikes(樹氷のある氷原・雪原)

気温: 0.0

氷塊雪ブロック樹氷シロウサギ黒い斑点を持ったシロウサギシロクマ

氷原の比較的稀なバリエーションで、氷の湖と同様に、尖った釘状の氷塊、すなわち樹氷を特色とする。普通は樹氷は数ブロックの高さだが、細長いものでは50ブロックもの高さに達することもある。このバイオーム内のすべての草ブロックはに置き換えられる。ここにはウサギとシロクマ以外の友好的Mob はスポーンせず、夜には多くのスケルトンがストレイとしてスポーンする。

Ice Plains Spikes/video

Ice Plains Spikes.png
26

Cold Beach(凍結砂浜、凍った浜辺・海岸)

気温: 0.05

降雪

砂浜に雪が降ったもの。氷原が海洋バイオームに接するときによく見つかる。ここには友好的Mob はスポーンしない。 Cold Beach.png
30

Cold Taiga(極寒タイガ)

気温: -0.5

降雪マツの木オオカミシロウサギ黒い斑点を持ったシロウサギ

雪が降っていて、シダや大きなシダがあるタイガの一種。13w36a 以前は、あらゆるタイガは雪で覆われていたが、シダと大きなシダはなかった。

Taiga/video

Snowy Forest.png
158

Cold Taiga M(山岳極寒タイガ、極寒タイガ M)

気温: -0.5

マツの木降雪シダオオカミシロウサギ黒い斑点を持ったシロウサギ

雪が降るタイガの、広く、山がちなタイプのもの。非常に危険なバイオームであり、ここにはイグルーは生成されない。 Cold Taiga M.png

冷帯バイオーム[編集 | ソースを編集]

これらのバイオームでは通常は雨が降るが一定の高さになると雪が降る。草の色はアクアグリーン。

バイオーム名と ID 生成要素 解説 画像


Extreme Hills(山岳)
3

気温: 0.2

オークの木マツの木砂利エメラルド鉱石シルバーフィッシュ入りのブロックラマ

高地のバイオームで、幾つかの山頂は Y=130 以上に達する。オークの木とマツの木が幾つか生えている。このバイオームでは崖、峰、谷、滝、張り出し、浮島、洞窟、その他の構造物があり、素晴らしい景観が広がっている。また、ラマがスポーンするバイオームの一つである。ある高さを超えると雪が降り、「雪のかかった」頂上を生み出す。岩棚が多くあり、死に至りかねない高度にある、岩棚などの危険地帯が多くあるため、落下には特に注意が必要である。エメラルド鉱石シルバーフィッシュが自然に見つかるのはこのバイオームのみである。
1.8 Biomes Mountain.png


Extreme Hills M(山岳 M)
131

気温: 0.2

マツの木オークの木砂利

通常の山岳よりも高くなったもので、その多くは雲の上に達し、頂上は雪に覆われている。主に砂利でできていて、小さな草がある。草が少ないためこのバイオームではオークの木やマツの木はとても少ない。
Extreme Hills M.png


Extreme Hills+(山岳+)
34

気温: 0.2

マツの木オークの木

マツの木が多く生えた山岳で、山岳に囲まれるように生成される。標高がとても高く、そのほとんどは雪に覆われている。斜面がかなり険しいため拡大は困難で危険である。 ExtremeHills-.png


Extreme Hills+ M(山岳+ M)
162

気温: 0.2

マツの木オークの木砂利

山岳 M の標高が更に高いバージョン。主に砂利と石でできており、頂上にマツの木が生えていない。大きくて深い谷があり、不毛な景色が広がっている。樹木もいくつかのマツの木が孤立してるのみである。 Extreme Hills plus M.png


Taiga(タイガ)
5

気温: 0.25

マツの木シダオオカミ、ブラウンやソルト&ペッパー、黒色の毛並みのウサギ[Java Edition および Pocket Edition 限定]

マツの木が多く生成され、起伏はあまり激しくない。シダや大きなシダが自然に生成されており、オオカミとウサギの群れが見つかる。また、村が生成されることがあり、主にマツの木が使用されている。 Pine Forest.png1.8 Biomes PineForest.png


Taiga M(タイガ M)
133

気温: 0.25

マツの木シダヒツジ、ブラウンやソルト&ペッパー、黒色の毛並みのウサギ

タイガが山岳状になったもの。タイガの丘陵より大きく、登りづらい。タイガと違い、村は生成されない。 Taiga M.png


Mega Taiga(メガタイガ)
32

気温: 0.3

マツの木ポドゾルシダオオカミ、ブラウンやソルト&ペッパー、黒色の毛並みのウサギ苔石キノコ粗い土枯れ木

珍しいバイオームで、タイガ同様、マツの木が多く生成される。しかし、ここのマツの木は通常見られない形をしていて、葉が少なく、2×2 の幹を持ったものが見られる。また、苔石の塊が点在しており、茶色のキノコが多い。ポドゾルと草の生えない、粗い土が生成されるバイオームでもある。このバイオームでもオオカミはスポーンする。
Mega Taiga.png


Mega Spruce Taiga(マツのメガタイガ)
160

気温: 0.25

マツの木ポドゾルシダ苔石キノコ

珍しいバイオーム。生成される地形は通常のメガタイガとほとんど変わらないが、このバイオームの最も大きな特徴は、松の木が大きい大きいことある。本質的にはメガタイガのものをスケールアップしたものになっている。メガタイガのマツの木は幹の先端部にしか葉がついていないがこのバイオームでは幹をほぼ完全に覆っている。 Mega Spruce Taiga.png


Stone Beach(岩礁)
25

気温: 0.2

砂利

その名の通り、山岳バイオームと海洋バイオームが隣り合う場合に生成される。周囲の土地の高さに合わせて中くらいの斜面や頂上に雪が積もるほどの大きな崖となることがある。ここには温厚なMobはスポーンしない。 Oceanfront Mountains.png

温帯バイオーム[編集 | ソースを編集]

これらのバイオームではブロックの高度限界を超えない限り、いくら標高が高くなっても雪が降らず、雨が降る。草の色は基本的に鮮やかなライトグリーン。湿地と覆われた森ではダークグリーン。河川では青色。

バイオーム名と ID 生成要素 解説 画像


Plains(平原、草原)
1

気温: 0.8

背の高い草ウマロバオークの木

比較的平らで、草の多いバイオーム。幾らか丘陵と樹木も存在する。渓谷や池、村がよく見られる。このバイオームでは、洞窟や湖、溶岩湖を見つけやすい。また、友好的Mob がスポーンしやすい。このバイオームと亜種はウマが自然にスポーンする唯一のバイオームである。 1.8 Biomes Grassland.png


Sunflower Plains(ヒマワリ平原・草原)
129

気温: 0.8

ヒマワリウマオークの木

その名の通りヒマワリが自然に咲いているバイオームであり、このバイオームでしかヒマワリは生成されない。このバイオームにはヒマワリが大量に咲いており、黄色の染料が入手しやすい。平原と違いこのバイオームでは村は生成されない。 Sunflower plains.png


Forest(森林)
4

気温: 0.7

オークの木シラカバの木オオカミキノコ

オークの木とシラカバの木が多く生成される。時折、丘陵やキノコ、背の高い草も見られる。木材を大量に調達できることから、ゲーム開始時の好ましいバイオームの一つであるといえる。しかし、木々の多さが夜間の視界の悪さをもたらし、方向を見失ったり Mob が出現しやすいことなどから、夜の移動は危険である。 Deciduous Forest.png1.8 Biomes MixedForest.png


Flower Forest(花の森)
132

気温: 0.7

、ブラウンやソルト&ペッパー、黒色の毛並みのウサギ

森林のバリエーションの一つで、その名の通り、ほぼすべての花が咲いている。中でも、アリウムはここでしか手に入らない。このため、染料の量産に最適なバイオームである。また、ウサギがスポーンしながらオオカミがスポーンしない。 Flower forest 2.png


Birch Forest(シラカバの森)
27

気温: 0.6

シラカバの木

シラカバのみが生えている森林。通常の森林と違いオオカミはスポーンしない。 Birch Trees Only.pngBirch forest.png


Birch Forest M(シラカバの森 M)
155

気温: 0.6

シラカバの高木

通常よりも高いシラカバの木がある。通常は7ブロックまでだがこのバイオームでは10ブロックを超えるものが生えている。このため、伐採がしづらい代わりにより多くのシラカバの原木が手に入る。 Birch forest m.png


Roofed Forest(覆われた森)
29

気温: 0.7

ダークオークの木巨大キノコキノコバラの低木森の洋館

ダークオークの木で構成されており、ほとんどが葉で覆われている。時折、巨大キノコが生えている。樹木が生い茂っているため、昼でも敵対的Mob がスポーンするほど暗い。1.11からは非常に稀であるが、森の洋館が生成される。そのため、邪悪な村人はここでしかスポーンせず、不死のトーテムはここでしか入手できない。 RoofedForest.png


Roofed Forest M(覆われた森 M)
157

気温: 0.7

ダークオークの木巨大キノコ

覆われた森が山岳状になったもの。覆われた森よりも光が射すようになり、敵対的Mob がスポーンしにくくなるが起伏が激しく、険しい崖が多く、歩いて移動するのは危険である。ここには森の洋館は生成されない。 Roofed Forest M.png


Swampland(湿地、湿原)
6

気温: 0.8

ウィッチの小屋オークの木ツタスイレンの葉粘土キノコスライム巨大キノコ[Pocket Edition 限定]化石

このバイオームは、スイレンの葉が浮かんだ、海面と同じ高さの浅い水たまりの中に、平坦な陸地(多くの小島を含む)がまばらに広がっているのが特徴だ。水底には粘土や土が見られる。樹木はよく濃い緑色のツタに覆われ、水中に生えている。また、キノコやサトウキビが豊富である。このバイオームではウィッチの小屋が見られる他、夜になったらスライムが自然にスポーンする。スライムのスポーンは月齢に依存し、特に満月の時は非常に多くスポーンする。このため、夜になると危険になる。このバイオームの温度は高度の影響を受けず、同じバイオーム内であっても草の色に違いが見られる。

Pocket Edition では巨大キノコが生え、水の色は濃い灰色になっている。また、水面下に入ると視界も悪くなる。

1.7swamp.png
SwampPE.jpg


Swampland M(湿地 M、湿原 M)
134

気温: 0.8

湿地の木ツタスイレンの葉ウィッチ化石

「湿地の丘陵」にあたるバイオーム。ウィッチの小屋はここには生成されない。 Swampland M.png


Jungle(ジャングル)
21

気温: 0.95

ジャングルの木ジャングルの寺院シダツタヤマネコカカオの実スイカオウム

珍しいバイオームで、非常に高密度である。31ブロックの高さにまでなる、2×2 ブロック分の大きさの幹の、巨大なジャングルの樹木を特徴としていて、ジャングルの木はここにしか生えていない。オークの木もよく見られる。緑豊かな、かなり起伏の激しい形状をしていて、深い谷に囲われた小さな湖(海面より高い位置のものもある)も見られる。葉が地面を覆っている所もある。これら「潅木」は、1ブロックのジャングルの木を幹とし、オークの葉で覆われている。ツタは多くのブロックの周りに生えていて、洞窟の地面近くでも発見できる。ヤマネコ、ジャングルの寺院、スイカ、カカオの実、オウムはここでしか見られず、スイカはカボチャの如く自生している。 JebJungle.jpg


Jungle M(ジャングル M)
149

気温: 0.95

ジャングルの木ジャングルの寺院シダツタヤマネコカカオの実スイカ

ジャングルが山岳状になったもので、地面がほとんど見えないほど葉が多い。そのためゲームが重くなる。ジャングルの丘陵とよく似ているが、より不規則的で鋭くなっている。このような地形とジャングルの木自体の高さによって、よく木々が雲の上に達している。密度が非常に高く、地形も不安定なため、特に移動しづらい。 Jungle M.png


Jungle Edge(ジャングルの端)
23

気温: 0.95

ジャングルの木シダツタヤマネコカカオの実スイカオウム

ジャングルと他のバイオームの境目に生成される。スイカとジャングルの木が疎らに生育している。地形は比較的平坦であり、ヤマネコやオウムなどもここに生息する。 Jungle Edge.png


Jungle Edge M(ジャングルの端 M)
151

気温: 0.95

ジャングルの木シダツタヤマネコカカオの実スイカオウム

最もレアなバイオームである。ジャングル M とジャングルの端の間にできるバイオームであり、ジャングル M は多くの場合ジャングルに囲まれて生成される。更に、ジャングル自体レアなバイオームであるため、探してもまず見つからない。更に、このバイオームは長さもしくは幅が100ブロック以下であることが多く、最小のバイオームの一つといえる。わずかに急な丘が見られ、背の高い木はほとんどない。このバイオームでもジャングルの Mob は生息し、スイカもよく見られる。 Jungle Edge M.png


River(河川、川)
7

気温: 0.5

粘土サトウキビ

実際の川のように細長く曲がりくねった形の、水ブロックで構成されたバイオーム。ただし、実際の川と異なり、流れていない。河川は主要バイオームの地形を横切ったり、区切ったりする。片側は海に接続するように形成されるが、同じ地域でループ状になることもあり、ごくまれに輪を形成することがある。草の色は鈍い緑色で、わずかにオークの木が生えていることがある。河川はまた安定した粘土の供給源となる。釣りをするのもいいだろう。 Minecraft River.png


Beach(砂浜、海岸)
16

気温: 0.8

砂利サトウキビ

各種バイオームと海の境目にある、砂で構成される地形。元あったブロックを砂ブロックに置き換えることで、地形にしみ込んでいる。砂の代わりに砂利で構成されていることがある。釣りをするのにいい場所である。また、ここでは友好的Mob はスポーンしない。砂浜バイオームの歴史については、構造物としての「砂浜」ページを参照してほしい。 Minecraft Beaches.png


Mushroom Island(キノコ島、キノコ群生島)
14

気温: 0.9

キノコ巨大キノコ、[[菌糸]、ムーシュルーム敵対的Mob がスポーンしない

このバイオームは稀なもので、表面が菌糸で覆われた平地と丘からなる。ここに草を置くと、ジャングルとはまた違う、非常に明るい緑色になる。多くの場合他のバイオームからは隔離された地に見つけることができ、数百の幅を持っていることが多い。巨大キノコが自然に生えていて、キノコが日光下で育つ唯一のバイオームである。

ムーシュルーム以外の Mob は、それが夜間の敵対的Mob であろうと、このバイオームではスポーンしない。これはキノコ島バイオームの地下の洞窟や廃坑などでも同様である。つまり地下の探索は非常に安全なものになっている。このバイオームでプレイヤーにより作られた構造物も同様である。 しかしながら、モンスタースポナーによる Mob 発生、(他のバイオームから連れて来た)動物の繁殖、ゴーレムの作成は、通常通り行える。また、スポーンエッグも Mob を出現させることが出来る。苗から木を育てることは出来るし、他の土や草の上の植物も同様である。ただし菌糸ブロックに土が隣接している場合、菌糸が土の上を覆い、植物を根こそぎドロップさせてしまうだろう。菌糸ブロックは耕すことは出来ないが、掘って土として再設置してすぐなら耕せる。耕地であれば菌糸の侵食に耐えることが出来るだろう。

MushroomBiome19pre.pngMushroom Island Biome.png


Mushroom Island Shore(キノコ島の海辺)
15

気温: 0.9

キノコ巨大キノコ菌糸ムーシュルーム敵対的Mob がスポーンしない

キノコ島と海洋の間にできるバイオームで、キノコ島バージョンの砂浜といえる。キノコ島よりも平坦だがキノコ島と同様に菌糸が豊富で巨大キノコが存在し、更に敵対的Mobがスポーンしない。 Mushroomislandshore.png


The End(ジ・エンド)
9

気温: 0.5

エンドストーンエンダーマン黒曜石エンドクリスタルエンダードラゴンコーラスプラントエンドシティシュルカー

ジ・エンド。エンダードラゴン、そして大量のエンダーマンがここにスポーンする。ジ・エンドの構造物はバイオームではなく、ディメンジョンによって生成される。ここでは雨も雪も降らない。エンドポータルから訪れると祭壇のある島に出るが、1.9から、エンダードラゴンを倒した後に現れるエンドゲートウェイポータルにエンダーパールを投げ込むことによってその外の島に行くことができる。そこにはエンダーマンの他に、コーラスプラントエンドシティが存在し、エンドシティにはシュルカーが待ち構えている。スーパフラットでオーバーワールドでこのバイオームを生成した場合、空が黒くなり、0,0 の座標にエンダードラゴンがスポーンする。ベッドで寝ると爆発する。

TheEnd 1.9.pngSmallEndIslands.png
End (Biome Part).pngNew End 15w31b.png

乾燥帯バイオーム[編集 | ソースを編集]

これらのバイオームでは雨も雪も降らないが空は曇る。草の色はメサ以外ではオリーブ色、メサでは茶色がかり、枯れ草のようになる。

バイオーム名と ID 生成要素 解説 画像


Desert(砂漠)
2

気温: 2.0

サボテン枯れ木砂岩サトウキビ砂漠の井戸砂漠の寺院、金色の毛色のウサギ化石ハスク

主に砂丘や枯れ木、サボテンで構成された不毛なバイオーム。砂の下からは砂岩や、時折化石が見つかる。ここに自然にスポーンする友好的Mob は金色のウサギのみであり、それらは砂の色とよく似ている。夜になると、ゾンビの多くがハスクとしてスポーンする。視覚を遮るものがほとんどないため、それらがよく見えるだろう。また、川や海のそばではサトウキビが見つかる。砂漠の村や砂漠の井戸、砂漠の寺院はこのバイオームでのみ発見可能だ。このバイオームはメサバイオームの端に現れることがある。 2012-02-01 16.26.19.png1.8 Biomes Desert.png


Desert M(砂漠 M)
130

気温: 2.0

サボテンサトウキビ、金色の毛色のウサギ化石

通常の砂漠とは異なり、池や水溜りができる。地形はやや粗い。このバイオームでは砂漠の村や井戸、寺院は生成されない。 Desert M.png


Savanna(サバンナ)
35

気温: 1.2

アカシアの木背の高い草ウマウシヒツジラマ

比較的平坦な乾燥帯バイオームで草の色は褐色である。ここにはアカシアの木とオークの木が散在し、地面は高い草で覆われている。このバイオームにもは生成され、建物は主にアカシアを用いたものになる。ラマウマ両方が自然にスポーンするのはこのバイオームだけである。 Savanna Acacia.png


Savanna M(サバンナ M)
163

気温: 1.1

アカシアの木粗い土背の高い草

珍しいバイオームで、通常のサバンナが平坦で落ち着いたバイオームであったのに対し、こちらは山岳状になっており、粗い土が存在する。その山々は90度の角度で突き出ており、登るのはほとんど不可能である。その上、頂上部分はとても小さく、ワールドタイプをアンプリファイドにしていなくても雲の上、更には高度限界に達する。ここではよく大規模な水の滝や溶岩の滝が見られる。当然このバイオームには村が生成されない。 Savanna M updated.png


Mesa(メサ)
37

気温: 2.0

枯れ木テラコッタ、6色の色付きテラコッタ、赤い砂サボテン赤い砂岩、地上の廃坑金鉱石

レアなバイオームで、テラコッタと色付きテラコッタでできた大きな山が生成される。赤い砂は通常の砂の代わりに生成され、時折サボテン枯れ木が見られる。ここには敵対的Mob はスポーンしない。ここの廃坑はダークオークの木材が使われており、通常のものよりも遙かに高い高度で見つかる。それらはメサの山々を突き抜けることもある。また、このバイオームでは高度が32より高い場所でも金鉱石が非常によく見つかる。テラコッタや金の調達に非常に便利だが、レアなバイオームなため、見つけるのが困難である。一方、非常に多様なバイオームであり、合計6種類のバリエーションを持つ。 Mesa Cliff.png


Mesa (Bryce)(メサ土柱)
165

気温: 2.0

赤い砂サボテン赤い砂岩枯れ木テラコッタ、6色の色付きテラコッタ

アメリカのブライスキャニオンに似たバイオームで、レアなバイオームである。色とりどりのテラコッタの塔がそびえたっており、他のメサ同様、地面は赤い砂で覆われている。 Bryce Canyon.png


Mesa Plateau F(メサ台地森林)
38

気温: 2.0

オークの木枯れ木テラコッタ、6色の色付きテラコッタ

レアなバイオームだが、メサ台地バイオームからこのバイオームに入っても気づきにくいかもしれない。この台地の頂上には草ブロックの層と小さなオークの森林がある。草の色は鈍い緑褐色で、まるで乾燥して枯れたような外観になっている。また、メサバイオームとしては貴重な木材の供給源である。 Mesa F Plateau.png


Mesa Plateau F M(メサ台地森林 M)
166

気温: 2.0

オークの木枯れ木テラコッタ、6色の色付きテラコッタ

台地の頂上に芝生がありその上にオークの木が生えているが、メサ台地森林と比べて台地部分が小さめで草の数も少なめである。地形は一般的により漂移性であり、メサ台地 Mと比べて古く、侵食されたような景観が広がっている。 Mesa F M Plateau.png



Plateau(台地)
36, 39

気温: 元になったバイオームに準ずる。 サバンナとメサの丘陵化バイオームにあたる。頂上部分は平坦になっており、実際の台地のようになっている。丘は海抜約20から30に達し、メサ台地では山の中から廃坑が見える。 Mesa Plateau updated.pngSavanna Plateau.png



Plateau M(台地 M)
164, 167

気温: 元になったバイオームに準ずる。 珍しいバイオームで、台地の亜種だが、台地に似ていない。

平均的なメサ台地と比べるとメサ台地 M は多様な地形を備えており、台地は小さめである。そこにはまるで時間の経過とともに風化したような景観が広がっている。

サバンナ台地 M は信じられないほど高い山がそびえたっている。

Mesa Plateau M updated.pngSavanna Plateau M.png


Hellネザー
8

ネザーラックグロウストーンソウルサンドネザー水晶ガストブレイズゾンビピッグマンネザー要塞ウィザースケルトン溶岩マグマブロックマグマキューブ

ネザー。地形のほとんどがネザーラックからなる高山、洞窟、壁で構成される。他のバイオームと異なり、高度128と1に岩盤からなる層に囲われている。溶岩海が高度31の層にあり、溶岩の滝が岩盤の天井、時には壁から流れ落ちている。このため溶岩流や溶岩湖はありふれたものになっている。溶岩は通常よりよく生成される他にも、オーバーワールドのそれよりもより遠くへ、より速く流れる。このバイオームではガストゾンビピッグマン、時折マグマキューブエンダーマンがスポーンする。このバイオームでのみネザー水晶グロウストーンの鉱脈、ネザー要塞が生成される。また、ディメンションとしてのネザーに水を設置することはできないが、スーパーフラットのカスタマイズでオーバーワールドに生成された場合は水の設置が可能である。べッドで寝ると爆発する。

The Nether.png

中性およびその他のバイオーム[編集 | ソースを編集]

海洋バイオームと深海バイオームは通常、水で覆われており、陸地がほとんどない。また、丘陵バイオームは多くのバイオームの亜種である。

バイオーム名と ID 生成要素 解説 画像


Ocean(海洋)
0

気温: 0.5

砂利イカ

大きく開けたバイオームで、Y=63 まで水を湛えていて、他のバイオームの縮小版が島として形成される。海底は1.7.2から砂利で覆われ、小高い丘を作り、時には渓谷が口を開ける。通常、海洋はどの方向も3000ブロック以下で、オーバーワールドの60%は海洋で覆われている。 ここの陸地に友好的Mob はスポーンしないが、水中であればイカはスポーンする。また、敵対的Mob も問題なくスポーンする。また、Bedrock Edition ではイカは海洋にしかスポーンしない。Legacy Console Edition では地図ではワールドの周りに海が描かれる。
1.8 Biomes Ocean.png


Deep Ocean(深海)
24

気温: 0.5

砂利粘土イカガーディアンエルダーガーディアン海底神殿

海洋バイオームの亜種。海の深さが倍で、30ブロックを超える。海底神殿が生成され、その周囲や内部にはガーディアンが自然にスポーンする。そのため、スポンジやプリズマリンが自然に生成されるバイオームでもある。 DeepOcean.png


The Void(奈落)
127

気温: 0.0

丸石奈落

33×33 の石の足場だけのバイオームで、中心が丸石になっている。ここにはスポーンエッグモンスタースポナーコマンド以外では敵対的Mob も友好的Mob もスポーンしない。スーパーフラットのカスタマイズプリセットでのみ使用することができる。 VoidBiome.png











Hills(丘陵)
13, 17, 18, 19, 22, 28, 31, 33, 156, 161

気温: 元となったバイオームに準ずる。 森林、タイガ、極寒タイガ、ジャングル、砂漠、シラカバの森 M、メガタイガ、マツのメガタイガ、氷原の中で生成され、それぞれの名前の後ろに Hills や Mountains がつく。

ほとんどの場合、緩やかな傾斜があり、時折険しい崖が見つかる。Ice Mountains(雪山)バイオームは通常、標高が高く、山岳バイオームに匹敵する。その分他の丘陵バイオームより友好的Mob がスポーンしやすい(通常7%に対して10%)。

しかし、Redwood Taiga Hills M(セコイアタイガの丘 M)は特殊である。通常、丘陵バイオームには setBaseHeightsetHeightVariation が設定されているが、このバイオームはマツのメガタイガと同じ値を用いている。つまり、この2つのバイオームには地形上の違いはないのである。

Redwood Hills.pngDesertHills.png
JungleHills.pngIceHills.png

未使用のバイオーム[編集 | ソースを編集]

これらのバイオームは通常生成されないが、スーパーフラットのカスタマイズで生成させることはできる。

バイオーム名と ID 生成要素 解説 画像


Frozen Ocean(凍結海、凍った海)
(10)

気温: 0.0

砂利イカ

一面に氷の張った海で、海洋同様に海底には砂利が敷き詰められており、イカが泳ぐ。 Frozen.png


Extreme Hills Edge(山縁、山岳の端)
(20)

気温: 0.2

ブタヒツジウシオオカミマツの木オークの木雪 (層状)

山岳よりも標高が低く、なだらかだが一部の領域で雪が降るほど標高が高くなることがある。 Extreme Hills Edge.png

バイオームID[編集 | ソースを編集]

それぞれのバイオームは下の表のような固有の番号を持つ。これらの番号はスーパーフラットのカスタマイズするときに用いられる。0から127はメインのバイオーム、それらに128を足したものが亜種となる。また、Frozen OceanExtreme Hills Edge は自然には生成されない。

アイコン Dec Hex ID名 バイオーム

0 0 minecraft:ocean Ocean 000070

1 1 minecraft:plains Plains 8DB360

2 2 minecraft:desert Desert FA9418

3 3 minecraft:extreme_hills Extreme Hills 606060

4 4 minecraft:forest Forest 056621

5 5 minecraft:taiga Taiga 0B6659

6 6 minecraft:swampland Swampland 07F9B2

7 7 minecraft:river River 0000FF

8 8 minecraft:hell Hell FF0000

9 9 minecraft:sky The End 8080FF

10 A minecraft:frozen_ocean FrozenOcean 9090A0

11 B minecraft:frozen_river FrozenRiver A0A0FF

12 C minecraft:ice_flats Ice Plains FFFFFF

13 D minecraft:ice_mountains Ice Mountains A0A0A0

14 E minecraft:mushroom_island MushroomIsland FF00FF

15 F minecraft:mushroom_island_shore MushroomIslandShore A000FF

16 10 minecraft:beaches Beach FADE55

17 11 minecraft:desert_hills DesertHills D25F12

18 12 minecraft:forest_hills ForestHills 22551C

19 13 minecraft:taiga_hills TaigaHills 163933

20 14 minecraft:smaller_extreme_hills Extreme Hills Edge 72789A

21 15 minecraft:jungle Jungle 537B09

22 16 minecraft:jungle_hills JungleHills 2C4205

23 17 minecraft:jungle_edge JungleEdge 628B17

24 18 minecraft:deep_ocean Deep Ocean 000030

25 19 minecraft:stone_beach Stone Beach A2A284

26 1A minecraft:cold_beach Cold Beach FAF0C0

27 1B minecraft:birch_forest Birch Forest 307444

28 1C minecraft:birch_forest_hills Birch Forest Hills 1F5F32

29 1D minecraft:roofed_forest Roofed Forest 40511A

30 1E minecraft:taiga_cold Cold Taiga 31554A

31 1F minecraft:taiga_cold_hills Cold Taiga Hills 243F36

32 20 minecraft:redwood_taiga Mega Taiga 596651

33 21 minecraft:redwood_taiga_hills Mega Taiga Hills 545F3E

34 22 minecraft:extreme_hills_with_trees Extreme Hills+ 507050

35 23 minecraft:savanna Savanna BDB25F

36 24 minecraft:savanna_rock Savanna Plateau A79D64

37 25 minecraft:mesa Mesa D94515

38 26 minecraft:mesa_rock Mesa Plateau F B09765

39 27 minecraft:mesa_clear_rock Mesa Plateau CA8C65

127 7F minecraft:the_void The Void
アイコン Dec Hex ID名 バイオーム

129 81 minecraft:mutated_plains Sunflower Plains B5DB88

130 82 minecraft:mutated_desert Desert M FFBC40

131 83 minecraft:mutated_extreme_hills Extreme Hills M 888888

132 84 minecraft:mutated_forest Flower Forest 6A7425

133 85 minecraft:mutated_taiga Taiga M 596651

134 86 minecraft:mutated_swampland Swampland M 2FFFDA

140 8C minecraft:mutated_ice_flats Ice Plains Spikes B4DCDC

149 95 minecraft:mutated_jungle Jungle M 7BA331

151 97 minecraft:mutated_jungle_edge Jungle Edge M 8AB33F

155 9B minecraft:mutated_birch_forest Birch Forest M 589C6C

156 9C minecraft:mutated_birch_forest_hills Birch Forest Hills M 47875A

157 9D minecraft:mutated_roofed_forest Roofed Forest M 687942

158 9E minecraft:mutated_taiga_cold Cold Taiga M 597D72

160 A0 minecraft:mutated_redwood_taiga Mega Spruce Taiga 6B5F4C

161 A1 minecraft:mutated_redwood_taiga_hills Redwood Taiga Hills M 6D7766

162 A2 minecraft:mutated_extreme_hills_with_trees Extreme Hills+ M 789878

163 A3 minecraft:mutated_savanna Savanna M E5DA87

164 A4 minecraft:mutated_savanna_rock Savanna Plateau M CFC58C

165 A5 minecraft:mutated_mesa Mesa (Bryce) FF6D3D

166 A6 minecraft:mutated_mesa_rock Mesa Plateau F M D8BF8D

167 A7 minecraft:mutated_mesa_clear_rock Mesa Plateau M F2B48D


バイオームカラーの決定[編集 | ソースを編集]

1.7.2以降のバイオームカラーのテンプレート
grass.png
foliage.png

気温や降水量の値はを決めるのに使用される。

通常、バイオームの降水量の値は0.0から1.0であり、気温の項で述べたように、気温は海面における値を基準にしている。例えば、砂漠では2.0、極寒タイガでは-0.5である。気温は高度が上がるごとに0.00166667ずつ減少する。

草や葉の色は256×256のカラーマップの画像から選出される。その画像を右に示した。共に assets\minecraft\textures\colormap に存在している。grass.png は草ブロック雑草の色を、foliage.png はの色に使われている(しかし、シラカバとマツには適用されていない)。

カラーマップは三角形で、グラデーションしたものになっている。どちらも左下側だけが使われる。カラーマップがどのバイオームに対応しているかを左に示す。また、以下のコードはこれを決定するものである。

調整された気温と降水量の値(それぞれコード内で AdjTemp と AdjRainfall として認識されている)はカラーマップからバイオームカラーを決定するときに用いられる。カラーマップの右下の隅を Temepature = 0.0Rainfall = 0.0 として扱い、そこから X軸に沿って気温が、Y軸に沿って降水量が1.0まで増加する。その値は次のように算出される。

 AdjTemp = clamp( Temperature, 0.0, 1.0 )
 AdjRainfall = clamp( Rainfall, 0.0, 1.0 ) * AdjTemp

"clamp" は気温および降水量の値を0.0から1.0に制限している。次に、降水量に0.0から1.0に制限された気温の値をかけ、その値を三角形の左下の内側に割り振る。上記のテンプレートには幾つかのバイオームの範囲が示されており、乗算によってすべての線分が三角形の右下の隅に向かう。

バイオームの間や境目ではそれらに近い値が計算され、平均をとったものが使用される。

バイオームの正確な気温と降水量の値はこのバイオームのコードなどで見つけることができる。

ハードコードされたバイオームカラー[編集 | ソースを編集]

特定のバイオームでは上記とは別に設定されており、テクスチャファイルで変更することができない。これらを変更するには Optifine などでサポートされている、Custom Colors を使う必要がある。

湿地のバイオームカラー[編集 | ソースを編集]

湿地の気温は高度の影響を受けず、0.8からスタートする。湿地バイオームではパーリンノイズと呼ばれる技術が使われており、これによって様々な気温に変化させている。気温が-0.1未満の場合は青緑色 (0x4C763C) となり、それ以外ではじめじめした茶色 (0x6A7039) が適用される。更に水の色は常に非常に薄いが緑がかっている (0xE0FFAE)。

覆われた森のバイオームカラー[編集 | ソースを編集]

覆われた森のバイオームカラーはダークグリーン (0x28340A) で平均化されている。

メサのバイオームカラー[編集 | ソースを編集]

2つの異なるバイオームの空の色

メサバイオームの草と葉の色はプログラムからそれぞれ 0x90814D0x9E814D に設定されており、grass.png や foliage.png から変更することができない。また、これらは気温の影響を受けない。

その他のバイオームカラー[編集 | ソースを編集]

上記の他に、シラカバとマツの葉の色と空の色、霧の色は外部ツールなしで変えることができない。

実績[編集 | ソースを編集]

アイコン 実績 ゲーム内での説明 実際の条件(異なる場合) 入手可能 得られる Xbox ポイント トロフィーの種類 (PS)
Xbox PS Bedrock Nintendo

冒険の時間全てのバイオームを発見する全てのバイオーム. 他で見つけたバイオームは何個も同じものがあるが、実績達成に対してカウントはされない。バイオームは実績「おしまい?」の前に見つけたものもカウントされ達成できる。代替代替シルバー
17種のバイオームを見つけましょう17個のバイオームを見つけることで達成できる。複数のワールドでも達成できる。40G

Videos

[編集]

進捗[編集 | ソースを編集]

アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 内部ID
Advancement-fancy-raw.png
冒険の時間すべての種類のバイオームを発見する良い夢見てねこれらの36種のバイオームに訪れる。他のバイオームにも行けるが進捗からは無視される。minecraft:adventure/adventuring_time

歴史[編集 | ソースを編集]

バイオームの歴史[編集 | ソースを編集]

Biome/Before Beta 1.8」も参照
バイオーム製作中の頃の、とても古い画像。Notch 曰く、「プレイヤーの右がタイガ、左が森か林かのどっちか。どっちかは忘れた。遠くに見えるのは多分ツンドラ。」


Alpha
1.0.4Added Winter Mode. Maps now have a snowy or grassy theme randomly determined when creating the world.
Alpha
1.2.0バイオームが追加された。この時のバイオームは rain forest、seasonal forest、forest、shrubland、taiga、tundra、savanna、plains、swampland、desert そして frozen desert だった。
World saves remained unchanged, other than a change in the hue of the grass. If the player moves into ungenerated chunks, the new biomes would generate.
Beta
1.6スカイディメンジョンが追加された。独自のバイオームを持っていたが、改造やハッキングをしないと見ることができなかった。
August 18, 2011Notch tweeted a screenshot of a revamped river biome.
Beta
1.8バイオームが大幅に書き換えられ、ツンドラとタイガが削除された。残りも9つのフラクタルベースの、既存のバイオームの混合か、新規のものに置き換えられた。See here for more details
正式版
1.0.0ツンドラバイオームが氷原として再び追加され、キノコ島が追加された。
1.1Re-added snow in taigas, added hills and beaches.
バイオームカラーの変化が滑らかになった。
1.2.1January 18, 2012Jens Bergensten が新しいバイオーム、ジャングルバイオームのスクリーンショットをツイートした。
January 19, 2012Jens Bergensten がジャングルバイオームの明るい緑色の葉が写ったもう1つのスクリーンショットをツイートした。
12w03aジャングルバイオームが追加された。
12w07aThe Anvil file format was introduced and it allows for biomes to be stored in the world data. In contrast, the Region file format relies on the seed to dynamically calculate biome placement. This would cause biome placement in older worlds to change when the biome generation code was changed. With the current Anvil format, the biome data is stored along with the rest of the world data, meaning it will not change after the world is generated and can be edited by third-party map-editing tools. Furthermore, "edge" biomes allow for biomes to continue extend beyond the edge chunks of an old world. This allows for smooth transitions in world generation after the generation code changes in an update.
1.3.1森林と砂漠の丘陵がより高くなった。
1.6.113w17a通常の砂漠に水の池が生成されなくなった。
1.7.2August 2, 2013Jens tweeted the first image of the mesa biome. He jokingly referred to them as "disco mountains."
August 7, 2013Jens tweeted the first image of a mega taiga, unofficially dubbed the Redwood Forest. The name was changed following 1.7's release.
August 9, 2013Jens tweeted the first image of a stone beach, which was then referred to as a "cliff" biome.
13w36aメサ、メガタイガ、覆われた森、シラカバの森、サバンナ、山岳+、深海、雪の降らないタイガがそれぞれ亜種と共に追加された。また、バイオームが気温によって分けられるようになり、山岳の高所で雪が降るようになった。
Biomes will attempt to avoid getting placed next to a biome that is too different from itself, temperature-wise.
凍結海バイオームと山縁バイオームが自然に生成されなくなった。
Biome-hopping achievement "Adventuring Time" added, but it was broken until 1.8 making the goal of getting all achievements impossible in 1.7.
13w38bMarsh-like areas no longer generate in swamp biomes.
13w39a赤い砂がメサとその亜種のバイオームに生成されるようになった。
13w43aサバンナバイオームと覆われた森がそれぞれ新しい樹木とともに生成されるようになった。
1.814w17aジ・エンドのバイオーム名が "Sky" から "The End" に変更された。
Adventuring Time is now available without commands. Before, the 38 biomes had to be visited without visiting any other biomes, which made the achievement unavailable because the End has to be visited for its prerequisite, The End?. The “no other biomes” restriction is now lifted.
13w36a から凍結海バイオームと山縁バイオームが生成されなくなったため、実績「冒険の時間」の達成に必要とされなくなった。
14w26aMarsh-like areas generate again in swamp biomes.
14w32aメサとその亜種に赤い砂岩が赤い砂の下に生成されるようになった。
1.915w37a奈落バイオームが追加された。ただし、スーパーフラットのプリセットでしか使われていない。
1.1016w20a平原とヒマワリ平原に木が幾らか生成されるようになった(1チャンクあたり5%)。そのうちの13がオークの高木、23が通常のオークの木である。
氷原バイオームと樹氷バイオームにウサギシロクマ以外の友好的Mob がスポーンしなくなった。
In mesa biomes, hardened clay and stained clay no longer generate more than 15 blocks deep, if the mesa is more than 15 blocks above sea level. In addition to the normal 2 veins of gold ore below Y=32, now attempts to generate 20 veins at elevations between 32 and 79. Also can generate dark oak abandoned mineshafts above ground.
Pocket Edition Alpha
0.9.0build 1Java Edition 1.7.2 以降のバイオームがすべて追加された。すなわち、ジャングル、メサ、平原、覆われた森、サバンナ、タイガ、山岳、キノコ島、花の森、メガタイガ、巨大マツのタイガ、湿地、砂漠、森林、深海が追加された。
0.9.5メサ土柱、山岳+、ジャングル M が追加された。
0.10.0build 1メサバイオームにどの高度でも金鉱石が生成され、地上に廃坑が生成されるようになった。
湿地の水がダークグレーに着色されるようになった。
巨大キノコが湿地に生成されるようになった。
0.11.0build 1シラカバの森 M とシラカバの森の丘陵 M、山岳 M、山岳+ M が追加された。
build 8Changed the default biome.
build 10山岳 M バイオームの砂利が増えた。
0.12.1build 1ネザーが追加された。
build 10Leaves coloring shaders are now only used when the color for a biome actually changes.
0.16.0The biomes can now be viewed on maps based on the grass color.
Pocket Edition
1.0ジ・エンドバイオームが追加された。
Bedrock Edition
1.2山岳に雪が積もるようになった。
Console Edition
TU5CU11.00Patch 1湿地、氷原、山岳、海洋バイオームが追加された。
Removed rain forest, seasonal forest, savanna, shrubland and taiga.
TU7Re-added tundra (as ice plains) and added Mushroom Islands.
TU9Re-added beaches and snow in taigas, added hills.
Smoothed color transitions between biomes – swampland grass, foliage and water smoothly transition into other biomes.
TU12ジャングルバイオームが追加された。
TU141.04Hills in forests and deserts are taller.
TU19CU71.12通常の砂漠に水の池が生成されなくなった。
TU31CU191.22Patch 3メサ、メガタイガ、覆われた森、シラカバの森、森林、サバンナ、山岳+、深海、雪の降らないタイガと20のテクニカルバイオームが追加された。
Changed generation of marsh-like areas in swamp and extreme hills biomes.


Anvilファイルフォーマット[編集 | ソースを編集]

Anvilファイルフォーマットは、ワールドのデータ中にバイオームを記憶することを可能にする。これとは対照的に、、以前のファイルフォーマットであるRegionファイルフォーマットは動的にバイオームの配置を計算するためにシードに依存している。これにより、バイオームの生成コードが変更されたときに古いワールドでバイオームの配置が変更される事態が起こる。現在のAnvilファイルフォーマットでは、バイオームのデータはワールドの他のデータとともに保存される。このことは、バイオーム配置がワールド生成後に変化せず、サードパーティ製のマップ編集ツールで変更可能であることを意味する。さらに、"縁"バイオームが、バイオームに古いバイオームの縁のチャンクを越えて広がり続けることを可能にし、生成コードがアップデートで変更された後でも滑らかなワールド生成の移行ができるようになった。


ゲームプレイに与える影響[編集 | ソースを編集]

ゲームを開始した時、プレイヤーがバイオームの真ん中、しかも木の無い場所にスポーンしたなら(例えば砂漠や雪原、海洋)、資材を集めるのは難しくなる。

サバイバルモードでのプレイにおいて、大きな海洋の真ん中に点在する小さな島、しかも木のない島にスポーンしたという報告が多数寄せられている。

海洋バイオームに砂で出来た孤島が生成されたなら、動物はスポーンできないし、時々木が生成されない場合もある。
そんな状況で、プレイヤーはワールドを削除してゲームをやり直すか、または大陸を見つけるために長い距離を泳ぐだろう。 または、木材を集めるために海に潜り、海底の廃坑を探すだろう。
問題無いのなら、プレイヤーはクリエイティブモードを使うだろう。

それとは反対に、キノコ島バイオームの近くにスポーンしたなら、キノコ島はモンスターから身を守る聖域と言えるし、建築や採掘の恐怖も少ないことだろう。
もちろん、木材やその他アイテムを集めるために他のバイオームへ行くことになるだろう。しかし、一つボウルを持っているなら、食料には困らないはずだ。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

出典[編集 | ソースを編集]

  1. https://mojang.com/2013/08/minecraft-world-generator-update
  2. Wikipedia, The Free Encyclopedia, "Biome", 2012年4月20日閲覧

関連項目[編集 | ソースを編集]