ネザーラック

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
ネザーラック
Netherrack.png

透過

しない

発光

しない

爆発耐性

2

回収道具


再生

不可
[BE および LCE 限定]

スタック

可(64)

可燃性

なし
(上面のみ、着火することで燃え続ける)

経験値

製錬: 0.1

ドロップ

自身

データ値

dec: 87 hex: 57 bin: 1010111

ID 名

netherrack

Duncan Geere Mojang avatar.png ネザーラックは、Java Edition の Alpha 1.2.0、ハロウィーン・アップデートでカボチャ、時計、釣り、ネザーと共に追加されました。当初、ネザーはネザーラック(当時の名前は「bloodstone」だった)の入手場所を示し、ネザーラックの入手に必要な場所でした。
Duncan Geere[1]

ネザーラック[Java Edition 限定]暗黒石[Bedrock および Legacy Console Edition 限定](英: Netherrack)は、ネザーで見つかるブロックである。

入手[編集 | ソースを編集]

ネザーラックはかなり脆く、石のツルハシを使ったとしても、素早く採掘できる。素手でも容易に壊すことができるが、ツルハシ以外で壊すと何もドロップしない。

ブロック
ネザーラック
硬さ 0.4
回収道具
採掘時間[注釈 1]
2
0.35
0.2
0.1
ダイヤ 0.1
0.05
  1. 時間は秒とし、道具はエンチャントしていないものとする。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

ネザーラックは、ネザーの地形のほとんどを形成している。

ネザーラックは、ネザーポータルが浮いた状態で出現する際に生成される[Bedrock Edition 限定]

ネザーラックは、ネザーをリセットする際に再生成される[Legacy Console Edition 限定]

エンダーマンから[編集 | ソースを編集]

エンダーマンはネザーラックを持ち運ぶことができ、倒した際に持っていたブロックをドロップする。

用途[編集 | ソースを編集]

製錬材料として[編集 | ソースを編集]

名前 材料 製錬のレシピ
ネザーレンガ ネザーラック +
いずれかの燃料









性質[編集 | ソースを編集]

ネザーラックに火打石と打ち金ガストの火の玉で一旦火が着くと、プレイヤーにより消火されるまで燃え続ける。この性質によりネザーラックは、火が着くと点灯し続ける光源となる。そのため、暖炉の部品として利用できる。

また、火の壁のような、ネザーラックトラップも作れる。燃えているネザーラックの火は、のような、近くにある引火性ブロックにも燃え拡がるが、ネザーラックは周辺の火から引火しない

燃えているネザーラックの消火は水(ネザー以外で)、ブロックの採掘、他のブロックを上に設置、もしくはその上面を右クリック(道具の有無は問わないが、ツルハシだと採掘しようとしてしまう)で行える。

ネザーラックはTNTへの抵抗が低く、ガストの火の玉でも壊れてしまう。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Alpha
v1.2.0 preview Netherrack Revision 1.png ネザーの追加と同時にネザーラックが追加された。当初は "Bloodstone" と呼ばれており、Notch は "Netherstone" とも言っていた[2]
Java Edition
1.0.0 Beta 1.9 Prerelease 5 Netherrack.png ネザーラックのテクスチャがわずかに変更された。
1.3.1 12w22a ブロックのインベントリ画像が左右反転された(変更前:
、変更後:
)。
1.5 13w01a ネザーレンガに製錬できるようになった。これにより通常のレンガのようにネザーレンガブロックをクラフトできるようになった。
13w02a テクスチャパックで使われている画像が hellrock.png になった。
1.8 14w27b 座標によって、ネザーラックのテクスチャがランダムに転回するようになった。
1.10 16w20a エンダーマンが、ネザーラックを持ち運ぶことができるようになった。
1.13 17w47a 平坦化に伴い、数値 ID 87 が削除された。
Pocket Edition Alpha
0.6.0 ネザーラックが追加され、ネザーリアクターから生成される主なブロックが黒曜石からネザーラックに変更された。
0.7.1 ネザーラックが燃えるようになった。
0.12.1 ?ネザーリアクターが削除され、実際のネザーが追加された。これに伴い、ネザーラックの入手方法が実際のネザーになった。
0.15.0 build 1 エンダーマンが、ネザーラックを持ち運ぶことができるようになった。
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 1Netherrack.png ネザーラックが追加された。
TU43CU331.36Patch 13エンダーマンが、ネザーラックを持ち運ぶことができるようになった。

トリビア[編集 | ソースを編集]

「滴り落ちる」溶岩(Beta 1.9 Pre-release)
  • ネザーラックをピストンを使って移動させると、その上で燃えている火を吹き消せる。ただし、一直線に2個以上並んだネザーラックをピストンで押しても、先で燃えている火は後のネザーラックへと移動してしまう。
  • ネザーラックは、石であるにも関わらず、素手でも2秒で破壊できる。このような種類の石は初めてだった。
  • 「ネザーラック」という名前は、「ネザーロック」の誤字ではない。
  • 北を知りたいなら、ネザーラックの上左角にある「L」を見つければよい。この「L」は必ず北を指す。これは丸石にも現れている。ただし、Beta 1.7 からは、丸石が西を指すようになっている。
  • 引火性であるにも関わらず、ネザーラックはかまど付きトロッコやかまどの燃料としては使えない
  • 金のツルハシや、どのレベルであっても「効率強化」のエンチャントされたダイヤのツルハシなら0.05秒で採掘できる。だが採掘の間に0.25秒の間隔が常に発生する。
  • プログラムコード上では、"hellrock" と参照されている。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Netherrack」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]