ネザーの荒地

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

ネザーの荒地(英:Nether Wastes)は、ネザーのバイオームである。

概要[編集 | ソースを編集]

ネザーは、広大な溶岩湖と、時折生成されるグロウストーンの塊やネザークォーツ、およびネザーラックで構成される不毛のバイオームである。

このバイオームでは、ガストゾンビピッグマンマグマキューブエンダーマン、およびピグリンがスポーンする。また、ネザー要塞もこのバイオームで生成される。

Bedrock Editionでは、バイオームとして使用される場合、岩盤天井は標高128で生成される。ネザーバイオームで川が生成される場合、岩盤天井は川のバイオーム(太陽光にさらされる)で生成されない。地形は完全に石で構成されており、ネザーラックやネザー関連のブロックは生成されていない。地形は完全に石だが、鉱石は生成されない(土、砂利、安山岩などを含む)。洞窟と湖(赤い色の水)はまだ生成される。プレイヤーはまだオーバーワールドネザーバイオームに水を入れることができるが、ベッドで寝ようとすると爆発する。

技術的情報[編集 | ソースを編集]

Java Edition

バイオーム 名前空間ID
ネザー荒地 nether[JE 1.16まで]
nether_wastes

Bedrock Edition

バイオーム 名前空間ID
暗黒界 hell

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Alpha
v1.2.0previewネザーが、ガストゾンビピッグマンネザーラックソウルサンドグロウストーン、およびネザーポータルとともに追加された。
ネザーバイオームは「Hell」という名称だった。
Java Edition
1.0.0Beta 1.9 Prereleaseネザーに生成されるネザー要塞と、そこにスポーンするブレイズが追加された。
ネザーにスポーンするマグマキューブが追加された。
1.915w31aネザーバイオームの霧が削除された。
15w31cネザーバイオームの霧が再追加された。
1.1318w19aバイオームの名称が「Hell」から「Nether」に変更された。
pre5バイオームIDが hell から nether へ変更された。
1.1620w06aバイオームの名称が「Nether」から「Nether Wastes」に変更された。
20w07aネザーの荒地バイオームにスポーンするピグリンが追加された。
Pocket Edition Alpha
0.12.0build 1「Hell」と呼ばれるネザーバイオームが追加された。
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 11.0.1ネザーが追加された。
New Nintendo 3DS Edition
0.1.0ネザーが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「ネザーの荒地」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。