ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

ドラゴンの卵

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
ドラゴンの卵
Dragon Egg.png
希少度

Epic

再生

不可

スタック

可 (64)

回収道具

なし

爆発耐性

9

硬度

3

発光

する(1)

透過

はい

可燃性

なし

溶岩からの引火

しない

ドラゴンの卵が右クリックされた時に、テレポートする場所の割合を示したマップ。

ドラゴンの卵(英:Dragon Egg)は、装飾ブロックであり、サバイバルモードでの「トロフィーアイテム」である。

入手[編集 | ソースを編集]

最初のエンダードラゴンが倒された時、帰還ポータルの上にドラゴンの卵が生成される。ドラゴンの卵は直接掘ることはできず、そうしてしまうと卵がテレポートしてしまう。しかし、ジ・エンドにブロックがなければテレポートできないので掘ることができる。[1] ドラゴンの卵は、非個体ブロックの上に落ちた時やピストンで押された時にアイテムとしてドロップする。現時点ではクリエイティブインベントリに存在しないため、コマンドを使用して取得した場合でも必要に応じて削除することが出来る‌[Java Edition限定]

より多くのドラゴンをスポーンさせて倒しても新しいドラゴンの卵は生まれない。

ブロック ドラゴンの卵
硬さ 3
採掘時間
デフォルト 4.5

振る舞い[編集 | ソースを編集]

ドラゴンの卵は砂利起爆したTNT、そして金床のように、下に何もないと重力の影響を受けて滑らかに落下する。

ドラゴンの卵は、プレイヤーや Mob の上に落ちても窒息させない。

ドラゴンの卵は、非固体ブロックにも設置可能で、設置しても落下しない。

また、他の落下するブロックと違って、浮いていてもパーティクルがこぼれ落ちない。

テレポート[編集 | ソースを編集]

サバイバルモードかアドベンチャーモードでドラゴンの卵を攻撃すると、近くへとテレポートし (上下方向に7ブロック、水平方向に15ブロックまで)、エンダーマンネザーポータルエンダーチェストと同じパーティクルが表示される。テレポート先が空中の事もあり、この場合は地上へと落下する。

光源として[編集 | ソースを編集]

ドラゴンの卵は明るさ1の光を発している。

奈落[編集 | ソースを編集]

卵の移動先がY座標の負の値など無効な位置となった場合、その場所を中心に再度移動可能な座標を検索する。

サウンド[編集 | ソースを編集]

サウンド 字幕 名前空間ID 字幕ID ソース ピッチ 音量 減衰距離
ブロックが採掘される block.stone.hit subtitles.block.generic.hit ブロック 0.5 0.25 16
ブロックが破壊される block.stone.break subtitles.block.generic.break ブロック 0.8 1.0 16
ブロックが置かれる block.stone.place subtitles.block.generic.place ブロック 0.8 1.0 16
足音 block.stone.step subtitles.block.generic.footsteps ブロック 1.0 0.15 16
字幕なし block.stone.fall (高所からの落下で再生) ブロック 0.75 0.5 16

技術的情報[編集 | ソースを編集]

落下中のブロック[編集 | ソースを編集]

落下中のブロック
Sand JE5 BE2.pngRed Sand JE3 BE2.pngGravel JE5 BE3.pngWhite Concrete Powder.pngDragon Egg.pngAnvil.pngFloating Scaffolding.png
大きさ

高さ: 0.98 ブロック
幅: 0.98 ブロック

内部ID*

JE: 21
BE: 66

ネットワークID*

JE: 70

名前空間ID*

falling_block


  • 動的ブロックエンティティのデータ
    • すべてのエンティティに共通するタグ テンプレート:Nbt inherit/entity/templateを参照
    •  Tile (deprecated): ブロックID。砂に限らず、砂利、コンクリートパウダー、ドラゴンの卵、金床も含む。廃止予定だが、この値は常に存在する。
    •  TileID: ブロックIDについては前述の通りだが、現在は1-4095の範囲に対応している。1.8よりも前限定。
    •  Block: ブロックIDは minecraft:stone のようにアルファベットを使用したID形式である。1.8以降限定。
    •  TileEntityData: 任意。このブロックのブロックエンティティのタグである。
    •  Data: 当該ブロックのデータ値。
    •  Time: 当該エンティティが存在しているティック数。0にすると、1ティックになった瞬間、その場所にあるブロックのIDが当該エンティティのTileIDと異なる場合、当該エンティティは消滅する。もし時間ティックが0から1になるときに、先述のIDが同じである場合、そのブロックは代わりに削除され、そのブロックを置き換えて当該エンティティは落ち続ける。時間が600を超える、またはそのブロックがY=0よりも下の場合に100を超えると、当該エンティティは削除される。
    •  DropItem: 1または0(true/false) - trueの時、ブロックは破壊されるとアイテムをドロップする。自身と同じIDのアイテムとしての形態を持たないブロックは、もしtrueの場合でも何もドロップしない。
    •  HurtEntities: 1または0 - trueの時、ブロックは落下時にエンティティに当たってダメージを与える。
    •  FallHurtMax: このfalling_blockと交差している(ブロックの中にいる)エンティティを押しつぶすときのダメージの最大値。バニラのfalling_blockでは、どれも40♥ × 20である。
    •  FallHurtAmount: 押しつぶすダメージ量の計算のために落下距離と乗じられる。バニラのfalling_blockでは、どれも2である。

進捗[編集 | ソースを編集]

アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 名前空間ID
Advancement-oval-raw.pngザ・ネクストジェネレーションドラゴンの卵を持つエンドの解放ドラゴンの卵をインベントリに入手する。end/dragon_egg

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
2011年10月26日Notchが始めて、おそらく機能凍結前に、ドラゴンの卵について言及した[2][3]。ただ機能凍結後も作業は行われていたのではないかと思われる。
1.0.0Beta 1.9 Prerelease 6Dragon Egg.png ドラゴンの卵が追加された。
1.3.112w17aドラゴンの卵に対してスポイト機能が使えなくなった。
1.915w49a再度スポイトが機能するようになった。
1.1317w47a平坦化に伴い、数値ID 112 が削除された。
Pocket Edition
1.0alpha 0.17.0.1Dragon Egg.png ドラゴンの卵が追加された。
Legacy Console Edition
TU1CU11.00Patch 1Dragon Egg.png ドラゴンの卵が追加された。
New Nintendo 3DS Edition
1.7.10Dragon Egg.png ドラゴンの卵が追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「ドラゴンの卵」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • MinecraftコミックWonderCraftの著者、SamcubeはMojangに公式Minecraftポスターの制作を依頼されたことがある。その作品の中に、エンダードラゴンとニワトリ巨大キノコの上にいる部分がある。同じシーンで、ドラゴンの卵がニワトリの側に見える。
  • ドラゴンの卵はワールド1つに付き1個しか出現しないので、最も稀少なブロックと考えられる。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]