テンプレート:Sprite grid/doc

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
これは、メインテンプレートページに参照されるべきである解説ページです。詳細についてはテンプレート:Documentationを参照してください
Lua logo.svg
このテンプレートは、モジュール:Sprite gridを使用しています。また、このスクリプトはLuaで書かれています。
詳しくは、wp:Luamw:Extension:Scribuntoをご覧ください。

このテンプレートは、単純な2Dのブロックを描画するためのテンプレートです。

スプライトシートのIDを使用して、ブロックごとにアルファベット一文字でブロックを定義し、これらをのように描画します。

使用するスプライトシートは、IDの前にスプライトテンプレート名とコロンを記述することで定義できます(例:BlockSprite:stone)。デフォルトのスプライトシートは sheet= パラメータを指定して設定できます。省略された場合はBlockSpriteが使用されます。

スプライトIDの前に + を記述することで、スプライトのリンクを解除することができます。

アイコンは、IDの末尾に -rot<数字> を付けることで回転させることができます(例:赤色の彩釉テラコッタを90度回転させる場合は Red Glazed Terracotta-rot90 とします)。

{{{spacing}}} を指定することで、各セル間の間隔をピクセル単位で設定できます。初期値は 0 です。

[ソースを編集]

{{Sprite grid
|sheet=BiomeSprite
|g=BlockSprite:Grass Block|G=BlockSprite:Grass Block+top|s=Forest|S=Dark Forest|m=BlockSprite:Magenta Glazed Terracotta|M=BlockSprite:Magenta Glazed Terracotta-rot90|e=BlockSprite:Magenta Glazed Terracotta-rot270|z=EntitySprite:zombie|I=ItemSprite:stick
|s gI
|GSaz
|mMme
}}
結果

スプライトテンプレートで未定義、または未知の名称は、 に置き換えられます。

関連項目[ソースを編集]