テンプレート:Nbt inherit/entity/template

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
    • Nbtsheet.png id: エンティティID。 このタグはプレイヤーには存在しない。
    • Nbtsheet.png Pos: 現在の X、Y、Z 座標。3軸とも TAG_Double で省略できない。
    • Nbtsheet.png Motion: 現在の移動速度を X、Y、Z の順番の一覧で設定したもの。単位は1ティックあたりのメートル。3軸の指定が必須で省略できない。
    • Nbtsheet.png Rotation: エンティティの向いている方向を度単位で表す。
      • Nbtsheet.png: Y を軸とした横回転で時計回り。-180.0 で北向き、-90.0 で東向き、0.0 で南向き、90.0 で西向き。
      • Nbtsheet.png: X を軸とした縦回転で、90.0 で上向き、0 で水平向き。、真下 -90.0 で真下を向く。
    • Nbtsheet.png FallDistance: エンティティが落ちた距離。エンティティが着地すると、値を大きくほどダメージが発生する。
    • Nbtsheet.png Fire: 火が消えるまでのティック数。マイナスの値は、エンティティが燃える前にどれくらいの時間炎に耐えられるかを反映する。デフォルトは -20 で、このときは燃えていない。
    • Nbtsheet.png Air: エンティティがどれくらいの空気を持っているか、ティックで表す。水中では減少する。水中で0の場合、エンティティは毎秒1ずつ体力を失う。
    • Nbtsheet.png OnGround: 1または0 (true / false) - エンティティが地面に接触している場合は true。
    • Nbtsheet.png NoGravity:1 または 0 (true / false) - true のとき、地面に落下しない。
    • Nbtsheet.png Dimension: プレイヤーが存在しているディメンション。他のすべてのエンティティは、そのディメンションの region ファイルにのみ保存される。-1でネザー、0でオーバーワールド、1でエンドを表す。
    • Nbtsheet.png Invulnerable: 1または0 (true / false) - エンティティがダメージを受けない場合は true。これは生物系エンティティと、無生物系エンティティ両方に適用される。これが true に設定されている Mob は、ポーション、釣竿、攻撃、爆発、または発射物では動かすことができず、乗り物や額縁などのエンティティは、それを支えるものが取り除かれない限り破壊することができない。ただし、クリエイティブモードのプレイヤーによる破壊は可能である。
    • Nbtsheet.png PortalCooldown: エンティティが、ネザーポータルを介してテレポートするまでの間のティック数。最初はテレポート後に300ティック(15秒)で始まり、0までカウントダウンする。
    • Nbtsheet.png UUIDMost: エンティティの Universally Unique IDentifier の最上位のビット。UUIDLeast と共に使用される。
    • Nbtsheet.png UUIDLeast: エンティティの Universally Unique IDentifier の最下位のビット。UUIDMost と共に使用される。
    • Nbtsheet.png UUID1.9 で削除): エンティティの Universally Unique Identifer。16進数の UUID(例: 069a79f4-44e9-4726-a5be-fca90e38aaf5)を UUIDMost と UUIDLeast に変換する。これらのタグが既に存在する場合は適用されない。また、このタグが設定されたエンティティが読み込まれるとこのタグは削除される。
    • Nbtsheet.png CustomName: エンティティのカスタム名。プレイヤーの死亡メッセージ、対象のインベントリ画面、GUI を開いた時、そしてカーソルを合わせた時などに表示される。このタグが存在していないエンティティもいる。
    • Nbtsheet.png CustomNameVisible: 1 または 0 (true / false) - true のとき、カーソルを合わせなくても常にカスタム名が表示される。CustomName が設定されていない場合は、デフォルトの名前が表示される。このタグが存在していないエンティティもいる。
    • Nbtsheet.png Silent: 1 または 0 (true / false) - true のとき、一切のサウンドを発しない。このタグが存在していないエンティティもいる。
    • Nbtsheet.png Riding1.9 で削除): 騎乗されているエンティティに関するデータ。一番上のエンティティの Pos タグに、一番下のエンティティの存在する座標を指定する。また、一番下のエンティティが移動を操作し、一番上のエンティティはモンスタースポナーからスポーンするときの条件を決める。
      • See this format (recursive).
    • Nbtsheet.png Passengers: エンティティの騎乗に関するデータ。騎乗しているエンティティとその下にいるエンティティの両方が移動を操作し、一番上のエンティティはモンスタースポナーからスポーンするときの条件を決める。
      • See this format (recursive).
    • Nbtsheet.png Glowing: 1 または 0 (true / false) - true のとき、発光状態になる。
    • Nbtsheet.png Tags: カスタマイズされた文字列のタグの一覧。
    • Nbtsheet.png CommandStats: Information identifying scoreboard parameters to modify relative to the last command run
      • Nbtsheet.png SuccessCountObjective: Objective's name about the number of successes of the last command (will be an int)
      • Nbtsheet.png SuccessCountName: Fake player name about the number of successes of the last command
      • Nbtsheet.png AffectedBlocksObjective: Objective's name about how many blocks were modified in the last command (will be an int)
      • Nbtsheet.png AffectedBlocksName: Fake player name about how many blocks were modified in the last command
      • Nbtsheet.png AffectedEntitiesObjective: Objective's name about how many entities were altered in the last command (will be an int)
      • Nbtsheet.png AffectedEntitiesName: Fake player name about how many entities were altered in the last command
      • Nbtsheet.png AffectedItemsObjective: Objective's name about how many items were altered in the last command (will be an int)
      • Nbtsheet.png AffectedItemsName: Fake player name about how many items were altered in the last command
      • Nbtsheet.png QueryResultObjective: Objective's name about the query result of the last command
      • Nbtsheet.png QueryResultName: Fake player name about the query result of the last command