Hello there! We are conducting a survey to better understand the user experience in making a first edit. If you have ever made an edit on Gamepedia, please fill out the survey. Thank you!

テンプレート:Documentation

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

テンプレートの場合、挿入<noinclude>{{subst:doc}}</ noinclude>テンプレートの最後に、ページを保存し、これが配置されます。{{documentation}}や編集者にアドバイスコメントがカテゴリとインターウィキリンクを配置する。

ページの上部にある「作成」およびマニュアルページには、クリックするといくつかのプリフォーマットで開かれるようになります。

ドキュメントのページは自動的にCategory:Documentation pagesに追加されます。

オプションのパラメータ[ソースを編集]

このパラメータは、ページの作成時にどちらか{{subst:doc}}テンプレートに追加すること、または後で{{documentation}}ンプレートに追加することができます。

タイプ[ソースを編集]

例えば、これはドキュメントの「タイプ」を設定します。これをテンプレート、モジュール、メッセージなどは、テンプレートが表示されることがあり、いくつかのメッセージの一部だけでなく、カテゴリ分類として使用されます。

タイプは名前空間に基づいて自動的に行われますので、一般的に設定する必要はありません。

ページ[ソースを編集]

ドキュメントがあるべきページ。 この「ドキュメント」と呼ばれる現在のページのサブページにデフォルト設定されます。

ドキュメントが無い(nodoc)[ソースを編集]

テンプレートにはドキュメントがありませんし、あなたがそれを使用する方法がわからない場合は、ドキュメントページのドキュメント·テンプレートにnodoc=1を追加します。ドキュメントの背景は、それがより顕著に作る赤になり、それがテンプレートの場合は、ページは、なしのドキュメントでCategory:Templates with no documentation追加されます。

ドキュメントページが存在しない場合、これは自動的に設定されるので一般的に設定する必要はない。

悪いドキュメント[ソースを編集]

nodocと同様に、これはドキュメントを持っているテンプレートをマークするために使用されているが、それは非常に良くありません。これは、適切にすべての機能を説明していない、十分な例を持っていない、または適切にテンプレートのポイントを説明していないことを意味します。ドキュメントの背景は、それがより顕著に行うことが黄色になり、それがテンプレートの場合は、ページが、悪いドキュメンテーションでCategory:Templates with bad documentationに追加されます。

[閲覧 | 編集 | 履歴 | キャッシュ破棄]上記の解説は、テンプレート:Documentation/docから参照されています。