テンプレート:Breaking row

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Lua logo.svg

このテンプレートは、モジュール:Breaking rowを使用しています。また、このスクリプトはLuaで書かれています。

このテンプレートは、ブロックの採掘時間の表を作成するために使用されます。主な機能は採掘で使用するために設計されています。

基本的な使用法

パラメーター

最初の行
  • {{{1}}}: ブロック名。
  • {{{link}}}: リンク先を変更する場合に設定します。(デフォルトは {{{1}}}
  • {{{sprite}}}: スプライト ID を変更する場合に設定します。(デフォルトは {{{1}}}
  • {{{item}}}: 設定された場合、{{blockSprite}} の代わりに {{itemSprite}} を使用します。
  • {{{note}}}: タイトルの後に注釈を設定します。通常は <ref> が使用されます。
  • {{{textTrim}}}: タイトルの末尾から、指定された文字列を除去します。行列の入れ替えで使用するために実装されている機能です。
採掘情報の行
  • {{{2}}}: 適切な回収道具。Pickaxe(ツルハシ)、Axe(斧)、Shovel(シャベル)、None(なし)、または Any(全て)のいずれかを設定します。(デフォルトは Any
  • {{{3}}}: 回収に必要な道具の最低のグレード。Wooden(木)、Stone(石)、Iron(鉄)、Diamond(ダイヤモンド)、または Any(全て)のいずれかを設定します。(デフォルトは Any
  • {{{drop}}}: 0 が設定された場合、主要な採掘道具で採掘した場合は何もドロップしないことを表し、それらの行の背景色が黄色で表示されます。
  • {{{shears}}}: ハサミで採掘した場合の採掘時間を表示します。0 が設定された場合、ハサミで採掘した場合は何もドロップしないことを表し、その行の背景色が黄色で表示されます。
  • {{{sword}}}: 剣で採掘した場合の採掘時間を表示します。0 が設定された場合、剣で採掘した場合は何もドロップしないことを表し、その行の背景色が黄色で表示されます。
表のパラメーター

以下のパラメーターは、行列の入れ替えを行う場合は無視されます。

  • {{{foot}}}: 設定された場合、その行が表の最下行であることを表します。2 を設定すると、表の見出しを最下行の下にも表示します。
  • {{{sort}}}: 設定された場合、表の項目のソートが可能になります。
  • {{{hidetool}}}: 設定された場合、主要な採掘道具による採掘時間の列は非表示になります。
  • {{{hideshears}}}: 設定された場合、ハサミによる採掘時間の列は非表示になります。
  • {{{hidesword}}}: 設定された場合、剣による採掘時間の列は非表示になります。

複数の名前

パラメーター {{{1}}} には、カンマ区切りで指定することで、複数のブロックを表示することができます。硬さの値は、最初に記述した名前のものが使用されます。

{{{link}}}, {{{sprite}}}, and {{{item}}} will perform their function on all names in the row if set, unless set to a comma separated list, in which case each part corresponds to the same part of the name, with a part containing only white space setting the name to use the value from {{{1}}}

表示モード

表では2種類の表示モードを使用することができます。

シンプル

{{{simple}}} が設定された場合、表では「硬さ」、「回収道具」、「ハサミ」、「剣」の列が非表示になります。また、通常 {{{3}}} の機能が {{{2}}} で行われるようになります。

このモードは、ツルハシなどのページで、利用可能な道具について既に述べられている箇所で使用されるように設計されています。

行列の入れ替え

If {{{horizontal}}} is set, the table will rotate, displaying columns of individual blocks instead of rows. In this mode, the entire table is built using a single call of the template. Individual columns are specified using a semi-colon separated list within the parameters. If the corresponding part of the parameter is only white space, the parameter will use the default value.

When using this mode, the parameters {{{foot}}} and {{{sort}}} have no function, and all parameters that previously affected a column will now affect a row.

This mode is designed for displaying a table on block articles, such as Stone.

[閲覧 | 編集 | 履歴 | キャッシュ破棄]上記の解説は、テンプレート:Breaking row/docから参照されています。