Mod/チート

提供: Minecraft Wiki
< Modチートから転送)
移動先: 案内検索
このページの内容は、Mojang StudiosまたはMinecraft Wikiのサポート対象外です。

アイテム[編集 | ソースを編集]

メモリの編集方法[編集 | ソースを編集]

AlphaおよびBeta(SMPは適用されない)[編集 | ソースを編集]

重要:ハッキングをした結果、ゲームがプレイ不能になる場合がある

注:チートエンジンは1.8プレリリースでは動作しない。全てのものがガラス、石、水に変わる。注:MHSはチートエンジンの代替品であり、同じ方法で使用することができる。

  1. Minecraftを開き新しいゲームを開くか保存しているゲームを読み込む
  2. チートエンジン(Windows)またはGame Conqueror (Linux)を開く
  3. 下部近くの「javaw.exe」を選択する(Linuxの場合は「java」)。(注意:単独でダウンロードした場合はリストから「Minecraft.exe」を選択する)
  4. クイックスロットで何かしらのブロックを最低でも3種類はゲットする
  5. 新しい検索を開始し、そのquantityを検索する
  6. アイテムをドロップする(Q)
  7. 新しい値を検索する
  8. 他のアイテムをドロップする(もしくはさっきのものを拾っても問題はない)
  9. 新しい値を検索する。今は2,3つしかないはずである。エントリが1になるまで繰り返す
  10. ダブルクリックしエントリを追加する
  11. アイテムのquantityを変更したい場合は、下のペインで値をダブルクリックし、希望の値に変更する(65000よりは高くならない)
  12. アイテムのtypeを変更するには、新しいエントリを右クリックして「このメモリ領域を参照」を選択する
  13. ブロックのquantityの右側にある正確な8バイトがブロックのtypeである。この16進数の値と比較する
  14. typeを変更するには、データ値のページから十進数の値をコピーし、メモリビューアでtypeをダブルクリックし、2倍とを選択して貼り付ける。これはブロックだけでなくアイテム(インゴットなど)に対しても行える

注:ブロックtypeを変更するには、ゲームを再開/一時停止してメモリを更新し、再開して得られたブロックtypeを記録する必要がある。

Classic[編集 | ソースを編集]

  1. チャットエンジン(Windows)またはGame Conqueror (Linux)を開く
  2. 下部近くの「javaw.exe」を選択する(Linuxの場合は「java」)。(注意:単独でダウンロードした場合はリストから「Minecraft.exe」を選択する)
  3. Minecraft内でUIの最初のブロックがになっていることを確認する
  4. 正確な値1をスキャンする
  5. Minecraftに戻りUIの最初のブロックを丸石に変える
  6. 正確な値4をスキャンする
  7. Minecraftに戻り最初のブロックを石に変える
  8. ステップ4を繰り返す
  9. これにより、1つまたは2つのアドレスが得られるはずである。1つ(または両方)を選択し、このリストから次の材料の値のうちの1つに変更する。

インベントリ編集方法[編集 | ソースを編集]

  1. INVeditを開く(こちらから)
  2. インベントリを作成するには、ワールドのインベントリを読込ボタンを使用して開くか、新しいインベントリボタンをクリックして新しいインベントリ全体を作成する。(両方とも画面の左上にある)
  3. 画面の右にあるアイテムを選択し、アイテムスロットにドラッグする。次に、アイテムをクリックで選択し、右上の「アイテムを選択」をクリックして、quantityやdamageを変更する。道具やドアなど、スタックできないものをスタックする際にも使える。
  4. 保存ボタンの右側には下向きの矢印があり、マウスをその上に置くと、ワールドの一覧が表示される。<ワールド名>に保存する。

注釈:

  1. <ワールド名>はインベントリを保存しているワールドである。
  2. ゲームでワールドが読み込まれている間はインベントリを編集できない。Minecraftのタイトル画面、ワールド選択画面、またはMinecraftをシャットダウンして行う必要がある。
  3. Modの入ったクライアントもこれに使用できる。

体力[編集 | ソースを編集]

ピースフルモードが設定されていても、プレイヤーは無敵ではない。ピースフルモードでも防具を装着した状態で死ぬ方法はたくさんある。幸いなことに、体力をハックして本当に無敵になるのは非常に簡単である。

この方法を説明した動画を参照。

注:ネザーからオーバーワールドやオーバーワールドからネザーへの移動中に値がフリーズしてしまうと、HPが保存されている宛先が移動してしまい、データが破損したり、ゲームがクラッシュしたりする可能性があり、無敵を解除することもできない。しかし、ネザーにいるは無敵の能力を再適用することができ、問題なく動作する。

注2: 溶岩の中を歩いたり、何かから落ちたりした後にゲームを閉じて再読込すると、死んでしまう可能性がある。

注3: アップデート12w16aではバニラチートが追加されており、これらのチートを行うのに苦労したほとんどの作業は、サーバーが許可していれば、新しいバニラチートのシステムで簡単にできるようになる。

不破壊道具[編集 | ソースを編集]

不破壊道具とは、使用しているうちに耐久力が無くなったり、壊れたりすることのない道具のことである。

この方法を説明した動画を参照。

注:これはインベントリエディタを使って、道具が選択されている際に「Damage」の値を負の数に変更することでもできる。

InvEditやTooManyItemsなどのインベントリエディタが使える。

注:「/give @p diamond_sword 1 0 {Unbreakable:1}」というコマンドを使うこともできる。

その他のカスタムチート[編集 | ソースを編集]

動作後のCube of Destruction
効果後の3×3のCube of Destruction

Cube of Destruction(CoD)[編集 | ソースを編集]

Cube of Destructionは、実際にはバイトサイズ46で凍結されたTNTのn*n*nの立方体である。これは、TNTをオフに設定すると、バイトサイズが0(空気)になるのではなく、別のブロックのTNTが生成されることを意味する。

チートの方法を示す動画はこちら

より良い効果を示す動画はこちら

既に設置されているブロックの変更[編集 | ソースを編集]

(主に岩盤)

すでにワールドに設置されているブロックを変更するのは、設置されているブロックを見つけ、そのtypeを別のものに変更するという点では、Cube of Destructionを作成するのと非常によく似ている。

方法を説明する動画はこちら

注釈: この処理は/setblockコマンドを使うとかなり速くなる。

ブロックの重複バグ[編集 | ソースを編集]

ゲーム内でブロックがプレイヤーと「重なる」ことができる場面がいくつかある。例えば、MODやプラグインによりプレイヤーがブロックを壊せない場合である。一瞬、クライアントはブロックが壊れていると認識し、プレイヤーは前に進むことができる。これにより、ブロックの重複が発生し、プレイヤーを「テレポート」することができる。

これは、スペースがあるまでプレイヤーを上に(空の高さにいる場合は下に)移動させることで動作する。PvPや派閥のサーバーでは、基地を攻撃するために使用される(または、自分のサーバーではドアを置かないようにするために使用される)。また、はしごを登るのに時間がかかるような大規模な建築でも有用である。

方法を説明する動画はこちら

チートがばれたらどうなるか

結果[編集 | ソースを編集]

サーバー管理者が対チートプラグインをインストールしているため、マルチプレイヤーサーバーでは、チートが検出された場合、自動的にプレイヤーを追い出したり、追放したりできる。このため、多くのハック方法はシングルプレイヤーでのみ有効である。マルチプレイヤーでのチートは、稀な例外を除けば、しばしば顰蹙を買うことになる。(自分のサーバー) また、そのアカウントでそのサーバーをプレイすることは二度とできないかもしれない。

関連ページ[編集 | ソースを編集]