チュートリアル/雷雨からの生存

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

雷雨は非常に危険な気象条件です。モンスターの出現を可能にするのに十分な低レベルの光をワールドに与えるだけでなく、雷は周囲のブロックを攻撃して火をつけたり、モンスターの突然変異を引き起こしたり、プレイヤーに致命的な影響を与える可能性があります。しかし、上級者のプレイヤーにとっては、良い挑戦となるでしょう。

基本的な危険[編集 | ソースを編集]

ファイル:Mobs during thunderstorm.png
これは雷雨時のオーバーワールドの様子です。実際には昼間にもかかわらず、モンスターが出現することができます。

雷雨の時に外出することになったら、モンスターと戦う準備をしておきましょう。雷雨は何の前触れもなくやってきますし、光が少ないためにモンスターが出てきます。準備ができていない場合は、できるだけ早く家に引きこもって待ちましょう。誤って外で立ち往生してしまった場合は、緊急避難所を作るか(3ブロックを掘り下げ、飛び込んで頭上に土を置くか、似たようなデザインにする)、モンスターと戦って雷を避けようとするかのどちらかを選びましょう。

体力を5♥♥♥以下にしないようにしましょう。子の体力を下回ると死ぬ危険性が高まります。また、満腹度が9以下になると枯渇し始め、3以下になるとダッシュができなくなるので、満腹度を満タンにしておくようにしましょう。このような場合に備えて、食料をストックしておくと、いざという時に食料が必要になった時にすぐに手に入るようになります。備蓄しておくと良い食べ物の例としては、ジャガイモが挙げられます。不意に雷が落ちてくることもありますが、その可能性は低いです。幸いなことに、雷自体はそれほど大きな被害はありませんが、火事になりますので、水入りバケツを持っていくと良いでしょう。

[編集 | ソースを編集]

雷が落ちるたびにが発生します。通常は雨が降ればすぐに火を消してくれますが、せり出しの下やネザーラックの上にある場合は火がついたままになり、火が広がるのを許してしまいます。

火を見たら、できるだけ早く消してください。バケツを持っていない場合は、火のある面を叩くだけで火を消すことができます。火を消さないと燃え広がる可能性があるので、火がどこまで進むかには制限がありますが、プレイヤーの近くにいる場合は特に好ましくありません。[要検証]火を消すための水バケツを持っていなくて、拳で壊すには大きすぎる場合は、その場を離れれば、火はやがて止まるはずです。

備考[編集 | ソースを編集]

雷はの中でしか鳴りません。つまり、雪の多い乾燥した温暖なバイオームでは雷がないため、火事や雷に打たれるなどの危険性の多くがなくなります。とはいえ、雨が降っていなくてもモンスターが出現することがあるので、「予期せぬ夜」があることには変わりありません。

Mob[編集 | ソースを編集]

落雷は、これらの方法でMobをスポーンしたり、変化させたりすることができます:

  • 落雷によってスケルトントラップが生み出される可能性があります(下記参照)。
  • クリーパーに落雷すると帯電します。これによって爆発範囲とダメージが倍になります。周りについている青いオーロラのようなものから知ることができます。スポーンは稀ですが、爆発耐性の防具を持っているとよいです。
  • ブタに落雷するとゾンビピッグマンになります。これらは通常ネザーでのみ発見できるゾンビの亜種で、攻撃しなければ何もしてきません。スポーンは稀です。
  • 村人に落雷するとウィッチになります。これらはプレイヤーにポーションを投げつけ、ポーションを飲んで自分の体力を回復します。
  • ファントムは空高くにスポーンし、体力を消耗しているプレイヤーに向かって急襲してきます。通常は気づかないので、不気味な鳥に注意して空から目を離さないようにしてください。

問題の変身したMobが雷から3ブロック以内にいる場合にのみ発生することを覚えておいてください。しかし、これは無視できないほどの脅威ではありません。ファントムは稲妻からではなく、雷雨から生まれます。

スケルトントラップ[編集 | ソースを編集]

ファイル:Skeleton HorseIngame.png
発動前のスケルトントラップ

スケルトントラップは、作成時は骨/スケルトンホースのように見えますが、プレイヤーが10ブロック以内に来るとすぐにスケルトン騎手に変身し、その左右にさらに2体がスポーンします。スケルトンやスケルトン騎手のAIを持ち、ウマのスピードと敏捷性を持っていて、殺すのは非常に難しいです。さらに、デスポーンしませんし、エンチャントされた鉄のヘルメットを装備しているので、太陽が再び出てきても燃えることはありません。弓も同様にエンチャントされています。スケルトントラップは難易度に応じて0.75%~6.75%の確率で落雷でスポーンします。ピースフルモードではスポーンしません。

よほどの覚悟がない限り、スケルトントラップには絶対に近づかないようにしましょう。見た目が普通のウマのスケルトン版のようになるので、普通のウマではないことは一目瞭然でしょう。一番安全な戦い方はです。ただし、これらの理由からスケルトントラップを発動させた方が良いでしょう:

  • スケルトンにはエンチャントされた防具や武器があり、それぞれ8.5%の確率でドロップします。
  • スケルトンを殺すとそのウマは自分のものになるので、普通のウマがいないバイオームにいるときに便利です。また、繁殖しなくても手に入るウマの中では最も早いものでもあります。
  • スケルトンホースは水に沈むので、水の中で強制的に降りることはなく、水中呼吸のポーションで海底を旅することができます。

一般的には鉄の防具アンデッド特効がおすすめです。あるいは、透明化ポーションを飲むのもいいでしょう。ただし、後者はスケルトンの騎手を攻撃しても効果がありません。必ずしも最善の戦術とは言えません。

帯電クリーパー[編集 | ソースを編集]

帯電クリーパーは通常のクリーパーよりも爆発半径が大きく、2倍のダメージを与えることができるため、非常に危険です。可能であれば、を使ってクリーパーと戦いましょう。クリーパーと戦いたくない場合は、近づかないこと。

Mobの頭が欲しい場合は、クリーパーにMobのところまで追いかけさせてもいいでしょう。爆発を発動させるときは、良い防具(爆発耐性が望ましい)を身につけていることと、Mobがクリーパーの近くにいることを確認してください。Mobが死んだらMobの頭を落とします。爆発を止めずに逃げられるようにするには、火打石と打ち金でクリーパーを発動させましょう。Mobの頭は、他のモンスターに爆発する帯電クリーパーがサバイバルモードでMobの頭を達成する唯一の方法であるため、雷雨の数少ない利点の一つです(ウィザースケルトンの頭蓋骨を除く)。

ゾンビピッグマン・ウィッチ[編集 | ソースを編集]

場や、取引をしていた村人に雷が落ちることがあります。

ゾンビピッグマンは殺されると、金塊や腐った肉、時には自分の金色のを落とします。しかし、彼らは殺すことが難しく、クモやエンダーマンとは異なり、プレイヤーが行った害によってのみ発動する中立のMobです。ブタを補充するには、「野生の」ブタを探して、ニンジンジャガイモビートルートを使って農場に連れてきましょう。また、すべてのブタを失う可能性を減らすために、別のペンや屋根を作ることもできます。

ウィッチは常に敵対的で、攻撃的にも防御的にもポーションを使います。ウィッチは近くに避難所や戦闘装備のないプレイヤーが近づくと致命的です。ガラス瓶グロウストーン、体力ポーションなどの貴重な戦利品を落とすかもしれませんが、ウィッチはウィッチの小屋以外では稀な存在なので、雷雨を利用してウィッチを殺そうとするよりも、ウィッチトラップを作った方が有益です。

必要な材料[編集 | ソースを編集]

雷雨の中で外に出ようと思ったら、インベントリの中に入れておくべきおすすめの素材をご紹介します(順不同)。

  • または (ダイヤモンドの剣、鉄の剣またはダイヤモンドの斧が望ましい)
  • トライデント、召雷のエンチャントはMobトラップに雷を落とすのに使用できます。激流のエンチャントは高い所への移動や高速移動に使用できます。
  • シャベル
  • ツルハシ
  • またはクロスボウ
  • 、1.5倍の数を持っていきましょう。無限付きの弓や貫通付きのクロスボウを持っていても、最低でも10本の矢を持っていきましょう。
  • (オフハンドのスロットに)
  • 鉄またはダイヤモンドの防具
  • Mobを逃がすための柱や封鎖を作るため、などの安価なブロックを最低でも半スタック用意します
  • 大量の食料満腹度の高いものがベスト
  • 入りバケツ雷雨での大きな炎を消すため
  • ランタン松明のようなものをいくつか持っていると、Mobの出現を防ぐために必要な場所であればどこでもライトアップすることができます。

雷雨の回避[編集 | ソースを編集]

初心者や、体力を回復できないウルトラハードコアモードでプレイしているプレイヤー、死ぬリスクを冒したくない人は、雷雨を避けた方が良いでしょう。ベッドがあれば、Minecraftでは雷雨の中でも眠ることができるので、眠って目が覚めたら雷雨は収まっています。しかし、雷雨の際に寝るベッドを持っていない場合に雷雨を安全に回避するのは意外と難しいです。

まず、自分の家と外との境目は、などの燃えやすいものであってはいけません。もしそうだとしたら、1回の落雷で家全体が事になり、家が破壊され、もしかしたら火事になり、Mobの侵入を許してしまう可能性があります。もし家が燃え尽きるのを望まないのであれば、燃えない材料で家を作ることを考えてみてください。そうでなければ、丸石のような火のつかない素材で家を完全に覆う必要があります。家が燃え尽きるのを気にしないが、自身の安全のために外から囲まれた手っ取り早い方法が欲しい場合は、自分自身の周りに小さな小屋を作り、丸石、土、または別の安価な不燃性のブロックで作るのもよいでしょう。

雷雨の時にピースフル、イージー、またはノーマルの難易度であれば、鉄のドアを持つことを気にしないでください。木のドアは燃えますが、燃え尽きることはありませんし、延焼もしません。しかし、ハードやハードコアモードの場合は、それでもドアは燃え尽きませんが、ゾンビがドアを壊してしまうことがあります。鉄のドアで、内側に開けるための感圧板、外側にボタンが付いているものを用意することを考えてみましょう。実際、雷雨がないハード難易度でプレイする場合でも、鉄のドアは必ず持っておいた方がいいでしょう。

不燃性のブロックで囲まれていて、外から完全に囲われていれば安全なはずです。飽きないようにできることはいくつかあります。まず、ただ掘り下げて採掘を始めることもできますし、もしかしたら洞窟を見つけたら探検することもできるかもしれませんが、安全のために十分な材料と装備を持っていることを確認しましょう。できるもう一つのことは、チェストを整理して、再び外に出たときのためのものを作り始めることです。最後に、家の周りの装飾を置くのは、嵐の日に行うには素晴らしいことです。1つが屋内トラップがある場合、嵐の間でもトラップは機能します。モンスター(特にクリーパー)が外で出現するので、嵐が終わった後に外に出るのは少し難しいかもしれませんが。

関連ページ[編集 | ソースを編集]