Please take a moment to fill out this survey on your gaming habits!

チュートリアル/荒らし

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
荒らし
Steve.pngAlex.png
体力値

20♥ × 10–∞(クリエイティブ時)

防具

さまざま

攻撃力
大きさ

高さ: 1.8 ブロック
幅: 0.6ブロック
スニーク時:
高さ: 1.65ブロック
幅: 0.6ブロック
滑空時:
高さ: 0.6ブロック
幅: 0.6ブロック
睡眠時:
高さ: 0.2ブロック
幅: 0.2ブロック

スポーン条件

荒らしたい時(初期スポーン地点)

名前空間ID*

player

この記事はまだ書きかけであり、重要な情報が欠落している可能性があります。
この項目に関する詳細情報で内容を拡充してみませんか?

荒らしとはMinecraftRealmsなどのサーバー上に出現するプレイヤーであり、「荒らしです。」と自ら言う事はあまり無い。

荒らしの特徴[編集 | ソースを編集]

荒らしはよく壁の裏に隠れたりプレイヤーを殴ったり逃げたりする。 また、クリエイティブのワールドでは目的もなくうろうろしたりスニークしたりする。

行動[編集 | ソースを編集]

荒らしはハック済みのクライアントを使用し、サーバーにログインし、サーバー等に負荷をかけたりMobを大量にスポーンさせたり、他人の建造物などに放火したりしサーバーの主にショックを与える。

また、TNTや大量のクリーパーを使い爆破したり、チャットに大量の文字を送信したり、他人のアイテムを盗んだり、アイテムが大量に入っているチェストを破壊したりする。

また、Bedrock EditionではWindows 10 EditionやiOSバージョンではBedrock Editionをハッキングできないので主にAndroidでMinecraftをハッキングするアプリケーションが使われる。

また、(「また」が多くて恐縮だが)よくある手法がバリアブロックプレイヤーのための檻を作り自分以外のプレイヤーをそこにテレポートさせ全貌を見せるという手法である。 また、荒らす前に透明化のポーションを飲むことが多い。

対策[編集 | ソースを編集]

  • ワールドを荒らされないために

ワールドを荒らされないためにはBedrock Editionでは権限をビジターにし、何もできないようにするかゲームルールを変更するしかない。また、その人が入れないようにブロックする。また、荒らしたプレイヤーのゲーマータグをメモした方が良い。

使用した方が良いコマンドの例(コマンドブロックで制御することをお勧めします。)

  • gamerule <rule: string> <value: bool>
  • /kill [プレイヤー|エンティティ]
  • /tp [プレイヤー]

荒らされたワールドの回復[編集 | ソースを編集]

荒らされたワールドを回復させるためには定期的にワールドをバックアップしておきそのファイルを上書き保存するしかない。

主に荒らしが使用するブロック[編集 | ソースを編集]

など

主に荒らしが使用するアイテム[編集 | ソースを編集]

など

荒らし対策コマンド[編集 | ソースを編集]

  • /whitelist-このコマンドでホワイトリストを設定しておくと登録したプレイヤー以外入ってこれなくなり、荒らしを防ぐことができます。

荒らし対処コマンド[編集 | ソースを編集]

  • /kick-ワールドから強制的に退出させることによって、被害を最小限にできます。
  • /ban-これも上のコマンドと似ていますがBANリストに追加することができるので、さらに効果的です。

YouTubeでは[編集 | ソースを編集]

YouTubeでは荒らしの目撃動画や逆に荒らしている側の動画が多数アップロードされており低評価が多い物もあれば高評価が多い物もある。

また、荒らしている側のチャンネルはよく報告されたりアンチコメントが投稿される。見る側としては、荒らしの行為に反発したりすると荒らしに巻き込まれる可能性があるので、下手に反応はせず報告をした方が良い。

ウィキでは[編集 | ソースを編集]

Minecraft Wikiには不特定多数のユーザーがいる。その中には、ページの一部を削除したり関係のない文字を追加する者もいるが、すぐに修正される。

引用元[編集 | ソースを編集]