チュートリアル/砂漠のシェルター

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

道に迷ったか、探索したかったのでしょう。理由が何であれ、あなたは砂漠に閉じ込められており、夜になった時の避難所が必要です。

スーパーフラットのプリセット・砂漠にある、部分的に砂岩の屋根がある、程んど砂でできた5×5の「1日目」の砂漠の家。クリックで拡大。

1日目の砂漠のシェルター[編集 | ソースを編集]

枠組み[編集 | ソースを編集]

まず、2ブロックの深さで13×13の堀を掘って11×11の正方形を作ります。正方形を1ブロック掘り下げて、戻って2ブロック掘り下げます。印を置くことからはじめ、印を1ブロック掘り、印から各方向に6ブロック掘ります。これが正方形の1つ目の端となります。その最初の堀の両端から12ブロック掘ります。長さが両方とも13であることを確認してから、堀の最後の辺に結合します。

11×11の砂漠シェルターでの13×13の基礎堀。

砂漠の平らな部分を掘ると、溝を掘る93–94個の砂が収集できます。このデザインを完成させるには、さらに22–23個の砂が必要です。合計で128個になるのは良い方です。また、12個のサボテン、または少なくとも絶対4個は収集する必要があります。がある場合は、16個、または少なくとも絶対12個収集します。土がある場合はは64個少なくてもいいので、砂のことは心配ありません。堀を掘るだけで十分です。

下の壁と落とし穴[編集 | ソースを編集]

11×11の正方形の中心に5×5の家を建てます。印の反対側に出入り口を設置するのからはじめて、3ブロック正確に離します。急いでいる場合は角は省略して下さい(図を参照)。砂から壁を2ブロックの高さで構築します。穴は1ブロックの深さです。これにより開いている「」と「ドア」を通ってくる子ゾンビを止められます。

家の最初の層(高さ1ブロック)は次の通りです。出入口用の場所を2つ残します。窓の開口部が入る場所の下に小さな1ブロックの穴を掘ります。2つの「ドア」の下半分を形成する砂ブロックの周りに半円形(5ブロック)の穴を掘ります。

壁の最初の層。クリックして拡大。
サボテンのドアを備えた下の壁と、子ゾンビを防ぐ穴を掘りました。クリックで拡大。

上壁[編集 | ソースを編集]

家の二層目(高さ2ブロック)は次の通りです。2つの「ドア」の上半分にサボテンを設置します(おそらく夜は閉じたほうがよいです)。各出入口の上部と各「窓」開口部に1ブロックの空きを残します。

壁の上層。出入口と窓の開口部を示しています。クリックして拡大。

屋根とまぐさ[編集 | ソースを編集]

家の三層目(高さ3ブロック)は次の通りです。ドアや窓の開口部の上のこれらのブロック、および屋根の形成には、下に空気があっても常に重力を無視するため、砂岩を使用して下さい。

土が見つからない場合はすぐ砂岩を作りましょう。堀を掘って入手した砂から砂岩を16個簡単に作成できます。最低12個は必要ですが、16個は効率的な数(64個でクラフト)であり、ミスをした場合に備えて何個か余裕があります。砂岩が不足すると最初の夜に死ぬ可能性があります。


屋根の防御[編集 | ソースを編集]

時間と資材が十分にある場合は、4ツ角に4ブロックの高さのの柱を設置して完成させて(屋根の高さの上に1ブロック突き出す)、角にサボテンを置きます。

屋根にサボテンを4つだけ置いた屋根が完成しました。暗くなってきました!

過度を作る時間や資材がない場合でも心配する必要はありません。翌日に行ってください。より多くの時間と材料がある場合は、2組目を4つ1ブロック上に上げてサボテンを追加します。を下に置いて設置します。これはぶつかっても安全ですがクモは上がれません。

1日目の砂漠のシェルターの屋根にある最初のクモ対策の様子。


これでクモ耐性の屋根ができ、1日ほどで半致死のクモトラップに成長します。

内装仕上げ[編集 | ソースを編集]

今までは暗かったと思うので、中に入って、仕上げで松明を家の中に何本か設置して安全を確保します。内側の角を1ブロック掘り下げます。これで、Mobが近づいてきた場合や射程攻撃から逃げている場合に隠れられる安全な空間ができました。ブロックを取り除いて窓を作り、所定の場所にドアを設置することで、外を見ることができます。家の中央の所定の場所の砂ブロックを1ブロック取り除くことで、柱跳びを利用して外に出て、素早く慎重に回りを見回せます。

内装 - 夜明け - 最初の夜にMobが近づきすぎた場合に備え、予備の避難所として掬い上げた角を示しています。 拡大するにはクリックしてください。



柱跳びのためにインベントリにいつでも使える砂を何ブロックか持っておいてください。そして本当にいざというときや休憩したいときには、「窓」の開口部を塞ぐこともできます。

2日目と3日目の砂漠のシェルター[編集 | ソースを編集]

外側の溝(3ブロック離れた場所)を追加してシェルターを開発し、密度の高いサボテンの層を追加し、最後に家に移動しやすい柱を追加すると、次のようになります:

動画[編集 | ソースを編集]