チュートリアル/孤島でのサバイバル

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事は内容の改訳が必要な可能性があります。
執筆されている内容は不適切、不正確な翻訳かもしれません。
Cleanup.svg
この記事はスタイルガイドの基準を満たす必要があります。 [議論]
この記事を整理してくださる協力者を求めています
Iron Pickaxe.png
このページは作業中であり、あなたの手助けを必要としています。
このページの作成をお手伝いください。

孤島には、木がない時とあるときがある。 ない場合は、残念であるがワールドを作り直そう。ボーナスチェストを有効にするのもよい。

家を作ろう[編集 | ソースを編集]

孤島でいつもやるように派手に家を作る必要はない。窮屈でない程度に簡素な家でいいのだ。難しいならば、ツルハシやシャベルで家を掘るのも良い。

植林場を作ろう[編集 | ソースを編集]

孤島で貴重な木を増やすには葉っぱを壊すとたまに出てくる苗木が必要である。 ある程度のスペースがあるならばそこに苗木を植えて(下がでなければならない)待とう。 また苗木が木になるためにはある程度間隔を開けないと育たないのでそこを注意していただきたい。また巨木になると面倒なので苗木の5ブロック上に丸石ガラスなどでも良いが土は貫通する)を置くと決まった形に育つ。

畑を作ろう[編集 | ソースを編集]

もしがあるならば捨てずに取っておいて欲しい。(後で必要になる) クワ水入りバケツがあればいくらでも畑を広げられるのでは最低でも3個はあったほうが良い。 ボーナスチェストじゃがいもニンジンが入っていたら全て食べないで欲しい。

生存するために[編集 | ソースを編集]

孤島で生き延びるためには資源を大切に使おう。例えばが無くなってしまうと道具が作れなくなってしまう。 必要なアイテムを以下に挙げる。 たいまつ島を照らせばモンスターが湧きにくくなる。家を明るくするのにも必要。毎晩真っ暗な家へ帰るのは気が重くなる事だろう。 食料 孤島では食料確保が難しい。草を刈って種を手に入れクワで草を耕し海の近くで食料を生産しよう。この方法で手に入る小麦を使えばパンが作れる。 狭いのでモンスターはそれほど湧かないが、作った家や資源を爆破しに来たクリーパーなどに出会っては一大事。対抗できるように剣を作ろう。