ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

As part of the Unified Community Platform project, your wiki will be migrated to the new platform in the next few weeks. Read more here.

チュートリアル/トラップドアの使用法

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Cleanup.svg
この記事はスタイルガイドの基準を満たす必要があります。 [議論]
この記事を整理してくださる協力者を求めています

活用法[編集 | ソースを編集]

トラップドアの最も有効的な活用法はトラップです。Mobは、進路に穴(または崖)があると停止して別の進路を探す。しかし、トラップドアは床と認識して、たとえ開いていたとしても、落ちてしまう。作り方は簡単、トラップドアを最低2×2で設置して底を2ブロック以上掘る。そして、自分が出入りできるようにはしごや階段などで出入り口を作ろう。マグマブロックを持っているならば、底にマグマブロックをしきつめてもいい。もし何も持っていないのならば、深く作って落下ダメージで死亡するようにしてもいい。深く掘れないなら地下室を作ってそこに落ちるようにし、安全な距離からで攻撃しよう。もし、鉄が有り余っているならば、アイアンゴーレムを作ってそこに置いておこう。その場合は、時々回復させてあげてもいい。効率的に使いたいならばスポーンブロックのある場所にこのトラップを作ろう。