チュートリアル/データパックの読み込み

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Information icon.svg
この項目はJava Edition限定の要素です。

このチュートリアルでは、Minecraftでのデータパックの使い方について説明する。データパックでは、ゲームプレイに関わる要素である関数ルートテーブル、ワールドの構造物進捗レシピタグをカスタマイズできる。データパックをインストールする前に、まずはデータパックを作成する必要がある[注釈 1]

シングルプレイ[編集 | ソースを編集]

シングルプレイでは以下の手順でインストールする:

  1. データパック(.zipファイルかフォルダになっている)をダウンロードする。
  2. Minecraftを開く。
  3. データパックをインストールするワールドを選択し、「編集」をクリックし、「ワールドフォルダーを開く」をクリックする。
  4. datapacks フォルダを開き、データパックをその中に入れる[注釈 2]
  5. ワールドを開いている状態でインストールしたのであれば、/reload コマンドを実行する。
  6. データパックのフォーマットに謝りがなければ、データパックがそのワールドで有効となる。

マルチプレイ[編集 | ソースを編集]

マルチプレイでは以下の手順でインストールする:

  1. データパック(.zipファイルかフォルダになっている)をダウンロードする。
  2. サーバーのフォルダを開き、world フォルダを開く。
  3. datapacks フォルダを開き、データパックをその中に入れる[注釈 2]
  4. サーバーが稼働中の状態でインストールしたのであれば、/reload コマンドを実行する。
  5. データパックのフォーマットに謝りがなければ、データパックがそのサーバーで有効となる。

関連項目[編集 | ソースを編集]

注釈[編集 | ソースを編集]

  1. もちろん、既存のデータパックをダウンロードして使用するのであればこの限りでない。
  2. a b .zipファイルのまま入れるものと、解凍してからフォルダを入れるものとがあるので、インストールするデータパックのREADMEをよく読むこと。