We would love to get your opinion on your experience with our site with a short survey. Take Survey

チュートリアル/ダイヤモンド

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Clock.png
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適用されません。

ダイヤモンドはMinecraft内の好評品目の一つであり、最も強いツール・武器・防具作ることが出来る。Minecraftで最も深いところでしか見つからず最も獲得が難しい鉱石でもある。このチュートリアルはダイヤモンドを手に入れ、保管し、拡張したいプレイヤーを助けるように意図されている。

ダイヤモンドの採掘には鉄のツルハシが必要であり、水バケツ、鉄の剣、鉄の防具、その他もあった方がいい。

ダイヤモンドの探索[編集 | ソースを編集]

自然に発生するダイヤモンドの鉱石脈

ダイヤモンドはダイヤモンド鉱石を掘ることにより獲得できる。非常に珍しいブロックであり、Y2-16にしか出現せずなおかつ0.0846%の確率で出現する。 一般的にダイヤモンド層9 、または露天掘りによる周辺には、レベル16と下に配置される。 鉱石を見つける方法として、洞窟探索とブランチマイニングの二つがあります(時々村のチェストや廃坑の宝箱などでとれますが…)。 いずれにせよダイヤモンドなどの鉱石を採掘するために鉄のツルハシを作ることになるでしょう。 しかし鉄のツールの耐久値を節約するために石のツールを使うひともいるかもしれませんが、よほど鉄が不足していない限り鉄のほうが掘るのが早く耐久値もあるので貯めるだけでは意味がないし、鉄を3つとればもとはとれるので効率がいいです。 また、ダイヤモンドを探す上で必要な松明は、木を持っていけば洞窟の中などで石炭はとることができるのでそれほど心配しなくても大丈夫です。 そして進むにつれ武器や防具がほしくなると思いますが、そこでも惜しまず鉄を使うことをおすすめします。ダイヤモンドをとるために鉄を使うと思えば安く感じれますよ。

洞窟探索[編集 | ソースを編集]

洞窟探索は採掘よりも資源コストがかからない(松明をのぞく)ですが、より危険で、時間もかかります。暗く、モンスターに満ちた洞窟をたくさん探索することになるからです。洞窟探索を通じてダイヤモンドを見つけるためには、適当な洞窟(地上で入口を見つけたり、掘り進めて発見したりしたもの)を探索し、高さ15以下になるまで進み続けましょう。F3を押してデバッグ画面に入れば高さが確認できます。溶岩層は主に高さ10に生成されるので、焼かれることのないように掘り進めるには高さ12が最適です。峡谷や廃坑があると深さが稼げます。また、下に降りる時は滝を使えば安全に登り降りできます。溶岩だまりを見つけた場合、しかるべき高さにいるという良い目安にはなりますが、ダイヤモンドを探すのに必ずしも最適な場所というわけではありません。溶岩による危険もありますし、岩が溶岩で置き換えられることで見つける可能性が減っているからです(ただしい高さに到達したなら、まわりが石に囲まれた状態で掘り始めたほうが良いです)。溶岩だまりの近くに露出したダイヤモンド鉱石を見つけた場合、水入りバケツを使って溶岩だまりの表面を黒曜石か丸石に変え、「水が溢れた状態のまま」掘りましょう。そうすれば、万一ダイヤモンド鉱石の下に溶岩があったとしても水がその溶岩を固めるので、出てきたダイヤモンドが焼かれずにすみます。もしダイヤモンドがすぐに見つからなくてもあきらめてはいけません。ダイヤモンドが貴重なのにはそれだけの理由があるのです。同じ深さのほかの洞窟を探索するか、マイニングや村のチェストを探すなどの別の方法を試してみましょう。

TNTの使用[編集 | ソースを編集]

TNTを使用してを爆破するのは最も早い採掘方法ですが、TNTをクラフトするにはたくさんのクリーパーを倒し、大量のを集めなくてはいけません。TNTを大量に持っている場合は、一度に何個かのTNTを爆発させるか、5メートルずつに設置して、爆破させましょう。

採掘[編集 | ソースを編集]

採掘をすることは、洞窟を探検することよりも安全で、信用できる方法ですが、ツールの耐久値とそれを作るのに使う素材を多く消費します。また採掘をすると大量の丸石が得られます──長所よりも短所とみられる可能性もありますが。

ダイヤモンド用の採掘場を作るためには、まずダイヤモンドが生成される層まで掘り進める必要があります。既存の洞窟を活用するもよし、縦穴を掘るもよし、 クレーターのような形状の採石場をつくるもよし。階段をつけてもいいですね。移動が楽になります。しかし、これらのことを行うとき、”自分の立っているブロックを掘らない”ことを励行してください──哀れなクラフターたちの後を追わないように!ほとんどのプレイヤーは、Y座標11の層を掘ります。なぜなら、この高さはちょうど「溶岩だまりがあった時、その存在を認知することができるが、溶岩が坑道の中に流れ込んでくることはない」高さだからです。それよりも深いと、溶岩が突然頭上に現れたりする可能性がありますが、Y座標11にいれば、溶岩は足元に現れ、頭上から降ってくるなんてことはありません。溶岩は行く手をふさぐかもしれませんが、洪水のようにあふれ出てくることは回避できるでしょう。目的の深さにたどり着いたら、ブランチマイニングもしくは単に採掘を、高さ2ブロック、幅1ブロックを掘りつつ始めましょう。そのまま掘っていけば、ダイヤモンドの鉱脈があなたの目の前にその姿を現す時が来ます。

採掘をしている間に、いくつかの洞窟に遭遇することがあるでしょう。その時は、出会った洞窟を探検していくのもよい方法です。採掘途中に出会ったということは、その洞窟たちはすべからくダイヤモンドの生成される高さにあるはずですから。

ブランチマイニング[編集 | ソースを編集]

まず、前のセクションで説明したように、高度10、11、または12に移動します。 次に、高さ2ブロック、幅4ブロック、長さ4ブロックの部屋を掘ります。 その後、高さ2ブロック、幅2ブロックのトンネルを掘ります。 トンネルを50ブロック以上掘る。 次に、横にトンネルを4〜6ブロックの間隔で掘ります(別名:スペーシング)。つまり、徹底的に(特定のエリアで見つかる鉱石/特定のエリアでしかない鉱石)、最大の効率(鉱石の塊)を得ることができます。松明を10ブロックごとに配置します(13ブロックごとに地面に配置するか、12ブロックを頭の高さに配置するだけでスポーンを防ぐことができますが、10ブロックごとの明るさレベルが最適です。)あなたはこの方法でダイヤモンドを見つけるでしょう。最初に作った4x2x4の部屋には、大きなチェスト(2つのチェストを並べて配置)を忘れずに置いてください。それは食べ物を持つ時、またあなたはいくつかの鉱石を降ろす必要がある時に大いに役立つでしょう。

ビデオチュートリアル[編集 | ソースを編集]

ブランチマイニングと呼ばれる有名な採掘方法の紹介ビデオです。

  • ビデオ中で彼は横穴と横穴の間を2ブロックしか開けていませんが、効率性の面から3ブロック開けることを推奨します。そして横穴の長さは7ブロックに限らず、伸ばしたいだけ伸ばしても大丈夫です。
  • ビデオ中で彼が持ってきているものに加えて、剣、食料(ステーキまたは焼き豚をおすすめします)、そして心配なら弓を持っていくことが推奨されます。

ダイヤモンドの採掘[編集 | ソースを編集]

ダイヤモンド

ダイヤモンド鉱石のブロックまたは鉱脈を見つけたら、それを採掘して、そこにあるダイヤモンドを入手する必要があります。 ただし、採掘する前に、周りが安全であることを確認してください。結局のところ、ダイヤモンドをなくしたくないのです。

まず、洞窟探索でダイヤモンド鉱石を見つけた場合は、近くの暗い場所を照らすか塞いだりして、採掘しようとしたときに爆破されたり撃たれたりしないようにします。次に、鉱脈に直接隣接するすべてのブロックを掘って、鉱脈全体を露出させ、ダイヤモンドが溶岩に落ちて燃えないようにします。溶岩への落下を防ぐ非常に効果的な方法は、リソースのマイニング中にShift(しゃがむ)キーと W(進む)キーを押し続けることです。 これはあなたとあなたの貴重なダイヤモンドが下の溶岩に落ちるのを防ぎます。もし溶岩があった場合には、ブロックを採掘する前にそれを取り除きましょう。

さあ、安全に採掘できるようになったので、鉄またはダイヤモンドツルハシを使用してブロックを壊します。ツルハシ幸運エンチャントされていない限り、鉱石を1つずつドロップします(最高レベルの幸運IIIは、最大4つのダイヤモンドをドロップし、平均してダイヤモンドの収集率が2倍になります)。 ダイヤモンドは同じ鉱脈内で斜めに形成される可能性があるため、ダイヤモンド鉱脈の周囲を掘るのを忘れないでください。

ダイヤモンドを手に入れたので、安全な場所でダイヤモンドをチェストに隠しておくのが最善です。 これはあなたの本拠地または安全な鉱山の前哨基地かもしれません。しかし、クリーパーによる攻撃からチェストを守るように注意してください。さもなければ、あなたの貴重な発見した鉱石が煙となって星となってしまう可能性があります。

ダイヤモンドの使用[編集 | ソースを編集]

ダイヤモンドが手に入ったので、このゲームが提供する中で最高品質のアイテムを作成することができます。

ダイヤモンド製の道具[編集 | ソースを編集]

ダイヤモンドシャベルツルハシクワをクラフトするのに使え、ほかの材料で作られた工具よりも早くブロックを壊すことができます。ほとんどのプレーヤーは黒曜石を採掘するためにダイヤモンドをつかい、ダイヤモンドツルハシを作ります。黒曜石はダイヤモンドのツルハシでしか採掘ができません。ダイヤモンドのクワはほかの材料で作られたクワより耐久力が高いですが、畑を耕すスピードは変わらないので、ダイヤモンドの無駄使いです。なので、クワを作る場合は丸石で作るので十分です。

ダイヤモンド製の武器・防具[編集 | ソースを編集]

ダイヤモンドはゲーム内で最も沢山のダメージを与える剣です。ダイヤモンドの剣は攻撃されたプレーヤーやMobに8ダメージポイントを与えます。ダイヤモンドのチェストプレートはゲーム内で最も防御力が高い防具です。また、ダイヤモンドの剣とダイヤモンドの防具は最も耐久力が高い武器や防具です。

その他ダイヤモンド製のアイテム[編集 | ソースを編集]

ダイヤモンドはほかにジュークボックスやデコレーションとして使えるダイヤモンドブロックに使えます。その他のダイヤモンドを使ったアイテムの中で最も大切なものはエンチャントテーブルです。エンチャントテーブルを使うと自分の経験値を使い、武器、ツール、防具やに特別な特徴をつけることができます。これをエンチャントといいます。またビーコンを作動させるためにダイヤモンドブロックを使いピラミッドを作ることも可能ですが、ダイヤモンドは非常に貴重なため、エメラルドブロックまたは鉄ブロックでピラミッドを作ることをお勧めします。Minecraft Pocket Editionでは、ダイヤモンド3つと鉄インゴット6つでネザーリアクターコアをクラフトすることができます。

供給の維持と拡大[編集 | ソースを編集]

最初のダイヤがどれほど有用であるかを理解したら、おそらくもっと必要になるでしょう。このためには、採掘を続ける必要があります。 ただし、本当にダイヤモンドを豊富にしたい場合は、まずいくつか他のことを行う必要があります。

幸運Ⅲのツルハシの入手[編集 | ソースを編集]

ツルハシ幸運エンチャントを使ってできればレベルIIIのエンチャントを付けましょう。そして採掘し、次のダイヤモンド鉱脈を手に入れて、ダイヤモンドの量を大幅に増やしましょう。残念ながら、これは信頼できるものではありませんが、試すことはできます。 大きなダイヤモンドの鉱脈が見つかり、エンチャントテーブルがあり、幸運レベルIIIを手に入れることができると確信している場合は、後でダイヤモンドを入手するか、シルクタッチでエンチャントされたツルハシで採掘して鉱石を採取する価値があります。 まず幸運レベルIIIを取得しましょう。 テーブルに「幸運レベルIII」と書かれたヒントが表示されたら、すぐにダイヤのツルハシをエンチャントしましょう。

エンチャントはやや複雑ですが、必要な設備を入手する方法は次のとおりです。少なくとも5つのダイヤモンドから始める必要があります。最初の3つはダイヤモンドツルハシになります。 これにより黒曜石を採掘できるので、4つ集めましょう。それと他の2つのダイヤモンドはエンチャントテーブルに使用されますが、まずを作成する必要があります。 実際、「たくさんの」本を作る必要がありますが、テーブルを作るために本から始めることもできます。

本の場合、から)と(サトウキビから)が必要です。最初の本では、革1枚と紙3枚(サトウキビ3個から)が必要です。牧場砂糖牧場を設定するときにおそらくそれらを手に入れることができます。 小麦農場をまだ持っていない場合は、牛を飼育するために作ります。

エンチャントテーブルを作成したら、レベルの低いエンチャントを開始することができますが、幸運を入手する時には、もちろん幸運IIIを狙いたいので、本棚エンチャントテーブルのパワーをブーストする必要があります。その時にたくさんの本を必要とします、それからたくさんの革とたくさんの紙も必要とします。(本棚には木材もたくさん必要になるため、植林場も用意すると便利です。)本棚の配置方法の詳細については、エンチャントの記事を参照してください。

またはダイヤモンドツルハシ幸運レベルIIIを入手するには、1回の試行で約30レベルの経験値を使用する必要があるため、トラップタワーが便利です。 バージョン1.8以降では、多くのラピスラズリが必要になりますが、1回の試行で必要なレベルは3つだけになります、しかし、レベル30である必要があります。 高度な方法も可能ですが、適切に改築されたダンジョンにキャンプするだけで、経験値を貯めるのにはかなり便利です。 鉱石の採掘も経験値が貯まるため、チャンク採掘中に見つけたすべての石炭を1つのチャンクで採掘するだけで、レベル30程度になる可能性があることを注意してください。1.5.1の時点で、レベル30でも幸運レベルIIIを獲得できる確率は0.4%しかないため、幸運]レベルIIIの本をエンチャントすることは悪い考えです。これに対して、レベル30のダイヤモンドのツルハシは、幸運]レベルIIIを獲得する可能性が7.7%です。しかし、1.8でメカニズムを変更したため、この情報も古くなっています。

このすべての構築とエンチャントの後でさえ、あなたが望むものを手に入れることが保証されるわけではありません。 代わりにシルクタッチを入手した場合、ダイヤモンドの代わりにダイヤモンド鉱石を集めることもできます。 いくつかのダイヤモンドが必要な場合(たとえば、ダイヤモンドの剣の場合)、いつでもその数のブロックを配置し、別のツルハシを使ってそれらを採掘することができますが、残りの鉱石は望みのエンチャントが付いてからにしましょう。その名も幸運のつるはし!

あなたはどんなエンチャントが得られるかを見ることができ、あなたはそのおかげでより多くのエンチャントを得ることができるので、幸運IIIと書かれているなら、できるだけ早くエンチャントしてください。 あなたが十分なレベルを持っていなくても心配しないでください。あなたが何かをエンチャントするまで、エンチャントは同じままです。ジャンクアイテム(たとえば、木製のシャベル)を最低レベルでエンチャントして、リセットしたり、鉄のツルハシをエンチャントしたりできます。 30レベルのエンチャントには30レベルが必要ですが、コストは3レベルだけです! 効率IVと表示されている場合は、必要に応じてダイヤモンドピックを使用できます。幸運3を取得した後、ジャンクアイテムをエンチャントする唯一の時間は、ヒントが効率IIIと言ったときです。 最終的には、3つの主要な選択肢が必要になります。主要[ツルハシ]の1つには、幸運IV-Vと耐久力IIIが必要です。 2つは、幸運のツルハシです。主要ツルハシのすべてのエンチャントがあり、その上フォーチュンIIIがあります。 第三に、シルクタッチツルハシ。主要ツルハシと同じエンチャントを持ち、その上シルクタッチがあります。

金床を使用して、同じ材料のより弱いエンチャントを組み合わせて、2つの幸運レベルIツルハシを1つの幸運レベルIIに、2つを1つ幸運レベルIIIに変えることもできます。 早期にアイテムの名前を変更することで、合成ペナルティを削減し、複数のエンチャントを組み合わせるようにすることに注意してください。コストが原因で、ツルハシがごうせいできなくなる可能性があります。

幸運のつるはしを手に入れたら、通常どおり採掘に戻り、ダイヤモンドまたはエメラルドの鉱脈用にこのつるはしを保管します。(必要に応じて、レッドストーンラピスラズリ、または石炭でも使用できますが、フォーチュンエンチャントされたツルハシを使用して石炭を採掘することは、耐久性の無駄と見なされます 、ただし石炭ブロックを使用して建築する場合に役立つことがあります。)

道具の修繕[編集 | ソースを編集]

2つのツールを修復しても、耐久性が上がるだけではありません。いくつかの特別な用途が追加されます(5%のボーナス、金床には12%)。 それは、エンチャントされていない道具でマイニングを長くするのに役立ちます。作業台での修理はエンチャントの効果を消しますので、エンチャントを維持したい場合は金床を使用してください。 通常のダイヤモンドを使用してアンビルの鎧を修理する場合も、使用するダイヤモンドは少なくなりますが、経験値がかかります。