タイガ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
タイガバイオーム。

タイガ(英:Taiga)は森林に覆われた寒冷なバイオームである。タイガバイオームには3種類があり、他にも近縁種として雪のタイガ巨大樹のタイガの2種がある。

説明[編集 | ソースを編集]

Bedrock Editionでのタイガバイオーム。

緑豊かな森林バイオームとは対照的に、タイガバイオームは基本的に寒冷である。森林のオークやシラカバの木に対して、タイガではマツの木だけが生育している。マツの木の構造上幅よりも高さがあるため、葉の色は水色で、森林に比べると密度は低いが、プレイヤーが迷子になるほどの密度になっている。地形は森林よりも平坦であるが、それでもわずかに丘陵状である。すべての種類のタイガでオオカミが共通して出現し、タイガではオオカミが豊富に出現するようになっている。タイガにはウサギも出現するが、オオカミに追われて殺してしまうため、あまり見られない。タイガバイオームにはキツネシダスイートベリーの低木も生息している。タイガの中にはが生成されることもあり、マツの木材で作られている。寒冷な気候のため、タイガでは高度120以上の降雨は降雪に変わるが、通常のタイガでは降雪線に到達するほどの急峻な地形ではないため、このようなことはほとんど起こらない。

森林と同様に、タイガも最初に始めるのに最も好ましいバイオームの一つである。豊富な木材、穏やかな地形、有用な友好Mobによってこのバイオームはプレイヤーにとって簡単になっている。また、生成された村は便利な避難所として、また見つけた場合には交易所としての役割を果たす。ただし、タイガは森林と同じような危険性を持っており、道に印をつけておかないとプレイヤーは木の中で迷子になりやすく、特に夜間は葉が茂っていて視界が妨げられる。このバイオームとその亜種も、雪のタイガの隣に生成された場合を除き、巨大樹のタイガバイオームの境界として生成される。タイガは一般的に山岳平原や森林バイオームの隣にあり、雪のタイガの隣にはあまりない。

森林やジャングルと同様に、タイガにも独特の浅い湖が生成される。これらの湖では魚は出現しない。

種類[編集 | ソースを編集]

タイガバイオームには合計で3種類がある。

タイガ[編集 | ソースを編集]

タイガは標準的な種類のタイガバイオームで、マツの森が特徴である。ここでは村や前哨基地が生成され、オオカミやキツネが出現することがある。

Java Editionでは :

Mobスポーン確率スポーン数
友好カテゴリ
ヒツジ12604
ブタ10604
ニワトリ10604
ウシ8604
オオカミ8604
ウサギ[注釈 1]4602–3
キツネ[注釈 2]8602–4
敵対カテゴリ
クモ1005154
ゾンビ955154
村人ゾンビ55151
スケルトン1005154
クリーパー1005154
スライム[注釈 3]1005154
エンダーマン105151–4
ウィッチ55151
環境カテゴリ
コウモリ10108
  1. 出現したウサギの50%は茶色く、40%は塩コショウで、10%は黒い。
  2. 赤キツネ。
  3. スライムチャンクでのみスポーン試行に成功。

Bedrock Editionでは :

Mobスポーン確率スポーン数
友好カテゴリ
ヒツジ12602–3
ブタ10601–3
ニワトリ10602–4
ウシ8602–3
オオカミ8604
ウサギ[注釈 1]4602–3
キツネ[注釈 2]8602–4
敵対カテゴリ
クモ1004951
ゾンビ954952–4
村人ゾンビ54952–4
スケルトン804951–2
クリーパー1004951
スライム[注釈 3]1004951
エンダーマン104951–2
ウィッチ54951
環境カテゴリ
コウモリ10102
  1. 出現したウサギの50%は茶色く、40%は塩コショウで、10%は黒い。
  2. 赤キツネ。
  3. スライムチャンクでのみスポーン試行に成功。


タイガの丘陵[編集 | ソースを編集]

タイガの丘陵
Taiga Hills.png
種類

Cold

出現頻度

一般的

気温

0.25

構造物

[BE限定]
ピリジャーの前哨基地[BE限定]

ブロック

草ブロック

シダ
大きなシダ
スイートベリーの低木
マツの原木
マツの葉

ゲーム内の他のヒルズバイオームと同様、タイガの丘陵は基本となるタイガバイオームに比べて急な地形を特徴としている。標高が高くなっているため、この亜種では雪が降る可能性が高く、木の上や高い山頂で降ることが多い。このバイオームでは村や前哨基地は生成されない‌[Java Edition限定]が、オオカミやキツネは出現する。

タイガの丘陵はタイガと同じMobの出現確率を使用する。

タイガの山[編集 | ソースを編集]

タイガの山
Taiga Mountains.png
種類

Cold

出現頻度

まれ

気温

0.25

ブロック

草ブロック

シダ
大きなシダ
スイートベリーの低木
マツの原木
マツの葉

珍しい亜種であるタイガの山は、タイガの丘陵よりもずっと急峻で、頂上は頻繁に降雪線を越えている。急峻な地形のため、通常のタイガよりも難易度が高い。丘陵のように村や前哨基地は生成されないが、オオカミやキツネは出現する。

タイガの山はタイガと同じMobの出現確率を使用する。

技術的情報[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

Java Edition:

名称名前空間ID翻訳キー
タイガtaiga biome.minecraft.taiga
タイガの丘陵taiga_hills biome.minecraft.taiga_hills
タイガの山taiga_mountains biome.minecraft.taiga_mountains

Bedrock Edition:

名称名前空間ID数値ID
[表示名なし]taiga 5
[表示名なし]taiga_hills 19
[表示名なし]taiga_mutated 133

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Alpha
v1.2.0previewタイガを含む真のバイオームを追加。
この時点では全てのタイガにが降っていた。
タイガは降水量が20%以上で気温が10%以上50%未満であることで定義される。
Java Edition Beta
1.2オークのタイガに生成されなくなった。新しいマツの木に置き換わった。
1.8Pre-release新しい地形生成のバグにより、タイガがなしで生成されるようになった。
Java Edition
1.111w48aBeta 1.8のバグが修正され、タイガにが生成されるようになった。
1.7.213w36a新しい雪のないタイガバイオームとその亜種、その他のバイオームを追加。
雪のないタイガが新しく通常のタイガとなり、古い雪のタイガは「寒いタイガ」に改名されより稀となった。
1.1318w16aタイガ丘陵をタイガの丘陵に改名。
タイガMを変異したタイガに改名。
18w19a変異したタイガをタイガの山に改名。
pre5IDをmutated_taigataiga_mountainsに変更。
2018年9月29日MINECON Earth 2018内で、視聴者が次に更新されるバイオームを投票し、タイガバイオームが最も票を獲得したため、キツネ、焚き火、スイートベリーがバイオームにJava Edition 1.14で追加された。[1]
1.1418w47aタイガバイオームに出現するピリジャーの前哨基地を追加。
18w49aタイガによく出現するスイートベリーの低木を追加。
19w07aタイガに出現するキツネを追加。
Pocket Edition Alpha
0.1.0雪のタイガを含むバイオームを追加。
0.9.0build 1雪のないタイガと亜種、その他のバイオームを追加。
0.13.0build 1タイガにウサギが出現するようになった。
0.15.0build 1がタイガバイオームに生成されるようになった。
Bedrock Edition
1.10.0beta 1.10.0.3タイガバイオームに生成されるピリジャーの前哨基地を追加。
タイガによく生成されるスイートベリーの低木を追加。
1.13.0beta 1.13.0.1タイガに出現するキツネを追加。
Legacy Console Edition
TU1CU1 1.00 Patch 11.0.1(雪の)タイガを追加。[要検証]
TU5バイオームの刷新により(雪の)タイガを削除。
TU9(雪の)タイガを再追加。
TU31CU19 1.22 Patch 3雪のないタイガとその亜種、その他のバイオームを追加。
1.91 タイガバイオームに出現するピリジャーの前哨基地を追加。
タイガによく出現するスイートベリーの低木を追加。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]