ゾンビ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適応されません。
ゾンビ
Zombie.pngZombie Farmer.pngZombie Librarian.pngZombie Priest.pngZombie Blacksmith.pngZombie Butcher.pngZombie Villager2.pngHusk.png
Baby Zombie.PNGBaby Farmer.pngBaby Liblarian.pngBaby Priest.pngBaby Smith.pngBaby Butcher.pngBaby ZVillager.pngBaby Husk.png
体力値

20 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg)

耐久値

2 (Armor.svg)

攻撃力

イージー: 2 (Heart.svg)
ノーマル: 3 (Heart.svgHalf Heart.svg)
ハード: 4 (Heart.svgHeart.svg)

大きさ

大人:
高さ: 1.95ブロック
幅: 0.6ブロック
子ども:
高さ: 0.975ブロック
幅: 0.3ブロック

スポーン条件

通常:光レベル7以下, 1×2の空間。但し透過ブロック(ハーフブロック, ガラス, TNT 等)の上は除く
ハスク:80%の確率で砂漠、砂漠の丘陵、砂漠 Mの光レベル7以下,1×2の空間。

初登場

歴史を参照

ドロップ

ドロップを参照

経験値

通常: 5
子供: 12

内部ID

54

エンティティID

zombie
zombie_villager
husk

ゾンビ(Zombie) は最も一般的な敵対Mobであり、多くの種類が存在する。

スポーン[編集 | ソースを編集]

通常、ゾンビはオーバーワールドで明るさが4以上7以下の場所でスポーンする。更に、砂漠バイオームでは空が見えている場所に限り、80%の確率でゾンビの亜種の一つであるハスクがスポーンする。ゾンビはハスクを除いて5%の確率で村人ゾンビとしてスポーンする。これとは別に、全てのタイプのゾンビは5%の確率で子どもゾンビがスポーンする。子どもゾンビは更に5%の確率でチキンジョッキーとしてスポーンする。

ゾンビは通常のスポーンの他、更に以下の場合でもスポーンする。

ゾンビ襲撃で[編集 | ソースを編集]

プレイヤーが夜に、少なくとも10個のドアと20人の村人がいる村にいた場合、20体までのゾンビが明るさや透過ブロックに関係なく村の端付近にスポーンする。たとえバイオームがキノコ群生島であっても、これは全てのバイオームで起こる。

モンスタースポナーから[編集 | ソースを編集]

ワールドに生成されるダンジョンで生成されるモンスタースポナーの中には、ゾンビがスポーンするものがある。

亜種[編集 | ソースを編集]

村人ゾンビ[編集 | ソースを編集]

エンチャントされた剣を持つ農民の村人ゾンビ
ゾンビ病に!感染が広がっている!うーーー、おぉ...
プリティー・スケアリー・アップデートプロモーションポスター

スポーンした全ゾンビの5%が村人ゾンビとしてスポーンする。村人ゾンビのキャラクターモデルには特有の物が用いられ、村人の面影があるものとなっており、遠くからでも見分けやすい。村人ゾンビはピースフルを除いた難易度でスポーンする。

村人ゾンビは村人にゾンビが攻撃する事で誕生することがある。ゾンビが村人を倒した場合、村人は難易度がノーマルだと50%、ハードだと100%の確率で村人ゾンビになり、イージーでは決して村人ゾンビにはならない。ゾンビ襲撃で、大勢の村人が攻撃された時には特に多く見られる。

村人ゾンビに弱化スプラッシュポーションを投げ、そしてそこに金のリンゴを持った状態で村人ゾンビを右クリックすると、通常の村人への治療を行うことができる。成功した場合は、大音量で破裂音が鳴り、村人ゾンビは震え始める。治療にはおよそ2〜5分の時間がかかる。ただこの状態でも、日光のダメージや敵対Mobとしてのダメージを受けるため、それらから保護する必要がある。ゾンビを治癒している間、ゾンビを隔離することがとても重要になる。難易度ノーマルでI、難易度ハードでIIの弱化のポーションが必要である。

  • 治癒された村人は、ゾンビに感染する前に持っていた取引を引き継がない。
  • 村人ゾンビが防具やツールや武器を装備中の場合に治癒が完了すると、その装備類は消えてしまう。
  • 他のゾンビの攻撃を受けると、治療が中断させれてしまうので、 治癒中は、他のゾンビから村人ゾンビを隔離すること。
  • 変換はベッドや鉄格子で村人ゾンビを9×9×9に囲むことで約4%の高速化(または組み合わせ)をすることができる。[1]

子どもゾンビ[編集 | ソースを編集]

子どもゾンビ

子どもゾンビ (Baby Zombie) も全ゾンビのスポーンの5%を占める。日本では、チビゾンビと呼ばれる事も多い。

  • 子どもゾンビは日光で燃えない。[2]
  • 治療する場合を除き、大人には成長しない。
  • 子どもゾンビが、防具やツールや武器を装備すると、体のサイズにフィットして小さくなる。
  • ジャック・オ・ランタン、またはカボチャを着用すると、それは彼らの頭の上に浮いたように見える。(おそらく不具合)
  • はしごを登ることができる。
  • 通常のゾンビよりも高速で移動する。
  • 1x1の隙間を通り抜けることができる。
  • ニワトリに乗ることができる。

ゾンビが子どもの村人を倒した時、子ども村人ゾンビが生成される。感染の確率は村人ゾンビと同じ。自然にスポーンする子どもゾンビの中で、さらに、0.25%(子どもゾンビのスポーン確率 × 村人ゾンビのスポーン確率 = 5% × 5%)の確率で、子ども村人ゾンビがスポーンする。

チキンジョッキー[編集 | ソースを編集]

チキンジョッキーは、ニワトリに乗った、子どもゾンビの非常にまれな変異型である。詳細は個別記事を参照。

防具を着たチキンジョッキー
  • 子どもゾンビがニワトリに乗っている構成でスポーンする。
  • 移動速度が、子どもゾンビよりもさらに加速している。
  • ニワトリに代わり、子どもゾンビがニワトリを操縦できる。
  • ゾンビがニワトリに乗っているので、落下ダメージを受けない。
  • 非常にレアであり、子どもゾンビの生成の時にさらに低確率でスポーンする。
  • 子どもゾンビピッグマンを乗せてネザーにもスポーンする。
  • 砂漠にスポーンしたチキンジョッキーの内さらに80%の確率でハスクジョッキーがスポーンする

[3]。ただし、上記同様非常にレアである。

武装ゾンビ[編集 | ソースを編集]

スケルトンと同様に、ゾンビは地面に落ちているアイテムを拾うことができる。ゾンビが拾ったアイテムが武器ツール防具ならば、自動的に適切な部位へ装着される。ゾンビの中には、元々そのようなアイテムを装着してスポーンしている場合もあり、それらはエンチャントされている事がある。

以下に示すのはこの事を、ゲームのソースコードから抜粋してリストしたもの。村人ゾンビも自然に武装してスポーンできる。

イージー ノーマル ハード
防具 0%-7.5%[note 1] 0%-15%[note 1] 0%-18.75%[note 1]
武器 1% 1% 5%
拾い上げ 10% 15% 45%
エンチャント付き武器 0-12%[note 1] 0-25%[note 1] 0-31%[note 1]
エンチャント付き防具 0-25%[note 1] 0-50%[note 1] 0-62.5%[note 1]
  1. a b c d e f g h i 武装ゾンビの確率は、スポーンしてからそのチャンクに存在した時間、および現在の月齢、難易度に基づいている。150 Game Dayの間、満月の時は最大のパーセンテージを与える。


ゾンビが武装してスポーンする時、ヘルメットを必ず装備し、そして10%~25%の確率(難易度のみ依存)で他の部位のを武装する。それらの装備の素材毎の出現率を以下に示す。

素材 確率
48.6%
36.45%
チェーン 13.5%
1.4%
ダイヤ 0.05%

村人ゾンビもアイテムを拾うことができるが、確率は不明。

  • もしゾンビが既に武器を持っているとき、さらにそれより良い素材・良いエンチャント付きの武器を見つけたならば、彼らは元の武器を捨て、新たな武器の使用をする。
  • アイテムを拾い上げるゾンビがMobの頭を拾うと、それを装備して新しい頭になりる。
  • ゾンビがヘルメットを装備すると日光を防ぐ、その装備はダメージを受けていく。
  • (後から装備を拾った場合を除き)武装したゾンビは1~3ポイントの追加経験値を持っている。
  • ハロウィーン(10月31日)にはゾンビとスケルトンとウィザースケルトンゾンビピッグマンは同様に, カボチャまたはジャック・オ・ランタンをヘルメットとして装備してスポーンする。

ハスク[編集 | ソースを編集]

ハスク
ハスクと子どもハスク

砂漠砂漠 Mでスポーンするゾンビのうち80%がハスクとしてスポーンする。通常のゾンビ同様、5%の確率で子どもハスクがスポーンする。更に5%の確率で、チキンジョッキーとしてスポーンする。詳細は個別記事を参照。

通常のゾンビ同様、5%の確率で子供ハスクがスポーンする。更に5%の確率で、チキンジョッキーとしてスポーンする。

ハスクは以下の点を除いて、通常のゾンビと同じように振る舞う。

  • 攻撃の際、プレイヤーに
    空腹
    の効果を与える。この効果はイージーでは7秒、ノーマルでは14秒、ハードでは21秒続く。
  • 日光に耐性がある。
  • ゾンビより2px高いが当たり判定は同じである。
  • 村人ハスクは存在しない。
  • 村人を攻撃するが死んだ村人は村人ゾンビになる。
  • 通常のゾンビよりも濁った声をしている。
  • 水を避ける。

ドロップ[編集 | ソースを編集]

ゾンビは倒されると、0~2個の腐った肉をドロップする。これは食べることができるが、80%の確率で食中毒の効果をもたらす。飼い慣らされたオオカミはこの毒を受けないので、安心して体力回復や繁殖のために与えることができる[4]

ゾンビは稀に鉄インゴット、鉄のシャベル、鉄のニンジンジャガイモをドロップすることがある。また、武装ゾンビを倒すと、装着してした防具や装備していた武器をドロップする事があるが、大抵の場合は、耐久度が半分以下しかなく、使い道が無ければ、かまど鉄塊金塊にしたり、使用するならば、修繕などのエンチャントを付与する事が推奨される。現在、製作不可能のチェーンアーマーを装備し、ドロップすることもある。これは、現時点で唯一のチェーンアーマーの入手源である。これらレアドロップアイテムはプレイヤーにより倒された場合のみドロップされる。

振る舞い[編集 | ソースを編集]

ゾンビは閉じたドア越しにダメージを与えることができる
ゾンビはドアを壊そうとし、他の経路を探そうとはしない

ゾンビはあたりをうろつき回るとき呻き声をあげるが、攻撃の際や傷つけられたときはうなり、ゴロゴロ音をたてる。ゾンビは出現の際1~6体の群れとなり、視界に入ったプレイヤーを追いかける。ゾンビは切り立った崖や溶岩などの障害物を避け、最短経路でプレイヤーへと向かおうとする傾向がある。スケルトンとは異なり、ゾンビは攻撃を避けようとせず、プレイヤーから反撃を受けても追跡を続ける。右に示した画像のように、ドア越しにダメージを与えることが時々ある。これはドアの場所をゾンビが占め、ゲーム上はドア越しの隣のブロックに攻撃が届くからである。ゾンビの振る舞いはこの動画で紹介されている。

明け方(太陽が地表から15°以上高い時)になると、ゾンビは直射日光を受けると体が燃えてダメージを受ける。しかし日光から逃げようとしたり、水中に入ろうとして燃えるのを防ごうとする。水中にいると直射日光の影響がなくなり、鎮火するが、水から出ると再び体が燃えてダメージを受ける。樹木の下のゾンビは、木陰が日光を遮るので燃えずにすむ。雨が降っているときや、何かしらの防具をに装着している時は燃えない。プレイヤーが近づくと、木々の下や水中から出て近づこうとする。

ゾンビは木製のドアを壊そうとして、叩き続ける。難易度ハードの時のみ壊すことに成功し、それ以外の難易度のときはドアにはヒビが入るのみである。鉄製のドアはゾンビの攻撃・破壊を受ける事は決して無い。ゾンビは16ブロック以内の村人を、日光などのの障害を無視して攻撃しようとする。。一旦、ある村人をターゲットにしたら、ターゲットが死んだりプレイヤーに手出しをされない限りは、それ以外の村人やプレイヤーを無視する。

ほとんどのMobと同じく、ゾンビは標的が水面下にいても表面近くで浮かぶのみである。

スナップショット13w04aから、クリエイティブモードでゾンビを攻撃すると、周辺のゾンビがプレイヤーの周りに集まり、ゾンビピッグマンのように追いかけるようになった。これはプレイヤーの距離や状態(飛行中など)に関わらず起きる。

ゾンビ村[編集 | ソースを編集]

バイオームに生成された村の内2%がゾンビ村として生成される。この村の明かりは鍛冶屋のマグマのみで、住人は全て村人ゾンビとなる。また、家のドアが無い。この村人ゾンビは日光に耐性が無いため見つけても誰もいないという場合もある。希に村人チキンジョッキーがいる。

戦闘[編集 | ソースを編集]

ゾンビは大群、もしくは1ブロック幅の回廊などの狭い場所で遭遇しない限りは脅威とはならない。優位に立っていれば、近づくゾンビを攻撃し、遠くに弾き飛ばすことを繰り返せばよい。数体のゾンビに追いかけられたなら、1体も近づけさせないように各ゾンビを順番に弾き飛ばさねばならない。もし小部屋でゾンビに囲まれ逃げ道がない場合、防御と攻撃のテクニックを駆使して戦うのがよいだろう。負わされるダメージを減らつつゆっくり対処するのだ。別の戦術として、ゾンビの1ブロック下に来るように位置し、攻撃が当たらないようにするというものもある。ゾンビピッグマンやスケルトンと同様に、エンチャント有りもしくはなしの防具を装備したり、鉄のシャベルや剣を構えての出現する可能性がある。ゾンビやゾンビピッグマン、スケルトンは、即時回復のスプラッシュポーションでダメージを受け、負傷のスプラッシュポーションでは回復する。

ゾンビの村への包囲攻撃は、各々のゾンビが一対一で容易に対処できるとはいっても、村人やプレイヤーにとって重大な脅威となりうる。

全身を金製の防具で固め、腐った肉を「武器」としているゾンビ

防御対策[編集 | ソースを編集]

ゾンビは日光、溶岩サボテンに対しては脆弱である。地上のゾンビの数は、ゾンビの発生時間が夜間にあるので、プレイヤーが夕方にベッドで寝ることを習慣付ければ制御できる。

ベットを持たずに、夜に屋外に取り残されたプレイヤーは、1ブロックの大きさの穴を深さ3ブロックまで掘り、天井を塞いで翌朝にゾンビ達が燃え尽きるのを待ってから外に出るのが望ましい。ただし、この方法は、日光によるダメージを受けずに、昼間も残り続けるクリーパーに対しては不利である。他にはジャンプして下にブロックを設置し、安全な高さの塔を建設、日の出まで安全を確保するというものもある。廻りに木々さえなければ、地上に戻るまで360°の視界が確保でき、周囲のクリーパーなどの位置を確認できる。欠点としては、十分な高さがないとスケルトンに射られ、また頂上に返しがないとクモが登って来てしまうことである。

またを使い、攻撃を受けない遠距離からゾンビを仕留めることもできるだろう。

ドアの向きを変え、「開いている」状態で通過できないようにしたりすると、ゾンビはドアを壊そうとせず、入り口の前にただ立つようになる。

難易度ハードで、鉄を使わずに避難所をゾンビから守る有名な方法に、フェンスゲートと木の感圧板をドアの前に設置するというものがある。この方法ならゾンビにドアを壊されず、なおかつ[スケルトンの矢を防ぎ、他のMobに気づかれるのも妨げるであろう。

マルチプレイのサーバーからログオフするとゾンビは消滅するか、近くに他のプレイヤーがいれば、そのプレイヤーが寝れば日光で焼却されるだろう。

歴史[編集 | ソースを編集]

Survival Test
0.24 (2009-08-14)Minecraftの2番目のMobとして、ゾンビが追加された (最初は人間)。クモが0.26と0.27で追加されるまでは最速のMobであり、プレイヤーと同じくらい速かった。時折防具を着けて出現することがあったが、体力を守るような効果はなかった。倒すとプレイヤーごとに80点が得られたが、着ている防具は得られなかった。攻撃時には腕を振り回していた[5]
Indev
?ゾンビの防具と腕を振り回す動きが削除された。
2010-02-19ゾンビは死ぬと羽を0∼2本ドロップするようになった。ニワトリが実装される前、Notchはゾンビのドロップアイテムにいいものが思い付かなかったので羽にしたと告白している[6]
Beta
1.8ゾンビのドロップアイテムが羽から腐った肉に変更された。
1.9pre4ゾンビは回復のスプラッシュポーションでダメージを受けるようになった。また毒の影響を受けなくなり、再生のスプラッシュポーションの効果は受けない。
正式版
1.2.112w03aゾンビのAIが刷新された。プレイヤー追跡時の経路探索が改善され、ちょっとした迷路程度の障害物を回避してプレイヤーに迫るようになった。また「窓」越しに「見る」能力を与えられ、(全てのブロックを見通せる) クモを除けば初のそうした知性を備えたMobとなった。
12w04aゾンビのAIに再び手が加えられ、日光で焼かれるとそれに対処しようとするようになった。日差しの下で火が着くと、火を消そうと水溜まりを探す。同様に、スケルトンは日陰を探すようになっている。
12w06aゾンビは村人を追いかけ攻撃しようとするようになった。また木のドアを壊そうとするようになった (実際に破壊されるのは難易度「ハード」かゲームモード「ハードコア」にて)。レアドロップアイテムに鉄インゴット、鉄のヘルメット、鉄のシャベルと鉄の剣が追加された。ゾンビは時々プレイヤーより村人を優先して攻撃し、途中にドアがあっても (ドアを無視して) 最短距離で接近しようとするようになった。
12w07aレアドロップのドロップ確率が削減された。
1.4.212w32aゾンビは再び防具を着けるようになり、防具の種類は何でもよくなった。また鉄の剣や鉄のシャベルを持つようになった。

0.5%の確率で、4体のゾンビが防具及び剣を装備してスポーンしたり、ゾンビ村人が完全防備でエンチャント付きの剣を持ってスポーンしたりする。ゾンビは装備しているアイテムをドロップする可能性がある。鉄のヘルメット、鉄の剣、鉄のシャベルがレアドロップから削除された。

ゾンビの攻撃アニメーションが追加された。Classic 0.24のものと同じものであるが、武器を持っている場合にのみ表示される。そのダメージはプレイヤーが使う場合と同じになり、難易度ノーマルの場合、通常のダメージ4 (Heart.svgHeart.svg)に加え、鉄のシャベルでは3 (Heart.svgHalf Heart.svg)、鉄の剣では6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg)が加算され、シャベルでは7 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHalf Heart.svg)、剣では10 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg)のダメージとなる。
ゾンビが身に付ける防具はプレイヤーと同様に働き、各部位ごとに防御点が与えられ、1 (Half Armor.svg)ごとに4%のダメージが削減されるが、最大でも80%までとなる。基本防御点2 (Armor.svg)に加え、一揃いのダイヤの防具を装備したゾンビは防御点22 (Armor.svg × 11)になるが、ダメージ削減率は80%となる。
村人ゾンビが出現するようになり、また村人はゾンビに殺されると感染するようになった。また村人の子供が感染してなる、子供の村人ゾンビも追加された。
12w34aゾンビのレアドロップに、ニンジンジャガイモが追加された。Snapshot 12w36aでNPC村で発見可能になるまで、ゾンビのレアドロップはこれら食料を得る唯一の手段だった。
12w34bゾンビはドロップアイテムを拾い上げ装備するようになった[8][9]。倒されると持っているものならなんでもドロップするようになった。
頭部に何か被っているゾンビは日光に焼かれなくなった[7]
12w36aゾンビとゾンビピッグマンのテクスチャーの仕様が変更された (見た目には変更はないが、テクスチャーパックの互換性は失われている)。
1.513w03a燃えているゾンビがプレイヤーに攻撃するとプレイヤーも燃えるようになった。
1.1016w20aハスクが追加された。
ゾンビの村が追加された。
1.1116w32aハスクと村人ゾンビのスポーンエッグが追加された。
ゾンビのエンティティIDが Zombie から zombie に変更された。それと同時に新しく村人ゾンビ、ハスクにそれぞれzombie_villagerhuskのエンティティIDが与えられた。
16w32b緑色の村人ゾンビが自然にスポーンするようになった。
Pocket Edition Alpha
0.2.0ヒツジとゾンビが追加された。これらは Pocket Edition 初のMobである。
0.4.0ゾンビはをドロップするようになった。
0.5.0ゾンビ、スケルトン、ゾンビピッグマンに新しいアニメーションが追加された。
0.15.0ハスクが追加された。

バグ[編集 | ソースを編集]

  • 流水が崖の端でちょうど終わっている場所をゾンビが歩くと、突然消え去る (1.4.2以前)。
  • 雨降りだと日中でもゾンビは立ち続けることができる。この場合、火が着いたかのように恐慌状態に陥っているかのように見えるが、雨によりずぶ濡れになっているので燃えたりはしない。(外出時に雨が止むかもしれないので恐慌状態になっていると考えれば、バグとは言えないかもしれない)
    • これはおそらくゾンビは近場の水を探すが、水中にいることに気づき、そこから動く正当な理由がないと判断する為ではないかと思われる。
  • Pocket Editionでは、プレイヤーがドアの直前に立っていて動くことができないとき、ドアの向こうのゾンビはプレイヤーを傷つけることができる。逆もまた然り。
  • ゾンビは時折くるくる回り始める。
  • ゾンビが村人や他のプレイヤーを襲うためにドアを壊そうとする時に、そのゾンビの前を歩くと、自分に対して敵対的でないゾンビによりダメージを受ける。
  • NPC村人が詰められた、動く余地がない建物ではゾンビはダメージを受けるだろう。
  • 床と天井がハーフブロックである2ブロック幅の空間では、ゾンビは立ち尽くし、プレイヤーを傷つけることがなくなる。この振る舞いはMobの罠に利用できる。水でこのような場所に押しやり、安心して倒すことができるからである。
  • 1.3.1では、ゾンビはドアを破壊できないバグがあった。ゾンビが離れたり倒されたりしてもヒビが入ったままとなる。ヒビの入ったドアを壊そうとすると新たにヒビが入り、取り外すと空中にヒビが残る。
  • スナップショット12w36aでは、ゾンビがスポーンエッグを持っているとき、その色が正常に表示されない。
  • スナップショット12w34b以降では、アイテムを手にしている村人ゾンビを治癒すると、そのアイテムが失われる。
  • 防具を手に持ちゾンビを右クリックするとクラッシュする。
  • 防具を身に着けアイテムを手にしている子供の村人ゾンビを殺しても、アイテムがドロップされないことがある。

トリビア[編集 | ソースを編集]

NPC村の外側に出現したゾンビの群れ
ゾンビのテクスチャー
  • ゾンビは染色された革製の防具を装備して出現することがあるが、非常に稀である。
  • ゾンビはプレイヤーの3Dモデルと全く同一の大きさなので、ゾンビのテクスチャーは簡単にプレイヤーのスキンに適用でき、またその逆も然りである。
  • 未使用の巨大なゾンビのバリエーション、ジャイアントは第三者ツールかチートコマンドを利用してのみ出現させることができる。振る舞いはゾンビと全く同一だが、体力は100 (Heart.svg × 50)であり、一撃で50 (Heart.svg × 25)のダメージを与えることができるが、下にいるプレイヤーにはダメージを与えられない。
  • 火炎耐性のスプラッシュポーションはゾンビが直射日光で焼けるのを防ぐことができる。スケルトンにも同様の効果がある。
  • 負傷のスプラッシュポーションを受けたゾンビは体力が「回復」し、治癒のスプラッシュポーションの場合は「失う」。ゾンビは再生や毒のスプラッシュポーションの影響は受けない。
  • ゾンビの防御点には耐久値が存在しない。つまりプレイヤーの防具とは異なり脱げることがない。防御点2点(Armor.svg)は殆どのダメージ源からのダメージを8%の削減する。つまりプレイヤーがゾンビを倒すには物理ダメージを22 (Heart.svg × 11)点与える必要があるということになる。23ブロックの高さから落とすと、ゾンビの残りヘルスポイントは1 (Half Heart.svg)になるが、倒すのには武器無しの2回の攻撃が必要となる。1回の攻撃では防御点でダメージが減らされ、ごく僅かな体力が残るので、2発目が必要となる。落下式トラップで、ゾンビを武器無しで1撃で倒せるようにする方法はない。
  • Snapshot 12w04aで、ソウルサンド上でスポーンエッグを用いてゾンビを出現させると、ゾンビは燃えない。
  • 日中雨が降っていると、ゾンビは叫び声を上げる。これは日光で燃えるがすぐ雨で鎮火されるからである。
  • スケルトンに射られても、ゾンビはプレイヤーを狙い続ける。
  • ゾンビははしごを登ることができるが、経路探索でそちらへ偶然向かおうとするときのみになる。
  • Snapshot 12w32aから、ゾンビのNBTタグを編集してゲームで、任意の武器としてのエンチャントを付与された任意のアイテム、任意のエンチャント済みの任意の防具を使用させることができるようになった。
  • 村人は緑の瞳をしているが、村人ゾンビは茶色である。
  • 村人ゾンビ実装当初は、体のテクスチャーは通常のゾンビのもの (ファイルzombie.png) を流用していた。これはつまりテクスチャーパック利用時に、通常のゾンビと村人ゾンビの体を別のテクスチャーにできないことを意味していた。すぐ次のSnapshotで、村人ゾンビに独自のテクスチャーファイル zombie_villager.png が用意され、この不満点は解消された。
  • 村人ゾンビは、村人に比べ細身で少し背が高い。
    • これは村人ゾンビの3Dモデルが、村人のそれではなく、ゾンビの体に別の頭をつけたものになっているためである。しかし、これは混乱を避けるための意図されたものであろう。
    • 村人ゾンビはカボチャを被っていても鼻が飛び出ている。
    • 2ブロック高の通路を村人ゾンビが歩くとき、頭の天辺は天井より高くなるが、何も起きない。
  • 12w34aの前、村人ゾンビが追加されたとき、プレイヤーのスキンを改変することなく村人ゾンビに適用可能だった。
  • アイテム拾得能力のアトリビュート名は CanPickUpLoot である。
  • ハロウィーンでは、ゾンビはカボチャあるいはジャック・オ・ランタンを頭に被って出現することがある。
  • ゾンビがアイテムを拾う能力を利用して、アイテムが消えることを防ぐことができる。しかしゾンビ自身も、プレイヤーが特定の範囲外に出ると消え去ることがある。およそ32ブロックの範囲外が消滅の可能性が出る部分で、128ブロック外が即時消滅する範囲となる。アイテムが表示され続けるようにするもっとましな方法は、件のアイテムを額に入れることである。
  • ヘルメット、カボチャあるいはMobの頭を被ったゾンビは日光では燃えなくなる。しかしヘルメットの場合は耐久力を使い果たして壊れると、ゾンビは燃えるだろう。
  • 非常に稀だが、ゾンビは死ぬ際に自身のドロップアイテムを拾い上げることがある。
  • ゾンビは落ちているアイテム/ブロックを拾い上げ使用する最初のMobである。
    • ゾンビは攻撃時の描画を持つ最初のMobでもある(Classic版で実装されたがIndev版で削除され、1.4.5で戻された)。2番目はアイアンゴーレムである。
  • 全身をダイヤの防具に身を包んだゾンビは、20点の防御点までに制限される (ダメージ削減率80%)。
  • 防具をつけたゾンビのうち、40%は革、49%は金、9%はチェーン、1.8%は鉄、0.2%はダイヤのものになっている。
  • 子供の村人ゾンビが装飾の頭を被っていると、頭が浮かんで表示される。
  • スナップショット13w05bでは、ゾンビピッグマンが多くのプログラムをゾンビと共用している為に、ゾンビもゾンビピッグマンと同じく1体を攻撃すると周囲の仲間がプレイヤーを目標とするようになった。これはゲームモードや透明化ポーションは関係なく発生する。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]