スポーンエッグ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
スポーンエッグ
Spawn Eggs.gif




















































種類

アイテム

再生

不可

スタック

可 (64)、同種のみ

初登場

歴史を参照

データ値

dec: 383 hex: 17F bin: 101111111

名前

データ値を参照

この記事の内容は翻訳されていません。
あなたが内容を翻訳してみませんか?
Notch-twitter.png 何が楽しいか知ってるかい? Minecraftのありとあらゆる動物が卵から出てくるんだ。
Notch [1]

スポーンエッグ(英: Spawn Egg)は、Mob を直接スポーンさせるために使うアイテムである。

入手[編集 | ソースを編集]

スポーンエッグはクリエイティブモード、またはコマンドでのみ入手できる。クリエイティブモードでは、Mob に対してブロック選択を行なう事で、その Mob のスポーンエッグが得られる。スポーンエッグはクリエイティブインベントリに存在する。現在、どのエディションにおいても43種類(ただし、Java Edition では51種類、Bedrock Edition では50種類)のスポーンエッグが使用可能である。

コマンドから[編集 | ソースを編集]

スポーンエッグは管理者であれば /give コマンドを用いて入手出来る。入手できるスポーンエッグは一覧を参照。

ただし上記一覧に掲載されていないエンティティのスポーンエッグは、設置してもディスペンサーで発射してもエンティティを出現させることは出来ない (矢を放つような音はする)。そのようなエッグはデフォルトの色、白地に灰色のまだらになっている。マウスポインターをそのアイコンの上に置くと、名前には「スポーン」とのみ表示される。そのようなスポーンエッグには特に特性は存在せず、何も Mob を出現させることはない。例外的に Pocket Edition では、内部システム上のものとしてコマンドを使用することにより、起爆した TNTウィザーの頭蓋骨のスポーンエッグが存在する。

/give コマンドの書式はこのようになる。

/give <プレイヤー名> 383 <数> <エンティティID>

例: /give <プレイヤー名> 383 1 120 により、村人のスポーンエッグが 1つ得られる。

用途[編集 | ソースを編集]

スポーンエッグは地面に対してアイテムを使用する際のキーを使うことにより使用される。その中に入っている Mob は即座に足元に出現する。エンダーパールとは違い、スポーンエッグは投げることができない。プレイヤーは通常の範囲内にあるブロックに使う必要がある。敵対的及び中立的Mob(オオカミは除く)は難易度ピースフルでは、モンスタースポナーから湧く Mob のように即座に消滅してしまう。また、スポーンエッグをディスペンサーに配置し、Mob を直接ディスペンサーの正面にスポーンさせられる。これは配布マップやトラップで有用である。クリエイティブモードでは、「ブロック選択(抽出)」を Mob に対して行うことで、存在していればその Mob に対応したスポーンエッグが得られる。

Java Edition 1.4.4 から、既に存在している Mob に対して同種のスポーンエッグを持ち右クリックすることで、その Mob に子どもの状態のものがある場合子どもの Mobをスポーンするようになった。

金床で名前を変更したスポーンエッグは、その名前が NBTタグに設定された Mob を出現させる。この名前は死亡メッセージにも表示される。

ディスペンサーによる発射[編集 | ソースを編集]

ディスペンサーの前の空間に Mob がスポーンする。

子どもの Mob[編集 | ソースを編集]

温厚な Mob の場合、大人の状態の Mobに対して対応するスポーンエッグを使用すると、その子どもがスポーンする。子どもの状態のある Mob でもゾンビのような敵対的 Mob ではこのようなことは起こらない。

モンスタースポナーの変更[編集 | ソースを編集]

モンスタースポナーに対してスポーンエッグを使用するとスポナーがスポーンさせる Mob がそのスポーンエッグのものに変わる。

命名[編集 | ソースを編集]

スポーンエッグは金床で名前をつけることができる。命名したスポーンエッグを使用すると、その名前が Mob の頭上に表示される。この名前はその Mob に視線を向けたときか近くにいるときに表示される。また、プレイヤーがその Mob に倒された場合にその名前が死亡メッセージに反映される。

また、特定の名前をつけると、通常とは異なる外観に変わるものがある。ウサギに"Toast"と命名すると通常とは違う外観に変わる。また、"Dinnerbone"や"Grumm"と命名すると上下がひっくり返る。

In-Game Description[編集 | ソースを編集]

In most versions, spawn eggs are described as, "Spawns a mob of the type indicated."

スポーンエッグ一覧[編集 | ソースを編集]

Mob 備考 Java Edition Bedrock Edition Legacy Console Edition
敵対および中立的 Mob


ブレイズ
はい はい はい


洞窟グモ
はい はい はい


クリーパー
帯電クリーパーはスポーンできない。 はい はい はい


イルカ
はい はい いいえ


ドラウンド
水に沈んで溺れたゾンビやハスクが変身する。トライデント釣り竿、またはオウムガイの殻を持っていることもある。 はい はい いいえ


エルダーガーディアン
はい はい はい


エンダーマン
ブロックを持っておらず、中立的の状態でスポーンする。 はい はい はい


エンダーマイト
はい はい はい


エヴォーカー
はい はい はい


ガスト
はい はい はい


ガーディアン
エルダーガーディアンはこの卵ではスポーンしない。 はい はい はい


ハスク
ハスクは5%の確率で子どもハスクとしてスポーンする。
子どもハスクは更に5%の確率でチキンジョッキーとしてスポーンする。
また、防具を装備していることがある。
はい はい はい


ラマ
はい はい はい


マグマキューブ
サイズはランダムである。 はい はい はい


ファントム
最低3日寝ていないと3~4体がスポーンし、プレイヤーに襲いかかる。 はい Upcoming いいえ


シロクマ
はい はい はい


シュルカー
はい はい はい


シルバーフィッシュ
はい はい はい


スケルトン
オーバーワールドジ・エンドの場合、通常のスケルトンがスポーンする。
ネザーの場合、80%がウィザースケルトンになる。Java Edition ではこれは起こらない。
Pocket Edition や Console Edition では氷原バイオームや樹氷バイオーム、氷の山岳バイオームの場合、地上なら80%がストレイになる。
はい はい はい


スライム
サイズはランダムである。 はい はい はい


クモ
1%の確率でスパイダージョッキーとしてスポーンする。

[Java Edition 限定]

はい はい はい


ストレイ
はい はい はい


ヴェックス
はい はい はい


ヴィンディケーター
スポーンエッグに"Johny"と名付けてから使用すると、邪悪な村人以外のすべての Mob に敵対的になる。 はい はい はい


ウィッチ
はい はい はい


ウィザースケルトン
はい はい はい


オオカミ
飼い慣らされていない、中立の状態でスポーンする。 はい はい はい


ゾンビ
武器や防具を装備していることがある。
5%の確率で村人ゾンビになる。
Java Edition ではこれは起こらない。
5%の確率で子どもゾンビがスポーンする。
子ども(村人)ゾンビは更に5%の確率でチキンジョッキーになる。
Pocket Edition や Console Edition では砂漠バイオームや砂漠の丘陵バイオーム、砂漠 Mバイオームでは地上なら80%がハスクとなる。
はい はい はい


ゾンビピッグマン
ゾンビピッグマンは中立状態でスポーンし、5%の確率で子どもゾンビピッグマンとしてスポーンする。子どもゾンビピッグマンは 5%の確率でチキンジョッキーとなる。 はい はい はい


村人ゾンビ
職業はランダムである。 はい はい はい
友好的 Mob Java Edition Bedrock Edition Legacy Console Edition


コウモリ
ある程度の距離で、不透過ブロックの下に用いることで下向きにぶら下がって出現する。 はい はい はい


ニワトリ
はい はい はい


タラ
はい はい いいえ


ウシ
はい はい はい


ロバ
はい はい はい


ウマ
Java Edition 以外では 90%の確率でウマ、10%の確率でロバになる。そのうち 20%が子どものウマまたはロバとしてスポーンする。
ラバやスケルトンホース、ゾンビホースはスポーンしない。
はい はい はい


ムーシュルーム
はい はい はい


ラバ
はい はい はい


ヤマネコ
野生の状態でスポーンする。
約14% (1/7) の割合で子どものヤマネコとして出現する。
はい はい はい


オウム
飼い慣らされていない状態でスポーンし、色はランダムである。 はい はい はい


ブタ
サドルは着けていない。 はい はい はい




フグ
はい はい いいえ


ウサギ
見た目はランダムで、バイオームに依存する。黒と白のウサギは「Toast」と名付けられたスポーンエッグでのみスポーンする。 はい はい はい


サケ
サイズはランダムである。 はい はい いいえ


ヒツジ
色は自然にスポーンするものと同様、白、黒、灰色、薄灰色、茶色、桃色である。 はい はい はい


スケルトンホース
はい はい はい


イカ
陸地でスポーンした場合、死んでしまう。 はい はい はい


熱帯魚
形、色、サイズはランダムに決まる。 はい はい いいえ


カメ
はい はい いいえ


村人
職業はランダムである。 はい はい はい


ゾンビホース
はい はい はい

技術的情報[編集 | ソースを編集]

色のないスポーンエッグ

ID[編集 | ソースを編集]

1.13 以降の Java Edition
アイテム ID

コウモリのスポーンエッグ
bat_spawn_egg

ブレイズのスポーンエッグ
blaze_spawn_egg

洞窟グモのスポーンエッグ
cave_spider_spawn_egg

ニワトリのスポーンエッグ
chicken_spawn_egg

タラのスポーンエッグ
cod_spawn_egg

ウシのスポーンエッグ
cow_spawn_egg

クリーパーのスポーンエッグ
creeper_spawn_egg

イルカのスポーンエッグ
dolphin_spawn_egg

Donkey Spawn Egg
donkey_spawn_egg

ドラウンドのスポーンエッグ
drowned_spawn_egg

エルダーガーディアンのスポーンエッグ
elder_guardian_spawn_egg

エンダーマンのスポーンエッグ
enderman_spawn_egg

エンダーマイトのスポーンエッグ
endermite_spawn_egg

エヴォーカーのスポーンエッグ
evoker_spawn_egg

ガストのスポーンエッグ
ghast_spawn_egg

ガーディアンのスポーンエッグ
guardian_spawn_egg

ウマのスポーンエッグ
horse_spawn_egg

ハスクのスポーンエッグ
husk_spawn_egg

ラマのスポーンエッグ
llama_spawn_egg

マグマキューブのスポーンエッグ
magma_cube_spawn_egg

ムーシュルームのスポーンエッグ
mooshroom_spawn_egg

Mule Spawn Egg
mule_spawn_egg

ヤマネコのスポーンエッグ
ocelot_spawn_egg

オウムのスポーンエッグ
parrot_spawn_egg

ファントムのスポーンエッグ
phantom _spawn_egg

ブタのスポーンエッグ
pig_spawn_egg

シロクマのスポーンエッグ
polar_bear_spawn_egg

フグのスポーンエッグ
pufferfish_spawn_egg

ウサギのスポーンエッグ
rabbit_spawn_egg

サケのスポーンエッグ
salmon_spawn_egg

ヒツジのスポーンエッグ
sheep_spawn_egg

シュルカーのスポーンエッグ
shulker_spawn_egg

シルバーフィッシュのスポーンエッグ
silverfish_spawn_egg

スケルトンのスポーンエッグ
skeleton_spawn_egg

スケルトンホースのスポーンエッグ
skeleton_horse_spawn_egg

スライムのスポーンエッグ
slime_spawn_egg

クモのスポーンエッグ
spider_spawn_egg

イカのスポーンエッグ
squid_spawn_egg

ストレイのスポーンエッグ
stray_spawn_egg

熱帯魚のスポーンエッグ
tropical_fish_spawn_egg

カメのスポーンエッグ
turtle_spawn_egg

ヴェックスのスポーンエッグ
vex_spawn_egg

村人のスポーンエッグ
villager_spawn_egg

ヴィンディケーターのスポーンエッグ
vindicator_spawn_egg

ウィッチのスポーンエッグ
witch_spawn_egg

ウィザースケルトンのスポーンエッグ
wither_skeleton_spawn_egg

オオカミのスポーンエッグ
wolf_spawn_egg

ゾンビのスポーンエッグ
zombie_spawn_egg

ゾンビホースのスポーンエッグ
zombie_horse_spawn_egg

ゾンビピッグマンのスポーンエッグ
zombie_pigman_spawn_egg

村人ゾンビのスポーンエッグ
zombie_villager_spawn_egg
1.12.2 までの Java Edition および Bedrock Edition

スポーンエッグのIDは spawn_eggであり、番号は383である。中身のエンティティは、後述するデータ値やNBTによって決められる。

データ値[編集 | ソースを編集]

Java Edition[編集 | ソースを編集]

1.8.9以前
スポーンエッグのデータ値はエンティティIDと対応している。例えば、/give [プレイヤー名] spawn_egg 1 50(ダメージ値が50)ならクリーパーのスポーンエッグが得られる。エンティティIDについてはデータ値を参照してほしい。
1.9以降
1.9から、上記のデータ値は使われなくなった。代わりに、エンティティの指定には {EntityTag:{id:"<エンティティID>"}} タグが使われる。例えば、/give <プレイヤー名> spawn_egg 1 0 {EntityTag:{id:"minecraft:creeper"}} というコマンドを実行すればクリーパーのスポーンエッグが得られる。また、このとき指定するエンティティIDには必ず頭に minecraft: をつけなくてはならない。

minecraft:villager_golemアイアンゴーレム)のように、本来スポーンエッグの存在しない Mob の ID を入れても、「スポーン アイアンゴーレム」という名前のスポーンエッグが得られるが、スポーンエッグもデフォルトの白地に灰色の斑点模様である。使用しても何も効果が無いが、モンスタースポナーに対しては効果がある。

Bedrock Edition[編集 | ソースを編集]

/give コマンドでスポーンエッグを入手する時には、エンティティIDでのダメージ値指定が必要になる。エンティティIDはデータ値を参照。

例: /give <プレイヤー名> spawn_egg 1 33(クリーパーのスポーンエッグが 1つ得られる)

上記の Mob 以外にも他のエンティティのスポーンエッグも入手できる。それらのスポーンエッグはデフォルトの色、白地に灰色のまだらになっており、名前は「スポーン」となっている。

  • スノウゴーレム (21)、アイアンゴーレム (20)、アイテム (64) はスポーンエッグは入手できるが機能しない。
  • エンドクリスタル (71) はエンドクリスタルが出現する。
  • その他のエンティティIDではスポーンエッグを入手できない。

歴史[編集 | ソースを編集]

正式版
1.1 11w49a



















クリーパークモスケルトンゾンビスライムガストゾンビピッグマンエンダーマン洞窟グモシルバーフィッシュブレイズマグマキューブブタヒツジウシニワトリイカオオカミムーシュルーム村人のスポーンエッグが追加された。この時点ではスポーンエッグは1つのテクスチャを使用していた。
12w01a



















エッグ本体のテクスチャと模様のテクスチャが分けられた。これにより、エッグと異なる色の斑点を持ち、よりその Mob に合った色になった。これは現在でも残っている。
1.2.1 12w03a ディスペンサーに入れられるようになり、ディスペンサーが作動したときに Mob をスポーンさせることができるようになった。また、スタックが可能になり、9個以上のスポーンエッグをディスペンサーから使用できるようになった。
12w04a
ヤマネコの追加と同時にそのスポーンエッグが追加された。
スポーンエッグを編集し、スノウゴーレムエンダードラゴンジャイアント(そして他の敵ではない Mob )を生み出すことが、クリエイティブインベントリでのスポーンエッグのみの利用に限られるようになった。
1.3.1 12w18a 村人の職業がランダムになった。その前までは常に農民だった。
1.4.2 12w32a ゾンビのスポーンエッグから村人ゾンビがスポーンするようになった。
ヒツジのスポーンエッグを使用した場合、自然にスポーンする色がスポーンするようになった(白、灰色、茶色、桃色など)。
12w36a ネザーでスケルトンのスポーンエッグを使用すると高確率でウィザースケルトンがスポーンするようになった。
ネザーでクモのスポーンエッグを使用するとスパイダージョッキーのとき、スケルトンではなくウィザースケルトンが乗るようになった。
12w38a

ウィッチコウモリのスポーンエッグが追加された。
1.4.4 ゾンビ以外の対応する Mob にスポーンエッグで右クリックするとその子どもがスポーンするようになった。
1.5 January 7, 2013 Dinnerboneがゲームオーバーメッセージに現れた、プレイヤーが変更した Mob の名前を表示する最初のイメージをツイートした。
13w02a 名前の変更されたスポーンエッグから生まれた Mob は、スポーンエッグの名前を持ち、名前がゲームオーバーメッセージに表れるようになった。
Mob はNBTタグにより、名札で変更した名前を表示できるようになった。
1.6.1 13w16a
ウマのスポーンエッグが追加された。
13w24a スポーンエッグが水中でも使えるようになった
1.6-pre スポーンエッグに "Dinnerbone" や "Grumm" と名付けて使用すると上下逆さまの Mob がスポーンするようになった。
1.7.4 13w48b ヒツジかそのスポーンエッグに "jeb_" と名付けて使用すると羊毛が虹色に変化し続けるようになった。しかし、ドロップする羊毛は元のままである。
1.8 14w11a
エンダーマイトのスポーンエッグが追加された。
14w25a
ガーディアンのスポーンエッグが追加された。
14w27a
ウサギのスポーンエッグが追加された。
14w28b モンスタースポナーをスポーンエッグで右クリックすることでその Mob を変えられるようになった。
1.9 15w31a
シュルカーのスポーンエッグが追加された。
15w33a データ値で Mob の指定ができなくなった。代わりに EntityTag で指定するようになった。例えば、クリーパーをスポーンさせたい場合、 /give @p spawn_egg 1 50 ではなく、/give @p spawn_egg 1 {EntityTag:{id:"Creeper"} } となる。
1.10 16w20a









シロクマとウィザースケルトン、ストレイ、ハスク、エルダーガーディアン、ネコ、ロバ、ラバ、スケルトンホース、ゾンビホースのスポーンエッグが追加された。
pre2 16w20aで追加されたスポーンエッグのうち、シロクマ以外のスポーンエッグが削除された。
1.11 16w32a 1.10.2のプレリリースで削除されたスポーンエッグのうち、ネコ以外が再び追加された。

村人ゾンビのスポーンエッグが追加された。しかし、スポーンするのは農民のみであった。
Using a spawn egg on top of a block such as a fence will no longer cause the spawned mob to fall inside the fence.[2]
16w32b 村人ゾンビのスポーンエッグから農民以外の職業を持ったものがスポーンするようになった。
16w39a



エヴォーカーラマヴェックスヴィンディケーターのスポーンエッグが追加された。
1.12 17w13a
オウムのスポーンエッグが追加された。
1.13 17w47a spawn_eggEntityTagでエンティティIDを指定する代わりに、各エンティティに個別のIDが登録された。
18w07a

ファントムカメのスポーンエッグが追加された。
18w08b


タラ、フグ、サケの3つののスポーンエッグが追加された。
18w10a
熱帯魚のスポーンエッグが追加された。
18w11a
ドラウンドのスポーンエッグが追加された。
18w15a
イルカのスポーンエッグが追加された。
18w19a
ファントムのスポーンエッグのテクスチャが変更された。
18w20a "スポーン x"から、"xのスポーンエッグ"に変更された。
Pocket Edition Alpha
0.7.0



ニワトリヒツジウシブタのスポーンエッグが追加された。
0.8.0 Default spawn egg texture is now
, instead of having a completely blank texture.
0.9.0 build 1









ムーシュルームクリーパーエンダーマンシルバーフィッシュスケルトンゾンビピッグマンオオカミのスポーンエッグが追加された。
インベントリ上の名前が修正された。
build 2
村人のスポーンエッグが追加された。
スポーンエッグでモンスタースポナーでスポーンさせる Mob を変更可能になった。
0.11.0 build 1

イカコウモリのスポーンエッグが追加された。



ガストマグマキューブ洞窟グモのスポーンエッグが追加された。この時点では入手不可能であった。
build 3 洞窟グモのスポーンエッグがクリエイティブインベントリに追加された。
build 8 マグマキューブのスポーンエッグがクリエイティブインベントリに追加された。
0.12.1 build 1

ブレイズヤマネコのスポーンエッグが追加された。
ガストのスポーンエッグがクリエイティブインベントリに追加された。
ネザーでスケルトンのスポーンエッグを使用すると高い確率でウィザースケルトンがスポーンするようになった。
build 9 名前の変更されたスポーンエッグから生まれた Mob は、スポーンエッグの名前を持ち、名前がゲームオーバーメッセージに表れるようになった。
build 12 ゾンビのスポーンエッグから村人ゾンビがスポーンするようになった。
0.13.0 build 1
ウサギのスポーンエッグが追加された。
0.14.0 build 1
ウィッチのスポーンエッグが追加された。
0.15.0 build 1







ウマラバロバスケルトンホーススケルトンホースストレイハスクウィザースケルトンのスポーンエッグが追加された。
0.15.1 build 1 デフォルトのテクスチャが
から Spawn Null.png に変更された。
インベントリの編集で利用可能な Empty Spawn Egg が "Spawn"という名前になったが、ゲームはクラッシュするようになった。
0.16.0 build 1
ガーディアンのスポーンエッグが追加された。
Spawn Null.png エルダーガーディアンのスポーンエッグが追加された。しかしこの時は色がついておらず、クリエイティブインベントリから利用不可能であった。
Spawn npc.png「NPC」のスポーンエッグが追加された。ただしこの時は何も機能しなかった。
build 2 NPC のスポーンエッグがクリエイティブインベントリから削除された。
build 4 NPC のスポーンエッグが完全に削除された。
build 5
エルダーガーディアンのスポーンエッグがクリエイティブインベントリに追加された。
Pocket Edition
1.0 build 1


シュルカーとエンダーマイト、シロクマのスポーンエッグが追加された。
1.1 alpha 1.1.0.0



ラマ、ヴィンディケーター、エヴォーカー、ヴェックスのスポーンエッグが追加された。
alpha 1.1.0.9




ハスク、シュルカー、シルバーフィッシュ、ストレイ、ゾンビホースのスポーンエッグのテクスチャが変更された。
Bedrock Edition
1.2 beta 1.2.0.2

オウム、村人ゾンビのスポーンエッグが追加された。
1.4 beta 1.2.13.8
ドラウンドのスポーンエッグが追加された。
beta 1.2.14.2



Java Edition とは異なるテクスチャの、全ての魚のスポーンエッグが追加された。
beta 1.2.20.1



全ての魚のスポーンエッグのテクスチャが、Java Edition と同じものに変更された。

イルカのスポーンエッグが追加された。
1.5 beta 1.5.0.4
カメのスポーンエッグが追加された。
開発中のBedrock Edition
1.6 beta 1.6.0.1
ファントムのスポーンエッグが追加された。
Legacy Console Edition
TU9 CU1 1.0 Patch 1



















クリーパースケルトンクモゾンビスライムガストゾンビピッグマンエンダーマン洞窟グモシルバーフィッシュブレイズマグマキューブブタヒツジウシニワトリイカオオカミムーシュルーム村人のスポーンエッグが追加された。
ディスペンサーの中に入れられるようになった。このときディスペンサーを作動させると対応する Mob をスポーンさせる。
TU11 プレイヤーが、難易度ピースフルでスポーンエッグを使って、敵対 Mob を召喚しようとしたときのメッセージが追加された。
TU12
ヤマネコのスポーンエッグが追加された。
TU19 CU7 1.12


ウマウィッチコウモリのスポーンエッグが追加された。


ロバとラバのスポーンエッグが追加された。
TU31 CU19 1.22 Patch 3


エンダーマイトガーディアンウサギのスポーンエッグが追加された。
TU46 CU36 1.38 Patch 15
シュルカーのスポーンエッグが追加された。


ロバとラバのスポーンエッグが、Java Edition、Bedrock Edition と同じテクスチャになった。
TU54 CU44 1.52 Patch 24 Patch 4











スケルトンホースゾンビホースエルダーガーディアンストレイウィザースケルトンハスク村人ゾンビオウムラマヴィンディケーターエヴォーカーヴェックスのスポーンエッグが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Spawn Egg」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • このアイテムでスポーンさせたMobは、通常のスポーンをしたMobと同様の挙動である。そのため、プレイヤーが遠くへ冒険に行くと、敵性Mobはデスポーンする。
  • 敵性Mobは難易度ピースフルでは即座に消滅するが、アイアンゴーレムがそのMobを消滅前に攻撃し、倒すことが可能だ。
  • クリエイティブモードでは、スポーンエッグ1個を無限に用いてMobを出現させることが可能だ。しかしサバイバルモードでは、スポーンエッグは消費される (例えばクモのスポーンエッグ1個では1匹のクモのみが、スタック一杯だと64匹が出現する)。
  • アドベンチャーモードでは使用することができない。
  • ピースフルモードでエンダーマンをスポーンエッグで出現させると、ブロックをつまみ上げることが出来る程度の長さはワールドに留まる。
  • ゾンビがスポーンエッグを拾い上げると、その種類によらずエッグは白くなる。
  • /giveコマンドやサードパーティプログラムで、23以上のデータ値を持つ不正なスポーンエッグを作ることで、その他エンティティ (エンダードラゴンなど) を出現させると称するスポーンエッグを作ることが出来る。ただし用いても何も発生しない。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. https://twitter.com/notch/status/117870458904387585
  2. MC-88096 – "When using spawn eggs on fences the mobs fall through" resolved as "Fixed"


Promotional Content