ストラクチャーヴォイド

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
ストラクチャーブロック」とは異なります。
ストラクチャーヴォイド
Structure Void JE2.pngStructure Void with Hitbox JE2.pngStructure Void with Hitbox (Invisible).png
Structure Void BE3.png
再生

不可

スタック

可(64)

回収道具

なし

爆発耐性

0

硬度

0

発光

しない

透過

する

可燃性

なし

溶岩からの引火

しない

ストラクチャーヴォイド(英:Structure Void)は、ストラクチャーブロックを使用して構造物をロードする際に、既存のブロックが上書きされないにするブロックである。

入手方法[編集 | ソースを編集]

ストラクチャーヴォイドは/setblock, /fill, /giveコマンドを使用してのみ取得可能だが、Education Editionではクリエイティブインベントリでも取得できる。

使用方法[編集 | ソースを編集]

「見えないブロックを表示する」を有効にした場合の、ストラクチャーヴォイドがあるブロック(右)と空気があるブロック(左)の違い。

空気とは異なり、構造体を設置した場所のブロックを上書きしない。例えば下にストラクチャーヴォイド、その上に空気ブロック、全体で高さ2ブロックの構造体を保存したとする。それを石ブロックでできた高さ2ブロックの場所に読み込む。そうすると、上の部分は空気ブロックになるが、下の部分は石ブロックのままになる。も同様にストラクチャーヴォイドに置き換えることもできる。ピストンはストラクチャーヴォイドを動かすことができる。

Java Editionでは、ストラクチャーヴォイドには当たり判定がないが大きさを示す小さなブロックがある。さらに、このブロックは不可視であるがストラクチャーブロックで指定した外形内にあり、保存モードで「見えないブロックを表示する」をオンにした場合、赤いブロックで表示される。

Bedrock Editionでは、ストラクチャーヴォイドの当たり判定はブロックと同じであり、バリアブロックと同様にプレイヤーが持っていると出現する。Java Editionとは異なり、看板松明レッドストーンのようなブロックに対応している。ピストンは構造体を動かすことができない。

当たり判定がないので液体は通過できないが、エンティティは通過できる。

サウンド[編集 | ソースを編集]

Java Edition

サウンド字幕ソース説明名前空間ID字幕キー音量ピッチ減衰
距離
ブロックが破壊されるブロックブロックを破壊するblock.stone.breaksubtitles.block.generic.break1.00.816
なし[sound 1]ブロック落下ダメージを受ける高さからブロックに落下するblock.stone.fallNone[sound 1]0.50.7516
ブロックが採掘されるブロックブロックを採掘するblock.stone.hitsubtitles.block.generic.hit0.250.516
ブロックが置かれるブロックブロックを設置するblock.stone.placesubtitles.block.generic.place1.00.816
足音ブロックブロックの上を歩くblock.stone.stepsubtitles.block.generic.footsteps0.151.016
  1. a b MC-177082

Bedrock Edition[要調査]

サウンドソース説明名前空間ID音量ピッチ
?ブロックを破壊するdig.stone?0.8
?落下ダメージを受ける高さからブロックに落下するfall.stone??
?ブロックを採掘するhit.stone?0.5
??ブロックの上でジャンプするjump.stone??
??落下ダメージを受けない高さからブロックに落下するland.stone??
?ブロックの上を歩くstep.stone??
?ブロックを設置するuse.stone?0.8

技術的情報[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

Java Edition:

名称名前空間ID翻訳キー
ストラクチャーヴォイドstructure_void block.minecraft.structure_void

Bedrock Edition:

名称名前空間ID数値ID 翻訳キー
ストラクチャーヴォイドstructure_void 217tile.structure_void.name

ブロック状態[編集 | ソースを編集]

ブロック状態」も参照

Bedrock Edition:

名前 初期値 説明
structure_void_typevoidair 未使用の構造空気
void ストラクチャーヴォイド


歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.1016w20aStructure Void JE1.pngStructure Void with Hitbox JE1.png Structure Void (item) JE1.png ストラクチャーヴォイドを追加。元々開発者はこの目的にはバリアブロックを使用していた。
pre1ストラクチャーヴォイドを破壊できるようになった。
ストラクチャーヴォイドの爆発耐性が0に減少(以前は18,000,003)。
1.1317w47a平坦化以前は、このブロックの数字IDは217だった。
1.1418w43aStructure Void (item) JE2.png ストラクチャーヴォイドのアイテムテクスチャを変更。
1.1519w39aStructure Void JE2.png Structure Void with Hitbox JE2.png ストラクチャーブロックの「見えないブロックを表示する」で表示されたストラクチャーヴォイドの輪郭が黒くなくなった。
Pocket Edition
1.0.0alpha 0.17.0.1ストラクチャーヴォイドを「追加」。ストラクチャーブロックと同様、ブロックIDは割り当てられておらずゲーム内では入手できない。
Bedrock Edition
1.13.0beta 1.13.0.1Structure Void BE1.png ストラクチャーヴォイドを追加。
ストラクチャーヴォイドが試験的なゲームプレイでのみ利用可能になった。
beta 1.13.0.4Structure Void BE2.png 全面の照明を同一化。
beta 1.13.0.6Structure Void BE3.png 全面が明るくなった。
1.16.0beta 1.16.0.57ストラクチャーヴォイドとストラクチャーブロックの機能が試験的なゲームプレイのみでなくなった。

問題点[編集 | ソースを編集]

「ストラクチャーヴォイド」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

クラシックテクスチャを使用した場合、ストラクチャーヴォイドはStructure Void BE3.pngではなく、Structure Void BE Classic Textures.pngのように表示される。‌[Bedrock Edition限定]