ステーキ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
ステーキ
Steak.png

種類

食物

回復量

Hunger.svgHunger.svgHunger.svgHunger.svg

調理

いいえ

再生

スタック

はい (64)

初登場

Beta 1.8

データ値

dec: 364 hex: 16C bin: 101101100

名前

steak

ステーキ(Steak)とは、生の牛肉かまどで焼いたり、ウシムーシュルームを着けて殺すことで得られる食物アイテムである。ステーキ1枚1を食べると満腹度が4 (Hunger.svgHunger.svgHunger.svgHunger.svg)、隠し満腹度が12.8回復する。

入手[編集 | ソースを編集]

製錬から[編集 | ソースを編集]

材料 レシピ » 結果
生の牛肉 + 燃料





代わりに火打石と打ち金を使ってウシを着けたり、適切なエンチャントされたを使うことで、調理済みのステーキを獲得できる。更に稀には、森林火災の跡や地表の溶岩湖の側に落ちているのを見つけることも出来るだろう。

ステーキをかまどから取り出すことで、0.35点の経験値が得られる (20枚のステーキで7点)。

用途[編集 | ソースを編集]

利点[編集 | ソースを編集]

  • 相当な量の生肉の貯蔵があれば、かまどとがあれば必要に応じて数秒で調理することが出来る。
  • ステーキの満腹度及び隠し満腹度の回復量は、焼き豚と同等、ケーキ1ホールよりは満腹度は満たさないものの隠し満腹度は比較できないほど多い。それ以外の食物よりいずれの回復量も大きい。
  • ウシやムーシュールームを炎で殺すことで簡単に生産できる。エンチャント「炎属性」の付いた剣、「フレイム」の付いた弓でなら簡単に実行できるだろう。

欠点[編集 | ソースを編集]

  • 生の牛肉と同じく、ステーキもウシムーシュールームが視界内にいるかどうかに依存する。これはランダムであり、プレイヤーが出現したバイオームによっては、時には広範囲の探索が必要なこともある。ただ2頭見つけることさえ出来れば、簡単に繁殖させ無限に牛肉を供給することが可能だ。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Beta
1.8 Adventure Updateで追加された、新しい食物アイテムの一種として、生と調理済みの牛肉が導入された。生の牛肉はウシと共にドロップする。ステーキのアイコン画像はBeta 1.8の前には焼き豚に用いられていたものになっている (焼き豚のアイコンは明るい色の肉に変更された)。
Java Edition
12w37a テクスチャーが1.3.2 steak.pngから12w37a steak.pngへと変更された (スプライト画像の暗い輪郭線が削除された)。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]