スケルトン

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
スケルトン
Skeleton.png
Stray.png
体力値

20 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg)

攻撃力


 イージー:2 (Heart.svg)
 ノーマル:3 (Heart.svgHalf Heart.svg) - 4 (Heart.svgHeart.svg)
 ハード:4 (Heart.svgHeart.svg) - 6 (Heart.svgHeart.svgHeart.svg)

 イージー:2 (Heart.svg)
 ノーマル:2 (Heart.svg)
 ハード:3 (Heart.svgHalf Heart.svg)

スポーン条件

オーバーワールド:
明るさレベル7以下の、ハーフブロックや透過ブロック以外の場所。
ネザー:
ネザー砦
ストレイ:
雪原、雪山、樹氷バイオーム

初登場

歴史を参照

ドロップ

通常:

(0∼2)、死んだ際

(0∼2)、死んだ際
ストレイ:

(0~2)、死んだ際

移動速度低下の矢
(0~2)、死んだ際

レア
ドロップアイテム




任意の防具


カボチャ


ジャック・オ・ランタン

経験値

5

内部ID

51

エンティティID

skeleton
stray

スケルトン(Skeleton)は、遠距離攻撃の出来る敵性Mobである。

ストレイ(Stray)はボロ布を着たタイプの亜種である。ストレイの攻撃を受けると移動速度低下になる。

外観[編集 | ソースを編集]

スケルトンは灰色の骨に、頭は頭蓋骨がむき出しになっている。口は異なり、配色がモノクロになっているが、ゲームにおけるほとんどの敵性Mobと同じような顔になっている。 右手にはを持つ。稀にエンチャントされた弓[1]や防具と共に出現するが、ドロップする確率は変わらない。 10月31日には、スケルトン、ゾンビゾンビピッグマンウィザースケルトンカボチャジャック・オ・ランタンを頭に被った状態で出現するかもしれない。もしハロウィーンまで待てないなら、コンピューターのシステム時計を10月31日にしよう。年はいつでも構わない。

用途[編集 | ソースを編集]

スケルトンは骨(Bone) (と骨粉(Bone meal)) のよい入手源であり、矢(Arrow)もドロップする。スケルトンは1匹当たり0∼2個の骨と0∼2個の矢を死亡時にドロップする。スケルトンは壁や地面に対して矢を放つが、プレイヤーはそれを回収し再利用することはできない。こうした価値の高いドロップアイテムのため、稼ぎを目的としてスケルトンダンジョンは隈なく制圧される。

音楽ディスク(Music Disc)をドロップするためにはクリーパーがスケルトンの矢で倒される必要がある。

プレイヤーにより倒された場合に限り、1/40の確率でをドロップする。更に1/5の確率で「ダメージ増加(Power)Ⅰ」のエンチャントされたものになる。

50mの距離からスケルトンを倒すことが、実績「スナイパー対決」の解禁に必要である (後述)。

振る舞い[編集 | ソースを編集]

スケルトンが近くにいると、その存在は骨の柔らかくカラカラなる音で示される。スケルトンは16ブロック以内にプレイヤーを見つけると追跡する。段差を登り、迷路を辿り、その他複雑な障害物を回避してプレイヤーに近づく。プレイヤーから8ブロックまで近づき、射線が通れば、追跡を停止してプレイヤーにを射掛ける。そしてプレイヤーが16ブロック以上離れると再度追跡する。以前のバージョンでは、弓を射る間プレイヤーの周りを「うさぎ跳び」しはじめていたが、これは1.2で削除された。NotchとJebはこれではスケルトンを倒すのが難しいと考えたためである。スケルトンはプレイヤーからのダメージを回避しようと、戦闘中に弧を描くように移動する。スケルトンの経路探索能力はこの動画にて実演されている。

スケルトンの矢が他の敵性Mobに命中すると、そのMobはプレイヤーにより攻撃されたかのようにスケルトンに向かう (例外はゾンビとクリーパーで、それらは 通常通り プレイヤーを追跡し続ける)。

スケルトンは、プレイヤーが射る事の出来ないエンダーマンを矢で攻撃できる唯一のMobである。しかし、これによりエンダーマンはスケルトンに対して敵対的となり、数発で倒してしまうだろう。

2体のスケルトンの同士討ち

スケルトンは通常は弓で攻撃するが、弓以外の武器を拾い上げると接近戦に切り替える。 +

日光下では日陰や水中へと逃げようとする[1]

  • プレイヤーとの交流
  • 防具をドロップすることで、スケルトンを変更、「カスタマイズ」できる。アイテムはエンチャントされていてもいなくともよい。スケルトンに防具を与え、より良い防具を与える (例えば革→鉄のように) と、スケルトンは古い防具を捨て、新しい防具を拾う。これはゾンビも同様である。エンチャントされた弓をスケルトンに与えることも出来る。これはほとんど起きないが、とにかく可能だ。
  • カボチャを被せることも出来る。

戦闘[編集 | ソースを編集]

手際よくスケルトンを倒すには、一般的にはの使用が要求される。接近戦ではスケルトンを退治する前に最低1矢は受ける結果になりがちである。しかし、接近戦でも、左右のボタンと前へのボタンを同時に使い、弧を描くようにスケルトンを迂回しつつ近づくことが推奨される。これが、剣の間合いまで近づく間、矢を避けるよい方法である。

もし遠距離攻撃が選択肢にない場合、剣での防御でダメージを最小化出来る。この戦法は、スケルトンが撃つまで防御体制を取り、矢が放たれたら前へ突進するようにすれば、効率的に用いることが出来る。この手順をスケルトンが接近戦の範囲内にいる間繰り返せば、矢からのダメージを最小にしてスケルトンを倒すことが可能になる。 +

スケルトンは固体ではないので、角に追い詰めてスケルトンと同じ場所に立って、剣で攻撃することができる。ノックバックにより角に居させ続ける事ができ、その矢は地面に直接突き刺さるのでプレイヤーを傷つけることは無い。

泳いでいるスケルトンのあとを泳ぐのはお勧めできない。水はプレイヤーの動きを遅くし、スケルトンの矢の餌食にされやすくなるからだ。

ゾンビゾンビピッグマンと同様、スケルトンは回復のスプラッシュポーションでダメージを受け、エンチャント「アンデッド特効(Smite)」の剣で大ダメージを受ける。

ドロップされた剣をスケルトンは拾うことが出来る。剣の種類によらず、同じダメージを与える。どの種類の剣であっても拾うことが可能である。スケルトンが既に剣を装備していて別の剣を拾った場合、今もっている剣はドロップされる。倒されると剣は現在の耐久値で再びドロップされる。剣に限らず、スケルトンが物を拾うとデスポーンしなくなる。

亜種[編集 | ソースを編集]

ウィザースケルトン[編集 | ソースを編集]

ネザーでスポーンするスケルトンのうち、80%がウィザースケルトンとしてスポーンする。 詳細は「ウィザースケルトン

ストレイ[編集 | ソースを編集]

ストレイ
攻撃するストレイ

氷原凍った山樹氷バイオームでスポーンするスケルトンの内80%がストレイとしてスポーンする。これらのバイオームではクモにストレイが乗ったストレイジョッキーもスポーンする。ただし洞窟などの上空を遮る場所ではストレイやストレイジョッキーはスポーンせず、代わりにスケルトンがスポーンする。ストレイがオフハンドに効果付きの矢を持っていた場合、鈍化の矢よりもオフハンドの矢のほうが優先される。

ストレイの振る舞いは以下の点を除いてはスケルトンと同じである。

  • ストレイの放つ矢に当たると
    移動速度低下
    の効果を30秒受ける。この効果はストレイには効かない。
  • ストレイの声はスケルトンの音を歪ませたようになっている。


ストレイは通常のスケルトンのドロップのほか、死んだ際に移動速度低下の効果のついた矢を50%の確率でドロップする。ドロップ増加のエンチャントをつけていた場合この確率は2×level+12×level+2に上がり、レベルIでは34、レベルIIでは56、レベルIIIでは78となる。

防衛方法[編集 | ソースを編集]

スケルトンは日光下 (中、あるいは日陰にいない場合)、溶岩、落下、サボテンへの接触でダメージを受ける。スケルトンもはしごを登ることが出来る。普段は夕暮れにベッドで寝るようにしていれば、スケルトンは暗闇に出現するので地上のスケルトンの数をコントロールできる。洞窟では近くにスケルトンが居ないかカチッという音と木琴のような音に耳を澄ませておけば、角や間合いを有利に使うことを出来る。


安全地帯の構築[編集 | ソースを編集]

建物の中と周りに適切な明かりを置くことが、スケルトン (および他の敵性Mob) が出現しないようにするために必要不可欠だ。

ビデオ[編集 | ソースを編集]

Skeleton/video


実績[編集 | ソースを編集]

アイコン 実績 ゲーム内での解説 前提条件 実際の前提条件
(異なる場合のみ)
バージョン制限 Xboxでの獲得ポイント
Achievement-fancy.png
スナイパー対決
(Sniper Duel)
50m以上離れたスケルトンを矢で倒す モンスターハンター "50m"は50ブロックの距離の事 PC N/A

歴史[編集 | ソースを編集]

Survival Test
0.24 (2009-08-14) スケルトンが追加された。ゾンビと同様、彼らは新しいサバイバルマップにランダムに出現し、プレイヤーが近づくと追いかけた。スケルトンはランダムな間隔で炎の矢のような軸が紫色がかった矢を放ち、瀕死になると6本の矢を射程の外側へ向かって放った。スケルトンが放った矢は当時は拾ってプレイヤーが使用することが出来た。スケルトンを倒すのに5回の攻撃が必要で、彼らはNPCアーマー(防御力は無い)を装備することが出来たようで、倒すと120ポイントが入った。
0.25 (2009-09-03) スケルトンは死んだ際に0∼2個の矢をドロップするようになった。
Alpha
1.2.0 スケルトンは右手に弓を持つようになった。
Beta
1.2 スケルトンは矢に加えて0∼2本のをドロップするようになった。
1.8 スケルトンの弓は大きくなり、それまでより現実的な持ち方をするようになった (普通の大きさの弓を、両手で扱い、矢を放つ際に引く動作が追加された)。また矢を撃つ間隔は長くなったが、その矢はより強力になった。
スケルトンの放つ矢が頭から飛び出ていたのが修正された。
1.9pre5 耐火のスプラッシュポーションを使えば日光でのスケルトンの焼死を防ぐことができるようになった。まぁやりたいとは思わないだろうけど。
正式版
1.2.1 12w04a スケルトンのAIが更新されより「賢く」なった。例えば日光で火が着けば、安全を求めて最寄の日陰か水中へと飛び込むようになった。同様のAIがゾンビに対しては (1つ前の) 12w03aで追加されたが、スケルトンに対しては12w04aでである。
12w06a スケルトンを倒したときをドロップする小さな機会が追加された。更に稀には弓はエンチャントされているようになっている。
1.4.2 12w32a スケルトン、ゾンビ、ゾンビピッグマンは地面に落ちているアイテムを拾い、武器なら手に持ち、防具なら装備するようになった。
12w36a ウィザースケルトンが追加された
スケルトンはウィザースケルトンと共にネザー砦に出現するようになった。
1.4.2 2012/10/31に、一部のスケルトン、ウィザースケルトン、ゾンビ、ゾンビピッグマンはカボチャジャック・オ・ランタンを頭に被って登場した。
1.4.3pre スケルトンが剣を手にしても矢を放っていたのが修正された。以降は剣で斬りつけてくる。
1.5 13w02a スケルトンの射撃範囲が10ブロックから15ブロックに変更された。
13w03a スケルトンはプレイヤーが近くによると、矢を立て続けに放ちプレイヤーを後退させるようになった。これにより、不可能ではないとはいえ水中や流水中では接近戦を試みることが難しくなった。
1.9 15w31a スケルトンの挙動が変更された。
スケルトンのウマと同時にスポーンする。
1.10 16w20a ストレイが追加された。
1.11 16w32a ストレイのスポーンエッグが追加された。
スケルトンのエンティティIDがSkeletonからskeletonに変更された。それと同時にストレイに新しくstrayが与えられた。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 難易度ピースフルでもスケルトンが出現し、矢を放ち、そして消滅することがある。この際プレイヤーはダメージを受けることがある。
  • 頭部に防具を装備しているスケルトンは (他の防具はあってもなくてもよい)、日光に焼けなくなる。これはゾンビも同じである。
  • プレイヤーが完全に静止していて、スケルトンも移動していない場合、スケルトンはよく狙いを外す。
  • スケルトンの脚はその腕と同じテクスチャをしている。
  • もしプレーヤーの存在に気づけば、スケルトンは矢を後ろに向け (背後に) 矢を放つことが出来る (出来るし、するだろう)。
  • プレイヤーがスケルトンの下に居る場合、スケルトンは自分自身を撃つ。
  • スケルトンはクモの上に出現して危険な"スパイダージョッキー"になることがある。
  • スケルトンははしごを登れるが、登っている間はプレイヤーを撃とうとしない。スケルトンははしごを有利にするためには使わず、多くはプレイヤーを追撃する際に正面にあったときに単に使うだけだ。
  • 「スプラッシュ 負傷のポーション」が当たったスケルトンは体力が回復するが、「スプラッシュ 回復のポーション」だと体力を失う。また、再生や毒のポーションも効果が無い。これは彼らがアンデッドであるせいだ。
  • スケルトンはガラス越しにプレイヤーを見る事ができない。ただしスケルトンにより既に発見されている場合を除く。
  • 日中、日陰にいるスケルトンは追跡モードには入らない。しかし夜になると、追いかけ始める。ただ時間帯によらず、プレイヤーが射程内に入れば矢を射掛けるだろう。
  • スケルトンがゾンビピッグマンを撃つと、攻撃された個体だけがスケルトンを攻撃して、近くの仲間はなにもしない。
  • スケルトンの中に立つと、スケルトンはプレイヤーを攻撃できないが、プレイヤーは可能となる。
  • バージョン1.4の時点で、スケルトン、ゾンビピッグマン、村人のみが通常世界とネザーの両方に出現する。
  • スケルトンがプレイヤーに接近しているとき、プレイヤーがゲームを終了してすぐに戻ると、わずかな間スケルトンは透明になることがある。それでも矢を放ち、他のMobからは認識されるが、透明になった間は矢はダメージを与えず、プレイヤーに当たると弾かれる。
  • ダンジョンの25%がスケルトンのスポナー付きのものである。
  • 弓以外の武器を持つスケルトンはスノウゴーレムに反撃しないというバグがある。
  • Pocket Editionでは、板ガラスの向こうを歩いているスケルトンは、それを通り抜けて攻撃できる。
  • スケルトンがどの種類であっても剣を持っていると、プレイヤーが目標へと歩く速度で走るようになる。
  • Pocket Editionでは、スケルトンは弓を両手で持っているかのように、左手も弓を指している。
  • 極希ではあるが防具を装備したストレイがスポーンすることがある。このとき、エンチャントされた防具を装備していると、そのローブは青紫色になる。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

参考[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]