スカイディメンション

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Rose (2D).png
このページには古い情報、またはゲームから削除された機能についての内容が含まれています。
スカイディメンションはジ・エンドを作成するために改訂されました。
この要素は、完全かつ一般的な利用として公開されていません。
いずれかのツールを用いることで扱うことができますが、予期せぬバグクラッシュを招きかねません。
スカイディメンションの初期のスクリーンショット

スカイディメンション(Sky Dimension)ネザーの反対のディメンションとして計画されていたディメンションである。

スウェーデンのゲームサイトでのライブウェブキャストでは、Notchはスカイディメンションは、「おそらく、夢の世界である」ということ、プレイヤーがベッドで眠るとスカイディメンションに転送されると発表した。

当初スカイディメンションはBeta 1.8のアドベンチャーアップデートで実装される予定だった。しかし、Notchがネザーをとても気に入ってしまったためスカイディメンションの実装は保留となった。[1]

スカイディメンションのコンセプトは「エンダーマンとエンダードラゴンの故郷」と言われている。[2]

その後Notchはスカイディメンションの開発をまだ行っているとツイートした。 [3] しかし、jebはこの後「スカイディメンションの開発は行われておらず、再び開発をすることは無いとツイートした。[4][5]

ver1.7でワールド生成を変更することでスカイディメンションのような浮島を生成できるようになった。

Mod上でのスカイディメンション[編集 | ソースを編集]

確認事項
スカイディメンションは、常に昼である、島が浮かんでいる、島の下に雲がある、ほとんどのMobが友好的であるなど、Aether Modに非常に似ている。

Notchは、Beta版1.6と1.7でのスカイディメンションの初期のプロトタイプのためにデータを残した。そのため数々の改造を使用してスカイディメンションの未完成のバージョンにアクセスすることが可能である。

このMod上のスカイディメンションでは、地形の生成はオーバーワールドと非常に似ているが、は降らない。 (しかし雲は雨を降らせているかのように空を覆っている。) しかしまれに、サトウキビ 、レッドストーンラピスラズリが生成される。さらに稀ではあるが、 ダイヤモンドも生成される。 また、バニラ状態でのスカイディメンションのように、ダンジョン石炭も生成される。 Mobは、 ニワトリや、非常に稀にがスポーンする。スカイディメンションの島の下には、雲の層と奈落の層がある。

歴史[編集 | ソースを編集]

Cleanup.svg
この記事はスタイルガイドの基準を満たす必要があります。 [議論]
この記事を整理してくださる協力者を求めています
具体的な指示は次の通りです:「2」

Indevマップタイプにはフローティングというものがあった。それはマップテーマに基づき、たくさんの浮遊島を生成していた。

スカイディメンションの現在の実装は、Notchがディメンションの写真をツイートしたときに最初に発表された。ネザーは地獄のようなものと考えられており、エンドはリンボやスリップスペースに似ているので、それはおそらく「天国」のように作られていると考えられていました。NotchがTwitterを通じてアップデートをリリースするまで、スカイディメンションは完全に確認されませんでした。そして、PCゲーマーはスカイディメンションのような大きなことをしたので、私はそれを終わらせる必要があると思い、確認済みと考えました。[6]

2012年7月2日、ジェブはスカイディメンションをゲームに戻すことはもはや計画されていないと述べた。[4]

バグ[編集 | ソースを編集]

A world corruption on singleplayer.

当初、スカイ ディメンションは領域 0 (オーバーワールド) コード内に隠されていた。しかし、Beta 1.9 プレリリース 3 以降、リージョン 2 が与えられ、リージョン 1 がネザーになります。ただし、スカイ ディメンションチャンクがそのリージョン内で発生する代わりに、マルチプレイヤー サーバーのオーバーワールドで生成されます。これは、マップの生成と保存の問題が原因で発生した可能性が最も高いため、スカイディメンションチャンクは、ネザーのように独自の別々のマップファイルで作成されるのではないので、オーバーワールドのチャンクを節約する。スカイディメンションのチャンクを持つ世界がマルチプレイヤーからシングルプレイヤーに持ち込まれた場合、たとえ地面に自然に雪が発生しても、チャンクのバイオームは常に平原バイオームになる。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • ネテは基本的にモンスターと内部の巨大なオープンスペースを持つ大きな洞窟で、スカイ ディメンションはオープンスペースに囲まれた平和な浮遊島であるのでネザーの反転といえる。ネザーはまた、スカイ ディメンションが天国であるか地獄であると考えられるかもしれない。各ディメンションに存在する危険は似ていますが、スカイ ディメンションから落ちることは、ネザーの溶岩海に落ちるのと同じくらい致命的である。
  • スカイ ディメンションでは、ネザーと同様に、天気が無効になっている。これは、おそらくそれが雲の上にあるという事実によって説明される。
  • 増幅された世界型を使用すると、バニラ1.7.2+のスカイディメンションにやや似た世界を得ることは可能ですが、鉄の分布は通常の世界と同じである(すなわち、鉄は通常浮島に生成されません)
  • ファーランドは、スカイディメンションで生成される。しかし、彼らが生成する方法は、オーバーワールドファーランドとは全く異なって見える。

画像[編集 | ソースを編集]

スカイディメンションの最初のスクリーンショット:[7]

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

外部リンク[編集 | ソースを編集]