スイレンの葉

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
スイレンの葉
Lily Pad.png

透過

はい

発光

いいえ

爆発耐性

0

回収道具

すべての道具

再生

スタック

可 (64)

可燃性

なし

ドロップ

自身

データ値

dec: 111 hex: 6F bin: 1101111

ID 名

waterlily
lily_pad[開発中]

スイレンの葉(Lily Pad)は回収可能なブロックであり、湿原バイオームのの表面に生えている。その上に乗って歩くことができる。

入手[編集 | ソースを編集]

スイレンの葉はクリックで即座に入手できる。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

スイレンの葉は沼バイオーム、地下の湖、森の洋館に自然生成される。

釣り[編集 | ソースを編集]

スイレンの葉は釣りの「宝のアイテム」として入手できる。

設置[編集 | ソースを編集]

スイレンの葉は水源または水流源の上面にのみ設置できる。の上にあるブロックを塞いでしまい、水ブロックそのものに張り付くわけでない。 設置する際にバグが起きることもある。設置すると時おり隣接するブロックに複製されてしまうようだ。ただし、複製されたスイレンの葉は壊しても何も落とさない。

設置された場所に応じて決まった方向を向き、プレイヤーの向きには左右されない。スイレンの葉を置き直しても方向は変化しない。

クリックでスイレンの葉を水源に置くとき、その水源の真下が埋まっていない (すなわち、別の水源や固体ブロックがない) 状態で水源を直接ねらうと、水源ブロックが壊れてスイレンの葉がアイテムとして落ちてしまう。

用途[編集 | ソースを編集]

スイレンの葉の主な使い道は、水上に通路を通すことである。橋を建てたり、1ブロック分の空間をすべて埋めるブロックを用いる必要がない。これは海洋河川を渡るとき役立ち、農場を造る際には特に役立つ。耕地を湿らせるために必要な水を農場の中央に設けても、それを埋めずに水の上を通って作物へと楽にたどり着けるからだ。耕地Minecraft 1.1.0 から、その上を歩いても走っても踏み荒らされず、この利用法はよりいっそう有用なものとなった。

スイレンの葉を水面に置いて、その上に他のブロックを置くことができる。そのため、これを利用して海に浮かぶ土台や海上基地を造れる。最寄の陸地まで泳いで橋を架けるよりも良い。

スイレンの葉の上に溶岩を乗せることもできる。スイレンの葉は溶岩によって壊されるが、溶岩は直径5ブロックの、溶岩に覆われた石を水上に形成する。溶岩の回収にはボートから可能で、うまくいかないなら、浮島の隣にブロックを設置すると役に立つだろう。状態がよく防具を着けているなら、溶岩の上にジャンプして溶岩源を掬い、水に飛び降りよう。

SMP サーバーでは一種の地雷のような役割も果たす。スイレンの葉は見づらく、それに激しくぶつかったボートが壊れてしまう。これを使えば、プレイヤーが島の上や海中に家を建てるのを諦めさせたり、海洋バイオーム上で立ち往生させる事もできなくはない。ただSnapshot 12w21aで変更され、ボートはスイレンの葉では壊されなくなっている。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.0.0 Beta 1.9-pre1 スイレンの葉が追加された。湿原バイオームの水面にしか置けず、乗って歩くこともできなかった。しかも、壊してからも置けなかった。
Beta 1.9-pre6 スイレンの葉が固体ブロックとなった。したがって、全てのエンティティがスイレンの葉と相互に作用可能になった。すなわち、が刺さり、Mob が乗って歩け、そしてボートが衝突する。松明ハーフブロック、その他の非固体ブロックのように、落ちて来た砂利や砂をアイテムに変える。しかし、プレイヤーは泳いで表面に登れなくなった。
1.3 12w21a ボートはスイレンの葉に衝突しても壊れなくなった。代わりにスイレンの葉が壊れ、50%の確率でアイテムとしてドロップする。
1.7.2 13w36a スイレンの葉が釣りで宝として手に入るようになった。
1.8 14w25a スイレンの葉のアイコンが明るくなった。
1.9 15w43a 薄氷の上にスイレンの葉が設置できるようになった。
15w45a スイレンの葉の高さが14ピクセル(164ブロック)から1ピクセル(116ブロック)に増加した。
15w49a スイレンの葉の高さが1ピクセル(116ブロック)から1516ピクセル(15256ブロック)に減少した。また、横幅も1ピクセル(116ブロック)ずつブロックより小さくなった。
15w50a 効果音が追加された: block.waterlily.place
16w04a スイレンの葉の高さが112ピクセル(332ブロック)に増加し、全側面について1ピクセル(116ブロック)ずつブロックより小さくなった。
1.11 16w39a スイレンの葉が森の洋館に生成されるようになった。
開発中の Java Edition
1.13 17w47a 「平坦化」に伴い、ブロックID が minecraft:lily_pad に変更された。
Pocket Edition Alpha
0.9.0 build 1 スイレンの葉が実装された。
build 3 スイレンの葉のアイコンが明るくなった。
0.11.0 build 1 スイレンの葉が釣りで宝として手に入るようになった。
Legacy Console Edition
TU7CU11.0Patch 1スイレンの葉が実装された。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • 水を被ると壊れる。スイレンの葉と水源ブロックを交互に設置しながら登る際、これを利用することで設置したスイレンの葉を残さずにすむ。
  • 水中を泳ぎながらでも一撃で壊せる。
  • 水源が隣接ブロックへ流れ出て、1ブロック分の空間全てを取らないときに、その水源ブロックにスイレンの葉を置くと、スイレンの葉が水源ブロックから離れて浮いているように見える。
  • 明るさの状況によっては、水中から見上げられたスイレンの葉は他のブロックよりも見えにくい。
  • スイレンの葉の上には、敵性Mob が湧かない。
  • 地底湖の水面上に出現することもある。
  • 下から見上げるとスイレンの葉は見ることが出来ない。
  • 農場の水源に設置しても、近隣の土壌を湿らせることが出来る。
  • 隣にあるサトウキビのようなものを収穫すると、アイテムは水中には沈まず、スイレンの葉の上に落ち回収が容易となる。
  • Snapshot 12w27aで、高速なボートにぶつかると壊れ、アイテムとして回収可能になった。
  • 第三者視点では、スイレンの葉を手にしているとそれが灰色に見えてしまう。
  • 水中に潜りながらスイレンの葉の下にもうひとつスイレンの葉を置くと、両方のスイレンの葉が壊れる。詳しく述べると、下に設置しようとしたスイレンの葉は水源ブロックを置き換え、壊してしまう。それで上に乗っていたスイレンの葉が水源ブロックの上にあるわけではなくなり、壊れる。周囲の水源から、水源があった場所へと水が流れるので、下に設置したスイレンの葉も壊れるのだ。
  • ハーフブロックと同様に、スイレンの葉の上にブロックを設置すると浮いているようになる。これはスイレンの葉がブロック全体を占めてこそいないが確かにブロックとして扱われており、その場所に他のブロックを置くことはできないからだ。
  • スイレンの葉を設置する際に腕は動かない。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

参考[編集 | ソースを編集]

参照[編集 | ソースを編集]