シュルカー

提供: Minecraft Wiki
シャルカーから転送)
移動先: 案内検索
シュルカー
Shulker Open.png
Shulker Closed.png
体力値

30 (Heart.svg × 15)

耐久値

20 (Armor.svg × 10) 殻に籠もっているとき

攻撃力

4 (Heart.svgHeart.svg)

大きさ

閉じている時:
高さ: 1.0ブロック
幅: 1.0ブロック
開いている時:
高さ: 1.2069ブロック
幅: 1.0ブロック

スポーン条件

エンドシティ

初登場

歴史を参照

ドロップ


シュルカーの殻
(0~1)

経験値

10

内部ID

PC: 69
PE: 54

エンティティID

shulker

Marsh Davies.jpg プレイヤーたちは、ジ・エンドの外の島々を慎重に探索しなければなりません。近づきすぎると、ブロック状の貝殻を持つ軟体動物のようなシュルカーが弾丸を飛ばして来ます!
Marsh Davies[1]

シュルカー(Shulker)は、ジ・エンドの島の外側に位置するエンドシティにいる敵対的Mobである。シュルカーは殻に籠もり、周辺のプルプァブロックと同化する。

スポーン[編集 | ソースを編集]

シュルカーはエンドシティの生成中にスポーンし、ダンジョンの壁によくいる。自然にはデスポーンせず、一回倒されたら二度とリスポーンしない。

ドロップ[編集 | ソースを編集]

シュルカーはプレイヤーや手懐けられたオオカミに倒されたとき、10の経験値をドロップし、シュルカーの殻を0~1個ドロップする。これはドロップ増加のエンチャントで68%の確率まで上げることができる。

行動[編集 | ソースを編集]

このMobの殻はプルプァブロックに似ており、そのことが周囲のブロックと混ざるのを比較的容易にしている。殻の中には2つの目を持つ小さい黄色の頭がある。 シュルカーは紫以外の様々な色になれるが、紫以外のシュルカーをスポーンさせるには/summonコマンドを使わなければならない。詳細はページ下の「データ値」を参照。 スポーンエッグ使用時のデフォルト色は紫だが、/summonコマンドやモンスタースポナーを使用した場合のデフォルト色は白である。

シュルカーは基本静止したまま、隣接したブロックにくっついている。しかし、シュルカーが付いているブロックが空気以外のブロックに変わったときや、シュルカーが固体ブロックに隣接していない場合、あるいは殻が開けない状態になったとき、シュルカーは、固体ブロックについている自身を中心とした、17×17×17の立方範囲内にある空気ブロックへとテレポート(1ティックに5回)しようとする。テレポートしてくっつけるブロックがない(奈落などの)場合、空気に「くっついて」動かなくなる。

シュルカーは時折、周囲を見るために1~3秒間殻を開く。目標が約16ブロック以内に来ると、殻を完全に開いて誘導弾(プレイヤーを追尾する)を発射する。弾はX、Y、Z軸に沿ってしか移動せず、白い痕跡を残す。弾は攻撃や、盾での防御により破壊できる。弾がエンティティに当たると、4 (Heart.svgHeart.svg)のダメージを与え、浮遊のステータス効果を10秒間付与する。(浮遊は水中にいる場合や、ボートに乗っているプレイヤーには効果がない。)ターゲットが範囲内にいる限り、シュルカーは1~5.5秒間隔で弾を発射し続ける。弾がターゲットに向かっている途中にターゲットが死亡した場合、弾は単に地面に落ちる。

殻が閉じているとき、シュルカーは20 (Armor.svg × 10)の防御力を持ち、矢の効果を受けない。殻が開いているときは、これらの防御を失い、通常通りにダメージを受ける。体力が半分未満になると、シュルカーはダメージを受けた後25%の確率でテレポート(前述)を行うようになる。シュルカーが攻撃されると、範囲内の他のシュルカーも攻撃した側に狙いを定める。

シュルカーは溶岩や火に耐性を持つ。水に触れた場合はテレポートする。

ピースフルモードでもシュルカーはワールドに存在したままだが、攻撃はしてこない。

輸送[編集 | ソースを編集]

シュルカーはエンド内の陸上ではボートで運ぶことができる。ピストンを使って段差を登れる。

シュルカーはボートかトロッコで動かすことができ、自らに突っ込んできたボート/トロッコに乗る。シュルカーはボートに乗る前に向いていた方向を保つ。例えば、シュルカーが天井にくっついている場合、シュルカーに隣接したところに足場を作ってその下にボートを入れることができ、その際シュルカーはボートに乗るが、上下逆で表示される。

ポータルの出口まで押して行かれたシュルカーはオーバーワールドのポータルへ転送される。固体ブロックに隣接していないときにシュルカーが転送されるには、出口ポータルの中央の柱へピストンで押される必要がある。

データ値[編集 | ソースを編集]

Chunkフォーマット英語)」も参照

シュルカーは Mob のさまざまなプロパティが含まれ、それらに関連付けられたエンティティデータを持っている。エンティティ ID は shulkerである。

  • Nbtsheet.png Entity data
    • Tags common to all entities Template:Nbt inherit/entity/templateを参照
    • すべての Mob に共通するタグ Template:Nbt inherit/mob/templateを参照
    • Nbtsheet.png Peek: Height of the head of the shulker.
    • Nbtsheet.png AttachFace: Direction of the block the shulker is attached to.
    • Nbtsheet.png Color: Data value of the color of the shulker. Default is 0 (white). Shulkers spawned by eggs or as part of End cities have value 10 (purple).
    • Nbtsheet.png APX: Approximate X coordinate.
    • Nbtsheet.png APY: Approximate Y coordinate.
    • Nbtsheet.png APZ: Approximate Z coordinate.

シュルカーの弾[編集 | ソースを編集]

シュルカーの弾
ShulkerSpark.png
内部ID

25

エンティティID

shulker_bullet

Chunkフォーマット英語)」も参照

シュルカーの弾はMobのさまざまなプロパティが含まれ、それらに関連付けられたエンティティデータを持っている。エンティティIDは shulker_bullet である。

  • Nbtsheet.png Entity data
    • Tags common to all entities Template:Nbt inherit/entity/templateを参照
    • Nbtsheet.png Owner: The owner of this ShulkerBullet.
      • Nbtsheet.png L: UUIDLeast of the owner.
      • Nbtsheet.png M: UUIDMost of the owner.
      • Nbtsheet.png X: X block coordinate of the owner.
      • Nbtsheet.png Y: Y block coordinate of the owner.
      • Nbtsheet.png Z: Z block coordinate of the owner.
    • Nbtsheet.png Steps: How many "steps" it takes to attack to the target. The higher it is, the further out of the way the bullet travels to get to the target. If set to 0, it makes no attempt to attack the target and will instead use TXD/TYD/TZD in a straight line (similar to fireballs).
    • Nbtsheet.png Target: The target of this ShulkerBullet.
      • Nbtsheet.png L: UUIDLeast of the target.
      • Nbtsheet.png M: UUIDMost of the target.
      • Nbtsheet.png X: X block coordinate of the target.
      • Nbtsheet.png Y: Y block coordinate of the target.
      • Nbtsheet.png Z: Z block coordinate of the target.
    • Nbtsheet.png TXD: The offset in the X direction to travel in accordance with its target.
    • Nbtsheet.png TYD: The offset in the Y direction to travel in accordance with its target.
    • Nbtsheet.png TZD: The offset in the Z direction to travel in accordance with its target.

歴史[編集 | ソースを編集]

正式版
1.9 15w31a シュルカーが追加された。効果音はゴーレムの物が流用されていた。
15w32b シュルカーは NoAI を1にした場合、自身でテレポートできなくなった。
シュルカーは /tp/spreadplayers を使うことでテレポートされるようになった。
15w40a シュルカーはピースフルでプレイヤーをターゲットしたり攻撃したりしないようになった。
シュルカーの弾はピースフルでは消滅するようになった。
15w45a シュルカーがダメージを受けたときの音が追加された。
15w47b シュルカーの周囲の音、敵対したときの音、死んだときの音が追加された。さらに、シュルカーの弾を打ち消すときの音、弾によるダメージを受けたときの音も追加された。
1.11 16w32a シュルカーのエンティティIDが Shulker から shulker に変更された。
シュルカーの弾のエンティティIDが ShulkerBullet から shulker_bullet に変更された。
16w39a シュルカーがシュルカーの殻をドロップするようになった。
コマンドで色を変えられるようになった。
16w39c スポーンエッグを使ってブロックの側面、底面に設置できるようになった。
1.12 17w16a シュルカーの色が変更され、プルプァブロックのような色ではなくなった。
17w17a 紫色のシュルカーの色が元に戻された。
Pocket Edition
1.0 build 1 シュルカーが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「シュルカー」に関する不具合は、issue trackerにて管理されている。不具合の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • Shulkerという名前はかばん語であり、「Shell Lurker(殻に潜む者)[2]からきている。
  • コマンドを使うことで、シュルカーは他チーム(Mob)を攻撃するチーム(Mob)の一員となり、防御Mobとして使われる。その場合、チームメイトを攻撃しないが、ほとんどの敵性Mobをターゲットする。
  • シュルカーは1×1×1のブロックサイズより少し小さい。
  • シュルカーのテクスチャのファイル名はendergolem.pngである。
    • つまり、シュルカーはもともとゴーレムになっていたと思われる。
  • シュルカーの弾丸のテクスチャのファイル名はspark.pngである。
  • シュルカーは浮遊のステータス効果の影響を受けない。よって、他のシュルカーから攻撃を受けても浮き上がらない。
  • シュルカーの殻の上に立っているとき、プレイヤーはスニークでき他のブロックのようにそこから落ちない。その殻が横に開いた場合、縦ハーフブロックのシミュレーションができ、落ちずにスニークできる。しかし、その殻の上にプレイヤーやMobが立っている状態で殻が閉じるとプレイヤーやMobは落ちる。
  • 誰でもシュルカーの弾を他のシュルカーに当てることができる。その結果、2体のシュルカーは戦い合う。プレイヤーはこれを利用でき、片方が倒されて、もう片方が瀕死状態で残ることになり、戦いを有利に進められる。
    • 弾の移動は遅いため、ときどき相打ちで両方死ぬときがある。
  • シュルカーに透明のステータスエフェクトを付与させると、その殻だけが透明になる。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]