ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

サーバー

提供: Minecraft Wiki

これはこのページの過去の版です。Ethernetcat (トーク | 投稿記録) による 2020年9月20日 (日) 12:22(個人設定で未設定なら UTC)時点の版であり、現在の版とは大きく異なる場合があります。

移動先: 案内検索
Clock JE2 BE2.gif
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適用されません。

Minecraft サーバー(英:Server)を使用すると、プレイヤーはオンラインで遊んだり、ローカルエリアネットワーク経由で他のプレイヤーと遊ぶことができます。ゲームの内部的には、シングルプレイのサーバーを実行しますが、これはシングルプレイとマルチプレイを一致させ、バグ修正やゲームへの変更点が両方に適用されるようにするために行われました。公式のサーバーソフトウェアはリリース状態のJava Editionでのみ使用できます。Bedrock Dedicated Serverは現在アルファ版です。

サーバーの種類

Minecraftサーバーには複数の種類があり、独自のゲームプレイ機能、ルール、及び構造によって区別されます。サーバーが同じであることはありません。また、多くの場合、複数の種類間の線引は不鮮明であるか区別がつきません。特殊な種類のサーバーは、マップエディターまたはクリエイティブを使用してカスタムマップを作成し、CraftBukkitを使用して追加機能を提供します。これらのサーバーには、PvP志向サーバー、サバイバル、クリエイティブ、アドベンチャーのサーバー、経済が組み込まれているサーバー、ミニゲームが組み込まれているサーバーがあります。

サーバーのホスティング

プレイヤーがサーバーを管理およびホストできるようにするために提供されるツールがあります。サーバーには、実行するための要件があります。

  • デフォルトのマルチプレーヤーソフトウェアは無料でMojangがWindows、macOS、およびUnixライクなシステム(Linux、BSD ...)向けに対応しています。サーバーのセットアップのチュートリアルとMojangのMinecraftマルチサーバーのダウンロードページを参照してください。
  • ワールドをLANに開放すると、ルーターにポートフォワーディングが設定されていない限り、ローカルネットワーク上のプレイヤーだけがアクセスできるサーバーが公開されます。詳細については、サーバーのセットアップのチュートリアルを参照してください。
  • Bukkit、Spigot、Spongeなどの外部サーバークライアントは、サーバーにプラグインを追加することが可能です。これらは通常、荒らしからの保護、非バニラコマンド(例/sethome)、カスタムミニゲームなどを実行する大規模サーバーで使用されます。
  • レンタルサーバーは、別の会社によって外部でホストされているサーバーです。これらのホストサーバーは通常無料ではありません。プレイヤーはサーバーを借りる必要があります。
  • RealmsはMojangの公式ホスティングサービスで、限られたプレーヤーがサーバーに接続できます。Java Realmsは、 Minecraftの他のエディションのRealmsとは別物です。
  • 専用サーバーは、より幅広いカスタマイズ性を提供するサーバーです。これらのサーバーは、柔軟性が高く、ほぼ完全に制御することが可能です。

サーバーの管理とメンテナンス

サーバーは、管理者とオペレーターによって管理されます。通常、管理者がサーバーを担当し、オペレーターは手に負えないプレイヤーや荒らしを防ぎます。管理者とオペレーターは様々なコマンドを使うことができます。デフォルトのサーバーでは、`/op <プレイヤー名>`コマンドを使用するか、サーバーディレクトリ内の`ops.json`を編集してサーバーを再起動することで、プレイヤーをオペレーターまたは管理者として割り当てることができます。

ローカルサーバーはminecraft.netへのアクセスを必要とないため、インターネットに接続されていないローカルネットワークで遊ぶことができます。minecraft.netをプレイヤースキンのリポジトリ、またアカウントのリストを含むデータベースとして使用し、ハッカーや荒らしがサーバー上で偽のユーザー名を使用することを防ぎます。この設定及びその他の設定はserver.propatiesを編集して変更できます。

チャンクが変更された場合、デフォルトでサーバーは30秒ごとに「world」フォルダーにlevelを保存します。

キックメッセージ

キックメッセージは、オペレーターがプレイヤーをキックした時、またはプレイヤーがサーバーに接続できない時に表示されるメッセージです。

  • End Of Stream (クライアントメッセージ) – サーバー時はクライアントへのデータ送信を停止しました。
  • Internal Server Error:java.net.Minecraft – サーバーがクライアントに未知の情報を送信しています。通常は[[1]]から送信されます。
  • Internal exception: java.io.IOException: Received string length longer than the maximum allowed ([Number]>256) – クライアントがサーバーに送信したチャットメッセージが最大文字数制限を超えました。
  • Internal Server Error – クライアントの要求を処理する時にサーバーが例外を生成しました。
  • Disconnected - メインメニューの「切断」ボタンを使用してプレイヤーが切断しました。
  • Illegal characters in chat – クライアントは、§記号などの特殊文字の送信を拒否されました。
  • disconnect.spam - クライアントがチャットメッセージを送信しすぎています。
  • Read timed out – サーバーがプレイヤーとの接続を失いました。
  • Bad login – クライアントがオフラインモードで実行されており、認証サーバーに接続できません。
  • Outdated client (Please use {version}) – サーバーはクライアントよりも新しいバージョンの``Minecraft``を実行しています。
  • Outdated server (I'm still on {version}) – クライアントはサーバーよりも新しいバージョンの``Minecraft``を実行しています。
  • You are banned from this server (Maybe followed by Reason: {reason} and/or Your ban will be removed on {date}) – クライアントがアクセスを拒否され、管理者に許可を受けるまでアクセスが拒否されたままになります。
  • You have been IP banned. - クライアントのIPがアクセスを拒否されました。
  • Kicked by an operator. - コマンド/kickによってクライアントが切断されました。[note 1]
  • Flying is not enabled on this server - クライアントがサバイバルモードまたはアドベンチャーモードで5秒を超えて飛行しようとしました。
  • Attempting to attack an invalid entity - ??、クライアントが自分を攻撃しようとした時に発生します。
  • Illegal stance - ??、クライアントが非常に高いまたは低い場合に発生します。
  • Illegal position - クライアントはX/Zを超えています: ±30,000,000 (1.6.4以下では±32,000,000)。
  • You have died. Game over, man, it's game over! - クライアントは死んでいますが、ハードコアで参加しようとしました。
  • You have been idle for too long! - クライアントは許可された時間よりも長くアイドル状態でした。
  • Out of memory! - これはメモリが100%消費された場合、またはX/Zを超えて移動した場合に発生します: Beta 1.7.3以下では±34,359,738,368(ファーランドを参照)。(F3のデバッグ画面に表示されます)

歴史

日付 バージョン 機能
January 12 2012 1.1 Forgeサーバーの作成
April 4 2012 1.2.5 バニラサーバーの作成
December 9 2015 1.8.9 バニラrealmsの作成
November 26 2016 1.10 or 1.1 Spigotサーバーの作成

外部リンク


引用エラー: 「note」という名前のグループの <ref> タグがありますが、対応する <references group="note"/> タグが見つからない、または閉じる </ref> タグがありません