「サーバー」の版間の差分

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
(Interwiki)
(古くなった情報の更新)
タグ: ビジュアルエディタ:中途切替
1行目: 1行目:
 
{{要更新}}
 
{{要更新}}
  +
Minecraft '''サーバー'''({{en|Server}})を使用すると、プレイヤーはオンラインで遊んだり、ローカルエリアネットワーク経由で他のプレイヤーと遊ぶことができます。ゲームの内部的には、シングルプレイのサーバーを実行しますが、これはシングルプレイと[[マルチプレイ]]を一致させ、バグ修正やゲームへの変更点が両方に適用されるようにするために行われました。公式のサーバーソフトウェアはリリース状態の[[Java Edition]]でのみ使用できます。[[Bedrock Dedicated Server]]は現在アルファ版です。
Minecraftにおける'''サーバー'''({{en|Server}})とは、[[マルチプレイ]](複数プレーヤーが一緒に遊ぶこと)をする手段を提供するソフトウェアである。 <br>
 
また、一般的な定義としては、クライアントの要求に対してサービス(処理)を提供するコンピューターおよびソフトウェアのことである。<br>
 
<br>
 
Minecraftでマルチプレイを行う方法はLAN公開もあるが、一般的にはサーバーを利用することが多い。<br>
 
サーバーは、大規模なものであれば専門サーバーやVPSを利用するが、単純に現在使用しているPCで実行しても構わない。<br>
 
なお、この記事には運営されているサーバーのリストを掲載しない。<br>
 
<br>
 
また、Mojangの提供するMinecraftサーバーは公式サーバーもしくはバニラサーバーと呼ばれることが多い。<br>
 
 
== サーバーを実行をする ==
 
=== 一般的な推奨事項 ===
 
* サーバーを立てるには、技術的な知識と時間が必要となる。
 
* ある程度のスペックのコンピューターを持たない限り、同じコンピューター上でサーバーの実行とゲームプレイを同時に行うことは推奨されない。
 
* 通常、ネットブックやノートPCは良いサーバーマシンにはならない。デスクトップや専用サーバーに比べ、スペックが低いことが多く、排熱性能も低いことで長期運用に向かないからである。
 
* 大人数が参加するサーバーを運営する時、無線での接続は推奨されない。無線ではラグが発生することが多いからである。そのため、有線での接続を推奨する。
 
* 公開サーバーへ参加したい場合、Minecraftフォーラムの[http://www.minecraftforum.net/viewforum.php?f=1025 Minecraft サーバーエリア]を確認すると良い。
 
* サーバー運営はしたいが家から運営しない場合、Minecraftフォーラムの[http://www.minecraftforum.net/viewforum.php?f=1027 Minecraft サーバーホストエリア]を確認する。このタイプのサーバーを運営するには、月額支払いをしなければならない。
 
 
=== サーバーの実行にあたっての環境 ===
 
* '''メモリ'''
 
*: サーバーを快適に動作させるには、'''最低4GBのメインメモリ(割当は1GB、1024MB以上)'''があるべきである。
 
*: プレーヤーを多く迎えるのであれば、更に必要となる。
 
*: また、JVMの引数から色々できるため、そちらを勉強し、引数を工夫することで改善することもある。
 
 
* '''ストレージ'''
 
*: ワールドデータ等を読み込む必要があるため、'''SSD上、もしくはRAMDisk上で実行させるべき'''である。
 
*: しかし、それらの'''バックアップは怠ってはならない'''。'''失ってからでは遅い'''ため必ず行うべきである。
 
 
* '''CPU'''
 
*: '''単一コアの性能が高いデュアルコア以上のCPU'''であるべきである。
 
*: ほとんどのサーバーは1コア程度しか使わないためである(マルチコアを使用することもあるが極々まれである)。
 
*: (なお、デュアルコアを推奨する理由は、OSが快適に動作するためにはシングルコアでは厳しいためである)
 
 
* '''インターネット・ネットワーク回線'''
 
*: '''光回線もしくは専用回線'''であるべきである。
 
*: また、'''無線での接続は使用するべきでない'''。ラグが発生するなど不安定な場合が多いためである。
 
*: ping値は一般に50ms以下であるべきである。
 
<!-- ping値や速度についてもあったほうがいいかも。 -->
 
<!-- 1プレーヤー当たりどの程度?-->
 
 
* '''ポート開放'''
 
*: ポート開放については、使用しているルーターによって方法が異なる。'''ルーターの説明書などを確認'''すると良い。
 
*: また、一部賃貸住宅などでは、ポートの開放ができない場合がある。
 
 
* '''OS'''
 
*: '''サーバーを運営する際は必ず64bitのOSを使用すること。'''
 
*: 64bitでなければJavaソフトウェアにメモリを1GB以上を割り当てられない上に、OSで4GBを超えるメモリを認識できないためである。
 
*: またWindowsなどのクライアントOSでは、ライセンス上同時接続数が制限されているため、規定の接続数を超えて外部より接続を受けると'''ライセンス違反'''となることがある。
 
*: そのため、Linuxを利用することが多い。
 
 
<!-- *Minecraftのサーバーは1.0.0現在、マルチコアで動作できるようになったため、アイドル状態のままにならない。 -->
 
=== サーバーコマンドと既知の問題点 ===
 
[[SMP Server commands|サーバーコマンド]]の記事には役立つコマンドのリストがある。
 
 
シングル/マルチプレイヤーでの問題点は、[[Known bugs|既知のバグ(Known bugs)]]の記事を参照。
 
 
注意: Atheros や Realtek のネットワークアダプターは、通常Minecraftでうまく動作しない。回線の全損失(再起動が必要)や回線の切断が続く場合、各ブランドのネットワークアダプターがインストールされているかを確認する。インストールの有無を確認したら、製造元から直接デバイスドライバーのアップデートができるかを試みる。ドライバーのアップデートで問題が修正されない場合、一般的な解決策は新しいアダプター(Intel製のアダプターと交換することを推奨する)を買うことである。
 
 
=== サーバーのセットアップ ===
 
上記を読んでサーバーのセットアップが可能であると判断したら、いよいよサーバーのセットアップを行おう。<br>
 
サーバーのセットアップについては、[[チュートリアル/サーバーのセットアップ]]を確認して欲しい。<br>
 
   
 
== サーバーの種類 ==
 
== サーバーの種類 ==
  +
{{See also|チュートリアル/サーバー上でのプレイ}}
Minecraftサーバーの種類は多様で、通常サーバーで使われている地形や、サーバー内のプレイヤーがどのように動けるかで区別される。
 
  +
Minecraftサーバーには複数の種類があり、独自のゲームプレイ機能、ルール、及び構造によって区別されます。サーバーが同じであることはありません。また、多くの場合、複数の種類間の線引は不鮮明であるか区別がつきません。特殊な種類のサーバーは、マップエディターまたはクリエイティブを使用してカスタムマップを作成し、CraftBukkitを使用して追加機能を提供します。これらのサーバーには、PvP志向サーバー、サバイバル、クリエイティブ、アドベンチャーのサーバー、経済が組み込まれているサーバー、ミニゲームが組み込まれているサーバーがあります。
多くの特別なタイプのサーバーは[[Programs and editors#Map Editors|マップエディタ]]を使用している。
 
   
=== ムタイプ ===
+
== バーのホスティング ==
  +
プレイヤーがサーバーを管理およびホストできるようにするために提供されるツールがあります。サーバーには、実行するための要件があります。
==== [[Survival (Game Mode)|サバイバル(Survival)]] ====
 
標準サーバーは大抵、比較的に並の広さのマップ(洞窟内の至る所にキノコが点在している)を持ち、プレイヤーがしたいように([[チュートリアル/荒らし|迷惑行為(Griefing)]]はしばしばサーバーのルールに反する)建築や破壊が許可されている。
 
   
  +
* '''デフォルトのマルチプレーヤーソフトウェア'''は無料でMojangがWindows、macOS、およびUnixライクなシステム(Linux、BSD ...)向けに対応しています。[[チュートリアル/サーバーのセットアップ|サーバーのセットアップのチュートリアル]]とMojangの[https://www.minecraft.net/ja-jp/download/server Minecraftマルチサーバーのダウンロードページ]を参照してください。
==== [[Creative|クリエイティブ(Creative)]] ====
 
  +
* '''ワールドをLANに開放する'''と、ルーターにポートフォワーディングが設定されていない限り、ローカルネットワーク上のプレイヤーだけがアクセスできるサーバーが公開されます。詳細については、[[チュートリアル/サーバーのセットアップ|サーバーのセットアップのチュートリアル]]を参照してください。
通常[[プレイヤー]]が何でもしたいようにすることが許可された建築に重きを置いているサーバーで、迷惑行為は許可されていない。
 
  +
* '''Bukkit、Spigot、Spongeなどの外部サーバークライアント'''は、サーバーにプラグインを追加することが可能です。これらは通常、荒らしからの保護、非バニラコマンド(例<code>/sethome</code>)、カスタムミニゲームなどを実行する大規模サーバーで使用されます。
  +
* '''レンタルサーバー'''は、別の会社によって外部でホストされているサーバーです。これらのホストサーバーは通常無料ではありません。プレイヤーはサーバーを借りる必要があります。
  +
* '''[[Realms]]'''はMojangの公式ホスティングサービスで、限られたプレーヤーがサーバーに接続できます。Java Realmsは、 ''Minecraftの''他のエディションのRealmsとは別物です。
  +
* '''専用サーバー'''は、より幅広いカスタマイズ性を提供するサーバーです。これらのサーバーは、柔軟性が高く、ほぼ完全に制御することが可能です。
   
 
== サーバーの管理とメンテナンス ==
==== ロールプレイ(Roleplay) ====
 
  +
{{see also|チュートリアル/サーバーのメンテナンス}}
サーバーは大抵並の広さで、プレイヤーは市長、鍛冶屋、コックのような役を引き受け、ゲーム内で演じることが推奨されている。これらのサーバーでは、よく海外やそれに似た場所の再現が試みられ、構造物を建築するための資源集めが必要となる。これらのサーバーでは通常、派閥をつくることができる。
 
   
  +
サーバーは、管理者とオペレーターによって管理されます。通常、管理者がサーバーを担当し、オペレーターは手に負えないプレイヤーや荒らしを防ぎます。管理者とオペレーターは様々なコマンドを使うことができます。デフォルトのサーバーでは、`/op <プレイヤー名>`コマンドを使用するか、サーバーディレクトリ内の`ops.json`を編集してサーバーを再起動することで、プレイヤーをオペレーターまたは管理者として割り当てることができます。
==== 対人戦(PvP) ====
 
[[The Player|プレイヤー]]が他のプレイヤーと戦うこと(PvPと呼ばれ、Player versus Playerの略)が推奨されるサーバーである。窃盗が時々許可されている。
 
   
  +
ローカルサーバーはminecraft.netへのアクセスを必要とないため、インターネットに接続されていないローカルネットワークで遊ぶことができます。minecraft.netをプレイヤースキンのリポジトリ、またアカウントのリストを含むデータベースとして使用し、ハッカーや荒らしがサーバー上で偽のユーザー名を使用することを防ぎます。この設定及びその他の設定はserver.propatiesを編集して変更できます。
==== ハードコアPvP(Hardcore PvP) ====
 
[[PvP]]のようなサーバーの種類だが、迷惑行為が完全に許可されている。
 
   
  +
チャンクが変更された場合、デフォルトでサーバーは30秒ごとに「world」フォルダーにlevelを保存します。
==== [[Prison|刑務所(Prison)]] ====
 
刑務所サーバーでは通常開拓をせず、プレイヤーは刑務所から出るために金を稼ぐ必要がある。刑務所から出ると自由になるサーバーがあり、刑務所から出るとプレイヤーは自由を得る。<!-- In prison servers, there typically is no wilderness, and player must earn money in order to advance in the prison. There are servers that allow you to gain freedom as you advance in the ranks of the prison, in which you can gain or earn your freedom. -->
 
   
==== [[Challenge|チャレン(Challenge)]] ====
+
==== キックメッセージ ====
  +
キックメッセージは、オペレーターがプレイヤーをキックした時、またはプレイヤーがサーバーに接続できない時に表示されるメッセージです。
通常これらのサーバーには、水中で生き残ることや多くの材料のある小さな箱の中で生活するといった、いくつかのチャレンジの種類がある。
 
   
  +
* '''End Of Stream''' (クライアントメッセージ) – サーバー時はクライアントへのデータ送信を停止しました。
== メンテナンス ==
 
  +
* '''Internal Server Error:java.net.Minecraft''' – サーバーがクライアントに未知の情報を送信しています。通常は[[https://minecraft-ja.gamepedia.com/Mod#%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%99%E3%83%BC%E3%82%B9|サーバーmod]]から送信されます。
==== プレイヤーの削除 ====
 
  +
* '''Internal exception: java.io.IOException: Received string length longer than the maximum allowed (''[Number]''>256)''' – クライアントがサーバーに送信したチャットメッセージが最大文字数制限を超えました。
ゲームからプレイヤーを削除したい場合、プレイヤーの .dat ファイルを削除することでできる。Minecraftのホームディレクトリへ移動し、mapフォルダを開き、playersフォルダへ進み、[[PLAYERNAME.dat]]ファイルを削除する。これにより、プレイヤーがリスポーン地点からアイテムを持たずに再開する。ワールドでのプレイヤーの変更に付随して、そのプレイヤーがチェストに入れたどのアイテムも変更されることはない。削除されたプレイヤーは、Banされたわけでは'''ない'''。
 
  +
* '''Internal Server Error''' – クライアントの要求を処理する時にサーバーが例外を生成しました。
  +
* '''Disconnected''' - メインメニューの「切断」ボタンを使用してプレイヤーが切断しました。
  +
* '''Illegal characters in chat''' – クライアントは、§記号などの特殊文字の送信を拒否されました。
  +
* '''disconnect.spam''' - クライアントがチャットメッセージを送信しすぎています。
  +
* '''Read timed out''' – サーバーがプレイヤーとの接続を失いました。
  +
* '''Bad login''' – クライアントがオフラインモードで実行されており、認証サーバーに接続できません。
  +
* '''Outdated client''' ('''Please use {version}''') – サーバーはクライアントよりも新しいバージョンの``Minecraft``を実行しています。
  +
* '''Outdated server''' ('''I'm still on {version}''') – クライアントはサーバーよりも新しいバージョンの``Minecraft``を実行しています。
  +
* '''You are banned from this server''' (Maybe followed by '''Reason: {reason}''' and/or '''Your ban will be removed on {date}''') – クライアントがアクセスを拒否され、管理者に許可を受けるまでアクセスが拒否されたままになります。
  +
* '''You have been IP banned.''' - クライアントのIPがアクセスを拒否されました。
  +
* '''Kicked by an operator.''' - コマンド{{cmd|kick}}によってクライアントが切断されました。<ref group="note"> {{cmd|kick}}コマンドはカスタムメッセージでプレイヤーを切断することができます。</ref>
  +
* '''Flying is not enabled on this server''' - クライアントがサバイバルモードまたはアドベンチャーモードで5秒を超えて飛行しようとしました。
  +
* '''Attempting to attack an invalid entity''' - ??、クライアントが自分を攻撃しようとした時に発生します。
  +
* '''Illegal stance''' - ??、クライアントが非常に高いまたは低い場合に発生します。
  +
* '''Illegal position''' - クライアントはX/Zを超えています: ±30,000,000 (1.6.4以下では±32,000,000)。
  +
* '''You have died. Game over, man, it's game over!''' - クライアントは死んでいますが、[[ハードコア]]で参加しようとしました。
  +
* '''You have been idle for too long!''' - クライアントは許可された時間よりも長くアイドル状態でした。
  +
*'''Out of memory!''' - これはメモリが100%消費された場合、またはX/Zを超えて移動した場合に発生します: Beta 1.7.3以下では±34,359,738,368([[ファーランド]]を参照)。(F3の[[デバッグ画面]]に表示されます)
   
  +
== 歴史 ==
==== プレイヤーの編集 ====
 
  +
{| class="wikitable"
プレイヤーを完全に削除したくないが、プレイヤーから何かを削除、プレイヤーを違う場所へ移動、プレイヤーにエンチャントしたアイテムを与えたい場合、地形をセーブするようにNBTeditのようなツールで[[PLAYERNAME.dat]]ファイルを編集することができる。(プレイヤーがオフラインである必要があり、サーバーの再起動は必要ない。)
 
  +
|+
==== バックアップの作成 ====
 
  +
!日付
# 初めに''save-all''とコンソールに入力するか、(サーバーの管理者として)Minecraft内で''/save-all''と入力する。
 
  +
!バージョン
# その際、ワールドのセーブファイルを''コピー''しバックアップを作成する。''移動しないこと!''(サーバーの再起動は必要ない)
 
  +
!機能
  +
|-
  +
|January 12 2012
  +
|1.1
  +
|Forgeサーバーの作成
  +
|-
  +
|April 4 2012
  +
|1.2.5
  +
|バニラサーバーの作成
  +
|-
  +
|December 9 2015
  +
|1.8.9
  +
|バニラrealmsの作成
  +
|-
  +
|November 26 2016
  +
|1.10 or 1.1
  +
|Spigotサーバーの作成
  +
|}
   
 
== 外部リンク ==
 
== 外部リンク ==
 
* [http://www.curse.com/server-mods/minecraft Server Mod Directory]
 
* [http://www.curse.com/server-mods/minecraft Server Mod Directory]
 
* [http://dev.bukkit.org/ Bukkit.org]
 
* [http://dev.bukkit.org/ Bukkit.org]
 
   
 
{{minecraft}}
 
{{minecraft}}

2020年9月20日 (日) 12:22時点における版

Clock JE2 BE2.gif
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適用されません。

Minecraft サーバー(英:Server)を使用すると、プレイヤーはオンラインで遊んだり、ローカルエリアネットワーク経由で他のプレイヤーと遊ぶことができます。ゲームの内部的には、シングルプレイのサーバーを実行しますが、これはシングルプレイとマルチプレイを一致させ、バグ修正やゲームへの変更点が両方に適用されるようにするために行われました。公式のサーバーソフトウェアはリリース状態のJava Editionでのみ使用できます。Bedrock Dedicated Serverは現在アルファ版です。

サーバーの種類

Minecraftサーバーには複数の種類があり、独自のゲームプレイ機能、ルール、及び構造によって区別されます。サーバーが同じであることはありません。また、多くの場合、複数の種類間の線引は不鮮明であるか区別がつきません。特殊な種類のサーバーは、マップエディターまたはクリエイティブを使用してカスタムマップを作成し、CraftBukkitを使用して追加機能を提供します。これらのサーバーには、PvP志向サーバー、サバイバル、クリエイティブ、アドベンチャーのサーバー、経済が組み込まれているサーバー、ミニゲームが組み込まれているサーバーがあります。

サーバーのホスティング

プレイヤーがサーバーを管理およびホストできるようにするために提供されるツールがあります。サーバーには、実行するための要件があります。

  • デフォルトのマルチプレーヤーソフトウェアは無料でMojangがWindows、macOS、およびUnixライクなシステム(Linux、BSD ...)向けに対応しています。サーバーのセットアップのチュートリアルとMojangのMinecraftマルチサーバーのダウンロードページを参照してください。
  • ワールドをLANに開放すると、ルーターにポートフォワーディングが設定されていない限り、ローカルネットワーク上のプレイヤーだけがアクセスできるサーバーが公開されます。詳細については、サーバーのセットアップのチュートリアルを参照してください。
  • Bukkit、Spigot、Spongeなどの外部サーバークライアントは、サーバーにプラグインを追加することが可能です。これらは通常、荒らしからの保護、非バニラコマンド(例/sethome)、カスタムミニゲームなどを実行する大規模サーバーで使用されます。
  • レンタルサーバーは、別の会社によって外部でホストされているサーバーです。これらのホストサーバーは通常無料ではありません。プレイヤーはサーバーを借りる必要があります。
  • RealmsはMojangの公式ホスティングサービスで、限られたプレーヤーがサーバーに接続できます。Java Realmsは、 Minecraftの他のエディションのRealmsとは別物です。
  • 専用サーバーは、より幅広いカスタマイズ性を提供するサーバーです。これらのサーバーは、柔軟性が高く、ほぼ完全に制御することが可能です。

サーバーの管理とメンテナンス

サーバーは、管理者とオペレーターによって管理されます。通常、管理者がサーバーを担当し、オペレーターは手に負えないプレイヤーや荒らしを防ぎます。管理者とオペレーターは様々なコマンドを使うことができます。デフォルトのサーバーでは、`/op <プレイヤー名>`コマンドを使用するか、サーバーディレクトリ内の`ops.json`を編集してサーバーを再起動することで、プレイヤーをオペレーターまたは管理者として割り当てることができます。

ローカルサーバーはminecraft.netへのアクセスを必要とないため、インターネットに接続されていないローカルネットワークで遊ぶことができます。minecraft.netをプレイヤースキンのリポジトリ、またアカウントのリストを含むデータベースとして使用し、ハッカーや荒らしがサーバー上で偽のユーザー名を使用することを防ぎます。この設定及びその他の設定はserver.propatiesを編集して変更できます。

チャンクが変更された場合、デフォルトでサーバーは30秒ごとに「world」フォルダーにlevelを保存します。

キックメッセージ

キックメッセージは、オペレーターがプレイヤーをキックした時、またはプレイヤーがサーバーに接続できない時に表示されるメッセージです。

  • End Of Stream (クライアントメッセージ) – サーバー時はクライアントへのデータ送信を停止しました。
  • Internal Server Error:java.net.Minecraft – サーバーがクライアントに未知の情報を送信しています。通常は[[1]]から送信されます。
  • Internal exception: java.io.IOException: Received string length longer than the maximum allowed ([Number]>256) – クライアントがサーバーに送信したチャットメッセージが最大文字数制限を超えました。
  • Internal Server Error – クライアントの要求を処理する時にサーバーが例外を生成しました。
  • Disconnected - メインメニューの「切断」ボタンを使用してプレイヤーが切断しました。
  • Illegal characters in chat – クライアントは、§記号などの特殊文字の送信を拒否されました。
  • disconnect.spam - クライアントがチャットメッセージを送信しすぎています。
  • Read timed out – サーバーがプレイヤーとの接続を失いました。
  • Bad login – クライアントがオフラインモードで実行されており、認証サーバーに接続できません。
  • Outdated client (Please use {version}) – サーバーはクライアントよりも新しいバージョンの``Minecraft``を実行しています。
  • Outdated server (I'm still on {version}) – クライアントはサーバーよりも新しいバージョンの``Minecraft``を実行しています。
  • You are banned from this server (Maybe followed by Reason: {reason} and/or Your ban will be removed on {date}) – クライアントがアクセスを拒否され、管理者に許可を受けるまでアクセスが拒否されたままになります。
  • You have been IP banned. - クライアントのIPがアクセスを拒否されました。
  • Kicked by an operator. - コマンド/kickによってクライアントが切断されました。[note 1]
  • Flying is not enabled on this server - クライアントがサバイバルモードまたはアドベンチャーモードで5秒を超えて飛行しようとしました。
  • Attempting to attack an invalid entity - ??、クライアントが自分を攻撃しようとした時に発生します。
  • Illegal stance - ??、クライアントが非常に高いまたは低い場合に発生します。
  • Illegal position - クライアントはX/Zを超えています: ±30,000,000 (1.6.4以下では±32,000,000)。
  • You have died. Game over, man, it's game over! - クライアントは死んでいますが、ハードコアで参加しようとしました。
  • You have been idle for too long! - クライアントは許可された時間よりも長くアイドル状態でした。
  • Out of memory! - これはメモリが100%消費された場合、またはX/Zを超えて移動した場合に発生します: Beta 1.7.3以下では±34,359,738,368(ファーランドを参照)。(F3のデバッグ画面に表示されます)

歴史

日付 バージョン 機能
January 12 2012 1.1 Forgeサーバーの作成
April 4 2012 1.2.5 バニラサーバーの作成
December 9 2015 1.8.9 バニラrealmsの作成
November 26 2016 1.10 or 1.1 Spigotサーバーの作成

外部リンク


引用エラー: 「note」という名前のグループの <ref> タグがありますが、対応する <references group="note"/> タグが見つからない、または閉じる </ref> タグがありません