We have begun migration of most wikis to our new host, Amazon Web Services. All but the top 100 wikis are in read-only mode until the migration is complete. Estimated completion: TBD -- Update: Fri 10/20 11pm UTC - We have encountered some unexpected issues. Our staff is working around the clock to complete this process as quickly as possible. Thank you for your patience.

サーバー

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適応されません。

Minecraftにおけるサーバー(Server)とは、マルチプレイ(複数プレーヤーが一緒に遊ぶこと)をする手段を提供するソフトウェアである。
また、一般的な定義としては、クライアントの要求に対してサービス(処理)を提供するコンピューターおよびソフトウェアのことである。

Minecraftでマルチプレイを行う方法はLAN公開もあるが、一般的にはサーバーを利用することが多い。
サーバーは、大規模なものであれば専門サーバーやVPSを利用するが、単純に現在使用しているPCで実行しても構わない。
なお、この記事には運営されているサーバーのリストを掲載しない。

また、Mojangの提供するMinecraftサーバーは公式サーバーもしくはバニラサーバーと呼ばれることが多い。

サーバーを実行をする[編集 | ソースを編集]

一般的な推奨事項[編集 | ソースを編集]

  • サーバーを立てるには、技術的な知識と時間が必要となる。コンピュータやネットワークの基礎知識がなければ、サーバーのセットアップをすべきでない。
  • ある程度のスペックのコンピューターを持たない限り、同じコンピューター上でサーバーの実行とゲームプレイを同時に行うことは推奨されない。
  • 通常、ネットブックやノートPCは良いサーバーマシンにはならない。デスクトップや専用サーバーに比べ、スペックが低いことが多く、排熱性能も低いことで長期運用に向かないからである。
  • 大人数が参加するサーバーを運営する時、無線での接続は推奨されない。無線ではラグが発生することが多いからである。そのため、有線での接続を推奨する。
  • 公開サーバーへ参加したい場合、MinecraftフォーラムのMinecraft サーバーエリアを確認すると良い。
  • サーバー運営はしたいが家から運営しない場合、MinecraftフォーラムのMinecraft サーバーホストエリアを確認する。このタイプのサーバーを運営するには、月額支払いをしなければならない。

サーバーの実行にあたっての環境[編集 | ソースを編集]

  • メモリ
    サーバーを快適に動作させるには、最低4GBのメインメモリ(割当は1GB、1024MB以上)があるべきである。
    プレーヤーを多く迎えるのであれば、更に必要となる。
    また、JVMの引数から色々できるため、そちらを勉強し、引数を工夫することで改善することもある。
  • ストレージ
    ワールドデータ等を読み込む必要があるため、SSD上、もしくはRAMDisk上で実行させるべきである。
    しかし、それらのバックアップは怠ってはならない失ってからでは遅いため必ず行うべきである。
  • CPU
    単一コアの性能が高いデュアルコア以上のCPUであるべきである。
    ほとんどのサーバーは1コア程度しか使わないためである(マルチコアを使用することもあるが極々まれである)。
    (なお、デュアルコアを推奨する理由は、OSが快適に動作するためにはシングルコアでは厳しいためである)
  • インターネット・ネットワーク回線
    光回線もしくは専用回線であるべきである。
    また、無線での接続は使用するべきでない。ラグが発生するなど不安定な場合が多いためである。
    ping値は一般に50ms以下であるべきである。
  • ポート開放
    ポート開放については、使用しているルーターによって方法が異なる。ルーターの説明書などを確認すると良い。
    また、一部賃貸住宅などでは、ポートの開放ができない場合がある。
  • OS
    サーバーを運営する際は必ず64bitのOSを使用すること。
    64bitでなければJavaソフトウェアにメモリを1GB以上を割り当てられない上に、OSで4GBを超えるメモリを認識できないためである。
    またWindowsなどのクライアントOSでは、ライセンス上同時接続数が制限されているため、規定の接続数を超えて外部より接続を受けるとライセンス違反となることがある。
    そのため、Linuxを利用することが多い。

サーバーコマンドと既知の問題点[編集 | ソースを編集]

サーバーコマンドの記事には役立つコマンドのリストがある。

シングル/マルチプレイヤーでの問題点は、既知のバグ(Known bugs)の記事を参照。

注意: Atheros や Realtek のネットワークアダプターは、通常Minecraftでうまく動作しない。回線の全損失(再起動が必要)や回線の切断が続く場合、各ブランドのネットワークアダプターがインストールされているかを確認する。インストールの有無を確認したら、製造元から直接デバイスドライバーのアップデートができるかを試みる。ドライバーのアップデートで問題が修正されない場合、一般的な解決策は新しいアダプター(Intel製のアダプターと交換することを推奨する)を買うことである。

サーバーのセットアップ[編集 | ソースを編集]

上記を読んでサーバーのセットアップが可能であると判断したら、いよいよサーバーのセットアップを行いましょう。
そのことについては、チュートリアル/サーバーのセットアップを確認して欲しい。

サーバーの種類[編集 | ソースを編集]

Minecraftサーバーの種類は多様で、通常サーバーで使われている地形や、サーバー内のプレイヤーがどのように動けるかで区別される。 多くの特別なタイプのサーバーはマップエディタを使用している。

ゲームタイプ[編集 | ソースを編集]

サバイバル(Survival)[編集 | ソースを編集]

標準サーバーは大抵、比較的に並の広さのマップ(洞窟内の至る所にキノコが点在している)を持ち、プレイヤーがしたいように(迷惑行為(Griefing)はしばしばサーバーのルールに反する)建築や破壊が許可されている。

クリエイティブ(Creative)[編集 | ソースを編集]

通常プレイヤーが何でもしたいようにすることが許可された建築に重きを置いているサーバーで、迷惑行為は許可されていない。

ロールプレイ(Roleplay)[編集 | ソースを編集]

サーバーは大抵並の広さで、プレイヤーは市長、鍛冶屋、コックのような役を引き受け、ゲーム内で演じることが推奨されている。これらのサーバーでは、よく海外やそれに似た場所の再現が試みられ、構造物を建築するための資源集めが必要となる。これらのサーバーでは通常、派閥をつくることができる。

対人戦(PvP)[編集 | ソースを編集]

プレイヤーが他のプレイヤーと戦うこと(PvPと呼ばれ、プレイヤー対プレイヤーの意味)が推奨されるサーバーである。盗難が時々許可されている。

ハードコアPvP(Hardcore PvP)[編集 | ソースを編集]

PvPのようなサーバーの種類だが、迷惑行為が完全に許可されている。

刑務所(Prison)[編集 | ソースを編集]

刑務所サーバーでは通常開拓をせず、プレイヤーは刑務所から出るために金を稼ぐ必要がある。刑務所から出ると自由になるサーバーがあり、刑務所から出るとプレイヤーは自由を得る。

チャレンジ(Challenge)[編集 | ソースを編集]

通常これらのサーバーには、水中で生き残ることや多くの材料のある小さな箱の中で生活するといった、いくつかのチャレンジの種類がある。

メンテナンス[編集 | ソースを編集]

プレイヤーの削除[編集 | ソースを編集]

ゲームからプレイヤーを削除したい場合、プレイヤーの .dat ファイルを削除することでできる。Minecraftのホームディレクトリへ移動し、mapフォルダを開き、playersフォルダへ進み、PLAYERNAME.datファイルを削除する。これにより、プレイヤーがリスポーン地点からアイテムを持たずに再開する。ワールドでのプレイヤーの変更に付随して、そのプレイヤーがチェストに入れたどのアイテムも変更されることはない。削除されたプレイヤーは、Banされたわけではない

プレイヤーの編集[編集 | ソースを編集]

プレイヤーを完全に削除したくないが、プレイヤーから何かを削除、プレイヤーを違う場所へ移動、プレイヤーにエンチャントしたアイテムを与えたい場合、地形をセーブするようにNBTeditのようなツールでPLAYERNAME.datファイルを編集することができる。(プレイヤーがオフラインである必要があり、サーバーの再起動は必要ない。)

バックアップの作成[編集 | ソースを編集]

  1. 初めにsave-allとコンソールに入力するか、(サーバーの管理者として)Minecraft内で/save-allと入力する。
  2. その際、ワールドのセーブファイルをコピーしバックアップを作成する。移動しないこと!(サーバーの再起動は必要ない)

死亡メッセージ[編集 | ソースを編集]

死亡メッセージはプレイヤーが死亡した場合にサーバ上の全ユーザへ通知される。これらのメッセージはプレイヤーが死亡した原因やその原因をユーモラスにする意図がある。死亡メッセージはBeta 1.8 Pre-releaseで追加された。

金床

  • [プレイヤー] was squashed by a falling anvil ([プレイヤー]は落下してきた金床に押しつぶされた)

サボテン

  • [プレイヤー] was pricked to death ([プレイヤー]は刺されて死んでしまった)
  • [プレイヤー] walked into a cactus whilst trying to escape [敵対者] ([プレイヤー]は[敵対者]から逃げようとしてサボテンにぶつかってしまった)

を使用したディスペンサー

  • [プレイヤー] was shot by arrow ([プレイヤー]は矢に射抜かれた)

(以前は [プレイヤー] was shot by Herobrine)

溺死

  • [プレイヤー] drowned ([プレイヤー]は溺れ死んでしまった)
  • [プレイヤー] drowned whilst trying to escape [敵対者] ([プレイヤー]は[敵対者]から逃れようとして溺れ死んでしまった)

爆発

  • [プレイヤー] blew up ([プレイヤー]は爆発に巻き込まれてしまった)
  • [プレイヤー] was blown up by [敵対者] ([プレイヤー]は[敵対者]に爆破されてしまった)
    • "[プレイヤー] was blown up by [他プレイヤー]"は他プレイヤーが火打石と打ち金または炎の矢エンチャントが付与されたによってTNTを起爆した時にのみ表示される。

落下

  • [プレイヤー] hit the ground too hard ([プレイヤー]は地面と強く激突してしまった)
    • 短距離の落下またはエンダーパールのダメージによりプレイヤーが死亡した時にのみ表示される。
  • [プレイヤー] fell from a high place ([プレイヤー]は高い所から落ちた)
    • 5ブロック以上落下した時に表示される。
  • [プレイヤー] fell off a ladder ([プレイヤー]ははしごから落ちた)
  • [プレイヤー] fell off some vines ([プレイヤー]はツタから滑り落ちた)
  • [プレイヤー] fell out of the water ([プレイヤー]は水から落ちた)
  • [プレイヤー] fell into a patch of fire ([プレイヤー]は火の海に落ちた)
  • [プレイヤー] fell into a patch of cacti ([プレイヤー]はサボテンの上に落ちた)
  • [プレイヤー] was doomed to fall (by [敵対者]) ([プレイヤー]は([敵対者]によって)命が尽きて落下した)
  • [プレイヤー] was shot off some vines by [敵対者]
  • [プレイヤー] was shot off a ladder by [敵対者]
  • [プレイヤー] was blown from a high place by [Mob]
    • クリーパーの自爆またはガストの火球によって弾き飛ばされて落下した時にのみ表示される。

  • [プレイヤー] went up in flames ([プレイヤー]は炎に巻かれてしまった)
    • プレイヤーが火の中で死んだ時に表示される。
  • [プレイヤー] walked into a fire whilst fighting [敵対者] ([プレイヤー]は[敵対者]と戦いながら火の中へ踏み入れてしまった)
  • [プレイヤー] burned to death ([プレイヤー]はこんがりと焼けてしまった)
    • プレイヤーが火の中におらず、炎上状態のダメージで死んだ時に表示される。
  • [プレイヤー] was burnt to a crisp whilst fighting [敵対者] ([プレイヤー]は[敵対者]と戦いながらカリカリに焼けてしまった)

Mob

  • [プレイヤー] was slain by [Mob] ([プレイヤー]は[Mob]に殺害された)
  • [プレイヤー] was shot by [Mob] ([プレイヤー]は[Mob]に射抜かれた)
    • Mobの遠距離攻撃のみ
  • [プレイヤー] was fireballed by [Mob] ([プレイヤー]は[Mob]に火だるまにされた)
  • [プレイヤー] was killed by [mob] using magic ([プレイヤー]は魔法を使う[Mob]に殺された)
  • [プレイヤー] got finished off by [Mob] using [武器]
  • [プレイヤー] was slain by [Mob] using [武器] ([プレイヤー]は[Mob]の[武器]で殺害された)
    • Mobが名付けされた武器を持っている時のみ

溶岩

  • [プレイヤー] tried to swim in lava ([プレイヤー]は溶岩遊泳を試みた)
  • [プレイヤー] tried to swim in lava while trying to escape [敵対者] ([プレイヤー]は[敵対者]から逃れようと溶岩遊泳を試みた)

その他

  • [プレイヤー] died ([プレイヤー]は死んでしまった)
    • 雷に打たれた、またはプレイヤーが/killコマンドを使用した時に表示される
  • [プレイヤー] was squashed by a falling block ([プレイヤー]は落下してきたブロックに押しつぶされた)
    • Shows when a custom falling sand is modified to inflict damage, and kills the player

プレイヤー対プレイヤー(PvP)

  • [プレイヤー] got finished off by [他プレイヤー] using [武器]
  • [プレイヤー] was slain by [他プレイヤー] ([プレイヤー]は[他プレイヤー]に殺害された)
  • [プレイヤー] was slain by [他プレイヤー] using [武器] ([プレイヤー]は[他プレイヤー]の[武器]で殺害された)
    • 名付けされた武器を使って殺されたときにのみ表示される。
  • [プレイヤー] was shot by [他プレイヤー] ([プレイヤー]は[他プレイヤー]に射抜かれた)
    • を使って殺されたときにのみ表示される。
  • [プレイヤー] was shot by [他プレイヤー] using [武器] ([プレイヤー]は[他プレイヤー]の[武器]で射抜かれた)
    • 名付けされたを使って殺されたときにのみ表示される。
  • [プレイヤー] was killed by [他プレイヤー] using magic ([プレイヤー]は魔法を使う[他プレイヤー]に殺された)

負傷のポーション

  • [プレイヤー] was killed by magic ([プレイヤー]は魔法で殺された)
    • ディスペンサーでポーションを射出する、ポーションを飲む、/effectコマンドを使用することで表示される。

餓死

  • [プレイヤー] starved to death ([プレイヤー]は飢え死にしてしまった)

窒息

  • [プレイヤー] suffocated in a wall ([プレイヤー]は壁の中で窒息してしまった)

棘の鎧エンチャント

  • [プレイヤー] was killed while trying to hurt [敵対者] ([プレイヤー]は[敵対者]を傷つけようとして殺されました。)
    • チェストプレートを装備可能なMobによって表示させることができる。

未使用

  • [プレイヤー] was pummeled by [敵対者] ([プレイヤー]は[敵対者]によってぺしゃんこにされた)

奈落

  • [プレイヤー] fell out of the world ([プレイヤー]は奈落の底へ落ちてしまった)
  • [プレイヤー] fell from a high place and fell out of the world
  • [プレイヤー] was knocked into the void by [敵対者]

ウィザー状態

  • [プレイヤー] withered away ([プレイヤー]は干からびた)

外部リンク[編集 | ソースを編集]