コンクリートパウダー

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
コンクリートパウダー
透過

いいえ

発光

いいえ

爆発耐性

2.5

回収道具

再生

不可

スタック

可 (64)

可燃性

なし

ドロップ

自身

データ値

dec: 252 hex: FC bin: 11111100

名前空間ID

concrete_powder

コンクリートパウダー(Concrete Powder)は、16色の染料の色が付けられる固体ブロックである。砂利のように、コンクリートパウダーは重力の影響を受ける。

入手[編集 | ソースを編集]

コンクリートパウダーはどの道具、または素手でも採掘できるが、シャベルを使うのが最も早い。

ブロック コンクリートパウダー
硬さ 0.5
回収道具
採掘時間[注釈 1]
0.75
0.4
0.2
0.15
ダイヤ 0.1
0.1
  1. 時間は秒とし、道具はエンチャントしていないものとする。

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ
 +
砂利 +
同種の染料

88888888888888888888

用途[編集 | ソースを編集]

通常のは水を通って落ち、桃色のコンクリートパウダーは水に接触すると固まる。(画像をクリックすると拡大)

コンクリートの材料として[編集 | ソースを編集]

コンクリートパウダーは、直接に触れるとコンクリートとなって固まる。しかしは、コンクリートパウダーに何の影響も与えない。

技術的情報[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

1.13 以降の Java Edition
ブロック ID
白色のコンクリートパウダー white_concrete_powder
橙色のコンクリートパウダー orange_concrete_powder
赤紫色のコンクリートパウダー magenta_concrete_powder
空色のコンクリートパウダー light_blue_concrete_powder
黄色のコンクリートパウダー yellow_concrete_powder
黄緑色のコンクリートパウダー lime_concrete_powder
桃色のコンクリートパウダー pink_concrete_powder
灰色のコンクリートパウダー gray_concrete_powder
薄灰色のコンクリートパウダー light_gray_concrete_powder
青緑色のコンクリートパウダー cyan_concrete_powder
紫色のコンクリートパウダー purple_concrete_powder
青色のコンクリートパウダー blue_concrete_powder
茶色のコンクリートパウダー brown_concrete_powder
緑色のコンクリートパウダー green_concrete_powder
赤色のコンクリートパウダー red_concrete_powder
黒色のコンクリートパウダー black_concrete_powder
1.12.2 までの Java Edition および Bedrock Edition

コンクリートパウダーのIDは concrete_powderであり、数値IDは237である。色については後述するデータ値によって分けている。

データ値[編集 | ソースを編集]

1.12.2 までの Java Edition および Bedrock Edition
データ値 説明
0 白色のコンクリートパウダー
1 橙色のコンクリートパウダー
2 赤紫色のコンクリートパウダー
3 空色のコンクリートパウダー
4 黄色のコンクリートパウダー
5 黄緑色のコンクリートパウダー
6 桃色のコンクリートパウダー
7 灰色のコンクリートパウダー
8 薄灰色のコンクリートパウダー
9 青緑色のコンクリートパウダー
10 紫色のコンクリートパウダー
11 青色のコンクリートパウダー
12 茶色のコンクリートパウダー
13 緑色のコンクリートパウダー
14 赤色のコンクリートパウダー
15 黒色のコンクリートパウダー

ブロック状態[編集 | ソースを編集]

ブロック状態」も参照
1.12.2 まで
名前 詳細
Nbtsheet.png colorwhite
orange
magenta
light_blue
yellow
lime
pink
gray
silver (「silver」は薄灰色を表す。)
cyan
purple
blue
brown
green
red
black

falling_block entity[編集 | ソースを編集]

落下中のブロック
Sand.pngRed Sand.pngGravel.pngWhite Concrete Powder.pngDragon Egg.pngAnvil.pngFloating Scaffolding.png
内部ID

JE: 21
BE: 66

ネットワークID

JE: 70

名前空間ID

falling_block


Chunk format § Dynamic tiles」および「Tutorials/Falling blocks」も参照
  • Nbtsheet.png 動的ブロックエンティティのデータ
    • すべてのエンティティに共通するタグ テンプレート:Nbt inherit/entity/templateを参照
    • Nbtsheet.png Tile (deprecated): ブロックID。砂に限らず、砂利、コンクリートパウダー、ドラゴンの卵、金床も含む。廃止予定だが、この値は常に存在する。
    • Nbtsheet.png TileID: ブロックIDについては前述の通りだが、現在は1-4095の範囲に対応している。1.8よりも前限定。
    • Nbtsheet.png Block: ブロックIDは minecraft:stone のようにアルファベットを使用したID形式である。1.8以降限定。
    • Nbtsheet.png TileEntityData: 任意。このブロックのブロックエンティティのタグである。
    • Nbtsheet.png Data: 当該ブロックのデータ値。
    • Nbtsheet.png Time: 当該エンティティが存在しているティック数。0にすると、1ティックになった瞬間、その場所にあるブロックのIDが当該エンティティのTileIDと異なる場合、当該エンティティは消滅する。もし時間ティックが0から1になるときに、先述のIDが同じである場合、そのブロックは代わりに削除され、そのブロックを置き換えて当該エンティティは落ち続ける。時間が600を超える、またはそのブロックがY=0よりも下の場合に100を超えると、当該エンティティは削除される。
    • Nbtsheet.png DropItem: 1または0(true/false) - trueの時、ブロックは破壊されるとアイテムをドロップする。自身と同じIDのアイテムとしての形態を持たないブロックは、もしtrueの場合でも何もドロップしない。
    • Nbtsheet.png HurtEntities: 1または0 - trueの時、ブロックは落下時にエンティティに当たってダメージを与える。
    • Nbtsheet.png FallHurtMax: このfalling_blockと交差している(ブロックの中にいる)エンティティを押しつぶすときのダメージの最大値。バニラのfalling_blockでは、どれも40Heart.svg × 20である。
    • Nbtsheet.png FallHurtAmount: 押しつぶすダメージ量の計算のために落下距離と乗じられる。バニラのfalling_blockでは、どれも2である。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.12 2017年2月2日Jens Bergenstenは謎めいたピンク色の落下ブロックが、水に触れると落下しない固体ブロックに変化する映像をツイートした。
後に彼は、このブロックは16色あると付け加えた。[1]
17w06a コンクリートパウダーが追加された。
Pocket Edition
1.1 build 1 コンクリートパウダーが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「Concrete Powder」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

脚注[編集 | ソースを編集]