コマンド/weather

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

天候を変更する。

構文
  • Java Edition
/weather <clear|rain|thunder> [持続時間(秒)]
  • Bedrock Edition
weather <type: string> [duration: int]
引数
clear|rain|thunder (BE: type: string)
  • clear – 天候を晴れに変更する。
  • rain – 天候を雨に変更する。寒冷バイオームの場合、雪に変更する。
  • thunder – 天候を雷雨に変更する。寒冷バイオームでは雷を伴った雪になる。
持続時間(秒) (BE: duration: int)(省略可能)
天候の持続時間を秒単位で設定する。1から1000000の範囲内である必要がある。省略した場合、6000から18000ティック続く。
結果
引数が正しくない場合、このコマンドは失敗する。
成功した場合、指定した天候に変更され、指定した時間続く。
使用例
1日だけ天候を晴れにする。
/weather clear 1200
自発的に止む雨を降らす。
/weather rain