コマンド/tell

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

1人以上のプレイヤーにプライベートメッセージを送信する。"w"と"msg"は別名である。

構文
  • Java Edition
tell <player> <message ...>
msg <player> <message ...>
w <player> <message ...>
  • Bedrock Edition
tell <target: target> <message: message>
msg <target: target> <message: message>
w <target: target> <message: message>
引数
player (BE: target: target)
プライベートメッセージを送るプレイヤーを、プレイヤー名で指定する(オペレーターターゲットセレクターも使用できる)。
message(BE: message: message)
送るメッセージを指定する。サーバーコンソールから実行する場合はターゲットセレクターのようにスペースを含めてもよい。/execute経由で実行する場合はターゲットセレクターを使用できる。
結果
引数が正しくない場合、ターゲットセレクタの指定に該当するオンラインのプレイヤーが存在しない場合、もしくはオンラインの名ありプレイヤーが存在しない場合、コマンドは失敗する。
成功すると、対象のプレイヤーのみがチャット欄でプライベートメッセージを見られる。複数人を指定するターゲットセレクター(例:@a)がmessageで使われた場合、名前部分が以下のように整形される。二人なら"name1 and name2"のように、n人なら"name1, name2, ... and namen"のようになる。Pocket Editionではメッセージ中のターゲットセレクターは解釈されない。
使用例
Aliceにミッション開始を告げる: tell Alice Start the mission!