コマンド/spawnpoint

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

プレイヤーのスポーン地点を設定する。

構文
  • Java Edition
spawnpoint
spawnpoint <player>
spawnpoint <player> <x> <y> <z>
  • Bedrock Edition
spawnpoint [player: target] [spawnPos: x y z]
引数
player (BE: player: target) (省略可能)
スポーン地点を設定するプレイヤーを指定する。プレイヤー名かターゲットセレクターでなければならない。省略された場合、コマンド実行座標が指定されたものとして扱われる。コマンドブロックで実行する場合は省略できない。
x y z (BE: spawnPos: x y z) (省略可能)
新しいスポーン地点の座標を指定する。xz-30,000,000以上30,000,000以下yは0以上256以下でなければならない。コマンド実行座標からの相対座標としてチルダ表記法で指定することもできる。省略された場合、指定したプレイヤーの座標が指定されたものとして扱われる。
結果
引数が正しくない場合、playerでの指定に該当するプレイヤーが存在しない場合、コマンドは失敗する。
成功すると、対象のプレイヤーのスポーン地点が指定した座標に設定される。