コマンド/loot

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

ルートテーブルを参照して、指定したインベントリに与える。もしくはワールドにスポーンさせる。

構文
loot <target> <source>


Targets(コマンドの処理)

spawn <x> <y> <z>
アイテムエンティティとして指定した座標に召喚する。
replace entity <entity selector> <slot> [<count>]
replace block <x> <y> <z> <slot> [<count>]
指定したエンティティまたはその座標のブロックのインベントリを置き換える。
give <player selector>
指定したプレイヤーに与える。
insert <x> <y> <z>
指定したコンテナのインベントリに入れる。


Sources(参照するルートテーブルの種類)

fish <loot table id> <fishing location> [<item>|mainhand|offhand]
釣りのルートテーブルを指定する。
kill <entity selector>
指定したエンティティを倒したときのドロップを指定する。
mine <x> <y> <z> [<item>|mainhand|offhand]
指定した座標のブロックのドロップを指定する。
loot <loot table id>
その他の好きなルートテーブルを指定する。例えば、ウィザースケルトンのルートテーブルを参照したい場合は、minecraft:entities/wither_skeleton という風に指定する。
引数
loot table
参照するルートテーブルを指定する。
x y z
座標。コマンドの処理が spawn なら、アイテムエンティティを召喚する座標、replace blockinsert なら、対象のブロックの座標になる。チルダ・キャレット表記法(~や^)で相対座標の指定も可能。
selector
対象となるエンティティ。複数指定も可能。ここにはプレイヤー名かターゲットセレクターを指定する。
slot
変更したいインベントリのスロット。
有効な値
ブロック用container.slot_numberslot_numberは数字で指定する。この値は下に示す通り、ブロックによって異なる。
  • チェストトラップチェストディスペンサードロッパーホッパー:0以上の数値を入れる。 一番左上のスロットが0で、そこから右に向かって増加する。右端に到達したら、その下の段の左端に次の番号が割り当てられる。そのため、最上段のスロット番号は左端から0~8であり、2段目の左端が9となる。ラージチェストはシングルチェスト2つ分として扱われる。
  • 醸造台:下の3つがそれぞれ左から0、1、2で、上にあるものが3、燃料を入れるスロットが4。
  • かまど:材料スロットが0、燃料スロットが1、生成スロットが2。
エンティティ用':下表に示す通りである。
スロット スロット番号 Restrictions
armor.chest 防具立てMobプレイヤーのみ。ただし、全てのMobに有効というわけではない。
armor.feet
armor.head
armor.legs
weapon.mainhand
weapon.offhand
container.slot_number 0–53 プレイヤートロッコのみ
enderchest.slot_number 0–26 プレイヤーのみ
hotbar.slot_number 0–8
inventory.slot_number 0–26
horse.saddle ウマ、ロバ、ラバのみ。ただし、itemサドルのみ。
horse.chest ロバ、ラバのみ。ただし、itemチェストのみ。
horse.armor ウマラマのみ。ただし、itemはウマなら馬鎧、ラマならカーペットのみ。
horse.slot_number 0–14 ロバ、ラバにつけたチェスト用。
villager.slot_number 0–7 村人専用
item
アイテムIDで指定する。そのアイテムで釣りや採掘などを行ったと仮定して処理される。
amount
Specifies the number of items. Must be between 1 and 64 (inclusive), even for items with a smaller stack size.
結果
引数が間違っている、もしくは指定されていない、対象にルートテーブルが存在していなかった場合、このコマンドは失敗する。
成功したときの挙動はコマンドの処理によって異なる。
  • spawn:指定した座標にアイテムエンティティとして召喚される。
  • replace entity、replace block:指定したエンティティのインベントリが書き換えられる。もしくは指定した座標のブロックのインベントリが書き換えられる。
  • give:指定したプレイヤーに/giveコマンドのように与えられる。
  • insert:指定した座標のブロックのインベントリに追加される。
関連コマンド

/give — プレイヤーに指定したアイテムを与える。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.14 18w45a /dropがrenamed to /loot and reworked.