コマンド/experience

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

経験値をプレイヤーに与える。

構文
  • Java Edition
experience add <players> <amount> [points|levels]
experience set <players> <amount> [points|levels]
experience query <player> <points|levels>
  • Bedrock Edition
xp <amount: int> [player: target]
xp <amount: int>L [player: target]
引数
amount (BE: amount: int)
プレイヤーに与える経験値の量を指定する。0以上2147483647以下でなければならない。
末尾にLを付けた場合、その分レベルを上げる。レベルは-2147483648以上2147483647以下でなければならない。負の値が指定された場合はその分レベルを下げる。
player (BE: player: target) (省略可能)
コマンドの対象を指定する。省略した場合は、コマンドの実行者が対象に指定されたものとして扱われる。コマンドブロックで実行する場合は省略できない。
結果
引数が正しくない場合、playerでの指定に該当するプレイヤーが存在しない場合、コマンドは失敗する。
成功すると、経験値が追加、もしくはレベルが上昇/減少する。総経験値およびレベルは0未満にはならない。
使用例
Steveの現在のレベルを表示する: experience query Steve levels
自身に7経験値を追加する: xp 7 もしくは experience add @s 7
Aliceに3レベルを追加する: xp 3L Alice もしくは xp add Alice 3 levels
全プレイヤーのレベルを0にする: xp -2147483648L @a もしくは xp set @a 0 + xp set @a 0 levels