コマンド/clone

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索

指定した領域のブロックを別の領域に複製する。

構文
  • Java Edition
clone <x1> <y1> <z1> <x2> <y2> <z2> <x> <y> <z> [maskMode] [cloneMode] [TileName] [dataValue|state]
  • Bedrock Edition
clone <begin: x y z> <end: x y z> <destination: x y z> [replace|masked] [normal|force|move]
clone <begin: x y z> <end: x y z> <destination: x y z> filtered <normal|force|move> <tileName: Block> <tileData: int>
見やすくするため色分けしてある。ゲーム内のヘルプでは最後の引数が表示されない。TileNameは以下で解説するための名前である。
引数
x1 y1 z1x2 y2 z2 (BE: begin: x y zend: x y z)
コピー元の領域の、対向する2つの角の座標を指定する。コマンド実行座標からのチルダ表記法で指定することもできる。
角を構成するブロックは、それらを識別するために使用される座標から正の方向に延びている。このため、各軸の小さい方の座標は領域境界上となるが、大きい方の座標は境界から1ブロック離れた位置になり、ソース領域のブロック体積は(x - x + 1) × (y - y + 1) × (z - z + 1)になる。例えば、0 0 0 0 0 0は1ブロックの体積となり、0 0 0 1 1 11 1 1 0 0 0は8ブロックの体積となる。
x y z (BE: destination: x y z)
コピー先領域の北西下隅(つまり、各軸の最小座標)を指定する。コマンド実行座標からのチルダ表記法で指定することもできる。
maskMode (BE: replace|masked と filtered) (省略可能)
コピーされるブロックをどうフィルタリングするかを指定する。以下のいずれかを指定する:
  • filteredTileNameで指定されたブロックのみコピーする。
  • masked — 空気以外のブロックをコピーする。コピー元で空気ブロックに相当する部分のコピー先ブロックは置き換えられずそのまま残る。
  • replace — 全てコピーする。コピー先のブロックは全てコピー元のブロックで置き換えられる。
省略した場合、replaceが指定されたものとして扱われる。
cloneMode (BE: normal|force|move) (省略可能)
コピー元の領域をどう扱うかを指定する。以下のいずれかを指定する:
  • force — コピー元とコピー先の領域が重なっていたとしても無理矢理コピーする。
  • move — コピー元をコピー先の領域にコピーし、コピー元があった領域は空気で置き換える。maskModefilteredにした場合、コピーされたブロックのみ空気で置き換えられる。
  • normal — 移動も置き換えもしない。
省略した場合、normalが指定されたものとして扱われる。
TileName (BE: tileName: Block) (省略可能)
maskModefilteredにした場合にブロックID(例えばminecraft:stone)を指定する。maskModefilteredにした場合は指定必須である。
dataValue (BE: tileData: int) (省略可能)
コピー対象となるブロックを指定する際のブロックデータ値を指定する。0以上15以下でなければならない。
state (省略可能)‌[Java Edition限定]
コピー対象となるブロックを指定する際のブロック状態を指定する。指定するブロックのブロック状態として正しい値でなければならない。
結果
引数が正しく指定されていない場合、コピー元のブロック体積が32768(8チャンク分)を超える場合、コピー元領域とコピー先領域が重なっている場合(cloneModeforceの場合を除く)、コピー元およびコピー先領域にレンダリングされていない部分が含まれる場合、コマンドは失敗する。
成功した場合、コピー先領域のブロックがコピー元のブロックで上書きされ、コピー元の領域は変更されずそのまま残る(cloneModemoveの場合を除く)。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.8 14w03a /cloneが追加された。
14w10a forceオプションが追加された。
14w20a moveオプションが追加された。
Pocket Edition Alpha
0.16.0 build 1 /cloneが追加された。
/cloneforcedモードで使用することはできない。

関連項目[編集 | ソースを編集]

/fill – ブロックを一括で設置する。