コマンド/advancement

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Information icon.svg
この項目はJava Edition限定の要素です。
advancement
制限

オペレーター

初導入

Java Edition 1.1217w13a

プレイヤーへ進捗を付与、またはプレイヤーの進捗を取り消す。

構文[編集 | ソースを編集]

advancement (grant|revoke) <対象> everything
advancement (grant|revoke) <対象> only <進捗> [<条件>]
advancement (grant|revoke) <対象> (from|through|until) <進捗>

引数[編集 | ソースを編集]

(grant|revoke)
grant
指定された対象に進捗を付与する。
revoke
指定された対象に付与されている進捗を取り消す。
<対象>
プレイヤー名、またはターゲットセレクターで指定する。
(everything|from|only|through|until)
everything
読み込まれている全ての進捗を付与、または取り消す。
from
指定された進捗と、その進捗に付随する進捗全てを付与、または取り消しの対象とする。
影響を受ける進捗は、引数で指定された進捗「以降」となる。
処理の順序は 指定された進捗 > 付随する進捗 > 付随する進捗に付随する進捗 > ... となっている。途中で進捗が枝分かれする場合は、全ての付随する進捗に対して反復処理する。
only
指定された進捗のみを付与、または取り消す。
through
指定された進捗、その進捗に付随する進捗全て、およびその進捗の前提となる進捗全てを付与、または取り消しの対象とする。
影響を受ける進捗は、引数で指定された進捗を「通過する」枝全てとなる。
処理の順序は untilfrom を組み合わせたような順序となっており、前提の進捗 > 前提の進捗の前提の進捗 > ... > 指定された進捗のグループの最初の進捗 > 指定された進捗 > 付随する進捗 > 付随する進捗に付随する進捗 > ... である。
until
指定された進捗と、その進捗の前提となる進捗全てを付与、または取り消しの対象とする。
影響を受ける進捗は、引数で指定された進捗「まで」となる。
処理の順序は 前提の進捗 > 前提の進捗の前提の進捗 > ... > 指定された進捗のグループの最初の進捗 > 指定された進捗 となっている。
<進捗>
対象に付与、または取り消す進捗の有効なIDを指定する。
[<条件>](省略可能)
操作する進捗の有効な条件の識別子を指定する。
指定しなかった場合、進捗全体に機能する。
指定した場合、進捗全体には機能しない。

結果[編集 | ソースを編集]

成功すると、プレイヤーに指定した進捗が付与、または取り消される。

引数が正しく指定されなかった場合、または <対象> の引数でオンラインのプレイヤーを解決できなかった場合に失敗する。

[編集 | ソースを編集]

「ダイヤモンドで私を覆って」の進捗をSteveという名前のプレイヤーに付与する
/advancement grant Steve only minecraft:story/shiny_gear
全ての進捗を全てのプレイヤーに付与する
/advancement grant @a everything

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.1217w13aadvancement が追加された。
1.1317w45aターゲットセレクターの進捗による絞り込みが追加されたため、advancement test が削除された。

関連項目[編集 | ソースを編集]