Join The Fan Lab, a private Fandom research community for users in the US and UK where you will be asked to share your opinions on all things gaming and entertainment! Click here to see if you qualify

クリエイティブ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
クリエイティブモードで作られたドット絵など。

クリエイティブモード(英:Creative mode)は、Minecraftでの主要なゲームモードの1つである。クリエイティブモードはMinecraftのサバイバル要素を取り除いたもので、プレイヤーは建造物の作成や破壊が簡単になり、無限のブロックや飛行などの特別なシステムが使えるようになる。また、BGMも他モードとは異なるものが流れる。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

クリエイティブモードで飛行するプレイヤー。

クリエイティブモードでは、プレイヤーは自分の建築を邪魔するような体力満腹度バーを持たない(食べることはできる)。クリエイティブモードでは、プレイヤートライデントまたはデバッグ棒を持っていなければ全てのブロックを即座に(岩盤エンドポータルフレームといった通常は壊せないものでも)破壊することができる。ただし、ブロックは破壊してもドロップせず、クリエイティブインベントリで入手する必要がある。


クリエイティブモードのプレイヤー飛行能力を持つ。ジャンプキーを2度押すと飛び始める。飛行中、ジャンプキーで上昇、スニークキーで降下、移動キー(デフォルトではWASD)で移動する。飛行中にもう一度ジャンプキーを2度押すと飛行は解除され、そのまま落下する。Java Edition以外では、飛行中に地面に接しても飛行は解除されない。また、トロッコベッドに入っても飛行は解除されず、プレイヤーが出ると再び飛ぶ。

クリエイティブモードのプレイヤーはダメージを受けない。ただし、奈落に入りすぎた場合は死んでしまう(Java Editionでは岩盤の上に立つことができる)。しかし、奈落ではy=-64以下まで下降しなければ奈落上を飛行できる。それ以外では、/kill コマンドか、外部エディターを使用することがクリエイティブモードで死亡する唯一の方法である。‌[Java Edition限定]Bedrock Editionでは、クリエイティブモードのプレイヤーはスペクテイターモードのように完全に不死身である。

Mobは他のモードと同様にスポーンするが(スポナーも含む)、プレイヤーに対して敵対性のあるMobであっても友好的になる。クリエイティブモードでジ・エンドに足を踏み入れた場合、エンダードラゴンは攻撃してくるが、無害である。‌[Java Edition限定]他の者によって召喚されたゾンビはクリエイティブモードでもプレイヤーに敵対するが、やはり効果はなく、数秒後には攻撃をやめる。クリーパー火打石と打ち金で起爆することは可能である。

ワールドの生成時にチートを有効にしていると、/gamemodeコマンド、特に/gamemode creativeを使用してクリエイティブ(または他のゲームモード)に変更することができる。マルチプレイでは、オペレーター権を持ったプレイヤーは/gamemodeを使用してプレイヤー別にゲームモードを変更できる。これは、個々のプレイヤーがサバイバルマップ上で(オペレーターの判断で)クリエイティブモードをプレイできること、またはその逆を意味する。新しいプレイヤーのためのデフォルトのモードを変更するには/defaultgamemodeを使用する。

ブロックがプレイヤーによって破壊されたとゲームが判断した場合、それはドロップしない(デフォルト以外のNBTデータがある場合のシュルカーボックス養蜂箱を除く)。ブロックがどう破壊されたかをゲームが明確に判断できない場合、ブロックはドロップする。[1]クリエイティブのプレイヤーによって殺されたMobはアイテムをドロップするが、他のほとんどのエンティティはドロップしない。

Bedrock Editionでは、新しいクリエイティブワールドを作成したり、クリエイティブで既存のワールドを開いたりすると、その特定のワールドの実績、トロフィー、リーダーボードの更新が永久に無効になるが、ゲームプレイにその他の影響はない。言い換えれば、実績、トロフィー、リーダーボードは、常にサバイバルのワールドでのみ機能する。

クリエイティブインベントリ[編集 | ソースを編集]

検索タブを表示した Java Edition でのクリエイティブインベントリ。
Allタブを表示した Bedrock Edition でのクリエイティブインベントリ(Windows 10 バージョン)。

クリエイティブでは通常のインベントリ画面アイテム選択画面に置き換わり、ほぼすべてのブロックアイテム一部の例外を除く)がタブ付きの画面に表示されている。検索タブも存在するが、選択している言語で使用される名前でしか参照されないようになっているため、日本語が直接入力できない1.9以前の通常プレイではあまり役に立たない。チェストアイコンのタブはサバイバルインベントリと似通ていて、防具スロットも存在するが、クラフト枠が消失している(Classic CraftingをオンにしたBedrock Editionでは存在する)。他のタブには食料、建材ブロック、装飾ブロックなどが存在する。一部のアイテム・ブロックはクリエイティブでのみ登場し、スポーンエッグなどが該当する。同様に、一部のブロックはクリエイティブでのみ使用でき、コマンドブロックストラクチャーブロックなどがそれに該当する。

クリエイティブモードでは、一部のアイテムの動作が異なる。アイテムが使用中に無くなったり、耐久度を失うことはない。空のバケツは液体をすくえるが、Java Editionではただ液体が消えるだけである。アイテムを額縁防具立てに置いても手元からは消えず、複製される。プレイヤーのホットバーで右クリックして防具を着た時も同様である。

プレイヤーアイテムを拾うことができるが、ホットバーが空いていなければサバイバルインベントリに入る。

ブロックの選択[編集 | ソースを編集]

プレイヤーブロック選択を使うことでアイテムを取得できる。サバイバルと違い、ブロックがプレイヤーのホットバーまたはサバイバルインベントリになくてもブロックをピックできる。それがもしインベントリ内にあるなら、ブロックはスタック数が維持されたまま空いているホットバースロットに移動する。空いていなければ現在選択しているスロットのものと置き換わる。

ほとんどのブロックブロック選択を使用すると複製できる。また、額縁に入ったアイテムもピックすれば手に入り、Mobなら専用のスポーンエッグを得られる。

Ctrl を押しつつブロック選択することで、NBTタグを保持した状態でブロックをコピーできる。

ブロック選択を使用できない唯一のブロックは、モンスタースポナーである。

メニューにないブロック・アイテム[編集 | ソースを編集]

クリエイティブインベントリに載っていないアイテムブロックがいくつか存在する。これらは/giveコマンドで取得できる。また、以下の表に記したIDを/setblockコマンドで用いることで手動で設置が可能である。さらに、これらのブロックでブロック選択を使用すると、特に明記されていない限り、これらのブロックも取得できる。ポータルや消灯したレッドストーントーチなどのテクニカルブロックは対応する正式なインベントリアイテムがないため、ここでは取り上げない。

名前 ブロック選択での入手 インベントリでの有無 ID
Java Edition Bedrock Edition
バリアブロック なし なし barrier
コマンドブロック なし なし command_block
repeating_command_block
chain_command_block
デバッグ棒 ブロックではない なし 不明 debug_stick
コマンドブロック付きトロッコ 可(エンティティ) なし なし command_block_minecart
花火の星 ブロックではない 一部あり 一部あり firework_star
ロケット花火 不可(エンティティ) 一部あり 一部あり firework_rocket
モンスタースポナー 不可 なし あり JE: spawner
BE: mob_spawner
ストラクチャーブロック なし なし structure_block
ストラクチャーヴォイド なし なし structure_void
ドラゴンの卵 なし あり dragon_egg
知恵の本 ブロックではない なし 不明 knowledge_book
ジグソーブロック なし なし jigsaw
光ブロック 不明 あり light_block
怪しげなシチュー ブロックではない なし なし suspicious_stew


level.datでの表現[編集 | ソースを編集]

クリエイティブモードは、level.dat ファイル中の GameType パラメータには1と表記されている。GameType を手動で変更したいならば、まずは外部のNBTエディターで開く必要がある。

注釈:シングルプレイでは、プレイヤーの現在のゲームモードを保存する目的で使用されないことに注意してほしい。

歴史[編集 | ソースを編集]

Stone JE1.pngDirt JE1.pngCobblestone JE3 BE1.pngOak Planks JE3 BE1.pngSaplingClassic0.0.13a.pngSand JE2.pngGravel JE2.pngOak Log Axis Y JE1.pngOak Leaves JE2.png
0.0.19a以前のクリエイティブでの全てのブロック。
Snapshot 12w21b 以前のクリエイティブモードのアイテム選択画面
Java Edition pre-Classic
Cave game tech testMinecraftは当初はサンドボックス型のクリエイティブな建築ゲームだった。
RD-132211rd-132211はMinecraftのランチャーの中で最も古いバージョンである。構造物も何も無く、ただ平らな世界が広がっている。
Java Edition Classic
2009年5月16日 Notchがゲームに想定している様々なゲームモードの中のクリエイティブについて語った。
0.0.19aホットバーが追加された。丸石以外の全てのブロックが並んでいる。
0.24_SURVIVAL_TESTクリエイティブモードが削除され、サバイバル要素が追加された。
0.28再びクリエイティブモードが追加された。
Java Edition Indev
0.3120091231-1再びクリエイティブモードが削除され、サバイバルモードに置き換えられた。
20100113体力バーが削除され、実質的にはクリエイティブモードになった。
20100114再び体力バーが追加され、サバイバルモードになった。
Java Edition Beta
2011年6月28日Notchはクリエイティブモードがプレイヤーが選べるゲームモードの一つになると発言した。
1.8Pre-releaseアドベンチャー・アップデートで独立したクリエイティブモードがリリースされた。
Java Edition
1.3.112w16aチートによりサバイバルとクリエイティブの両モードの切り替えが、Modや編集プログラム無しに行えるようになった。
12w21bインベントリ画面がタブ化された。以前は単一のアイテム・ブロックの一覧のみで、サバイバルインベントリを利用するには作業台その他のブロックが必要だった。
12w22aサバイバルインベントリに防具スロット、クラフト枠、アイテム削除機能が追加された。
ポーションがクリエイティブインベントリに追加された。ただし治癒のポーションが抜けていた。
preサバイバルインベントリタブからクラフトグリッドが削除された。これは複製バグに対応するためのものである。
1.4.212w32aプリティー・スケアリー・アップデートでコマンドブロックが追加された。クリエイティブモードでのみ使用できる。
12w38a治癒のポーション、負傷のポーションがクリエイティブインベントリに追加された。
1.513w09cレッドストーン・アップデートですべてのポーションが醸造タブに移動した。
1.6.113w17aホース・アップデートでクリエイティブインベントリに検索機能が追加された。
13w18a敵対的Mobがクリエイティブのプレイヤーを襲わなくなった。
クリーパーがクリエイティブのプレイヤーに爆発しなくなった。
13w25b剣を持っている状態でブロックを壊せなくなった。
13w26a経験値レベルがクリエイティブモードで見られなくなった。それまで、もともと経験値バーはなかったがレベルのみが表示されていた。
1.7.213w36a世界を変えたアップデートで装飾ブロックタブのアイコンがボタンの花に変更された。
1.7-preクモ洞窟グモゾンビピッグマンブレイズエンダーマンがプレイヤーを襲わなくなった。
2013 Music Updateクリエイティブモードで再生されるBGMが6曲追加された。
1.814w06aバウンティフル・アップデートで、バリアブロックを手に持っている間、設置されているバリアブロックが可視化されるようになった。
14w07aCtrl を押しつつブロック選択することで、NBTタグを保持したままのブロックエンティティが手に入れられるようになった。
14w10a無敵状態フラグを設定しているエンティティにダメージを与えられるようになった。
1.915w31aコンバット・アップデートでストラクチャーブロックが追加された。入手不可なうえ使用もできず、/setblock コマンドで設置することしかできなかった。
1.1016w20aフロストバーン・アップデートでストラクチャーブロックがコマンドで入手可能になり、クリエイティブモード限定の機能も追加された。
1.1519w46aケーキを含む全ての食料がクリエイティブモードで食べられるようになった。
Pocket Edition Alpha
0.1.0クリエイティブモードが追加された。
0.2.0クリエイティブモードに飛行能力が追加された。
サバイバルモードが追加され、モードを選択できるようになった。
0.10.0build 1昼夜サイクルが追加された。以前までは常に昼の状態だった。
0.11.0build 1外部のソフトウェアなしでクリエイティブモードのワールドをサバイバルモードへ変換(または逆)できるようになった。
build 10プレイヤーの手が届く範囲が増加された。
build 11奈落に落ちることで死亡できなくなった。
build 12プレイヤーが燃えなくなった。
0.12.1build 1敵対的Mobがプレイヤーを襲わなくなった。
外部インベントリが使えるようになった。
build 11外部インベントリが使えなくなった。
剣を持った状態ではブロックを破壊できなくなった。
0.14.0build 1サバイバルインベントリタブが追加された。
外部インベントリが再び使えるようになった。
0.15.0build 1実績が追加されたが、クリエイティブモードでは取得できないため、クリエイティブモードにしようとすると「警告」メッセージが出るようになった。
Bedrock Edition
1.2.0beta 1.2.0.2ホットバーが空の状態でスタートするようになった。
1.7.0beta 1.7.0.2クリエイティブモードで食事ができるようになった。
Legacy Console Edition
TU5CU11.0Patch 11.0.1クリエイティブモードが追加された。
TU6クイックコマンド(X ボタン/□ ボタン ボタン)でホットバーのアイテムを全部削除できるようになった。

不具合[編集 | ソースを編集]

「クリエイティブ」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]