クリエイティブ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
クリエイティブモードで作られたドット絵

クリエイティブモード (Creative mode) は、Minecraft での主要なゲームモードの1つである。建造物を簡単に作り、壊すことができる、すなわち Minecraft のサバイバル要素を取り除いたもので、BGM も他モードとは異なるものが流れる。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

CreativeButton.PNG

このモードでは、プレイヤーを持っていなければ即座に岩盤エンドポータルフレームといった通常は壊せないものでもすべて破壊することができ、全種のブロックをいくらでも建築に用いることができる。飛行能力も得られ、体力満腹度の概念も省かれるため、実に建造物を創造するためのモードと言える。なお、ブロックは破壊してもドロップはされないが、破壊したブロックに取り付けられていたブロック(看板など)はドロップされる。

飛行はジャンプボタンを2度押すことで開始ができる。飛行中の移動は通常通り(デフォルトではWASD)だが、ジャンプキーは上昇、スニークキーは降下の機能を果たす。この状態でもう一度ジャンプキーを2度押すと飛行は解除され、そのまま落下する。飛行中に地面に接することでも停止される。ただし、その際中にトロッコに乗ったりベッドに入っても飛行は解除されず、そこを抜け出すと再び飛ぶ。

クリエイティブモードにおいて飛行をするプレイヤー

体力がないことでダメージを受けることがなく、奈落へと落ちるか /kill コマンド用いる他に死亡する手立ては存在しない。しかし、奈落では y=-64 以下まで下降しなければ奈落上を飛行できる。

Mob は他のモードと同様にスポーンするが(モンスタースポナーも含む)、敵対性のある Mob であってもプレイヤーに対して柔和となる。エンダードラゴンは例外で、ジ・エンドに足を踏み入れた途端に攻撃をしてくるが無論無害である。他の者によって召喚されたゾンビはクリエイティブモードでも自身に敵対を示すがもちろん効果はなく、数秒後にはその試みを中止する。

ワールドの生成時にチートを有効にしていると、クリエイティブを含めた他のゲームモードへ変更する /gamemode コマンドが使用可能である。クリエイティブにするには /gamemode creative/gamemode c/gamemode 1 のいずれかを用いれば良い。マルチプレイではプレイヤー別にゲームモードが変更できるのだが、このコマンドの使用はオペレーター権を持ったプレイヤーしか行えない。もともとのモードを変更するには /defaultgamemode が使える。

クリエイティブインベントリ[編集 | ソースを編集]

クリエイティブではインベントリが通常と異なり、アイテムを直接選択するものへと置き換わっている。この画面には下の画像のようにカテゴリ分けされたタブがあり、それぞれにほぼすべてのアイテムやブロックが配置されている。ここに存在しないものは下記参照。チェストアイコンのタブはサバイバルのインベントリと似通っているものの、クラフト枠が消失している(Pocket Edition では存在する)。検索機能も備えてあるが、選択している言語で使用される名前でしか参照されないようになっているため、日本語が直接入力できない1.9以前の通常プレイではあまり役に立たない。クリエイティブでのみ扱えるアイテム・ブロックも一部あり、スポーンエッグコマンドブロックストラクチャーブロックなどがそれに該当する。

検索タブを表示した Java Edition でのクリエイティブインベントリ
建築ブロックタブを表示した Pocket Edition でのクリエイティブインベントリ(クラシック UI プロフィール)

右クリックをすると機能を果たす一部のアイテムは、1度きりではなく何度でも使用できる。空のバケツならいくらでも溶岩をすくえ、そのどちらかが入ったバケツでは中身を設置してもなくなることはない。雪玉などの投てき物も無限に投げることが可能である。その他にも、アイテムを額縁防具立てに置いても手元に残り、を持っていずともを放つができる。

ドロップアイテムはサバイバル同様にホットバーに優先して拾われ、空いてなければサバイバルインベントリに入る。すべていっぱいでも拾い続けるが、そのアイテムはなくなってしまう。

Console Edition と Pocket Edition においては、クリエイティブで作成したり既存のワールドをクリエイティブで開くと、そのワールドでは実績およびリーダーボードが永久的に獲得不可となる。つまり、実績とリーダーボードはサバイバルでのみ機能することになる。Console Edition のインベントリは Java Edition と同じ形式だが、タブの並びやアイテムの表示などが異なっている。

ブロックの選択[編集 | ソースを編集]

視点の先にあるブロックをすぐさまホットバーに入れたい場合はブロック選択機能が非常に役に立つ。サバイバルでもこの機能は使えるが、決定的な違いはサバイバルインベントリになくてもブロックをピックできるところだろう。もしインベントリ内にあるならスタック数が維持されたまま空いているホットバースロットへ移動される。空いていなければ現在選択しているスロットのものと置き換わる。

また、額縁に入ったアイテムもピックすれば手に入り、Mob なら専用のスポーンエッグを得られる。さらに、Ctrl を押しつつピックすることで、NBTタグを保持した状態でブロックをコピーできる。そのブロックはインベントリ上でカーソルをかざすと「(+NBT)」と紫色で印が付けられる。

メニューにないブロック・アイテム[編集 | ソースを編集]

クリエイティブインベントリに載っていないアイテムやブロックがいくつか存在する。以下の表に記した ID を /give/setblock コマンドで用いれば入手・設置が可能である。ポータルや消灯したレッドストーントーチなどの特殊ブロックは対応する正式なインベントリアイテムがないため、ここでは取り上げない。

名前 ブロック選択での入手 インベントリでの有無 ID
Java Edition Console Edition Pocket Edition

バリアブロック
なし 不明 不明 barrier



コマンドブロック
なし 不明 なし command_block
repeating_command_block
chain_command_block

コマンドブロック付きトロッコ
なし 不明 なし commandblock_minecart (Java Edition)
command_block_minecart (Pocket Edition)

耕地
なし なし なし farmland

ロケット花火
不可 なし 一部あり 不明 fireworks


巨大キノコブロック
対応する小さいキノコが得られる なし 一部あり 一部あり red_mushroom_block
brown_mushroom_block

モンスタースポナー
不可 なし なし あり mob_spawner

草の道
なし あり なし grass_path

ストラクチャーブロック
なし 不明 不明 structure_block

ストラクチャーヴォイド
なし 不明 不明 structure_void

ドラゴンの卵
なし なし あり dragon_egg

知恵の本
不明 なし 不明 不明 knowledge_book

level.dat での表現[編集 | ソースを編集]

クリエイティブモードは、level.dat ファイル中の GameType パラメータには1と表記されている。これを手動で変更したいならば、まずは外部の NBTエディターで開く必要がある。

シングルプレイでは、プレイヤーの現在のゲームモードを保存する目的で使用されないことに注意してほしい。

歴史[編集 | ソースを編集]

Snapshot 12w21b 以前のクリエイティブモードのアイテム選択画面
Pre-classic
2009年05月10日 Minecraft は当初はサンドボックス型のクリエイティブな建築ゲームだった。
Classic
0.24 クリエイティブモードが削除され、サバイバル要素が追加された。
0.28 クリエイティブモードが再び追加された。
Indev
0.31 クリエイティブモードが再び削除された。
Beta
1.8 アドベンチャー・アップデートで独立したクリエイティブモードがリリースされた。
正式版
1.3.1 12w16a チートによりサバイバルとクリエイティブの両モードの切り替えが、Mod や編集プログラム無しに行えるようになった。
12w21b クリエイティブインベントリ画面がタブ化された。以前は単一のアイテム・ブロックの一覧のみで、サバイバルインベントリーを利用するには作業台その他のブロックが必要だった。
12w22a サバイバルインベントリに防具スロット、クラフト枠、アイテム削除機能が追加された。
ポーションがクリエイティブインベントリに追加された。ただし治癒のポーションが抜けていた。
1.3.1-pre サバイバルインベントリタブからクラフトグリッドが削除された。これは複製バグに対応するためのものである。
1.4.2 12w32a コマンドブロックが追加された。クリエイティブモードでのみ使用できる。
12w38a 治癒のポーション、負傷のポーションがクリエイティブインベントリに追加された。
1.5 13w09c すべてのポーションが醸造タブに追加された。
1.6.1 13w17a クリエイティブインベントリに検索機能が追加された。
13w18a 敵対的Mob がクリエイティブのプレイヤーを襲わなくなった。
クリーパーがクリエイティブのプレイヤーに爆発しなくなった。
13w25b 剣を持っている状態でブロックを壊せなくなった。
13w26a 経験値レベルがクリエイティブモードで見れなくなった。それまで、もともと経験値バーはなかったがレベルのみが表示されていた。
1.7.2 13w36a 装飾ブロックタブのアイコンがボタンの花に変更された。
1.7-pre クモ洞窟グモゾンビピッグマンエンダーマンがプレイヤーを襲わなくなった。
2013 Music Update クリエイティブモードで再生される BGM が6曲追加された。
1.8 14w06a バリアブロックを手に持っている間、設置されているバリアブロックが可視化されるようになった。
14w07a Ctrl を押しつつピックすることで、NBTタグを保持したままのブロックエンティティが手に入れられるようになった。
14w10a 無敵状態フラグを設定しているエンティティにダメージを与えられるようになった。
1.9 15w31a ストラクチャーブロックが追加された。入手不可なうえ使用もできず、/setblock コマンドで設置することしかできなかった。
1.10 16w20a ストラクチャーブロックがコマンドで入手可能になり、クリエイティブモード限定の機能も追加された。
Pocket Edition Alpha
0.2.0 クリエイティブモードが追加された。
0.10.0 build 1 昼夜サイクルが追加された。以前までは常に昼の状態だった。
0.11.0 build 1 クリエイティブモードのワールドをサバイバルモードへ変換できるようになった。
build 10 プレイヤーの手が届く範囲が増加された。
build 11 奈落に落ちることで死亡できなくなった。
build 12 プレイヤーが燃えなくなった。
0.12.1 build 1 敵対的Mob がプレイヤーを襲わなくなった。
外部インベントリが使えるようになった。
build 11 外部インベントリが使えなくなった。
剣を持った状態ではブロックを破壊できなくなった。
0.14.0 build 1 サバイバルインベントリタブが追加された。
外部インベントリが再び使えるようになった。
Console Edition
TU5 CU1 1.0 Patch 1 クリエイティブモードが追加された。
TU6 クイックコマンド(X ボタン)でホットバーのアイテムを全部削除できるようになった。

不具合[編集 | ソースを編集]

「Creative」に関する不具合は、issue trackerにて管理されている。不具合の報告はそちらで行ってほしい。

関連項目[編集 | ソースを編集]