クモ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
クモ
Spider.png
体力値

16♥ × 8

振る舞い

中立 (明るさ12以上)
敵対 (明るさ11以下)

攻撃力

イージー: 2♥
ノーマル: 2♥
ハード: 3♥♥

大きさ

高さ: 0.9 ブロック
幅: 1.4 ブロック

スポーン条件

§ Spawning

内部ID*

JE: 52
BE: 35

名前空間ID*

spider

クモ (英:Spider)は壁を登る固有能力を持つ、一般的で中立的なMobである。

スポーン[編集 | ソースを編集]

オーバーワールド不透明ブロック上にある3×3×2の空間に1–4匹でスポーンする。また、明るさレベル7以下の固体ブロックが1つだけあればスポーンできる。スポーン空間の上半分は透過ブロックでもよいが、固体ブロックであってはならない。

クモは周囲に3×3×2の空間があるにスポーンするため、森林系バイオームには大量のクモがいる。ただし、集団でスポーンすることはない‌[BE限定]

スポナー[編集 | ソースを編集]

クモスポナーダンジョンの25%で見られる。同様に森の洋館にあるクモの巣に覆われた隠し部屋でも見られる。

ステータス効果[編集 | ソースを編集]

Information icon.svg
この項目はJava Edition限定の要素です。

難易度ハードでは、クモは時折ステータス効果を付与された状態でスポーンする。群れのスポーン毎に(10×地域難易度)%の確率でクモにステータス効果が付与される。これは洞窟グモには適用されない。ステータス効果の付与が決定されると、次に効果が選択され、クモは以下の効果を付与されてスポーンする。

この効果は時間制限無しで群れのエンティティ全体に適用される。透明化の効果がクモに適用された場合、目だけが見える。

ドロップ[編集 | ソースを編集]

クモが死ぬと以下のアイテムをドロップする。

  • 0–2 最大数はドロップ増加のエンチャントレベル1ごとに1増加し、ドロップ増加IIIで0–5
  • プレイヤーかペットのオオカミに倒された時、経験値5
  • プレイヤーかペットのオオカミに倒された時、13の確率でクモの目 最大数はドロップ増加のエンチャントレベル1ごとに1増加する。クモがクモの目をひとつもドロップしない確率は2 / (ドロップ増加エンチャントレベル + 3)の計算式で求めることができる。例えば、ドロップ増加IIIの時にクモの目がひとつもドロップしない確率は13である。ドロップ発生確率はすべて同じである。

振る舞い[編集 | ソースを編集]

クモは自身の周囲の明るさレベルが11以下になるとプレイヤーやアイアンゴーレムに敵対する。そうでない場合、自身が攻撃されない限り攻撃しない。敵対的なクモは16ブロックの範囲内を見通し、日光の下など充分な明るさのある場所に出てきてもプレイヤーを追跡し続ける。直接攻撃以外の原因(落下など)でダメージを受けた場合、敵対はリセットされる。

クモは固体ブロックを登ることができるが、張り出し部分や天井を這うことはできない。プレイヤーのもとへ到達する最適経路を見つけられない場合にクモが壁の向こう側や上へ行くと、ブロックを透視しているかのように壁の外側や下からプレイヤーの位置にできるだけ接近しようとする。その時プレイヤーへの攻撃性を失ったとしても、クモは最上部に達するまで垂直に壁を登る。クモは攻撃性を失うと、2秒間やみくもに前進し続ける。クモが経路上にある壁すべてに登るのは、この振る舞いが原因である。

マグマブロックに登ることができない‌[BE限定][1]。一方、洞窟グモは全エディションでマグマブロックを登ることができる。

クモがワールド境界を通過しようとするとワールド境界を登り始める。‌[JE限定]

探知範囲外から矢で射られると、クモは矢が発射された方向に向きを変えて走る。プレイヤーがその場を離れた場合、プレイヤーが探知範囲に入らない限りクモは同じ経路を辿り続ける。探知範囲内にプレイヤーが入るとクモは方向転換し攻撃する。

クモがプレイヤーに対してを与えることはないが、クモに毒は無効である。また、クモの巣の移動速度低下効果もクモには無効である。

攻撃的なクモは至近距離で飛び掛かってくる。水深1ブロックで泳いでいても、水面下の床に触れると飛び掛かる。クモは自身のY軸位置が変更されると攻撃することができる。

他のmobとは異なり、死ぬと仰向けになる。

クモはゲームに実装された初の節足動物である。虫特効エンチャントはクモに対し、より大きなダメージと移動速度低下IVを与える。

亜種[編集 | ソースを編集]

スパイダージョッキー[編集 | ソースを編集]

クモのうち1%はスケルトンが上に乗ったスパイダージョッキーの形でスポーンする。ネザーでは、スポーンエッグコマンドスポナーでスポーンしたクモのうち0.8%がウィザースケルトンが乗ったスパイダージョッキーの形でスポーンする。氷雪バイオームの一部では、クモのうち0.8%がストレイを乗せたスパイダージョッキーの形でスポーンする。スパイダージョッキーは/summon spider ~ ~ ~ {Passengers: [{id:skeleton}]}のコマンドでもスポーンさせることができる。

スパイダージョッキー
頭がガラスに埋まったスパイダージョッキー。

サウンド[編集 | ソースを編集]

サウンド字幕ソース説明名前空間ID字幕キー音量ピッチ減衰距離
ファイル:Spider idle1.oggファイル:Spider idle2.oggファイル:Spider idle3.oggファイル:Spider idle4.oggSpider hisses? ? entity.spider.ambientsubtitles.entity.spider.ambient? ? 16
ファイル:Spider death.oggSpider dies? ? entity.spider.deathsubtitles.entity.spider.death? ? 16
ファイル:Spider idle1.oggファイル:Spider idle2.oggファイル:Spider idle3.oggファイル:Spider idle4.oggSpider hurts? ? entity.spider.hurtsubtitles.entity.spider.hurt? ? 16
ファイル:Spider step1.oggファイル:Spider step2.oggファイル:Spider step3.oggファイル:Spider step4.oggFootsteps? ? entity.spider.stepsubtitles.generic.block.footsteps? ? 16

技術的情報[編集 | ソースを編集]

mobの様々なプロパティを含むエンティティデータと関連付けられている。 クモ/ED

実績[編集 | ソースを編集]

アイコン 実績 ゲーム内での説明 実際の条件(異なる場合)入手可能 得られるXboxポイント トロフィーの種類(PS)
Bedrock Legacy Console
Xbox PlayStation Nintendo
モンスター退治モンスターを攻撃して倒す敵対Mobか以下の中立Mobを倒す: エンダーマン、ゾンビピッグマン、クモ、洞窟グモXbox One15Gブロンズ
モンスターハンターXbox 360代替20G
過剰攻撃一撃でハート9個分のダメージを与える全てのMobでダメージを与えれば達成する。30Gブロンズ
強力な破壊力

進捗[編集 | ソースを編集]

アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 名前空間ID
Advancement-plain-raw.png冒険冒険、探索、戦闘任意のエンティティを倒すか、エンティティによって倒される。adventure/root
Advancement-plain-raw.pngモンスターハンター敵対的なモンスターを倒す冒険これらの25種のMobのうちどれかを倒す。他のMobを倒しても進捗からは無視される。adventure/kill_a_mob
Advancement-fancy-raw.pngモンスター狩りの達人すべての種類の敵対的なモンスターを倒すモンスターハンターこれらの25種のMobを全て倒す。他のMobを倒しても進捗からは無視される。adventure/kill_all_mobs

動画[編集 | ソースを編集]

歴史[編集 | ソースを編集]

Information icon.svg
このページは等角図が不足しています。
適切な等角図を追加したら、このテンプレートを削除してください。
具体的な内容は次の通りです:MCPE-4736
Java Edition Classic
October 23, 2009ブログ記事でクモが紹介された。「クモの巣タイル」を作り出すmobという構想があった。
0.26 SURVIVAL TESTSpider JE1.png クモが追加された。クモはSurvival Testで追加された5番目のMobである。
倒すと105ポイントが得られた。
Spider JE2 BE1.png テクスチャが変更された。2009年10月23日23:45(UTC) SURVIVAL TEST version 0.26 リリースの約28分前。TIGSource のユーザフォーラムで提案があったため。[2]
Java Edition Indev
February 14, 2010, 1Spider JE3 BE2.png 暗闇で目が赤く光るようになった。
February 19, 2010倒されるとを0–2個ドロップするようになった。
Java Edition Alpha
v1.0.17スパイダージョッキーが追加された。
Java Edition Beta
1.2垂直の壁を登れるようになった。固体ブロックを通してプレイヤーを「見る」(これは元々クリーパーの能力である)ことができるようになった。
1.4クモは畑を荒らさなくなり[3]、足音はとても小さくなった。[4]
Java Edition
1.0.0Beta 1.9 Prerelease 2プレイヤーやペットのオオカミに倒されるとクモの目を0–1個ドロップするようになった。
体力が20♥ × 10から16♥ × 8に減少した。
Beta 1.9 Prerelease 4クモに対するが無効になった。
とみなされるようになった。
1.3.1?自分を最後に攻撃したmobやプレイヤーに対して敵対するようになった。
1.4.212w39a歩行音が変更された。
1.6.113w24aSpider (Speed) JE1.png Spider (Strength) JE1.png Spider (Regeneration) JE1.png Spider (Invisibility) JE1.png 難易度ハードの場合、まれに移動速度上昇・攻撃力上昇・再生・透明化のステータス効果を持ってスポーンするようになった。
1.7.21.7-preクリエイティブモードではプレイヤーに攻撃されても敵対しなくなった。
1.814w06aAIが更新された。ブロックの向こう側にいるプレイヤーを見ることができなくなり、壁を登る能力が強化された。
14w11a爆発寸前のクリーパーから逃げるようになった。
1.8.1pre1爆発寸前のクリーパーから逃げなくなった。
1.915w36a再度ブロックを透視できるようになった。
1.1116w32aクモのエンティティIDが Spiderからspider に変更された。
1.1418w43aSpider JE4 BE3.png テクスチャが変更された。
Spider (Speed) JE2.png Spider (Strength) JE2.png Spider (Regeneration) JE2.png テクスチャが変更された結果、移動速度上昇・攻撃力上昇・再生のステータス効果を持つクモの外見が変わった。
Pocket Edition Alpha
0.3.3Spider JE2 BE1.png クモが追加された。
0.7.3Spider JE3 BE2.png 暗闇で目が光るようになった。
0.8.0より素早くなった。
0.9.0build 1の上にクモがスポーンするようになり、夜間、樹木の多いバイオームでは大量のクモが発生するようになった。
AIがアップデートされた。
build 4アニメーションが2倍速くなった。
0.9.2固体ブロックを透視できなくなった。
0.11.0build 1スパイダージョッキーが追加された。
0.12.1build 1クモの目をドロップするようになった。
ネザーにスポーンするクモは、時折ウィザースケルトンを背に乗せたスパイダージョッキーになる。
0.14.0build 1子どもゾンビは付近にクモがいる場合はプレイヤー・村人・ゴーレムに攻撃する前にクモに乗るようになった。
0.15.0build 1子どもハスクがクモに乗るようになった。
氷雪バイオームの地表にスポーンするクモの一部がストレイスパイダージョッキーとしてスポーンするようになった。
Bedrock Edition
?再度ブロックを透視できるようになった。
1.10.0beta 1.10.0.3Spider JE4 BE3.png テクスチャが変更された。
Legacy Console Edition
TU1CU11.0Patch 1Spider JE3 BE2.png クモが追加された。
TU141.04自分を最後に攻撃したmobやプレイヤーに対して敵対するようになった。
TU31CU191.22Patch 3ブロックの向こう側にいるプレイヤーを見ることができなくなった。
AIが更新された。ブロックの向こう側にいるプレイヤーを見ることができなくなり、壁を登る能力が強化された。
PlayStation 4 Edition
1.90Spider JE4 BE3.png 再度テクスチャが変更された。
New Nintendo 3DS Edition
0.1.0Spider JE3 BE2.png クモが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「クモ」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

脚注[編集 | ソースを編集]