キツネ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
キツネ
Fox.pngSitting Fox.pngSleeping Fox.png
Baby Fox.pngSitting Baby Fox.pngSleeping Baby Fox.png
Snow Fox.pngSitting Snow Fox.pngSleeping Snow Fox.png
Baby Snow Fox.pngSitting Baby Snow Fox.pngSleeping Baby Snow Fox.png
体力値

10♥♥♥♥♥[Java Edition限定]
20♥ × 10[Bedrock Edition限定]

振る舞い

友好的

攻撃力

敵対:
2♥ ニワトリウサギタラサケ熱帯魚、子どものカメに対して
2♥信頼するプレイヤーのみを攻撃するMobに対して

大きさ

高さ: 0.6ブロック
幅: 0.7ブロック

スポーン条件

§ スポーンを参照

内部ID*

121

名前空間ID*

fox

キツネ(英:Fox)は、一般にタイガ雪のタイガバイオームでスポーンする、夜行性で友好的なMobである。

スポーン[編集 | ソースを編集]

キツネは、タイガおよび雪のタイガバイオームで1〜3匹の群れでスポーンする。また、時々タイガのでもスポーンする。雪のタイガバイオームでスポーンした場合、ホッキョクギツネとなる。 夜間によくスポーンし、森の中で寝ている。また、16 の確率で子供のキツネがスポーンする。

エメラルドを口に咥えたキツネ。

口に咥えるアイテム[編集 | ソースを編集]

キツネがスポーンする際、以下のアイテムを 8.5% の確率で口に咥えた状態でスポーンする:

振る舞い・外観[編集 | ソースを編集]

Ambox banner content.svg
このページは画像が不足しています
適切な画像を追加した際には、このテンプレートを削除してください。
具体的な内容:赤いキツネと北極キツネのゲーム内での眠る、しゃがむ、座る、ジャンプする画像

キツネはヤマネコと同じくらい素早く動き、近くのプレイヤーやオオカミから逃げようとする。

攻撃[編集 | ソースを編集]

ニワトリに飛びかかるキツネ。

野生のキツネはウサギニワトリを攻撃する。2秒ほどしゃがんだのち、地面から2から3.5ブロックほどの高さまでジャンプする。(必要な場合はフェンスや壁さえ飛び越える)

地上にいるタラサケ子ガメにも攻撃を加えるが、熱帯魚とフグには攻撃しない。

通常のキツネはニワトリやウサギ、陸にいる子ガメを優先的に攻撃するのに対して、ホッキョクギツネは地上にいるタラとサケを優先的に攻撃する。

ただしプレイヤーが生ませたキツネはニワトリやウサギを攻撃しない

睡眠[編集 | ソースを編集]

日中に寝るキツネ。

日中、キツネはブロックの空間を探し、眠ろうとする。キツネが寝ている間、ゆっくりと頭を上げたり下げたりし、そして再び動かなくなる。キツネはプレイヤーが近づいたら逃げるが、プレイヤーがスニークをしながら近づいた時はキツネは動いたり逃げたりはしない。

プレイヤーが生まれさせたキツネはプレイヤーを信頼しているため寝ているとき近づいても警戒して逃げたりしない。

座る[編集 | ソースを編集]

座っているキツネ。

キツネは昼間よく座るが、それは寝るための「影になった」場所を見つけられなかった時に限られる。[情報提供依頼]

アイテムを持つ[編集 | ソースを編集]

もしキツネの近くの地面にアイテムが置かれたら、キツネはそれに近づき、拾って、口に咥えるだろう。この動作は食べ物や動物が落としたものに限ったことではない。

食事[編集 | ソースを編集]

キツネは最終的に、拾った食べ物を食べる(設置の必要なケーキを除く)。キツネは食べると毒等の効果を出す食料品(例として、クモの目等)を食べても効果を受けない。 キツネが食料品を見つけた場合、キツネはそれに向かって走り、拾う。 キツネの半径16ブロック内にステージ3または4のベリーの茂みがある場合、それに向かって疾走し、収穫し、ベリーを食べ、保持していたアイテムを落とす。

夜間の生活[編集 | ソースを編集]

夜中、キツネはに向かうか、狩りに出かける。 キツネが村に行く習慣は、現実の世界で食べ物を求めて古い町を襲うキツネに基づいている。 キツネは現在、村人から落とされた作物を除いて村から盗むことができないが、村人はキツネが拾うにはあまりにも早く作物を選ぶので、彼らは立ち去るだろう。 家に閉じ込められたり、井戸に落ちてしまうので、家の周りに隠れている小さなキツネに目を光らせておくことができる。[要調査]

繁殖[編集 | ソースを編集]

スイートベリーが2匹のキツネに与えられた時、繁殖して子供のキツネを生む。子供のキツネはプレイヤーを信頼し、プレイヤーからは逃げない。[要調査]

先ほど言った通り、ニワトリやウサギを攻撃しないし、プレイヤーがモンスターから攻撃されたときそのモンスターをキツネが攻撃する

外敵[編集 | ソースを編集]

オオカミは、18ブロック以内のキツネに対して攻撃的である(しかし、通常、キツネは素早いため逃げることができる)。シロクマはキツネを攻撃しようとする。 シロクマはキツネたちに向かってこっそりと近づき、キツネたちとの距離が十分に近い場合は、攻撃する。 赤ちゃんシロクマは、通常受動的で、16ブロック以内にキツネがいた場合、攻撃する。また、子供のキツネは攻撃すると攻撃しかえす。

ドロップ[編集 | ソースを編集]

  • 他の子供の動物と同様に、子供のキツネを倒しても何もドロップしない。
  • 他の生物と同様に、キツネは自分で拾ったアイテムは100%の確率で、スポーン時に最初から持っていたアイテムは8.5%の確率でドロップする。
  • 不死のトーテムをくわえていたキツネが殺されると、不死のトーテムはドロップせず、持っていたキツネを蘇生するのに使われる。

技術的情報[編集 | ソースを編集]

ID[編集 | ソースを編集]

Java Edition:

名称名前空間ID翻訳キー
キツネfox entity.minecraft.fox

Bedrock Edition:

名称名前空間ID数値ID 翻訳キー
キツネfox 121entity.fox.name

エンティティデータ[編集 | ソースを編集]

キツネには、Mobの様々なプロパティを含むエンティティデータが関連付けられている。エンティティIDは fox である。


歴史[編集 | ソースを編集]

2018年9月26日MINECON Earth 2018でのバイオーム投票に参加することが発表された。
2018年9月29日キツネがMINECON Earth 2018で披露された。
2018年9月29日バイオームの投票でタイガが選ばれ、キツネがゲームに追加されることになった。
Java Edition
1.1419w07aFox.png Baby Fox.png Snow Fox.png Baby Snow Fox.png キツネが追加された。
19w08aディスペンサー防具を装備できなくなった
当たり判定と目の高さが水泳中に溺れることがないように変更された
前のスナップショットで信頼していたプレイヤーを信頼しなくなった
信頼されたプレイヤーのリストタグがUUIDsからTrustedUUIDsに改名された
食べ物アイテムをドロップするようになった
19w09aクモの目コーラスフルーツなど特別なエフェクトが発生する特定の食べ物が消費したキツネに適用されるようになった
熱帯魚フグを攻撃するようになった
19w14aキツネのモデルが影とずれていたバグが修正された。
Pre-Release 2子ギツネのモデルが影とずれていたバグが修正された。
頭が回転するようになった
子キツネの頭が真ん中から外れないようになった
Pre-Release 3跳ねた後にキツネが動かなくならなくなった
キツネが眠っている時に歩いたり滑ったりしなくなった
Pre-Release 4キツネの体力が20♥ × 10から10♥♥♥♥♥に減った
1.15Pre-Release 2キツネは、全てのタイガに、スポーンするようになった。
Bedrock Edition
1.13.0beta 1.13.0.1Fox.png Baby Fox.png Snow Fox.png Baby Snow Fox.pngキツネが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「キツネ」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • キツネが口にものを咥えている時は、メインハンドに咥えている。
  • キツネはMinecraftにおいて、数少ない眠ることができるMobである。他には, プレイヤー村人コウモリがいる。
  • キツネは陸上のMobにおいて、跳躍の効果なしに、1ブロック以上の段差を越えることができるMobである。
    • イルカもキツネと同じように、1ブロック以上の段差を飛び越えることができるが、イルカは水中のMobである。
  • キツネはプレイヤーが持てる、いろいろなアイテムを持つことができ、たとえそのアイテムがModによって追加されたアイテムでも持つことができる。 [要調査]
  • キツネはスイートベリーのダメージを完全に無効化し、その茂みの中で遅くならない。