ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

カスタムサーバー

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Disambig color.svg この記事では、公式及び非公式のサーバーソフトウェアについて説明しています。公式の無料マルチプレイソフトウェアについては「サーバー」を、Mojang公式の有料サーバーについては「Realms」をご覧ください。
このページの内容は、Mojang StudiosまたはMinecraft Wikiのサポート対象外です。
Information icon.svg
この項目はJava Edition限定の要素です。

Java EditionサーバーソフトウェアJava Editionプレイヤーがマルチプレイサーバーでプレイすることで遊ぶことを可能にする。公式のJava EditionサーバーソフトウェアにはRealmsが含まれており、非公式のソフトウェアも豊富にある。非公式のサーバーソフトウェアは以下の通り。

公式サーバーソフトウェア[編集 | ソースを編集]

リリースごとにMojangは公式サーバーソフトウェアをリリースしている。これは全てのリリースとスナップショットで利用可能である。

名称 開発者 最新のサポートJEバージョン プログラミング言語
Java Server Mojang Studios 最新 Java

プラグイン[編集 | ソースを編集]

非公式のソフトウェアの中には、ゲーム内でプラグインをネイティに実行可能なものがある。これらのプラグインやそれらを実行するために使用されるソフトウェアは、Mojang Studiosによってメンテナンスされるものではない。

名称 開発者 最新のサポートJEバージョン プログラミング言語 備考
Spigot md_5 Java Edition 1.16.3 Java SpigotはCraftBukkitの後継であり、積極的にメンテナンスが行われている。プラグイン開発者のためにサーバーの修正や設定だけではなく、多くの機能が追加されている。
Paper Aikar Java Edition 1.16.3 Java PaperはSpigotのフォークでパフォーマンス向上に焦点を当てている。また、プラグイン開発者のために多くのAPIの提供や設定の公開をしている。
Tuinity SpottedLeaf Java Edition 1.16.3 Java TuinityはPaperのフォークであり、プレイヤー数の多いサーバーの最適化を行うことを目的としている。
SpongeVanilla Sponge Java Edition 1.12.2 Java 上記3つで使用されるBukkit APIとは別のプラグインAPIであるSponge APIを実装したサーバーである。この実装にはパフォーマンスやサーバー設定に関する改善点が含まれている。
CraftBukkit SpigotMC, Formerly The Bukkit Project Java Edition 1.16.3 Java CraftBukkitはMinecraftにプラグインのサポート、追加のサーバー設定を追加する。BukkitDevチームのプロジェクト解散の後、SpigotMCが開発を担当し、最新のバージョンを維持するための開発を行う。

Mod[編集 | ソースを編集]

非公式ソフトウェアを利用するとModバージョンのサーバーを実行することができる。これらのModと実行するために使用されるソフトウェアは、Mojang Studiosによってメンテナンスされるものではない。

名称 開発者 最新のサポートJEバージョン プログラミング言語 備考
Forge Forge Java Edition 1.16.3 Java ForgeはMCPをベースにしたサーバーソフトウェアである。サーバーとクライアントの両方がModを実行している必要がある。
Fabric Fabric Java Edition 1.16.3 Java FabricはForgeとは異なり、MCPをベースしていない。これによりスナップショットの更新が容易である。Forgeとは互換性がない。

プラグイン + Mod[編集 | ソースを編集]

非公式ソフトウェアの中には、プラグインと同様にModバージョンのゲームを実行できるものがある。これらのMod、プラグイン及びそれらを実行するために使用されるソフトウェアは、Mojang Studiosによってメンテナンスされるものではない。

名称 開発者 最新のサポートJEバージョン プログラミング言語 備考
SpongeForge Sponge Java Edition 1.12.2 Java SpongeForgeはSpongeVanillaプラグインとForgeの両方を一つのサーバーで使用できるよう。
Magma Haxception Java Edition 1.12.2 (1.15.2?) Java Spigot/Bukkit API(Cauldron for 1.12)を実装したMinecraft Forgeハイブリッドサーバーである。
Mohist Mohist Community Java Edition 1.12.2 (1.15.2?) Java Paper/Spigot/Bukkit API(1.12.2/1.15.2)を実装したMinecraft Forgeハイブリッドサーバー、以前はThermos/Kettle/Cauldron/MCPC+であった。

プロキシ[編集 | ソースを編集]

非公式ソフトウェアでは、プロキシの後ろで複数のサーバーを連結することができる。これにより切断すること無くサーバーを切り替えることができる。

名称 開発者 最新のサポートJEバージョン プログラミング言語 備考
BungeeCord SpigotMC 1.8 から 1.16.3 Java BungeeCordはサーバーの切り替えができる簡易プロキシソフトウェアである。
Waterfall PaperMC 1.8 から 1.16.3 Java WaterfallはBungeeCordのフォークであり、Forgeのサポートが強化されている。
Travertine PaperMC 1.7 から 1.16.3 Java TravertineはWaterfallのフォークであり、1.7に対応している。
Velocity Velocity 1.7.10 through 1.16.3 Java Velocityは、セキュリティを追加した独立したソフトウェアである。

プロトコル変換[編集 | ソースを編集]

非公式ソフトウェアでは、Java EditionからBedrock Editionのサーバーへ接続できるようになっている。

名称 開発者 最新のサポートJEバージョン プログラミング言語 備考
BigBrother BigBrotherTeam, Shoghi Cervantes (Formerly) Java Edition 1.12.2 PHP Minecraft: Bedrock Editionに対応したPocketMine-MPサーバーソフトウェアが必要である。

脚注[編集 | ソースを編集]