現在、このウィキのスタイル・表記議論ページ)および翻訳のガイドライン制定について議論を行っています。皆様のご参加をお待ちしております。(6月19日議論更新)

エンチャントの瓶

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
エンチャントの瓶
Bottle o' Enchanting.png

種類

アイテム

再生

スタック

可(64)

内部 ID

JE: 17
BE: 68

内部 ID

JE: 75

エンティティID

xp_bottle

経験値

投げた時: 3~11

初登場

歴史を参照

データ値

dec: 384 hex: 180 bin: 110000000

名前

experience_bottle

エンチャントの瓶Bottle o' Enchanting)もしくは 経験値ポーションExperience Potion)は、経験値オーブを作り出すために用いることが可能なアイテムである。

入手[編集 | ソースを編集]

取引から[編集 | ソースを編集]

エンチャントの瓶は醸造できず、村人の司祭から交易で獲得できる。これがサバイバルモードでの唯一の入手法である。司祭は1本のエンチャントの瓶に対して3∼11個のエメラルドを要求する。

自然生成から[編集 | ソースを編集]

1.13[開発中] ではエンチャントの瓶は、14.1% の確率で Shipwreck treasure のチェストの中に、1個生成される。

Bedrock Editionではこれらは、14.1% の確率で Shipwreck treasure のチェストの中に、11.8% の確率で Buried treasure のチェストの中に、1個生成される。

用途[編集 | ソースを編集]

エンチャントの瓶はスプラッシュポーションのように投げることが出来る。空気溶岩以外のどんなものに命中しても、経験値オーブを3∼11個ドロップする。エンチャントの瓶は想定しないような様々なものの表面で壊れる。Mobなどもそうだし、プレイヤーが通り抜けることが出来るようなブロック、作動しているポータルゲートでも壊れる。

歴史[編集 | ソースを編集]

正式版
1.2.1 12w04a エンチャントの瓶が追加された。
1.3.1 12w21a 交易システムの実装により、サバイバルモードでも司祭の村人から入手できるようになった。
1.11 16w32a 投擲されたエンチャントの瓶のエンティティIDが ThrownExpBottle から xp_bottle に変更された。
16w38a パーティクルの色が青からピンクに変更された。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • エンチャントの瓶は緑色であるが、火花は青であり、紫色に光る (エンチャントされたアイテムのように)。
  • 飛行中に複数のエンチャントの瓶を地面に向けて投げ、降りると、画面中が緑/黄色で埋まり、経験値獲得の効果音がしばらく鳴り続ける。
    • 大量の経験値を獲得したプレイヤーが死ぬと、同様に経験地オーブがプレイヤーの周りを飛び回るので、このような光景が見られる。
  • エンチャントの瓶を繰り返し投げると地面に大量の経験値オーブがドロップされるが、これにより近くのプレイヤーのFPS値が大幅に減少することに繋がる。つまり、これはある種の荒らしとして用いることが出来る。ただこれはサバイバルモードでは困難なほど大量の瓶が必要となる。
  • ディスペンサー内に設置すると、エンチャントの瓶は雪玉ファイヤーチャージなどのように投射物として扱われる。
  • エンチャントの瓶は、ガラス瓶の形状をした投擲可能な、唯一のポーション形状のアイテムである。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

Promotional Content