エンドクリスタル

提供: Minecraft Wiki
エンダークリスタルから転送)
移動先: 案内検索
エンドクリスタル
Ender Crystal.gif

種類

装飾品

再生

スタック

可(64)

内部 ID

JE: 200
BE: 71

内部 ID

JE: 51

エンティティID

ender_crystal

ドロップアイテム

なし

初登場

歴史を参照

データ値

dec: 426 hex: 1AA bin: 110101010

名前

end_crystal

エンドクリスタルEnd Crystal)、またはエンダークリスタルEnder Crystal)は、ジ・エンドに生成されるアイテムおよびエンティティである。

スポーン[編集 | ソースを編集]

自然生成から[編集 | ソースを編集]

エンドクリスタルはジ・エンド内の黒曜石柱の頂上に生成される。

入手[編集 | ソースを編集]

クラフトから[編集 | ソースを編集]

材料 クラフトのレシピ
ガラス +
エンダーアイ +
ガストの涙











用途[編集 | ソースを編集]

エンダードラゴンの回復[編集 | ソースを編集]

エンドクリスタルの主な目的はエンダードラゴンの体力の回復であり、エンダードラゴンは自身から32ブロック内にあるもっとも近いエンドクリスタルからチャージする。エンダードラゴンは0.5秒毎に1 (Half Heart.svg)ずつ体力を回復する。もし複数のエンダードラゴンがいる場合、エンドクリスタルは複数のエンダードラゴンについて同時に効果を及ぼす。エンドクリスタルから放たれる光線は、エンティティやブロックより妨げられたり減衰することはない。

エンダードラゴンの復活[編集 | ソースを編集]

もし上2ブロックが空気、または置き換え可能なブロックであり、かつその空間を他のエンティティが横切らなければ、エンドクリスタルは岩盤黒曜石の上にアイテムとして設置できる。もし4つのエンドクリスタルを出口ポータルの柱から東西南北にそれぞれ1つずつポータルの岩盤の上に設置すると、黒曜石の柱の上に元々あったエンドクリスタルをリスポーンさせ、同様にエンダードラゴンを復活させた後、設置したエンドクリスタルは爆発する。

爆発[編集 | ソースを編集]

エンドクリスタルは爆発物としても使われる。自身の近くの全てのクリスタルを同時に爆発させるという特性から、広範囲を素早く爆破したり、珍しいトラップの機構として使われる。

攻撃を受けたとき、ダメージの有無にかかわらずエンドクリスタルは爆発する。エンダークリスタルの爆発の威力は帯電クリーパーと同等であり、TNTの150%の威力である。エンドクリスタルからチャージしているエンダードラゴンは、そのエンドクリスタルが破壊された際に10 (Heart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svgHeart.svg)のダメージを受ける。

特性[編集 | ソースを編集]

ベースは岩盤で出来ていて、その上にクリスタルが浮遊しているように見える。ジ・エンドにいる間、エンドクリスタルはベースの1ブロック上(ベースが含まれるブロックの上面)へ断続的に炎を生成し、その位置の他のブロックを置き換える。この炎は拡散することはできない。エンドクリスタルのエンティティは固体ではなく、自由に通り抜けられる。エンダードラゴンは突進によってエンドクリスタルを簡単に破壊することはできない。

エンドクリスタルはピストンで押すことができるが、炎の中へ押し込まれた場合、爆発する。

実績[編集 | ソースを編集]

アイコン 実績 ゲーム内での説明 実際の条件(異なる場合) 入手可能 得られる Xbox ポイント トロフィーの種類 (PS)
Xbox PS Bedrock Nintendo

エンド... 再び...エンダードラゴンをスポーンさせる30Gシルバー
おしまい... 再び...

進捗[編集 | ソースを編集]

アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 内部ID
Advancement-oval-raw.png
おしまい…再び…エンダードラゴンを復活させるエンドの解放それぞれの辺に1個ずつ、計4つのエンドクリスタル出口ポータルに設置する。minecraft:end/respawn_dragon

データ値[編集 | ソースを編集]

Chunkフォーマットも参照

エンドクリスタルは、エンティティの特性と関連付けられたエンティティデータを持つ。エンティティIDは ender_crystal である。

  • Nbtsheet.png Entity data
    • すべてのエンティティに共通するタグ テンプレート:Nbt inherit/entity/templateを参照
    • Nbtsheet.png ShowBottom: 1もしくは0 (true / false) – true のとき、岩盤の土台を表示する。プレイヤーが設置した場合、false が、自然生成や /summon コマンドを用いた場合は true が設定される。
    • Nbtsheet.png BeamTarget: ビームを照射する場所。
      • Nbtsheet.png X: X 座標
      • Nbtsheet.png Y: Y 座標
      • Nbtsheet.png Z: Z 座標

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.0.0 Beta 1.9-pre6 エンドクリスタルが追加された。
1.2.1 12w04a 以前は、エンドクリスタルはID 200でスポーンエッグ(サーバーでは/give 383 1 200を使用すると得られる)を使用してスポーンすることができた。スポーンしたエンドクリスタルはその場所に岩盤があるならば、自然に生成されるクリスタルの位置に設置された。1.9までエンドクリスタルのスポーンエッグを得ることはできたが、使用しても何もスポーンしなかった。
1.7.2 13w36a エンドクリスタルが/summonコマンドでスポーンするようになった。
1.8 14w06a エンドクリスタルが1ブロック低く生成されるようになった。エンドクリスタルが生成した炎は真下にあるはずの岩盤ブロックを破壊した。(MC-47526を参照)
1.9 15w31a エンドクリスタルが再び正しいY座標に生成されるようになった。
15w33c エンダードラゴンと共に黒曜石柱上のエンドクリスタルも復活させるようになった。
エンドクリスタルは、光線が指すブロックの場所のX、Y、Z座標を保持するBeamTargetタグを持つようになった。
15w44a スケルトントラップがドロップするエンドクリスタルがアイテムとして得られるようになった。黒曜石か岩盤の上にのみ設置できる。ジ・エンドの帰還ポータルの上にいくつか置くことで、エンダードラゴンをリスポーンさせる。
15w44b ゾンビホースがエンドクリスタルをドロップしなくなった。
エンドクリスタルのクラフトレシピが追加された。
15w49a 上が空気または置換可能ブロックであることとエンティティがいないことが設置条件に加わった。
1.11 16w32a エンティティIDが EnderCrystal から ender_crystalに変更された。
Pocket Edition
1.0 build 1 エンドクリスタルが追加された。
Legacy Console Edition
TU9CU11.0Patch 1エンドクリスタルが追加された。
TU31CU191.22Patch 3エンドクリスタルが1ブロック低く生成されるようになった。エンドクリスタルが生成した炎は真下にあるはずの岩盤ブロックを破壊した。
TU46CU361.38Patch 15スケルトントラップがドロップするエンドクリスタルがアイテムとして得られるようになった。黒曜石か岩盤の上にのみ設置できる。ジ・エンドの帰還ポータルの上にいくつか置くことで、エンダードラゴンをリスポーンさせる。
エンドクリスタルのクラフトレシピが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「エンドクリスタル」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • Jeb によると、今のクラフトレシピになった理由は、古いバージョンの世界で既にエンダードラゴンを倒していたとしてもエンドクリスタルを作成できるようにするためだという。[1]
  • エンドクリスタルの上にバケツを使って水源を設置すると、炎が断続的に着き、それを上からの水流が消火するというループ効果を引き起こす。水は拡散せず真下に流れるが、瞬時に着く炎に置き換えられる。
  • 似たような爆発物であるTNTと違い、エンドクリスタルは叩くと普通は爆発する。しかし、最初に水中に沈めておくと安全に取り除くことができる。
  • 炎はエンティティが移動したときのみチェックされるため、エンドクリスタルは通常、自身の炎でダメージを受けない。
  • しばしば、エンドクリスタルが爆発した後に炎が残る。
  • エンドクリスタルに落ちてきた金床、砂、砂利は消滅してしまう。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]