ウィザー

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Clock JE2 BE2.gif
この記事は内容の更新を必要とします。
情報の一部は、現在の最新バージョンには適用されません。
ウィザー
Wither.pngBlue Wither.png
体力値

300♥ × 150[JE限定]
600♥ × 300[BE限定]

防具

4 ()

振る舞い

敵対的

攻撃力

出現時の爆発:
近接距離によって変化する;最大:
イージー: 35.5♥ × 17.75
ノーマル: 69♥ × 34.5
ハード: 103.5♥ × 51.75
ウィザーの頭蓋骨:
イージー: 8♥♥♥♥
ノーマル: 8♥♥♥♥ + 衰弱 IIが10秒間(あたり1♥)
ハード: 8♥♥♥♥ + 衰弱が40秒間 (あたり1♥)
ダッシュ攻撃[BE限定]
15♥ × 7.5

大きさ

高さ: 3.5 ブロック
幅: 0.9 ブロック

スポーン条件

プレイヤーが作成;10秒間のクールダウンが存在する

Disambig color.svg この記事では、ボスMobについて説明しています。スケルトンについては「ウィザースケルトン」を、ステータス効果については「衰弱」をご覧ください。

ウィザー (英:Wither)は浮遊し、3つの頭を持ち、骸骨と幽霊を掛け合わせたような容貌のMobである。 エンダードラゴンに続いて、本作2番目のボスMobとして導入された。

スポーン[編集 | ソースを編集]

ウィザーの作成見本

ウィザーは実用的Mobのように、特定のブロックを組み合わせることで出現させることができる。 アイアンゴーレムにおける鉄ブロックと同じように、ソウルサンドソウルソイルをTの字型に配置し、上3つのそれぞれのブロックの上に3個のウィザースケルトン頭蓋骨を置くと、ウィザーを作製できる(ただしウィザーの場合横向きもしくは逆さ向きでも可能である)。スノウゴーレムアイアンゴーレムの作製に似ており、ウィザーはピストンを使用した場合は召喚できないがディスペンサーで放出した場合、召喚できる。最後に置くブロックは3個のウィザースケルトンの頭蓋骨のうちの一つでなければならず、最後に配置したブロックがソウルサンドかソウルソイルの場合は出現しない。

出現した時、ウィザーは青く光り体力バーが半分から満タンまで溜まる間、すさまじい勢いで点滅する。この状態の間、ウィザーは移動せず全てのダメージを無効化する。 したがって、プレイヤーはウィザーから一旦距離をとって、戦闘に向けて準備をすることが推奨される。 無敵状態が終わると、ウィザーは自身を中心とした広範囲に爆発を起こす。この爆発はウィザー自身にはダメージを与えないが、周囲にいるものはダメージを受ける。

ドロップ[編集 | ソースを編集]

ウィザーを倒すと50ポイントの経験値と、ネザースターを1個だけ落とす。これはドロップ増加のエンチャントが付与された武器で倒しても、落ちる数が増えたりはしない。このネザースターはデスポーンしたり爆発によって消滅したりはしない。

振る舞い[編集 | ソースを編集]

ウィザーはアンデッドのMob(スケルトンゾンビゾンビピグリンウィザースケルトンハスクストレイゾンビホーススケルトンホースファントム、他のウィザー)以外の全てのMobとプレイヤーに敵対する。スケルトンや他のウィザーに攻撃されると、友好状態になる前に一瞬だけ互いに敵対する。ジ・エンドに出現した場合、近くのエンダーマンを選んで攻撃するが、近くに標的がいない場合エンダードラゴンを追いかけたり攻撃したりしようとする。

ウィザーはきわめて俊敏に動く特性があるので、開けた場所で闘うとそもそも当たらなかったり見失う恐れがある。 また、Mobを発見すると、ウィザーは「ウィザーの頭蓋骨(Wither Skull)」と呼ばれる飛び道具で攻撃する。ウィザーの頭蓋骨は難易度ノーマルとハードでは「ウィザー」の状態変化を引き起こす。この効果はに似ているが、毒と違う点として、「プレイヤーに止めを刺すことができる」「体力ゲージが黒く変色し、体力がどれだけ残っているか判断することが困難になる」点が挙げられる。

このウィザーの頭蓋骨を連射可能なために、ウィザーは複数の異なるMobに短いスパンで攻撃できる。

ウィザーが収まるには5ブロック分の高さのスペースが必要だが、スナップショット12w41bで小さい部屋に閉じ込める(そして窒息させる)ことはできなくなった。また、数秒ごとに、ウィザーは自分に重なる岩盤を除いた隣接する全てのブロックを破壊するようになった。

・ウィザーにはエンダードラゴンのように、ブロックを破壊する能力があり、ウィザーによってブロックが破壊される際のSEはTNTやプレイヤーが破壊した時のSEと明確に異なるため、判別がつく。

・ウィザーがプレイヤーを認識し、かつウィザーとプレイヤーの間に隔てとなっているブロックの壁があったとすると、瞬間的に壁にプレイヤーの方に向かって突撃するために3x3のサイズの穴を開ける。

・ウィザーは攻撃によってダメージを受けると自分の周囲の3x3x4の範囲を20tick(1秒)で破壊する。

・ウィザーのボスの体力バーはプレイヤーがウィザーのいる方向を向いているときのみ表示され、かつブロックによってウィザーとプレイヤーが隔てられている場合でも確認することができる。体力が半分に達すると、ウィザーは"ウィザーの装甲(Wither Armor)"の効果を得て、これにより矢とポーションを無効化するようになる。

また周囲に帯電したクリーパーのように、バリアのようなエフェクトで身を包む。この状態になると、ウィザーは飛行しなくなる。また雑魚Mobのように移動の際に無意味な1ブロックぶんのジャンプもしなくなる。 

プレイヤーが攻撃すると、ウィザーはプレイヤーと同じ高さに位置を合わせようとする。他のアンデッドのMob(ゾンビ、スケルトンなど)のように、ウィザーは治癒のポーションでダメージを受け、負傷のポーションで回復するようになる。また時間経過により自動回復(20ティック(1秒)ごとに1♥)してゆく。

Bedrock Edition、Legacy Console Editionでは[編集 | ソースを編集]

Bedrock Edition ではその振る舞いは異なる。Java Edition とは異なり再生能力は持ち合わせていない。体力が半分になると、3~4体のウィザースケルトンをスポーンさせ(難易度イージーを除く)、爆発を起こす。その後「ダッシュアタック」での攻撃を行ってくる。これは体を水平状にし、ミサイルのようにターゲットに向かってダッシュする攻撃である。その際、途中のブロックのほとんどは破壊される。また、スポーンした時と倒された時のアニメーションが異なり、どちらも回転と爆発を伴う。

ウィザーの頭蓋骨[編集 | ソースを編集]

Disambig color.svg この記事では、ウィザーの飛び道具について説明しています。ウィザースケルトンの頭蓋骨については「Mobの頭」をご覧ください。
ウィザーの頭蓋骨
Wither Skull.pngDangerous Wither Skull.png
大きさ

高さ: 0.3125 ブロック
幅: 0.3125 ブロック

ネットワークID*

JE: 66

ウィザーは攻撃手段として、ウィザーの頭蓋骨を発射する。 ブレスの如く、自分の頭を模した弾丸を一定のペースで連発し続ける。 この弾丸が何かに触れることによって、TNTクリーパーと比較して小規模な爆発を引き起こす。 難易度ノーマルやハードモードにおけるこの爆発はMobとプレイヤーにダメージを与え、ウィザーⅡおよび対象の体力を吸収し体力ゲージを黒く変色させる効果を持ち合わせている(頭蓋骨がMobやプレイヤーに直接当たることで、、ウィザーは体力5♥♥♥ぶん回復する。) ウィザーの頭蓋骨には2種類存在し、一つは速度が速く黒いもの、もう一つは速度が遅く青いもので、こちらは"Block Buster(ブロックバスター)"と呼ばれる。どちらとも爆発力は1であり、ガストの火の玉と同じ。

つまり、黒いウィザーの頭蓋骨は爆破耐性が20以上のブロックは破壊できず、丸石やその他のガストが破壊できないブロックは爆発に耐えうるということである。

青いウィザーの頭蓋骨は難易度をノーマル以上にした場合のみ、ウィザーが待機状態、つまりプレイヤーが敵対する範囲にいない時に発射する特殊な攻撃方法である。

黒い頭蓋骨と同じ爆発力だが、全てのブロック(岩盤とエンドポータルフレームを除く)を4より大きい爆破耐性は無いものとして扱うという特徴がある。これは地形を必要以上に破壊し、またウィザーが黒曜石のトラップやシェルターを遠くから破壊しうるということである。

注意点として、ウィザーが青い頭蓋骨で遠くのものを爆破することがあるので、予期せぬ拠点やアイテムのロストに警戒しなければならない。

また遠くの敵を検知し、標的としてつけ回し、上空から自身の近辺にある敵を死ぬまで延々と虐殺し続け、果てはどこかに飛び去ってしまうこともある。

余談だが、Bedrock EditionLegacy Console Edition ではガストの火の玉のように剣や弓で跳ね返すことができる。

技術的情報 [編集 | ソースを編集]

エンティティデータ[編集 | ソースを編集]

ウィザーは、Mobの特性と関連付けられたエンティティデータを持つ。エンティティIDは wither である。


実績[編集 | ソースを編集]

詳細は「実績」を参照
アイコン 実績 ゲーム内での説明 実際の条件(異なる場合) 得られるゲーマースコア トロフィーの種類 (PS)
100pxThe Beginning?ウィザーを出現させようソウルサンド4つとウィザースケルトンの頭3つを配置してスポーンさせる20GBronze
100pxThe Beginning.ウィザーを倒そうウィザーを倒すとネザースターをドロップする40GSilver

進捗[編集 | ソースを編集]

詳細は「進捗」を参照
アイコン 進捗 ゲーム内での説明 前提条件 実際の条件(異なる場合) 名前空間ID
Advancement-plain-raw.png荒が丘ウィザーを召喚する不気味で怖いスケルトンウィザー召喚時に、ウィザーを中心とした100.9 × 100.9 × 103.5の直方体範囲の中に居る。nether/summon_wither

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition
1.4.212w34aウィザーがゲームに導入されたが、自然には出現しない。Jebによるコードが未完成なため隠され、/mobs/ フォルダ内にあるスキンでのみその存在を見つけることができる。ウィザーはモンスタースポーナーModあるいは改造した場合のみ出現する。
12w34b体力が半分以下になると、ウィザーの装甲を得て、矢を無効化するようになった。
飛び道具を飛ばすペースと動きの速さが増加した。
?PAXで、Dinnerboneはいくつかの方法でウィザースケルトンの頭蓋骨を配置することによりウィザーを出現させることができることを明らかにした[1][2]
12w36aウィザーはソウルサンドをTの字に配置し上部に3個のウィザースケルトンの頭蓋骨を設置することでスポーンするようになった。
ウィザーは死ぬと20の経験値とネザースターをドロップするようになった。
12w37aウィザーはスポーン後体力が満タンまで溜まると大規模な爆発を起こすようになった。
標的がいない時、ウィザーは時々青いウィザーの頭蓋骨を放ち、これは動きが遅く岩盤以外の全てのブロックを破壊できる。
12w38aウィザーがブロックを破壊する音が追加された。
12w42b落とす経験値が20から50に増えた。
1.4preウィザーにいくつかの効果音が追加された。
1.4.41.4.3preウィザーが難易度ピースフルで消滅する不具合が修正された。更新前は、ピースフルでウィザーを作製しようとするとソウルサンドとウィザースケルトンの頭蓋骨を無駄にするだけであった。
ウィザーは破壊できないとされているエンドポータルを破壊できなくなった。
1.513w05aウィザーはトロッコに乗れなくなった。
1.7.213w37aウィザーをスポーン、殺した際の実績が追加された。
1.814w04aウィザースケルトンの頭蓋骨をディスペンサーで設置することによってウィザーがスポーンできるようになった。
14w11bウィザーの当たり判定が変更された。
14w20aウィザーはバリアブロックを破壊しなくなった。
14w25aウィザーはMC-57569により不死身のまま移動できるようになった。
ウィザーが横向き、逆さま向きでもスポーンできるようになった。
releaseウィザーはバリアブロックを再び破壊できるようになった。
1.8.1?ウィザーがバリアブロックを破壊できなくなった。
1.915w46aウィザーは不死身のまま移動できなくなった。
15w49aウィザーはネザーポータルを通過できなくなった。
1.1116w32aウィザーのエンティティIDが WitherBoss から wither に変更された。
発射物のエンティティIDが WitherSkull から wither_skull に変更された。
16w40axTileyTilezTileinTileinGround が、ウィザーの頭蓋骨のエンティティデータから削除された。
lifeのタグがどれにも使用されなくなったが、読み書きは可能である。
1.12pre3ウィザーはピストンの伸びた部分とエンドゲートウェイを破壊できなくなった。
1.1418w43a全てのmobがウィザーに殺された場合、ウィザーローズが死亡場所に生成されるようになった。
18w44aウィザーがルートテーブルを持つようになった。
1.1620w07aソウルソイルを土台にしても召喚できるようになった。
Pocket Edition Alpha
0.16.0ウィザーが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「ウィザー」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

  • ウィザーは4ブロック分の高さ、3ブロック分の幅、そして1ブロック分の厚さである。
  • ウィザーは12w34aと12w34bではJava仮想マシンがクラッシュするため出現しなかった[3]
  • ウィザーは何も撃たない場合、そこに留まり、非常に稀に動く。
  • ウィザーは自分自身の飛び道具の爆発によりダメージを受ける。
  • ウィザーの効果で死ぬと専用の死亡メッセージが表示される: 「[プレイヤー名]は干からびた」([playername] withered away.)
  • ウィザーはネザーのMobのように炎や溶岩による影響を受けない。どうにかして水に長い間沈めてもダメージを受けない。
    • ブロックに埋めた時の窒息ダメージは受ける。最初のダメージを受けたtickの後、mobGriefingをonにしている場合は窒息させられたブロックを破壊する。
  • コマンド/give <プレイヤー名> 383 <量> 64を実行すると設定した数のウィザーのスポーンエッグを入手できるが、プレイヤーが使用したところで何も起こらない。
  • 真っ直ぐ歩き続けるとウィザーの頭蓋骨がプレイヤーに当たらないことがあり、ウィザーの移動速度は標的の移動速度に合わせているといえる[要出典]
  • ウィザーの装甲は攻撃を受けると赤く光る。
  • 通常世界の空は、ウィザーを見ているとき少し赤みがかった色になる。
  • ウィザーの頭蓋骨による爆発は黒曜石も破壊する。黒曜石は6000という高い爆破耐性があり、その硬さはTNTに耐えるほどであると知られている。
    • ウィザーが壊すことのできないブロックは空気(破壊できないため)と岩盤(爆破耐性は18,000,000で硬さは-1になる)であり、おそらく最下層の岩盤にある穴から奈落に出入りすることを防ぐためである。
  • ウィザーは50の経験値を落とすが、マグマキューブの最大ドロップ量よりも25しか多くなく、エンダードラゴンに負ける。
  • ドロップ増加のエンチャントはネザースターのドロップには影響しない。
  • ウィザーは全ての生きているMobに攻撃するが、これにはクリーパースパイダーガストエンダーマン、そしてエンダードラゴンといった攻撃的なMobも含まれる。
  • ウィザーの作製方法を示す専用の絵画がある。
  • エンダードラゴンが最後のボスであるが、ウィザーの方が開けたところで倒す場合はずっと難しい。トラップに嵌めれば、簡単に倒せる。
  • ガストの火の玉と違い、ウィザーの頭蓋骨は攻撃や矢を撃って打ち返すことができない。矢で撃つと、命中すると爆発し、頭蓋骨と矢が破壊される。
  • ウィザーをトロッコに嵌めることができるが、結局破壊されてしまう。
  • 多くの外国語では、"ウィザー"は"スケルトン"や"ケルベロス"といったかばん語(混成語)に翻訳される。これが3つの頭を持つ由来である。
  • 天井が高くなければエンダーマンでもウィザーを倒せる。
  • ウィザーは透明化のポーションを使用してもプレイヤーを見ており、また透明化のポーションを当てても透明にならない。
  • ウィザーをピースフルの難易度で作製しようとすると、ソウルサンド頭蓋骨が最後においた頭蓋骨とその真下にあるソウルサンドを除き消滅する。
  • ウィザーの爆発は水がTNTやクリーパーに及ぼす"Deadening effect(ブロックを破壊しなくなる効果)"による影響を受けない。
  • ウィザーは中央の頭と胴体の1×3×1に判定がある。
  • ウィザーは岩盤を破壊できない。このため ウィザーは岩盤による窒息ダメージを受ける。

ギャラリー[編集 | ソースを編集]

他のメディアでは[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]