ウィキのスタイルガイドが改定されました。スタイルガイドでは、ウィキに記事を書く際のスタイルについて解説しています。(9月19日更新)

インベントリ

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Disambig color.svg Minecraft Earthのインベントリについては「MCE:持ち物」をご覧ください。 Minecraft Dungeonsのインベントリについては「MCD:インベントリ」をご覧ください。
プレイヤーのインベントリのポップアップ画面
整理整頓されたインベントリ
プレイヤーのサバイバルインベントリのスロットを指定するために使用される番号。
チェストのインベントリ

インベントリ(英:Inventory)とは、プレイヤーが持ち運んでいるアイテムの管理をするポップアップ画面である。プレイヤーのインベントリ画面では、防具の着装、2×2の枠でのクラフト道具ブロックアイテムの装備が行える。またプレイヤースキンもここに表示される。

概要[編集 | ソースを編集]

インベントリの開閉はE(Xbox 360とXbox OneではY ボタン、PlayStation 3、PlayStation Vita、PlayStation 4では△ ボタン、Wii UとNintendo SwitchではX ボタン、モバイルデバイスでは•••)で行う。 このキーはゲーム内の設定メニューから変更が可能である。 インベントリはEsc(Xbox 360・Xbox One・Wii U・Nintendo SwitchではB ボタン、PlayStation 3、PlayStation Vita、PlayStation 4では◯ ボタン、モバイルデバイスではX ボタン)でも閉じることが出来る。

インベントリはワールドまたはサーバーから出るときに保存されるため、プレイヤーはワールドやサーバーに再び入ったときもまったく同じアイテムを保持している。

スロット[編集 | ソースを編集]

インベントリは4つの防具のスロット、27個の持ち物のスロット、9つのホットバーのスロット、オフハンドスロットで構成される。ホットバーのスロットのアイテムは、プレイ中ではキーボード(1-9キー)、マウスホイール、マウスクリックで選択できる。

多くのアイテムは1つのスロットに最大で64個までスタックする(まとめる)ことができる。道具時計コンパスを除く)、物が入っているバケツ防具ポーションなどスタックできないアイテムも存在する。特定のアイテム、雪玉、空のバケツ看板ハチミツ入りの瓶エンダーパールは16個までしかスタックすることは出来ない。

サバイバルまたはアドベンチャーモードでは、他に2×2のクラフトグリッドも存在し、適合するレシピを作成することができるが、そこにアイテムを保持することはできない。

防具は防具スロットに置かれた場合のみ装備したと見なされる。通常のインベントリスロット内では、どこであっても「着た」ことにはならず、防御効果は発揮されない。防具を手に持って使用することでも装備でき、すでにそのスロットにある防具と交換される。

アイテムにカーソルを重ねると、アイテムのツールチップが表示され、名前、エンチャント、説明文、記入済みの本のバージョンなどのアイテム固有の情報が表示される。さらにF3+Hを押すと、ID、データ値、一部のアイテム固有の情報などの追加情報が表示される。

チェスト作業台かまどなどのインベントリを持つブロックに対して使用を押すと、対応するGUIが開き、27個のメインスロット、9つのホットバースロット、ブロックのGUIの間でアイテムを移動できる。

属性の設定に使用できるスロットは、「メインハンド」、「オフハンド」、「頭部」、「胸部」、「脚部」、「足部」のみである。

レシピ本[編集 | ソースを編集]

詳細は「レシピ本」を参照

レシピ本(英:Recipe book)は、レシピのカタログとして、そしてクラフトガイドとして機能するMinecraftのメカニックである。プレイヤーが材料を持っているすべてのクラフトレシピを表示する。

クラフトレシピはいくつかの異なるタブに保存されている。

  • 最初の一番上のタブにはロックされていないレシピがすべて含まれている。
  • 2番目のタブには道具武器防具が含まれている。
  • 3番目のタブには建築材料が含まれている。
  • 4番目のタブには、食料アイテムとその他のものが含まれている。
  • 5番目のタブにはレッドストーン関連のものが含まれている。

Bedrock Editionでのタブ。

  • すべて
  • 性質
  • アイテム
  • 所持品
  • 構築

MATTISが使われている古いPocket editionのタブ。

  • 防具(装備のみで、クラフトは出来ない)
  • クラフト
  • インベントリ(アイテムの移動と閲覧のみで、クラフトは出来ない)

古いバージョンのMATTISのタブ。

  • Blocks
  • Tools
  • Armor & Food
  • Decorative Blocks

インベントリの管理[編集 | ソースを編集]

スタックを左クリックすると持ち上げることができる。右クリックすると分割することができる。スタックの総数が奇数なら、少ないほうがインベントリに残る(例えば7つのアイテムが1つのスロットにあったとして、それを右クリックすると4つを掴み、3つを残す)。対照的に、インベントリ画面でスタックされたアイテムを掴んでいるとき、インベントリのスロットの上で左クリックすることで全てをそのスロットに移動することができる。右クリックすると1つ移動する。アイテムをダブルクリックすると、インベントリ内のすべての同じアイテムをスタックして持ち上げる。

⇧ Shiftキーを押しながらアイテムをクリックすると、スタックがプレイヤーのホットバーから27個の持ち物のスロットに、または逆に移動する。ブロックのインベントリ(チェスト、ディスペンサーなど)を開いている間にその操作をすると、スタックがプレイヤーのインベントリから開いているブロックに、または逆に移動する。⇧ Shiftキーを押しながらスタックをダブルクリックすると、その種類のすべてのアイテムがプレイヤーのインベントリとブロックの間、またはインベントリとホットバーの間で移動する。ただし、これを機能させるには、プレイヤーのカーソルが既にアイテムを持ち上げている必要がある。 持ち上げているアイテムは無関係である。

19 を押すと、ホットバーのそのスロットにあるアイテムとカーソルを合わせたアイテムを入れ替える。一方のスロットが空の場合は、アイテムを移動する。

アイテムスタックを持ち上げているときに左ドラッグすると、ドラッグされたスロット上でスタックが均等に分割され、右ドラッグすると、ドラッグされた各スロットにそのスタックの1つが配置される—どちらの場合も、スロットが空であるか、同じアイテムがドラッグされている場合のみ機能する。

クリエイティブモードでは、アイテムを中クリックすると、アイテムがスロットに残り、アイテムをスタック一杯持ち上げる。アイテムを中ドラッグすると、ドラッグされた各スロットにアイテムをスタック一杯配置する。

クリエイティブモードでC+1-9を押すと、現在のツールバーが保存したツールバータブに保存される。X+1-9でロードできる。

カーソルがインベントリまたはコンテナ内のアイテムの上にあるときに投げるを押すと、アイテムを1つ投げる。Ctrlキーを押しながら投げると、アイテムのスタック全体を投げる。インベントリ画面を閉じている間、ホットバーから選択したアイテムにも同じことができる。アイテムをカーソルで持ったまま、インベントリ画面の外側をクリックして、アイテムをワールドに放り投げることもできる。

クリエイティブインベントリ[編集 | ソースを編集]

クリエイティブモードのアイテム選択画面(検索タブを開いている)

クリエイティブモードでは、インベントリ画面にはサバイバルモードのブロックとアイテムのほとんど(ドラゴンの卵やコマンドブロックなどの一部の例外を含む)に加え、スポーンエッグのようなサバイバルには存在しないものも含まれている。プレイヤーはこの画面からブロックを選択していくらでも使うことができる。クリエイティブインベントリの上にある検索タブで、使用したいアイテムを検索できる。

Java Edition[編集 | ソースを編集]

アイテムを左クリックすると一つ持ち上げることができ、そのアイテムを左クリックし続けると増やせる。4回連続でShiftを押すことで使用することもできる。持ち上げているアイテム以外のアイテムのにカーソルを合わせているときにアイテムを左か右クリックすると、持ち上げているアイテムを削除できる。アイテムを右クリックしても一つ持ち上げることができるが、左クリックと異なり2回目のクリックで下に戻す。アイテムをShiftキーを押しながらクリックすると、アイテムをスタック一杯持ち上げる。アイテムにカーソル合わせた状態で数字キーを押すと、そのアイテムの最大のスタックが、数字に対応するホットバースロットに即座に配置される。

クリエイティブインベントリは「建築ブロック」「装飾ブロック」「レッドストーン」「移動」「その他」「食物」「ツール」「戦闘」「醸造」の12のグループに分類されている。[情報提供依頼]検索(コンパスのアイコン)、保存したツールバー(本棚のアイコン)とサバイバルインベントリタブ(チェストのアイコン)もある。

検索タブを使用すると、あらゆるレベルのエンチャントの本にアクセスできるが、最大レベルの本は「ツール」と「戦闘」タブにしか存在しない。

Bedrock Edition[編集 | ソースを編集]

Bedrock Editionでのクリエイティブモードのアイテム選択画面

クリエイティブインベントリからのアイテムのスタックは、そのアイテムをタップすることでアクティブなホットバースロットに取得できる。これはモバイルデバイスの場合であり、他のプラットフォームでは、1つのみを取得する。

Bedrock Editionのクリエイティブインベントリ画面は構築所持品アイテム性質の4つのグループに分類されている。これらの4つのタブは、インベントリの右手側に沿って(Windows 10 Editionでは上部に沿って)表示される。クリエイティブインベントリ画面には、左側に沿って(Windows 10では下部に沿って)通常の防具、クラフト、サバイバルインベントリのタブも含まれている。レシピ本も存在する。

クリエイティブインベントリの一部のアイテムは、他の同様のアイテムと一緒にサブセクションにグループ化されている。 これらのサブセクションは、隣に+アイコンが付いたアイテムを選択すると開くことができる。隣に-アイコンが付いたサブセクションを選択すると、サブセクションが閉じる。これらのサブセクションは、個別の4つのカテゴリにのみ表示され、すべてタブには表示されない。

その他のインベントリ[編集 | ソースを編集]

いくつかのブロックや、プレイヤー以外のエンティティには、それぞれに対応したインベントリ画面があり、アイテムの操作が可能になっている。

Mobのインベントリ[編集 | ソースを編集]

いくらかのMobは、さまざまな目的で使用されるインベントリスロットを持っている。

  • 村人は8つのスロットを持ち、プレイヤーがアクセスすることはできない。これらのスロットを使用して、さまざまな農業関連の種や食料を収集する。
  • エージェント[Education Edition限定]はプレイヤーがGUIでアクセスできる27個のスロットを持ち、さらにプログラミングに従ってエージェントがアクセスすることもできる。
  • ロバとラバは、チェストを装備している場合、プレイヤーがアクセスできる15個のインベントリスロットを持っている。
  • ラマは、チェストを装備している場合、Strength ステータスに応じて3、6、9、12あるいは15個のインベントリスロットを持っている。

実績[編集 | ソースを編集]

詳細は「実績」を参照
アイコン 実績 ゲーム内での説明 実際の条件(異なる場合) 得られるゲーマースコア トロフィーの種類 (PS)
持ち物ゲット持ち物を開こう。インベントリを開く。説明はインベントリに割り当てたキーになる。10Gブロンズ

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Classic
0.0.20aBを押すとプレイヤーのインベントリが開けるようになった。
2009年8月4日Notchによって投稿された、プレイヤーがブロックを破壊してそれらを拾って配置できるようにし、それによってプレイヤーのインベントリからそれらを追加したり削除したりする様子。
2009年8月25日プレイヤーのホットバーで現在選択されているブロックが表示されるようになった。
2009年8月27日ホットバーでアイテムが選択されていない場合に、プレーヤーの腕が表示されることを示した。
0.24_SURVIVAL_TEST上記の機能が実装された。[曖昧なバージョン情報]
2009年10月23日インベントリ画面のテストに言及した。
Java Edition Indev
0.3120091231-2現在ゲーム内にあるすべてのアイテム(4組の防具、リンゴ、鉄の剣、シャベル、矢筒)と、99個の松明、TNT、本棚がプレイヤーのインベントリに追加された。
20100105Ranaがプレースホルダーモデルとしてインベントリ画面に表示されるようになった。
20100113Ranaはインベントリのプレイヤーモデルではなくなった。
20100129インベントリを開くと、クラフトメニューが表示されるようになった。 [1]
ホットキーを押すことでクラフトメニューが開けるようになった。[1]
インベントリ画面を開きつつ歩き回ることができるようになった。
20100130作業台が追加され、インベントリのクラフトグリッドが2x2グリッドに置き換えられた。
プレイヤーはアイテムを2×2のクラフトグリッドに配置できるようになり、インベントリを閉じてもそこに留まるようになった。
Java Edition Infdev
20100227プレイヤーが999個のガラスと990個のオークの板材を持ってスタートするようになった。
20100313プレイヤーがより多くのアイテムを持ってスタートするようになった(すべてのアイテムが999個のスタックになっている)。
20100320プレイヤーがすべてのアイテムを64個持ってスタートするようになった。
20100327プレイヤーがアイテムを持ってスタートしなくなった。
Java Edition Alpha
v1.0.15プレイヤーがインベントリを開いたまま歩かなくなった。
v1.1.0インベントリがマルチプレイサーバーに保存されるようになった。
Java Edition Beta
1.0インベントリ内のアイテムの上にカーソルを置くと、アイテムの名前がツールチップに表示されるようになった。
クラフトグリッドに配置されたアイテムが、インベントリを閉じたときに同時にドロップされるようになった。
1.4Notchがはるかに効率的であることに気づいたため、インベントリを開くためのデフォルトのキーはIではなくEになった。[2]
1.8Pre-releaseクリエイティブモードのインベントリは、Classic 0.30クリエイティブモードの場合と同様に、すべてのアイテムがあり文字がないアイテム選択ページになった。
ホットバーが埋まった状態でクリエイティブモードでブロックを拾うと、サバイバルモードの場合と同様にインベントリに配置されるようになった。それを確認する唯一の方法は、独自のインベントリを持つブロックを開くことである。
Java Edition
1.2.4防具枠に部位の輪郭が再導入された。
1.3.112w21bクリエイティブインベントリメニューが10のカテゴリに整理された:建築ブロック、装飾ブロック、レッドストーン、運送、その他、食料、道具、戦闘、醸造、原材料。
サバイバルモードのインベントリにアクセスできるようになった。
インベントリボタンがインベントリを閉じず、代わりに検索タブを開くようになったため、プレイヤーは代わりにEscを押すことになった。
12w22a道具武器アイテムの向きが、左向きから右向きに変更された。
プレイヤークリエイティブモードで防具を着脱できるようになった。
プレイヤーがチャットキー(デフォルト:T)を押さない限り、検索タブが自動的に開かなくなった。これにより、再び通常のインベントリキーでインベントリを閉じられるようになった。
1.513w01aインベントリの管理が改善された。プレイヤーが以下のことをできるようになった。
  • アイテムをダブルクリックして、スタックを可能な限り一杯にする。
  • アイテムスタックをドラッグして、ドラッグしたスロットにそれらを分割する。
  • アイテムスタックをマウスの右ボタンでドラッグして、ドラッグした各スロットにそのスタックの1つを配置する(そのスロットがまだ占有されていない場合)。
  • クラフトエリアのアイテムを⇧ Shift+ダブルクリックして、すべてのアイテムをインベントリに配置する。
  • アイテムスタックを⇧ Shift+ダブルクリックして、その種類の他のすべてのアイテムスタックをインベントリのその部分に移動する。
  • マウスをインベントリまたはコンテナ内のアイテムの上に置いてQを押し、アイテムをドロップする。
  • 使用を押して手に持った防具を装備する。
1.915w31aサバイバルインベントリが、新しいオフハンドスロットに対応するように再配置された。
インベントリ内の多くのアイテムの向きが統一された。
1.1116w32a「戦利品がまだ生成されていないため、開くことができません。」のメッセージがホットバーの上に表示されるようになった。
⇧ Left Shiftで降りる」のメッセージがホットバーの上に表示されるようになった。
1.1217w06a保存したツールバーが追加された。
原材料タブがその他タブに統合された。
pre6クリエイティブインベントリの検索が最適化された。名前空間(例:minecraft:stone)は検索時に考慮されなくなった(検索バーに「minecraft:」を入力すると引き続き名前空間が検索される)。
1.1317w47a平坦化により、コマンドを介してのみ取得できたいくつかのブロックがクリエイティブインベントリで使用できるようになった。キノコブロック耕地草の道装飾ブロックグループに追加された。空のロケット花火その他グループに追加された。樹幹滑らかな石砂岩赤い砂岩クォーツ建築ブロックグループに追加された。
特定のブロックとアイテムがそれぞれのグループ内で移動された。たとえば、プルプァブロックは今や黒曜石の後にある。
Pocket Edition Alpha
0.1.0ブロックプレイヤーのインベントリから無限に配置できるようになった。
0.2.0以前のインベントリはクリエイティブモードで使用されるようになった。
サバイバルインベントリが追加された。プレイヤーはクリエイティブモードと同じようにブロックを見ることができるが、それぞれの素材を集めない限りブロックを使用できない。
クラフトがまだ実装されていないため、プレイヤーは通常クラフト可能なアイテムを無限に持ってスポーンするようになった。
0.3.0サバイバルモードのインベントリに2x2のクラフトグリッドが追加された。
0.6.0防具タブがサバイバルインベントリに追加された。
0.8.0?クリエイティブインベントリが4つのセクション(ブロック、装飾ブロック、戦闘、その他)で再設計された。
0.9.0?サバイバルインベントリは、クリエイティブインベントリに一致するように再設計された。
クラフトグリッドが2×2または3×3グリッドにクラフト可能なレシピを表示するようになった。
0.11.0?サバイバルインベントリのインベントリテクスチャがレンガからチェストに変更された。
0.14.0?サバイバルインベントリタブが追加された。
0.16.0build 1クリエイティブインベントリに検索タブが追加された(Windows 10限定)。
Pocket Edition
1.0.0alpha 0.17.0.1インベントリUIの「Pocket」と「Classic(Windows 10 Editionと同様)」を切り替えるためのプロファイルUI設定が追加された。
1.1.0alpha 1.1.0.0オフハンドスロットが追加された。
Bedrock Edition
1.2.0beta 1.2.0.2レシピ本に関連して、新しいインベントリスタイルが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「インベントリ」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

トリビア[編集 | ソースを編集]

プレイヤーのインベントリ画面を開いている時に死亡した。
  • 寝たりブタウマボートトロッコに乗ったりしているときにインベントリ画面にアクセスすると、それぞれの位置にアバターが表示される。 ただし、プレイヤーのみが表示される。
  • 1.9以前は、プレイヤーが死んでいるときにインベントリが開いていると、アバターは倒れ赤くなる。
  • アイテムの選択画面では、ドラゴンの卵[Java Edition限定]スポナー[Java Edition限定]など、一部のアイテムとブロックが欠落している。
  • インベントリを開いているあいだ、アバターは常にマウスカーソルの方を向く。
  • 検索タブのコンパスアイコンは、通常のコンパスや時計と同じように機能し、ネザーエンドディメンションでは乱暴に回転する。



Minecraft Wiki上[編集 | ソースを編集]


クラフト
チェストインベントリ
ラージチェストインベントリ


関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]

  1. a b "Crafting and Mining in Minecraft" – Nizzotch、2010年1月29日 – YouTubeより (Reupload)
  2. “(I changed the default from "I" to "E", which is five times better)”@notch、2011年3月23日