アドベンチャー

提供: Minecraft Wiki
移動先: 案内検索
Disambig color.svg この記事では、ゲームモードについて説明しています。Minecraft Earth固有のゲームモードについては「Minecraft Earth:アドベンチャー」を、アップデートについては「アドベンチャー・アップデート」を、進捗については「進捗 § 冒険」をご覧ください。

アドベンチャー(英:Adventure)モードは、通常のMinecraftのゲームプレイの一部を制限した、プレイヤーが作製したワールドのためのゲームモードである。このモードでは、アドベンチャーマップをだめにしたりサーバーを荒らしたり出来ないよう、プレイヤーはツールでブロックを直接壊したり、ブロックを置いたりすることが出来ない。アドベンチャーモードはコマンドでのみアクセスできる。

ゲームプレイ[編集 | ソースを編集]

アドベンチャーモードはサバイバルと似て、プレイヤーは環境からダメージを受け、死亡する可能性があり、満腹度を管理する必要がある。しかし、異なる点も多い。Java Editionでは、ブロックはCanDestroy NBTタグを持つアイテム/道具でのみ破壊でき、プレイヤーの拳で破壊することはできない。 同様に、ブロックの設置にはCanPlaceOn NBTタグが必要がある。Bedrock Editionでは、同様に、ブロックを破壊や設置するには、can_destroy およびcan_place_on NBTタグが必要である。

しかし、プレイヤーは他の方法で環境を利用できる。たとえば、Mobや他のエンティティとのやり取り(殺害など)、レッドストーンメカニズム(レバーなど)のオンオフ、村人との取引などである。さらに、プレイヤーは他のゲームモードと同じようにアイテムをクラフトできる。もう1つの特徴は、プレイヤーが常にワールドのスポーン地点に正確にスポーンすることである。これは、プレイヤーが特定のグリッド内のどこにでもスポーンできるサバイバルモードとは異なる。

カスタムMinecraftマップはアドベンチャーモードの良い使い道であり、多くのカスタムマップはこのゲームモードに設定されている。プレイヤーはブロックを破壊したり設置したりすることはできないため、マップを破壊したり、マップをだめにするような何かを追加したりすることを拒否することができる。また、さまざまなマルチプレイヤーサーバーを荒らしから保護するためによく使用される。コマンドブロックは通常、サーバーおよびカスタムマップで、アドベンチャーモードと組み合わせて使用される。

WorldBuilderの能力がtrueに設定されているプレイヤーは、アドベンチャーモードで自由にブロックを破壊したり設置したりすることができる。‌[BedrockおよびEducation Edition限定]

チートが有効になっている場合、プレーヤーはコマンド/gamemode adventure を使用して、他のゲームモードからアドベンチャーモードに切り替えることができる。

歴史[編集 | ソースを編集]

Java Edition Alpha
2010年7月7日 以前はDungeons and Leversという名称だったアドベンチャーモードが、ゲームの完成時に利用できるゲームモードの一つとしてNotchにより告知された。Notchは、4人のプレイヤーが競争し、ハードコアの様な永遠の死でローグライクになり、[1]地図やクエストがランダムに生成される「クエスト」システムがあることを示唆した。[2]
Java Edition
1.3.112w22aコマンドからプレイできるアドベンチャーモードが追加された。プレイヤーのインベントリ画面の2×2のクラフトグリッド、そして作業台上の3×3のクラフトグリッドでクラフトすることも出来る。またチェストディスペンサー作業台かまど醸造台のようなインタフェースのあるブロックを利用できる。更にポータルを通り抜けることが出来るが、火打石と打ち金で着火し起動することは出来ない。火打石と打ち金でTNTを起爆することは可能である。
1.4.212w32aクリーパーの爆発が、/gamerule mobGriefing を実行することで制御可能になった。
12w34a適切な道具での特定のブロックの削除と、全てのブロックの設置ができるようになった。[3]
1.814w02aアドベンチャーモードでブロックの操作が不可能な場合、ヒットボックスが表示されなくなった。
ブロックの破壊がデフォルトで不可能になった。このバージョン以前の適切な道具については、ここを参照。
CanDestroy NBTタグを使用して、破壊できるブロックを指定できるようになった。
14w06aCanPlaceOn NBTタグを使用して、設置できるブロックを指定できるようになった。[4]
Pocket Edition
1.1build 1アドベンチャーモードが追加された。
/give を使用することで、can_destroy およびcan_place_on NBTタグを持つアイテムを取得できる。
Bedrock Edition
1.6WorldBuilderの能力がtrueに設定されているプレイヤーは、アドベンチャーモードで自由にブロックを破壊したり設置したりすることができる。
Legacy Console Edition
TU19CU71.10Patch 11.0.1アドベンチャーモードが追加された。

問題点[編集 | ソースを編集]

「アドベンチャー」に関する問題点は、バグトラッカーにて管理されている。問題点の報告はそちらで行ってほしい。

関連項目[編集 | ソースを編集]

脚注[編集 | ソースを編集]